このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

私の脳で起こったこと

2015年07月11日(土)

今日、「私の脳で起こったこと」という本が届いた。
7月10日が本書の発行日なので、ピッタリの到着だ。
本書は世界初のレビー小体型認知症の患者さんの手記である。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
著者の樋口直美さん自身が書かれた手紙が挟まっていたのも嬉しかった。

一読したばかりだが、レビー小体病とは何か、幻視とは何か、
認知症とは何か、など深く考えさされる内容である。

樋口さんとは一度お会いしたことがあるが
実に知的で聡明な方。

彼女が認知症なら、私は大認知症。
そんな彼女の脳で起こったことが克明に記されている。

おそらく認知症研究の歴史に刻まれるであろう名著だ。
レビーはとても多いので私自身も細かく読んで勉強したい。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

レビーは多いのですか!?
先日、研修会である漢方薬の作用結果で「多幸感」以外に好結果が出た。と聞きました。
私はシナプサイズ®というオリジナル音楽療法をつくっています。
「多幸感」を音楽や楽しい体操で膨らませたい!!と「座ってできる体操」をただいま制作中です。
樋口さんのご著書、読ませていただきます。ありがとうございます。

Posted by 水野谷房恵 at 2015年07月18日 03:40 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部