このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ロキソニンSで、Hb5に

2011年09月13日(火)

めまいを訴える若い患者さんが初診で来院した。
よく見ると、なんだか普通のめまいと様子が違う。
採血するとヘモグロビン5の重症貧血だった。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
Hb 5 純粋な正色素性。
白血球1万7千と多い。
血小板は正常。

鉄欠乏は無い。
本人が「私は血液のがん?」と言う。ドキ!
私も血液疾患かな?と紹介状を書こうとした。

しかし腹部エコーでは、脾腫は無い。
とりあえず白血病では無さそう。
もしかしてと思い、聞いてみた。

「何か、痛み止め、飲みました?」

聞いてよかった。
「ロキソニンSを一錠だけ飲んだ」という。
これで、すべて解けた!

胃カメラをすると、胃に巨大潰瘍ができていた。
出血したあともちゃんとある。
一晩で、1500ml以上の大出血をしたのだろう。

何も症状はない。
胃も痛くない。
めまいだけ。

しかし、よく聞きと便は真黒。
当たり前だ。
慌てて血液内科に紹介して恥をかくところだった。

不要な骨髄検査をしたら、患者さんに恨まれる。

外来とは短時間でこのような問題を解いて行く作業。

それにしても、ロキソニンS1錠で大出血。
こんな危険な薬を薬局で簡単に売っていいの?
実はこんなことは、3度目だ。

OTCには、危険な罠が一杯だ。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生がお医者様なのだということを実感する記事です。

数ヶ月前、このブログに書かれた記事をヒントにして自分も助かったことがあります。
その時もやはり先生の医師としての存在を感じましたが、医療を通されて自然に見える社会の問題。
患者さんを思うからこそ長尾先生はその社会の問題を何とかしたいと思われるのだと思いますが、あまりにもその思いが前面に出て、先生がお医者様だと言うことを忘れる事があります。

医師としての原点が常にあられるからこそ、汲めども尽きないこのブログは存続するのだと思いますが、これからも世の患者の為にオーバーヒートにお気をつけいただきながら、ご活躍いただけますようお願い致します m(_ _)m

Posted by 桜 at 2011年09月13日 10:17 | 返信

記事を読んで驚きました。
自分を含め、利用者様の処方箋もよく見させていただきます。

Posted by ゆうこ at 2011年09月15日 08:44 | 返信

以前にも書きましたが 当店ではロキソニンSを売っていません

 大体 先生の書かれる内容と同じです 店頭に山積みさせられている
 薬剤師は気の毒です 不本意ながら会社から言われて 仕方なくやらざるをえません
 ああいう店は 問診も何もあったもんじゃありません ガスター10とロキソニンを買った客に何も質問も問診もせずに「はい 〇〇円です」
ってやているんですから!! ではでは 今日も迷惑がられても しつこく 聞き出す薬剤師であります。^^:

Posted by 井澤です at 2011年09月16日 12:06 | 返信

私はロキソニンの常用者です
医師の処方で出してもらっています
頭痛肩こりで・・・
最近は効果はありません

1錠で胃潰瘍ができるほどきつい薬なんですね
どうもない私ですが
個人差はあるのでしょうね

Posted by たまきち at 2011年09月17日 08:11 | 返信

5年ぶりぐらいに発熱したので早退させてもらって、受診したところロキソニンも胃薬と一緒に処方されました。45年生きてきて多分初ロキソでした。
えらいよく効くものだと感心しましたが、こんな怖いことになっていたのですね。
おかげさまで薬から遠い生活を過ごせているので、たまに飲むPLでも良く効く体質のようです。
なので、ロキソもそんなところだと思っていました。
いやおとろしい・・・

Posted by 松原道代 at 2011年09月17日 02:58 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部