このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

骨折患者さんの夜間往診

2010年12月17日(金)

骨粗しょう症の講演を聞いている最中に、携帯電話が鳴った。
患者さんが転倒して骨折したらしい。今夜もシンクロニシテイーか?
往診して骨折を確認。しかし搬送先を探すのは、至難の業だった。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
往診先を探すまでが、いつもひと苦労だ。
「女脳」の家族だと、北とか東かが通じない。
コンビニの前、と言ったら、そこから動かないよう言われた。

子供が迎えに来てくれたが、要領を得ない。
自転車に先導されて、ようやく患家に到着。
間違いなく手の骨が折れていた。

何軒かの病院に電話したが、整形外科医はどこにもいない。
医者どころか、放射線技師が居ないと断られた病院もあった。
気温4度の中、1時間、病院探した。

結局、遠くだが、受け入れてくれる病院が見つかった。
しかし、患者さんは遠すぎて、通えないと言う。
仕方なく、アイシングと固定を指導。

持ちの「痛み止め」を渡して、明日の朝まで待ってもらうことにした。
手の微妙な箇所(手首の関節)の骨折なので、それが一番だろう。
往診と説明で、パニックが、なんとか収まった。

夜の救急は、やはり悲惨だ。
医療崩壊を感じる。
しかし、患者さんは、こんな事情は知らない。

この作業を終えてから、末期がんを2人往診した。
1人は、家族全員を交えて1時間も話込んだ。
最期に過ごす場所は、自宅になるのだろうか?

痛みの緩和、今後予想されること、
最期の場所、呼吸が止まった時のこと。
これらを話すだけで、1時間はかかる。

毎夜、患者さんの家で、講演会をしているようなもの。
自分でも、もっと要領よく生きれないものかと思う時がある。
しかし、説明後は、爽快な気持ちで帰宅するので大丈夫。

昨日も、新規の在宅3人の往診を終えたら、深夜だった。
今日は、本来は自分の休日だが、朝の外来、昼の会議、
夜の講演、深夜の往診と、本当によく働いた。

そして、今夜も、深夜帰宅・・・

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

Posted by 副会長 at 2010年12月17日 10:42 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会