このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「兄のランドセル」山本孝史物語

2017年04月05日(水)

山本孝史さんという政治家を覚えているだろうか。
自らもがんに冒されながら「がん対策基本法」を作った人である。
4月22日(土)に紹介テレビ、6月11日(日)には朗読劇がある。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

オリンピックとタバコ

2017年03月29日(水)

月刊公論4月号は「オリンピックとタバコ」で書いた。→こちら
受動喫煙対策は国際常識なのだが、無知な国会議員さんが沢山いて困る。
人に迷惑をかけてはいけない、ただそれだけなのに理解できないようだ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

建物内禁煙で受動喫煙防止を!

2017年03月10日(金)

産経新聞の連載、呼吸器シリーズの最終回は
タバコと東京五輪について書いた。→こちら
受動喫煙の被害にあっている人を助けたい。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

増加する肺がん

2017年03月03日(金)

肺がんでの死亡が増加して、がんの中でトップになっている。
その傾向と対策を産経新聞の連載に書かせて頂いた。→こちら
ちなみに肺がんは在宅療養に最も向いていることは医療界でも知られていない。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

若いがん患者の医療費自己負担はなんとかならないか

2017年02月22日(水)

たくさんのがん患者さんを診てきたが、がんは65歳未満の人も多い。
若いがん患者さんは、1年も療養すればもはや経済的余裕が無いので
在宅医療が必要であってもそれを受けることしかできないのが現実だ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

行ったり、来たりも、いいんじゃない

2017年02月18日(土)

病院か施設か在宅か。
2者択一ないし3者択一を求めがちだが、行ったり来たりもいいんじゃない。
がんの場合、治療と緩和の併用こそが患者さんの希望を自然治癒力に変える。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

オプジーボの光と影(9)

2017年02月12日(日)

オプジーボの光と影シリーズの第9話。
ちょっと難しいかもしれないが、市民も知っていないと話ができない。
MRICから流れてきた川口さんの投稿は示唆に富んだ内容だと思う。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部