このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ハッピーな胃ろう、アンハッピーな胃ろう

2014年07月19日(土)

今日は、第24回熊本PEGケアカンファレンスで上記の演題で講演させて頂いた。
とても歴史がある熱心な医療者たちの勉強会は、熊本県のレベルの高さを表わしていた。
今後、「食支援」、「栄養とリハビリ」の時代であることを強く感じた午後だった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
冒頭、いつもの質問から始めてみた。
聴衆のレベルを把握するためのリトマス紙。

「日本人で年間に亡くなる人は、増えているか?
 それとも減っているか?」

2者択一で、全員に、どちらかに手をあげてもらうクイズをした。

熊本の医療者の回答は、
増えているが2割で
減っているが8割だった。

なんと、過去最高の数字だ。
関東の某急性期病院では、「減っている」が7割だったことがあるがそれを上回った。

実は、この8割の誤答率に、講演の冒頭、かなり動揺してしまった。

「まさか、胃ろうをしたら永遠に死なないと思っている人たちなのかな?」

話ながら、こうした素朴な疑問が消えず、
言いたいことが充分に説明できないまま1時間が過ぎた。

急性期病院が中心の講演では、まず「人はいつか死ぬ」という
話からはじめないといけない。

「人は死なない」と思っている医療者が多い。
患者も医者も、「死」を真正面から考えようとすらできない時代。

しかしそうすると、なかなか胃ろうの話には辿りつかない。
このブログをごらんのみなさんは、間違えないようにね!

「減っている」と思うひとこそ、
近著「病院でも大往生する101のコツ」を読んで欲しい。


【熊本PEGケアカンファレンス】
 
胃ろう交換における重大な合併症として
「腹腔内誤留置」がある。
アンケートでは4割の施設が経験あり
8割がバンパー型の交換で起こっている
 
早期発見には2法ある
・PEG法
・色素(スカイブルー法)
である。
 
誤挿入させない方法としては
・ガイドワイアー法=確実とはいえない
・交換シース(オリンパス)=確実
 
ワーレンベルグ症候群 延髄外側症候群
疑核の障害により嚥下障害やさ声が起こる病態
高血圧に注意しながら頭部挙上訓練を行った。
PEG造設100日後に経口摂取に
 
 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

今日は熊本でのご講演ありがとうございました。
長尾先生の前座で口の話をさせていただきました
歯科衛生士白石と申します。
とても勉強になるご講演でした。
自分の事とも照らし合わせながら聴き入っておりました。
先生の著書でしっかり学ばせていただこうと思いました。
ありがとうございました、

Posted by 白石 愛 at 2014年07月20日 12:16 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部