このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

輪島と金沢で講演

2018年09月23日(日)

今日は、昨日と変わって輪島と金沢で講演した。
午前は「ケアネットわじま市民フォーラム」で
午後は「日本薬剤師会特別講演」でお話をした。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

がん、認知症、死んでもハッピー

2018年09月22日(土)

今日は、築地本願寺で「がん、認知症、死んでもハッピー」で話した。
最初は「死ぬまでハッピイー」だったが、ここなら「死んでも」だな。
とても荘厳な場所で沢山の人に聞いて頂き、ありがとうございました。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「物忘れ、まず投薬治療」は間違い!

2018年09月21日(金)

「先生、最近物忘れが・・・」と言うと条件反射のように薬が出ることがある。
CTも甲状腺機能も検査せずに、いきなり「アルツハイマーです」と、投薬が。
そして最高量まで増量し食事量低下&寝たきり、にならないように気をつけて。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

進行しない認知症

2018年09月20日(木)

10年間以上、ほとんど進行しない認知症の人を時々みかける。
それはアルツハイマ型ではなく、神経原線維変化型老年期認知症。
結構誤診されているような気がするが、みなさま如何でしょうか?


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

10・26、新宿ロフトプラスワンwith玉ちゃん

2018年09月19日(水)

10月26日(金)新宿歌舞伎町のロフトプラスワンでイベントをする。→こちら
「男の孤独死ナイトin新宿歌舞伎町」のゲストは玉袋筋太郎&菅野さん。
秋の夜長、酒を飲みながら、大切なテーマをゆっくり語ってみませんか。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

親の老いを受け入れる

2018年09月18日(火)

「親の老いを受け入れられない」50代、60代に医療は翻弄されている。
「私の親は偉大なので絶対に死にません!」と、真顔で言い放った娘さん。
命に終わりがある事や、長生きすれば「老いる」ことを習わなかった世代。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

イギリスの家庭医と日本のかかりつけ医

2018年09月17日(月)

日本における「総合診療」や「かかりつけ医」議論は始まったばかり。
40年前、僕は家庭医になりたくて医学の道を志したのだがまだまだ。
何でも外国がいいという訳ではないがイギリスの家庭医に憧れていた。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

末梢医療

2018年09月16日(日)

この週末は日本ホスピス在宅ケア研究会で帯広市に飛ぶ予定だった。
しかし北海道地震のた開催延期となったため3つの勉強会に参加し
様々な先進医療、先端医療を学ぶだけでなく、彼らの苦悩も知った。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部