このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「さらば厚労省」の著者・村重直子氏との対談記事

2010年11月26日(金)

「さらば厚労省」という本が、ベストセラーになっています。
著者の村重直子氏と対談した記事が、「ロハスメデイカル」に掲載されました。
ナマ村重氏は、とても優秀で勇敢で、素敵な女性、でした。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
どんな方かと、思いながら、対談に臨みました。
なにせ、タイトルがタイトルの衝撃本。
ところが、実際お会いしてみると、実におしとやかな女性でした。

村重さんもそう思われたことでしょう。
「尼崎のうるさい町医者は、大丈夫だろうか?」
まづ、その勇気に感謝します。

東大医学部⇒ニューヨークの病院で修行⇒厚労省の医系技官という、
最高のキャリアの女性と、医者の世界の底辺にいる町医者との対談。
普通ではあり得ない組み合わせの、対談です。

村重さんは、舛添要一・元厚生労働大臣の懐刀として
新型インフルエンザ対策などで大活躍された方。
当たり前だが、凄く、凄く、優秀な方でした。

ロハスメデイカルは、極めて良質なネットメデイアです。
合わせていろんな情報をゲットしてください。
http://lohasmedical.jp/news/2010/11/26005133.php?page=1



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

ロハスは、良いメディアです。新井さんの記事も含めて。

Posted by 佐藤昌俊 ビジョンと戦略 at 2010年12月01日 12:30 | 返信

ロハス対談見ました。(もちろん大阪バージョンで)
いい話でしたね。生音声で流すといいですね。1時間以上になるか。

CNK東京セミナーでは、ご著書をいただいたままで失礼しました。
元厚労省の方ですが、退官」後は現役時代と全然違うことをおっしゃっていました。役人とは、その「役をする人」なのだと納得しました。この方も、西のほうのアクセントでしたね。

近日中に、新刊の共著を謹呈させていただきます。
知っていると楽になる高齢者の介護:61-86、日本放送出版協会、東京、2010.
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=00112942010

Posted by toriybe@元祖ラップ療法 at 2010年12月02日 03:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会