このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

丸尾多重子さん、とくダネ映像

2015年10月16日(金)

今週放映された、丸尾多重子さんのフジテレビのとくダネの映像。
つどい場が、いつのまにか、高齢者の居場所、に変わっていた!?
なんだかなあ、と思いながら観ていた。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
いつものメンバーが、寂しい高齢者に。
食事の安さが強調されると困るのだが。


全16分の映像 →こちら

そのうち丸ちゃんのつどい場関連のみの映像(9分) →こちら


番組中に登場する患者さんの杉原さんは私が在宅で診ている。
月刊ケアマネジメントの8月号でも紹介されている、→こちら

たしかに、高齢者の居場所は大切だね。

デイサービスだけでは寂しい。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

丸尾多重子さん、とくダネ映像 ・・・・・・ を拝見して


番組内で言及はしているものの、“つどい場さくら
ちゃん” の “まじくる場” “癒される場” ・ “泣ける
場” そして “現実を知れる場” という本質が見え難
い編集になっているように感じられました。


この紹介では、“つどい場さくらちゃん” ではなく
“認知症カフェさくらちゃん” と誤解されかねない
ような違和感を感じました。


“つどい場さくらちゃん”では、認知症の本人や家族、
介護関係者 ・ 医療関係者 ・ 行政関係者 ・ 地域の人が集まっ
て来て、本人は安心することが出来、家族や介護者は
癒され、医療関係者や行政関係者は、それぞれの思い
込みと現実の違いを知り、考えを修正する機能を持って
いて 〔 ← これこそが、 “まじくる!” こと〕、その部分
が一番大切なことと私は認識しています。


番組の話の展開の中で、一番拙いと感じた部分は ・・・・・・


高齢者、特に男性の高齢者の居場所が少ないこと〔それは
事実であり、大きな問題ではありますが〕、その受け皿と
して、“ゲームセンター” が映し出され、その代替として
各地に “つどい場” が誕生している。 


と取れるストーリー構成となっていることだと私には思え
ました。


“つどい場” は、時間を持て余した人が集い、時間を潰
す場ではありません。


“つどい場” は、癒しの場であり、緊急避難のシェルター
であると同時に、地域包括ケアの実践の場であり、また
時代に即した支援活動の情報発信の場でもあります。


今回の特ダネ映像を見て、“つどい場さくらちゃん” が、
丸ちゃん〔丸尾さん〕が、一番気にかけている “認知症
カフェ” ・・・・・ とならないように配慮している気持ちが
誤った形で伝わらないことを祈りたいと思います。


“つどい場さくらちゃん” は、あくまでも “つどい場”
であり、決して “認知症カフェ/お元気カフェ” では
ないこと。 


“つどい場” では、 “まじくる!” ことが必須の要件
であることを、理解して欲しいと思います。


Posted by 小林 文夫 at 2015年10月16日 02:21 | 返信

このテレビ放送見ることが出来なかったので、うれしかったです。
確かに、つどい場と居場所が「まじっくって」いますね。
杉原さんの事例をもっと前面にだしてほしかったと思います。

なにはともあれ、見ることができたのも、長尾センセのブログのおかげです。
ありがとうございました。

Posted by きたむら at 2015年10月16日 01:12 | 返信

長尾先生に 会ってみたい…
まるちゃんに 会ってみたい…

ただ それだけで 講座とつどい場さくらちゃんに おじゃましました

私も つどい場が やりたいって思った
でも まるちゃんの人柄に集まってきています

うちの訪問看護のスタッフも 自慢じゃないけど ピカイチです
利用者様からも どの看護師さんもいい方よね〜(^ ^)と喜んでくださっています

だって うちのスタッフは 自由に看護をやり 看護を追求しているんです

結局 笑顔あるところに笑顔あり みんなが寄ってきてきます
今いる場所で 与えられた使命の道を進んでいきます

Posted by 訪問看護師 宮ちゃん at 2015年10月16日 09:39 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部