このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

すべての道はワクに通じる

2022年07月31日(日)

2類堅持、無料PCR、検査キットの無料配布、

病床増床、ワク後遺症否定、イベルの隠蔽。

すべての道はワクに通じる(永田町&霞が関)


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

7/30 Eテレ「がん再発を生きる」に出演します

2022年07月29日(金)

Eテレ「がん再発を生きる」に出演する。

7/30(土)の午後2~3時、の1時間の番組。

僕は「抗がん剤のやめどき」にも触れる。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

長純一先生、安らかにお眠り下さい

2022年07月20日(水)

まさか、この人の訃報を書くとは思わなかった。

優秀な後輩医師が続々と旅立ち、残されていく。

長純一先生、どうか、安らかにお眠り下さい。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

剛先生、ありがとう

2022年05月11日(水)

剛先生がいなくなったことが信じられない。

「ピンコロ劇団」は主役を失い、茫然自失。

今はただ、彼に感謝の言葉しか浮かばない。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

胆管がんは発見しずらく難治性だけど

2022年02月18日(金)

当院においても新規陽性者は20名前後で高止まり。

春はすぐそこに来ているはずなのに雪が舞い寒い。

まあ、まだ2月だから仕方が無いか。早く終われ!


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

9時間の在宅

2021年12月08日(水)

末期がんの在宅医療期間は、平均1ケ月半。

1週間もあれば6ケ月もあるなかの平均だ。

なかには、1日以内の在宅医療もあります。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

コロナ禍における看取り

2021年10月14日(木)

コロナ禍以降、300人以上の方を自宅でお看取りした。

もちろん、コロナで看取った方は、ひとりもいない。

正直言って、コロナよりも在宅緩和ケアの方に必死。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

「医療崩壊の本質」 昨夜のNHKスペシャルの感想

2021年06月28日(月)

昨夜のNHKスペシャルは、医療崩壊の検証だった。

厚労省や日本医師会を取材していたが本質は不明。

結局、内容があまり無かったので大変残念だった。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会