このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

吾輩は2021年型コロナである

2021年01月22日(金)

もしも「吾輩がコロナ」だったら。

「けったいなウイルス」やったら。

さあて、人間をどう利用しようか。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


人間は「感染防止」なんて言っているけども、

たまにはウイルスの身にもなって考えてよね。


もしも貴方が「コロナウイルス」に生まれ変わったら・・・


なんとしても生き延びて、繁栄したい。それが本能だ。

地球上に生きる1億種類のウイルスにも「生存権」がある!


吾輩はウイルスである。

2021年型コロナは、昨年よりも性格がさらに「けったい」になっただけ。



【吾輩が一番オイシイ場所】


1 高齢者施設

  免疫能が低下した基礎疾患を持つ人が密集している場にヘルパーが案内人になり

  潜入させてくれる。一人に感染したら、最低でも5人に乗り移るぜ。(クラスター)

  増えて、増えて、増えまくるが、何人か亡くなれば、吾輩たちも死んでしまうが。

  昨年の吾輩の最高の想い出は、クルーズ船で吾輩たちを「培養」してくれたこと。

  あの成功体験を再び味わえそうな場所が、実は「高齢者施設」なのである。

  でももしも高齢者を「バラバラ」に移らされたら、コスパが格段に悪くなるなあ。


2 病院

  ここも同じで、何十回、何百回と感染を繰り返し活動し甲斐がある場所だ。

  吾輩の大好物は、「高齢者施設」と「病(やまい)の院(いん)」。

  なにせ、子孫を増やすのに効率がいいので、トコトン、食い尽くすまで頑張るぞ。

  そして無数にコピーされるうちに、種の保存に必要な「変異」も遂げやすいしね。

  相手が「消毒」などで頑張るほどに、やる気が増す、お気に入りの遊び場だ。


3 若い人が集まる居酒屋

  ここも増え甲斐があるなあ。若者は検査も受けないので隔離もされない。

  死なないで動き回ってくれるので、吾輩にとって最も都合のいい乗り物だ。

  空気の流れの悪い居酒屋のエアロゾルと言う波間は、吾輩には居心地がいい。

  ここで、新しい仲間をたくさん得て、高齢者施設や病院でひと暴れするぞ。



【吾輩にとって居心地が悪い場所】


1 田舎  

  人が居ない田舎では吾輩には行き場が無く、死んでしまうよお。

  ラッキーであと1人くらいに乗り移っても効率は「最悪」である。

  不毛の地だ。だから、二度と行きたくない場所。


2 電車や映画館やスポーツジム

  人がいっぱいいても誰も喋らないので、他人に乘り移ることができないよう。

  一見、美味しそうやけど、なかなか拡大のチャンスを頂けない、残念な場所。

  冬なのに窓が開いていて風が通るので、おちおち漂っておくこともできんわ。


3 家

  おひとり様の家は増え甲斐がない。一代で終わってしまうこともある。

  まあ、一蓮托生で、一緒に死に至り、添い遂げて、一生を終えるかも。

  保健所の新米保健師が来たら、それにくっついて他の家に行けるかも。

  家族がいて乘り移ってもせいぜい2~3人なので、高齢者施設に比べて

  格段に効率が悪いので、あまりやる気が出ない、コスパの悪い場所だ。



【吾輩から人間にひとこと】


1 緊急事態宣言だとかあるらしいが、吾輩に「緊急」という概念はない。

  ただただ、繁殖したいだけなので、都合のいい場所を求め彷徨うだけ。

  昼から開く立ち飲み屋は助かるわ。夜はコスパが悪くなったので寝ます。


2 マスクは困るなあ。あれは吾輩の活動の大きな障壁であり、悔しい。

  幸い、横から漏れるので、吾輩はなんとか次の人に乘り移れるわけ。

  パンツからオチンチンが出ているような鼻出しマスクは間抜けやなあ。


3 冬の寒さと乾燥は実に心地いい。生めや増やせや、の大チャンスだ。

  でも吾輩たちにも、バイオリズムがあり、ウエーブを繰り返すんだ。

  そして吾輩は下等な人間の「予想」を常に裏切ることが、「快感!」。


4 アホな人間どもが「レッドゾーン」や「グリーンゾーン」など  

  色分けしているけども、吾輩たちは常に「隙間」を伺っている。

  はっきり言って隙だらけだぜ。だから勢力を温存できるのだよ!


5 一番助かったのは、昨年後半、日本という島国に英国や南米から

  入国がフリーパスだったこと。おかげで今年に入り仲間が10倍に。

  「海外便」と「検疫所」と「日本政府」には感謝の言葉しかない。


6 吾輩の一番の天敵は、門番(自然免疫)が力強い人間である。

  守衛さん(制御性T細胞)に顔を覚えられているのも辛いなあ。

  入り口(鼻の粘膜)で警報が鳴って、警察官が集まって来るし。


7 吾輩に免疫がある人間なら、最初から諦めるけども、

  免疫が「鍛錬」されている人間が、正直、やりにくい。

  親友のインフル君も「ベテラン医師や看護師が一番苦手。

  やっぱり、ウブな新人が大好き」って言ってたけど同感や。


8 吾輩が日本に来て1年が経過して、3回ウエーブを繰り返したけども、

  正直、日本人の免疫は古参コロナに鍛錬されているし、密の回避など

  だんだん居心地が悪くなったので、あと1ケ月を目途に引き揚げようと思う。   

  人間どもよ、「今日は、これくらいにしといたるわ!」。でもまた来るかも。



PS)

コロナチャンネル  #278


死者急増!自宅待機者のケア、このままでいいの⁉ →こちら


昨日のコロナ死は102名で過去最高だと。

日本全体の死者数は3700人なので、37分の1。

3600人はコロナ以外の原因で亡くなっている。


  

  

  

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

面白い!さすがです。
電車の吊革広告にしたら良さそうですね〜。
非常にわかりやすかったです。

Posted by 匿名ナース at 2021年01月22日 07:31 | 返信

「けったいなウイルス」の気持ちがわかるのは「けったいな町医者」で。
この一年余り、以前CMで研究員に扮した薬師丸ひろ子さんのセリフ
「ウイルスの気持ちになって考えてみましょう」が度々浮かんでました。
ウイルスは悪さをしているつもりはなく、ただ人間や動物の身体を借りて増殖し拡がっているだけで。
これならどうやって感染拡大するのか、解り易いです。誰か漫画にでもしてくれないかな。
7の「免疫が鍛錬されている人間」コロナ患者を診ておられる先生が何よりの証人ですね。
今日もYoutubeお待ちしていますよ~。

Posted by taco at 2021年01月22日 10:10 | 返信

コロナチャンネル#278 自宅待機ではなく、無治療による放置だ! 先生の激しい怒りが伝わってきます。
事実上開業医の団体である医師会長の会見がなぜ世間に響かないどころか、怒りすら買うのはなぜなのか?
それは「2類指定」のおかげで、開業医や民間病院がコロナ診療から逃げられるからです。
昨年までインフルなど発熱患者を普通に診てくれていた開業医がほとんど診てくれなくなったからです。
感染症の専門家を自称する分科会や厚労省の医系技官が「2類指定」1年続行を決めたのかもしれませんが、この1年、組織としてPCRセンター以外目立った活動もせず「2類指定」に対しても一切疑義申し立てしなかった医師会(開業医の団体)に対して世間の疑義の目が向けられています。先生のように良心1つで法を破ってでも行動できる開業医もいるとは思いますが、
ごく少数派です。かかりつけ患者がコロナで発熱しても往診できないのはかかりつけ医でも何でもありません。
政治家はカネを準備する事しかできません。有事に医療のシステムを変えられるのは医者しかないと思います。
開業医も民間病院も総出でコロナ診療やるから、そのためのカネを出してくださいと政治家に訴えるべきです。

Posted by マッドネス at 2021年01月22日 08:29 | 返信

長尾先生、面白すぎ(*^-^*)

けったいな性格のコロナウイルスには、私は降参します
でも、長尾先生は頑張るしかない
しかし、病院を遊び場にしてはいけません
病院は人の命を救うところですと、言いたいですが無理かな

私の知り合いの家族の話ですが家族4人の内、3人が医療従事者
お父さん→救急救命士
お母さん→看護師
お兄さん→放射線技師で100人以上のコロナ患者さんに携わったいる
知り合いは「お父さんやお兄さんはコスプレ状態で大変みたい」と、話してくれました
でも、家族は家には帰って来るので「自分が一番、感染しやすいかもね」と、話してくれました
私はその話を聞いても「大変だけど、やるしかないよね」と、話をするだけです
当然、知り合いとはいつもと変わらない接して方をしています
医療従事者のプライベートな会食はご法度みたいで、「GO TOキャンペーン」には、ムカつくの一言

そんな中でも、声を掛け合って、お互いに協力出来る事はしていくという話もしています
少なくとも、自宅待機になったなら、差し入れの一つも持っていきたい
本人と接触が出来なくとも、玄関先までは行っても問題は無いと思うから
「一人ぼっちにならないで」の声かぐらいは出来ると思う
いつもと同じでいたいから

Posted by ナオミ at 2021年01月22日 10:28 | 返信

コロナチャンネル毎日見させて頂いております。
コロナ禍の9割は情報災害の本も読ませて頂きました。
昨年日本の超過死亡が20000人以上マイナスだそうですが政府は何故か発表しないということで本当に意味が解りません。本当にこの人災による騒ぎが少しでも早く収束してくれることを願っております。
昨日とてもショッキングなニュースがありました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/963fcd509ee8cec27998b97409a5fc5796905489?fbclid=IwAR2NO4REMnvndnnL3_njNnEi5bmVglt0Du5GRyghUwbpkRrVuxklPHukTnQ

Posted by KEN at 2021年01月23日 04:57 | 返信

今朝「めざましどようび」から流れてきたニュースにショック受けてます。
KENさんのリンク先にあるニュースと同じです。
「コロナに罹るのは悪くない」のに1年以上たって未だに差別や偏見が無くならないのも、
罹った人が自分を追い込んでしまうのも、情報災害がもたらしていること。
変異種の取り上げ方も、去年新型コロナ感染者が国内で確認され始めた頃に戻ったかのようです。
「差別や偏見はやめましょう」とか「一人で悩まないで」と整ったナレーションで流される広報映像が
体裁だけに思え、響いて来ません。
立て板に水のように流れる言葉でなくても、一字一句整った隙のない文言でなくてもいい。
大きな力を持つ偉い人の力強く、温かく、人間味あふれるメッセージが欲しいです。

Posted by taco at 2021年01月23日 10:26 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会