このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

若いがん患者の医療費自己負担はなんとかならないか

2017年02月22日(水)

たくさんのがん患者さんを診てきたが、がんは65歳未満の人も多い。
若いがん患者さんは、1年も療養すればもはや経済的余裕が無いので
在宅医療が必要であってもそれを受けることしかできないのが現実だ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

行ったり、来たりも、いいんじゃない

2017年02月18日(土)

病院か施設か在宅か。
2者択一ないし3者択一を求めがちだが、行ったり来たりもいいんじゃない。
がんの場合、治療と緩和の併用こそが患者さんの希望を自然治癒力に変える。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

オプジーボの光と影(9)

2017年02月12日(日)

オプジーボの光と影シリーズの第9話。
ちょっと難しいかもしれないが、市民も知っていないと話ができない。
MRICから流れてきた川口さんの投稿は示唆に富んだ内容だと思う。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

子どもの貧困放置して、薬に大金はたく不合理  オプジーボの光と影(8)

2017年01月24日(火)

「子どもの貧困放置して、薬に大金はたく不合理 オプジーボの光と影(8)」
 という文章が、MRICに掲載さてていた。
著者の川口恭さんは知り合いであるが、まったくそのとおりだと思った。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

下関、熱すぎる

2017年01月21日(土)

山口県下関市のチーム医療・緩和ケア研究会に呼んで頂いた。
がんの在宅緩和ケアと平穏死について2時間強、お話させて頂いた。
その後、熱い、熱いおもてしを受けた。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

子宮頚がんワクチン後遺症からの回復

2016年12月26日(月)

子宮頚がんワクチン後遺症から回復した2人がいる。
一人は、ある特殊な治療を受けた瞬間から劇的に回復。
もう一人は柔道整復師が治したという。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

川島なお美さんの旅立ちから1年

2016年12月06日(火)

川島なお美さんが胆管がんで旅立って1年が経った。
平尾誠二さんも川島なお美さんも、胆管がんだった。
ZAKZAKの連載は、再び川島なお美さんを振り返った。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部