このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「平穏死・10の条件」が秋田大学医学部の入試問題に

2013年05月14日(火)

そんな馬鹿な?と思うでしょう。私も思った。
しかし現実に、この春の入試問題になったのだ。
http://www.drnagao.com/pdf/media/related_article/nyushi130513.pdf
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
昔、朝日新聞の天声人語が小論文に出るから読もう、
なんて時代があった。(今もそう??)

しかしまさか自分の本の一節が、入学試験の小論文に
使われるなんて、夢にも思わなかった。

それも、国立大学の医学部の入学試験に採用された。
大変、ありがたいことだ。

なるほど、死生観を問うには、絶妙の教材ではないか。
当院の採用試験でもやろうかな?

もし可能なら、受験生たちが、どんなことを書いたのか、
また教官たちがどんな回答を書けるのか、是非、知りたい。

日本中の医学部教授に回答頂ければ、それだけで本になるだろう。

というのは、医学部教授は誰も平穏死を知らない。
尊厳死の定義をちゃんと言える教授も少ない。

そんな教授たちが、教えているのだから、いわずもがなだ。

日本の医療を立て直すには、秋田大学のように
死を自らの頭で考える習慣からはじめてほしい。


平穏死・10の条件(ブックマン社)
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B9%B3%E7%A9%8F%E6%AD%BB%E3%80%8D-10%E3%81%AE%E6%9D%A1%E4%BB%B6-%E9%95%B7%E5%B0%BE-%E5%92%8C%E5%AE%8F/dp/4893087770/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1341589234&sr=1-1

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

この入試問題は、臨床に携わっている、医師かインターンか、開業医の家庭の子弟で、臨床に於ける問題に熟知している受験生しか、回答できないと思います。
大学の入試担当の先生は意地が悪いと思います。
これって、レヴェル高すぎると思います。
思いだしました。フランスのエコールノルマル(高等師範)で、口頭試問があるのですが、もの凄く難しいので、受験生が四苦八苦したら、ホントの先生じゃなくて、先輩のイタズラ(カニューレ)だったと言う「ヨーロッパ留学記」(作者忘却)のエピソードにありました。
秋田大学の入試も、恐いカニューレかも。

Posted by 大谷佳子 at 2013年05月14日 11:03 | 返信

この問題は、訪問看護師さんや、施設で働いている、TAKUさんみたいな、問題意識を持っている方達は合格ですね。
訪問看護師さん、施設で働く沢山のTASKUさん、頑張れ!
医師免許が、少し、近くなったのかも。
「ヨーロッパ留学記」は確か、阿部知二氏の御子息の、阿部義男氏(東京外大教授)だったと、思います。

Posted by 大谷佳子 at 2013年05月15日 10:03 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部