このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

日本の肺炎

2017年05月21日(日)

日本人の死因3位である「肺炎」には誤解が多い、多すぎる。
高齢者の肺炎の大部分は誤嚥性肺炎で、治療にも限界がある。
m3に掲載されている「日本の肺炎」から転載をさせて頂く。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

日本医師会長もリビングウイルを啓発

2017年05月17日(水)

日本医師会長の横倉義武氏も、患者が穏やかな最期を迎えるために
リビングウイルの作成が大切である、と日医ニュースで述べている。→こちら
岩尾総一郎・日本尊厳死協会理事長との対談を、お読み頂きたい。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

終末期医療、国が啓発へ

2017年05月12日(金)

終末期医療の啓発に、国が本腰をあげることになった。
ACPをしっかりやるのだが、その核となるものはリビングウイル(LW)という本人意思。
内閣府は「LWがあると医師の訴訟リスクが高まる」との見解だが早晩、撤回されるだろう。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

DNAR指示と現場の混乱

2017年05月09日(火)

「心肺停止しても蘇生不要」という事前指示(DNAR)の法的担保を望む声がある。
一方、DNAR指示をめぐる救急現場の誤解と混乱も報告されている。
大切なことは、医学会だけで決めるのではなく、市民の声に耳を傾けることだろう。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「神戸フォーラム2017」

2017年05月06日(土)

昨年は、黒田裕子記念神戸フォーラムに沢山ご参加頂きありがとうございました。
今年は、「神戸フォーラム2017」に名が変わり、7月23日に開催予定です。
ホスピス・緩和ケアに興味がある皆さま(プロ&市民)の参加を、待っています。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「薬のやめどき」読者からのお便り

2017年05月05日(金)

毎日「薬のやめどき」「痛くない死に方」を読まれた方からいろんな手紙やメールを頂く。
その中でも印象に残った一通とそれに対する返信(返事はしていないので例外)を紹介する。
なんだか切なくなる内容で、どこかの医学部の講義で使って欲しいがそんな教授はいないか。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

救急搬送された高齢者の8割に人工呼吸器装着

2017年05月03日(水)

「80歳の終末期高齢者が救急搬送され、8割に人工呼吸器が装着される」
これが日本救急医学会による「救急医療における終末期症例登録の解析結果だ。→こちら
この現実を議論すべく、7月22日(土)に都内(発明会館)でシンポジウムを開催する。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

リビングウイルの意義

2017年05月01日(月)

日本医事新報の4月の連載は「リビングウイルの意義」で書いた。→こちら
アドバンスケアプランイングや意思決定支援プロセスの核となるのは本人意思。
しかし政府は「リビングウイルの啓発は医師のリスク増大」という認識である。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部