このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「薬のやめどき」読者からのお便り

2017年05月05日(金)

毎日「薬のやめどき」「痛くない死に方」を読まれた方からいろんな手紙やメールを頂く。
その中でも印象に残った一通とそれに対する返信(返事はしていないので例外)を紹介する。
なんだか切なくなる内容で、どこかの医学部の講義で使って欲しいがそんな教授はいないか。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

救急搬送された高齢者の8割に人工呼吸器装着

2017年05月03日(水)

「80歳の終末期高齢者が救急搬送され、8割に人工呼吸器が装着される」
これが日本救急医学会による「救急医療における終末期症例登録の解析結果だ。→こちら
この現実を議論すべく、7月22日(土)に都内(発明会館)でシンポジウムを開催する。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

リビングウイルの意義

2017年05月01日(月)

日本医事新報の4月の連載は「リビングウイルの意義」で書いた。→こちら
アドバンスケアプランイングや意思決定支援プロセスの核となるのは本人意思。
しかし政府は「リビングウイルの啓発は医師のリスク増大」という認識である。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

また、電車に缶づめ

2017年04月27日(木)

最近、よく電車内に缶づめになる。
今日も忙しい中、缶づめになった。
安全のためには仕方がないことだ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

誰が事前指示書に反対しているのか?

2017年04月27日(木)

京都市は終末期医療の「事前指示書」と関連パンフレットを配布している。
しかし終末期医療に詳しい医師や難病団体らから撤回を求める声も出ている。
門川市長は「『終活』に取りみたいという世論の声は大きい」と反論した。→こちら


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

12年前の4月25日と25年前の4月25日

2017年04月27日(木)

毎年、4月25日が近づくとなんだか重苦しい気分になる。
12年前、自分のクリニックの近くでJR福知山線脱線事故があった。→こちら
この日を境に『効率」より「安全」が重視される日本に変わったのだ。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む

スイミング中の突然死

2017年04月26日(水)

先日、知人がプールでスイミング中に急死した。
長いおつきあいで、とても元気な方だったのでショックだった。
人はいつか必ず死ぬことは分かっているが、今だに信じられない。


2つの応援クリックを
よろしくお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ    →  続きを読む


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部