このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「ザ・インフルエンザクリニック」なぞ、どうでしょうか?

2009年11月25日(水)

   いまだに連日、インフルエンザ患者さんが数人は来られます。ピークは過ぎたとは言えまだまだです。その上に新型ワクチン接種が30人くらい、季節性ワクチン接種もまだやっています。昨日も新型インフルの子供が帰宅後痙攣を起こして入院先探しで大騒ぎでした。ワクチン接種に関するクレームも毎日数件あり、謝ってばかりです。このように日々ンフルエンザに振り回されています。いっそこんなことなら、市営「ザ・インフルエンザクリニック」でも作ればどうでしょうか?そこではインフルエンザしか診ない。そういえば冬だけ営業している河豚屋さんがあります。噂によると夏は南の島で遊んでいるらしい。そんな風に、インフルエンザクリニックではインフルしか診ません。もしこんなクリニックがあれば地域にも喜ばれるでしょう。なんて冗談ですが。

 

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

   当院では長期的にインフル診療に対応すべく玄関横の駐車スペースを思い切ってテント型の診療スペースに改造する工事を始めました。6月のようにテントを張るのではなく、ガレージ屋根のついた風が通る部屋を2つ作ります。集団接種でも、風邪外来でもなんでもできるスペースです。普段は開門前に待っている患者さんの雨除けとしても利用頂けます。土曜の午後は、医療介護街角無料相談として怪しい占い師のように座ってみようかと密かにたくらんでいます。3年前から温めてきた構想を思い切って形にしました。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

やはりそうでしたか 期待しています ■それにしてもこの写真で分かるように自転車の方が写っていますよね 自転車にぶつけられて怪我する方がこの周辺では毎日のようにあります 一生モンの後遺症になる方も居られます マナー最低の尼ですから自己防衛 道を歩くときも大変です。

Posted by おじさん at 2009年11月28日 09:37 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会