このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ニコチン中毒の喘息患者さん

2010年12月10日(金)

ニコチン中毒の喘息患者さんが結構おられる。なかには公害認定患者さんも。
いくらいい薬を吸入したり、一生懸命点滴をしても、ニコチンには勝てない。
なんとかならないものか?
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
開業した時は、公害喘息患者さんはゼロだった。
その後16年間で、少しずつ増えてきた。
喘息発作が続いても、たばこが止められない患者さんが多い。

たばこを吸う人は、もちろん禁煙が先。
認定患者さんなら、禁煙しないと補償金が出ないようにできないものか?
たばこを吸う公害喘息患者さんに、点滴をするたびに矛盾に思う。

医者はちゃんと禁煙を説いているが、言うことを聞いてくれない。
ならば、拘束力があるのは、行政力か。
おかしいことには、おいかしいと言って欲しい。

シャブ中は、違法なので止められるが
ニコ中は、合法なので止められない。
だれも本気で止めるひとがいない。

条件付きで、「違法」にすればどうか。
真面目に働いている方の血税から補償金が出ていると思うと、
ついつい、嫌事を言いたくなる。

寒くなって、タバコまみれの発作を診るたびにそう思う。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

分煙の「ドトール・コーヒー」でゴホゴホやりながら煙草吸ってる人を良く見かける、これが先生の言われる患者さんだ、私自身去年の11月まで、60年以上吸ってた、だから人様の事なんか言う資格はないけど、いっそ¥1,000以上に値上げするか、喘息で煙草吸ってる人は自費だとか、些か乱暴かもしれないけど、そうでもしなければ、禁煙しないのでは、私は医師に「煙草をとるか、命をとるか、どっちにする?」って言われた即禁煙した、禁断症状が出始めて「禁煙外来」に行った、でも自信がついたので、4週で受診を止めた、今ここに「チャンピックス1mg」が42錠転がってる、記念に取ってる、「ニコチン依存症」の他に長年の習慣が脳に刻まれてる、ふっと気が抜けた時なんか「ここで吸えたらなぁ」なんて今でも思っちゃう、習慣って怖い、今「肺気腫」FEV1% 59%だ、自覚症状は全く無いけど、いずれやって来るだろう「呼吸困難」が「ピンピンコロリ」なんて無理、苦しみ抜いて死ぬんだ、覚悟してる、喫煙してる貴方・貴女 禁煙しましょう、誰の為でもない、自分の為に。

Posted by ゆきずり at 2010年12月10日 11:37 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会