このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

またしても在宅期間4日間の看取り

2009年11月24日(火)

  先週金曜日夜にご家族が駆け込んでこられたまだ若い末期がんの患者さんが今夜、亡くなられました。身内4人、友人4人、と私の9人で最期の呼吸を見守りました。結局この患者さんとはほとんど会話できませんでした。苦痛なく穏やかに旅立たれ、ご家族は喜んでくれましたが、私は無念です。なぜもう少し早く出会えなかったのか?もっとたくさん会話や思い出ができたのに・・・。病院主治医は私にまだ紹介状すら書いていません。連休直前の金曜夜にお出会いし、連休明けの今日、亡くなりました。病院主治医は明日、抗がん剤の用意をして待っているのでしょうか?毎日、毎日、こんな様子です。そりゃ日本の医療は崩壊します。終末期医療から見直すべきです。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

   今日も認知症の家族から新規の在宅依頼がありました。冷たい雨の中、訪問すると疲れ果てた配偶者の顔がありました。暴言、拒否、不潔行為・・・・。どう対応していいのか途方に暮れていました。こんなになるまで主治医は介護保険の申請すらアドバイスしていません。地域における認知症医療はまだまだ黎明期だと実感します。この患者さんは人づてに私のところにたどり着いたので幸運だったかもしれません。ご家族に時間をかけて認知症ケアの講義をしました。

   今日はさらにまた別の末期がんの在宅医療の依頼がありました。連休明けは大変です。たくさんの外来患者、クレーム処理、そして訪問診療や緊急往診が山のように溜まってしまいます。冷たい雨に濡れながら、一所懸命回りましたが、看取りを終えると午前様になるところです。昼は、病診連携の委員会の司会のあと某企業の安全衛生委員会、健康相談で全部つぶれました。待たせてばかりの外来患者さんにはただ謝るばかりです。
まあ昨日が楽しかったから仕方がないですね。
 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

>なぜもう少し早く出会えなかったのか

 これは医療関係者すべての 思いですが
 ・・

Posted by おじさん at 2009年11月28日 09:38 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会