このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

末期がんは直前まで元気

2021年03月30日(火)

今日一日だけでも、4軒でお看取りの説明をした。

すべて末期がんの家族であるが皆さん驚愕し、涙。

在宅の末期がんは、「準ピンピンコロリ」である。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


毎日、末期がんの人の新規在宅が始まる。


しかし、2~3ケ月後には、終わっている。

すなわち「つかの間のお付き合い」である。



【在宅の末期がんの基礎知識】


1)平均在宅期間は、1.5ケ月。

  がんによって多少の違いはあるが、概ね1~2ケ月間。

  1週間の膵臓がんもあれば、半年間の乳がんもある。


2)直前まで動けている。

  家族は全員「先月まで外出していたのに・・」と言われる。

  でも、亡くなる1週間前まで、いや前日まで動けるのが末期がん。

  「最後の1週間」をどう支えるのかが末期がんの在宅医療。

  川島なお美さん(胆管がん)も亡くなる1週間前まで踊って歌っていた。

  介護認定まで1ケ月かかるが、判定前に亡くなる人も少なくない。

  介護ベッドに寝るのは1~2週間程度。数時間、という人もいる。

  つまり「準ピンピンコロリ」と考えたほうがいい。


3)直前まで食べられる

  在宅の場合、直前まで何かしら食べられるのがザイタク。

  旅立ちの前日ないし、当日まで何かしらを口にしている。

  適度に「枯れて」いることが前提であるが。



この3つを知らない医師も多い。


病院から余命半年と言われて帰ってきて1週間で旅立つ人。


これは僕が悪いわけ、ではない。

病院の医師の見立てが悪いだけ。


正確に言うと、「知らない」だけ。

もっと正確に言うと「それを教える人がいない」だけ。



僕の看取りの説明に最初は怒りを隠さない家族。

でも、30分も話すうちに、涙が流れ出してくる。


だから、今日1日だけで、説明に3時間、かかった。

みなさん、今週に旅立つ可能性がある方のご家族。



コロナが増えてきている。

また、忙しくなってきた。


これだけ沢山のコロナを診て、職員の感染ゼロをいつまで続けられるのか。

これは決して自慢ではなく、常にプレッシャーとして感じ、緊張している。



ああ、早く普通の市民になって、花見や宴会を楽しんでみたい。

僕達は、悲しいかな、「かかること」が許されない人種である。



PS)

コロナチャンネル #345


来るの?来ないの?コロナ第四波...僕の考え  →こちら



ついに、YOU TUBEへのアップが強制的に停止されました。


344 コロナ・原発・介護。本気で闘う人たちが書いた本! 長尾和宏コロナチャンネル 3月28日(日)にアップしました、上記#344 が『不適切なコンテンツ』と判断され削除されました。 ペナルティーとして1週間はアップロードできません。 次回は、4月4日(日)ぐらいには新しいコロナチャンネルをアップロードできると思いますので、しばらくお待ちください。



トホホホ・・・・・

何故なのか、まったく分からない。

悔しい、残念。


ちなみに、こんなコメントが届きました。参考までに。


Date: 2021年3月28日(日) 13:53 Subject: お客様のコンテンツに YouTube のコミュニティ ガイドラインへの違反が確認されたため、コンテンツは削除されました To: 長尾和宏 様 お客様のコンテンツを YouTube の担当チームで審査した結果、残念ながら誤った医療情報に関するポリシーに違反していると判断されました。そのため、次のコンテンツを YouTube から削除いたしました: 動画: #344 コロナ・原発・介護。本気で闘う人たちが書いた本! 長尾和宏コロナチャンネル お客様にとっては望ましくない措置となったことは承知しておりますが、YouTube をすべての人々にとって安全なプラットフォームにするという重要な目的のため、ルールに違反しているコンテンツは削除されます。今回の判断について、YouTube 側に誤りがあると思われる場合は、再審査請求を行うことができます。詳細については、以下の内容をご確認ください。 コンテンツがどのようなポリシー違反をしているか YouTube は、社会的距離や自己隔離に関する地域の保健当局や世界保健機関(WHO)のガイダンスの正当性を明確に否定し、そのガイダンスに反した行動を人々に取らせる恐れがあるコンテンツを許可していません。詳しくはこちらをご覧ください。 詳細 この措置がチャンネルに与える影響 お客様のチャンネルは 1 回目の違反警告を受けました。そのため、アップロード、投稿、ライブ配信などの操作が 1 週間できなくなります。2 回目の違反警告を受けると、2 週間コンテンツを公開できなくなります。90 日以内に 3 回目の違反警告を受けると、チャンネルは YouTube から永久に削除されます。 対処方法 違反警告を一度受けたクリエイターのうち、95% はその後違反警告を受けていません。お客様も今後再び違反警告を受けることのないようにお願いいたします。 • YouTube のコミュニティ ガイドラインと違反警告に関する基礎知識をご確認ください。 • YouTube のポリシーに留意してコンテンツをご確認ください。コンテンツの確認後、YouTube 側に誤りがあると思われる場合はお知らせください。今回の決定に対する異議申し立てはこちらで行えます。 • この違反警告は 90 日後に期限切れになりますが、コンテンツを削除しても違反警告は解除されないことをご了承ください。 よろしくお願い申し上げます。 YouTube チーム ヘルプセンター • メール オプション このメールは YouTube アカウントに関連する重要な内容についてお知らせするためにお送りしています。 このメールはお役に立ちましたか? はい | いいえ © 2021 Google LLC d/b/a YouTube, 901 Cherry Ave, San Bruno, CA 94066



  

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

新型コロナ禍の副作用として最も大きいのは「病院入院患者の面会禁止」「死に目に会えない」
これは本人と家族に「死にゆく病気という現実と向き合う覚悟があるのか?」というのを突き付けます。
日本人が死を病院の濃厚医療に丸投げしてきたのを大きく転換させている(まだまだ丸投げしてる人たちが大多数ではあるが)
「大病院信仰」どこまで続けますか?「ムダな濃厚医療」をどこまで続けますか? コロナ禍はそう問いかけています。
第4波は海外変異がメインなので、これまで以上に医療・介護現場でクラスターが多発するでしょう。これまで踏ん張ってきた
医療従事者もたくさん感染して現場からリタイヤする可能性があり、そうなると二次的な医療崩壊になります。
Youtubeはよく視聴していますが「これでよく削除されないな」という内容のモノも沢山ありますので、不公平ですね。
せめてこのブログとメルマガだけは死守してほしいです。LINEやZOOMも便利だと言っておめでたい日本人は喜んで使ってきましたが、現代社会は情報監視社会(言論はいつでも弾圧できる)であることを我々は覚悟する必要がありますね。

Posted by マッドネス at 2021年03月31日 06:53 | 返信

コロナにかかることの出来ない人種ですか・・・
私の周りも「一人でもPCR陽性を出したら、報告」→「張り出し」→「周り数人も自宅待機」
また、「一人でもPCR陽性が出たら」→「暫くの間、閉鎖」
だからこそ、私の周りもかなり慎重に動いていますが、なかなかと大変です

ただ、何故か私の直接の知り合いはコロナが遠い世界の様な感じです
PCR陽性者は無し、コロナによって日常が極端に変化なしされた方も無しです
そんな中にいる私はとても、幸せなのかもしれない
だからこそ、「笑顔」を忘れないでいたいし、小さな小さな幸せを感じ取れる自分でありたい

話は関係ないかもしれませんが、私の知り合いに交通事故で3人の死亡事故を起こし、刑務所に入っていた方があります
「三食昼寝付きと思えばいいじゃん
 ただし、今までの人生を振り返る絶好のチャンスと考えて欲しい」
その方は今では音信不通ですが、刑務所から出所されても元の会社に戻ることが出来ました
会社側も
 「君が体験したことはとても貴重です
 色々と周りはからは言われるかもしれないけど頑張ってほしい
 そして、君が周りを育てて欲しい」
刑務所から出て、その方は家族の元に直ぐと帰ることが出来ず、ワンルームのお部屋と電化製品等を会社に準備してもらい、直ぐ社会復帰をされました
そして、自分が起こした事故により亡くなった方の為に毎月お寺に行き、供養もしてもらっていました

「祈り」 「自分の足で立って、今を生きる」

人は悲しい事や苦しい事が続けば疲れてしまう
他人を恨んだり、嫉んだりするなとは私は言えない
私はそんなに強い人間でないから
ただ、自分の足で今日を生きていくだけ精一杯のなか、小さな小さな幸せを見つけられる自分でありたい
YouTubeの件は私の楽しみが減って寂しいけど、暫くの我慢かな
YouTube復帰を楽しみしています
当然、先生の歌、一番楽しみです

Posted by ナオミ at 2021年03月31日 09:10 | 返信

「誤った医療情報?」「地域の保健当局やWHOのガイダンスの明確な否定」。だから「削除」!
アメリカ本国ではGoogleが労働組合結成の動きまで潰しにかかっている。
Google・YouTubeの措置は、いったいだれの「介入」から始まっているのか。
官邸や与党には電通社員を雇って24時間監視対象の情報を集め、関係機関に情報を配信し情報を共有し、
ある機関を通じて「攻撃」態勢をとり、「潰し」にかかる。
長尾先生には「異議申し立て」されるにしても、多忙極まる日常業務を妨害する意図もある。
スカ政権登場の第1歩が、用意周到に準備された学術会議「会員任命拒否」だった。
公安出身の人事局長・官房副長官の発案だった。
「毒殺のプーチン」「投獄の習近平」「排除のスカ」。
いったいだれが「摘発」し、だれがYouTubeに「削除」させたのか。
「長尾チャンネル」を毎日楽しみにしている年寄りも、怒りに震える!

Posted by 鍵山いさお at 2021年03月31日 09:13 | 返信

長尾先生‥お元気でしょうか?毎日お昼過ぎにコロナチャンネルを観ていましたのに・しかも大きなパソコンでアップで、寂しいですし、折角コロナについて教えていただいてるのに・・酷いです。

私の祖母は93歳まで生きました、寝たきりになったのも少しの期間です、お盆に帰った時に寝てる祖母の隣に寝転んで雑誌を観ながら、おかきをポリポリ・・もう話さないのかと思っていた私ですが「00何食べてるの?」と私に「おかき食べてるのやで・・」私は母親に・・「おばあちゃんがこんな事喋ったよ」て母親は食べさしたって・・おかき大好きやからと・・私は小さく割っておばあちゃんの舌の上に乗せてあげました。ポリポリを美味しそうに噛んで何口も食べていました。
その一週間後に母から電話があり・・逝きそうやと・・暑い夏の日でした。

先生今日大阪は‥聞きましたか559です551じゃなくて、明日はどうでしょうか?
先生の声が聴きたいです・・今こそ。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年03月31日 06:35 | 返信

Youtube 毎日楽しみにしていたので残念です(゚o゚;; 最近本当に言論の自由が制限されてきていると感じます。1週間後の復活を待っています。

Posted by 匿名 at 2021年03月31日 07:20 | 返信

#344、大変残念です。今に始まったことではないがひどすぎる。

Posted by ターニャ at 2021年03月31日 07:39 | 返信

長尾先生
お疲れ様です。
お気を落とされているのではないかと心配です。
言論の自由をこれほどはっきり否定されるなんて。
どうしたらいいのか、当惑しています。
自分に何ができるのだろうかと。
なぜ、多くの医師が黙っているのか、悔しいです。
↓ この文章を見て、びっくりしました。
「コンテンツがどのようなポリシー違反をしているか YouTube は、社会的距離や自己隔離に関する地域の保健当局や世界保健機関(WHO)のガイダンスの正当性を明確に否定し、そのガイダンスに反した行動を人々に取らせる恐れがあるコンテンツを許可していません」
ある政策が正しいと、決めつけているわけですね。
それに反論するのは、国民を不当に扇動するという考えをyou tube が示しているなんて。
目立つ者だけ、こうして、いけにえみたいに削除されるなんて。
長尾先生の影響力が強い証拠でもあるんですね。
心より応援しています。

Posted by sue at 2021年03月31日 08:23 | 返信

『病気の9割は歩くだけで治る!PART2』初版117ページ。
「千日間、比叡山の峰や谷を歩く千日回峰行を成し遂げられた塩沼亮潤さんは」
の「比叡山」は「大峰山」が正しいと思います。

Posted by 訂正 at 2021年03月31日 09:58 | 返信

先程コメントしたら
エラーになりました。

コメントすら、送れなくなってるのでしょうか…

Posted by 東山和美 at 2021年03月31日 10:16 | 返信

YouTubeチャンネルを閉鎖された件について。
先生、それは米国で流行しているFactChecker(事実関係をチェックし、嘘を排除する仕組み)です。政府の言説に反対する意見、疑問を呈する言論をネットから消し去る仕組みです。

Facebook、Twitter、YouTube、Instagram、Googleといったネットの総元締めがそれぞれ独自に委員会を作り、方針を決めます。方針に準拠したアルゴリズムを作り、あとは機械的に削除します。事前通告なしに突然削除します。削除に異議申し立てをしたい人は、所定の手続きを進めます。

名誉毀損、犯罪予告、ヘイトスピーチ等を、問題発言が拡散する前に予防的に消去する仕組みであるかのように説明されていますが、実際は「それだけ」ではありません。

FactCheckについて怪しい点がいろいろありますが、例えば
委員会の構成は公表されていません。誰がどのような議論を経て言論統制の枠組みを策定しているのか全く不明です。規制内容の詳細は公開されていません。

しかし、委員長が誰であるかはリーク情報がないわけではなく、米英のスパイ組織・軍の世論操作担当の幹部経験者や、米英の大手マスコミの元編集長であることがわかっています(=両者とも同じ事象を扱っている“こちら”と“あちら”です)。つまり実態は「民間企業の顔をした政府組織」です。

民間企業が世論操作することについては、米国の法律に照らし合わせても疑問がありますが、どうも現時点では訴訟は提起されていないように思います。

直近では、米国大統領選で民主党の主張は大手マスコミで肯定的かつ大々的に報じられるのに、トランプ(共和党候補)の言動は何かと否定的に報じられる現象がありました。この現象を批判する投稿や動画があちこちにアップされましたが、徹底的にFactCheckされ、人々の目に触れないよう消去されました。

極端な事例として、現職大統領トランプのTwitterアカウントが選挙期間中に凍結されたことは皆さん覚えておられると思います。トランプ氏は、離職後の今でもTwitterアカウントを開設すること自体が禁止されています。発言した内容を精査選別するのではなく、発言前にその人の存在自体をネットから消す。公表されている活動内容と異なることをする仕組み、それがFactCheckerです。

黒人差別に抗議するBLM運動(参加者の7割は白人だったとする映像分析があります)が、商店を破壊し、略奪し、放火しましたが、それが当たり前であるかのように報じられました。しかし共和党支持者らが暴力反対と叫び、違法行為を指摘する発言は徹底的に削除されました。偉人の銅像を破壊することは良いこととして報じられ、犯罪性を指摘する記事は削除されました。

コロナ問題について、FactCheckerが守る言説は、「新型コロナは未知の恐い病気」「ロックダウンは正しい政策」「マスクしなければならない」「(一人残らず全員が)ワクチン接種しなければならない」「ワクチン・パスポート(接種証明に基づく行動制限)は正しい」です。

FactCheckerが排除する言説は、「コロナはただの風邪」「マスクは有効でない」「ロックダウンは効果がない」「ワクチンは効かない・根本治療ではない」「ワクチンは所定の安全性確認を完了していない」「ワクチンを接種してはいけません」「ワクチン・パスポートは人権侵害」等です。

ニューヨーク・タイムズ紙コラム「批判的思考は、偽情報との戦いに有益でない」
(これまで学校教育で教えてきた批判的思考は、偽情報と戦わなければならない21世紀に有効ではないので、今後は規制しようという提言。)
https://www.nytimes.com/2021/02/18/opinion/fake-news-media-attention.html

(イギリスのコロナ政策を、厚生省ではなく軍情報部が監視統率していることは、しばらく前に本ブログのコメント欄に私が投稿しました。)

日本でもワクチン接種を控えているので、コロナ関連の言論が統制され始めているように感じています。

(イスラエル、イギリスでワクチン接種率が高い理由は、厳格なロックダウン行動規制を国民に強制することで、人々の生活を追い詰め、苦しくなった人々に「ワクチンさえ打てばこの苦しみから解放される」と思わせたからです。

今の日本のように自由な行動が許されており、人口の大半は感染しないか無症状で、特に対策を取らなくても致死率が低いのであれば、ワクチン、テレワーク、DXデジタル・トランスフォーメーションが普及するはずがないです。)

先生におかれましては、取りあえずYouTubeの所定の手続きに沿って、異議申し立てをなさってみてください。それで復活するかもしれませんし、やはり駄目かもしれません。過去に作成した動画が残っている場合は、新たな名称でチャンネルを立ち上げ、動画をアップすれば、FactCheckされるまでの間、使えると思います。

最近の米国ではYouTubeへの依存を止め、検閲をしない動画サービスの利用に移行しています。サービスの選択肢は複数ありますが、サービスごとの利用者数は少ないため、閲覧者としては、自分の趣向に合わせてあちこちを覗いてみる行動パターンになります。

検閲されやすい内容をアップする方は、複数のサービスに同時アップしなければなりませんので、日々の作業が繁雑になります。アップしたらブログ等で告知し、読者にあちこち覗いてもらうよう誘導します。

Posted by 憂国人 at 2021年04月01日 01:04 | 返信

先生、いつも楽しく、そして感謝しながらYou tube とブログを拝見していたので、驚きと怒りを禁じえません。あれほど、真摯にすべての人のためにコロナ対策を話してくださっていたのに酷いですね。恐ろしい言論統制です。でも、どうかめげずにブログを続けてくださいね。映画も2本とも見ました。とてもよかったです。時代の先覚者はいつも叩かれるのが常です。先生を尊敬して感謝しています。

Posted by サウォ at 2021年04月01日 05:27 | 返信

このブログでは本当に色々なことが学べますね。今回の、勝手に削除の件は衝撃的な出来事でした、某国だけではなくこの国でも情報操作と報道規制が日常的に行われているんですね。薄々気付いていたとはいえ、こうして目の前で展開されると本当に恐ろしく感じます。以前から、新聞やニュースでは本当の出来事の30%位しか伝えていないと思っていましたが、やはり当たっていたようです。聖火リレーが始まってから、聖火リレーを祝福する報道ばかりで、オリンピック開催の是非を問うという報道がぱたっと消えてなくなってしまったので不気味さを感じておりました、これもきっと報道規制。多様性を大事にするオリンピックと言いながら、反対意見には聞こえないふり。PCR検査をすり抜けた世界中の変異株が日本に結集してコロナウイルスのオリンピック競技が始まり、金メダルを勝ち取った世界一強いコロナが日本中をリレーするという悪夢にうなされて、私は恐怖で眠れません。ストレス回避のために聖火リレーの報道は見ないようにしていますが、なんだか心が押しつぶされそうです。

Posted by 匿名 at 2021年04月01日 09:53 | 返信

いつも先生のユーチューブを見ていて突然見れなくなってショックです。
政府は一体何を考えているかわかりませんね。
365日毎日市民のためを思って更新しているのにたった1日不都合だったり過激だったりすると
削除されちゃうんですね。
自分たちの事は棚にあげて…
ユーチューブも不適切と指導を受けたら政府のお偉いさんの意見を聞くんですね。
自分たちは本当に内容を理解しているんでしょうか…
橋下徹さんがテレビでこんな事言ってました。
裁判をする際に徹底的に反対の意見を互いに発言させて戦わせるそうです。
そこから両者の意見を聞き適切な判断を裁判官が下すそうです。
意見を戦わせる事によって事の真相が見えてくるそうです。
今、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーに政府が考えている施策の反対の意見を
持った人どれだけ入っているんでしょうね。
ここは中国かと思ってしまう漢字ばっかりの経歴を持つお偉いお医者様たち。
13番目に第一線で戦う町のお医者代表として意見を聞いてもらえないのでしょうか?
少数では無理なのであれば第一線で戦う町のお医者を同じ数だけ集めて意見を出し合ってはどうでしょう。

Posted by しらんけど at 2021年04月02日 08:39 | 返信

マジですか⁉︎
泣いちゃいます。毎月のレセプト作業の月末月初に加え、介護保険の改定でバタバタしていた時に、こんなことになっていたとは…(;_;)
戦時中の治安維持法違反か、不敬罪か、、???????

なんでだろう。コロナより怖いわぁ。。。。。

いのちを守るってなんだろう。平和って、なんだろう。
大事なものを守りたいから必死になる。本当に悲しいです。

それでも、笑い飛ばして、前を向いていこう。

Posted by 宮ちゃん at 2021年04月03日 11:40 | 返信

マジですか⁉︎
泣いちゃいます。毎月のレセプト作業の月末月初に加え、介護保険の改定でバタバタしていた時に、こんなことになっていたとは…(;_;)
戦時中の治安維持法違反か、不敬罪か、、???????

なんでだろう。コロナより怖いわぁ。。。。。

いのちを守るってなんだろう。平和って、なんだろう。
大事なものを守りたいから必死になる。本当に悲しいです。

それでも、笑い飛ばして、前を向いていこう。

Posted by 宮ちゃん at 2021年04月04日 06:53 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会