このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

コマツ元社長の生前葬とリビングウイル

2017年12月25日(月)

コマツの元社長である安崎氏が、生前葬をされた。
記者会見では、がんとの平和的共存も宣言された。
もちろんリビングウイルもしっかり書かれている。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


日本の大手建設機械メーカー「コマツ(小松製作所)」の元社長、安崎暁さんは、
去る12月11日に親しい人1000人呼んで都内のホテルで「生前葬」を開催した。

安崎さんは大学卒業後、1961年に同社に入社。
1995年に社長に就任。

バブル崩壊、建機不況の中で、中国での現地法人を設立するなど、
一早くグローバル化を推し進めて危機を乗り越えた敏腕経営者だ。

その安崎さんに胆のうがんが見つかったのは、昨年10月のことだ。
すでに肺や肝臓などに転移しており手術はできないと診断された。

無駄な延命治療はやらないと決め、診断から1カ月後の11月には
生前葬を行う旨新聞広告を打った。なんと迷いなき決断なのか。

生前葬はしめやか、ではなく、実に明るく、賑やかに行われたそうだ。
安崎さんの故郷・徳島の阿波踊りまで飛び出し誰もが終始笑顔だった。


以下は、生前葬の後の記者会見での言葉だ。

「私は半年前はものすごく元気だったんですね。
それと(今との健康)落差が大きすぎて……なんか、自分の人生の最終段階で説明責任を
果たしていないような感じがしたものですから。私の人生で巡り合った人に…
長くは話せなかったのですが、握手をして、ありがとうございましたと言えたことに、
非常に満足しています。
延命治療を行わないというのは、まったく私個人の考えですが、
社長をやめて会長になってから、〈日本尊厳死協会〉というものに家内とともに入り、
無理な延命治療をやらないということを願っていました。
家内の勧める食事療法はやっています。私は、がんとの平和的共存と言っています」


私は、日本尊厳死協会副理事として会員である安崎さんが公の場で
このようなお話をされたことに深い感銘を覚え、感謝申し上げたい。


“自分の人生の最終段階での説明責任”。まさにこれこそがリビング・ウィルであり、
そして、延命治療を行わないことこそが、がんとの“平和的共存”、という言葉だ。

安崎さんの記者会見の様子を聞いてほしい。→こちら

人生に別れは付き物だが、「ありがとう」で終わらせたい。
もちろん死んでからでは「ありがとう」は言えないからね。

だから悲しみよりも感謝が先に立つ生前葬に大いに賛成だ。
でも普通の人には覚悟がないと、なかなかできないかもね。



 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

人生に別れは付き物だが、「ありがとう」で終わらせたい。

長尾先生カッコいいわあ、このセリフに
痺れましたよ~ん。
そうそう 『痛い在宅医』も読み終わりました。
ラストの大どんでん返し!?
自分を持ち上げて落とす終わり方も、カッコよすぎたですわ。面白かった~。最高。
同僚にもすすめますね。

Posted by アケミンです。 at 2017年12月25日 08:33 | 返信

ご自分が、癌であることを公表して、生前葬を執り行うなんて、病気が逃げて行くかもしれません。
何事も、人事を尽くして、天命を待つことは正道ですね。
現代日本の大企業の社長の生き方を学ぶ思いです。
あら!共産主義者の私が、何という事を言っているのでしょう!
否,否、私は弁償論者なのでした。

Posted by にゃんにゃん at 2017年12月27日 02:52 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部