このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

EBM神話の終焉

2017年01月16日(月)

EBM神話の終焉、
EBMという原理主義、あるいは宗教。
これらは、私が言っているのではない。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

東海大学循環器内科の後藤信哉教授は、
「EBM神話の終焉とPrecision medeicineの裏側」と題した名文を書かれている。→こちら

まことに素晴らしい文章。

それを掲載したお薬の宣伝紙も、ある意味凄い。
意味が分かって載せたのか、それとも分からずに載せたのか。

まことに不思議。

もうひとつ、このブログを読んで頂いている医師に読んで欲しい小文がある。
文化人類学者の磯野真穂さんがブリコラージュに書かれた文章。→こちら

ここには「科学という宗教」と書かれ、見事に解説されている。
これを読んだとき、まさに我が意を得たり、と嬉しくなった。

これもプリントアウトして何度も読み返して欲しい。

それでも「「EBMを信じるぞ、これが一番」というメデイアの方や一般の方は、
拙書「薬のやめどき」で分かり易く解説したので、是非とも立ち読みしてほしい。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

EBM神話の終焉 ・・・・・・ を読んで


医療(医学)は科学、EBM:根拠に基づく
医学が神話? と言うのはどうなんでしょ
うか?
EBM偏重はまずいとは思いますが ・・・・・

長尾先生が本ブログで推薦されている、磯野
真穂さんの “科学という宗教” の小文、是非
読みたいと思いますが、何故かリンクが有効
になっていないようです。
リンクを有効にして、読めるように修整して
戴けると有り難いと思います。
よろしくお願いいたします。

Posted by 小林 文夫 at 2017年01月16日 09:16 | 返信

そうでない医師が多数と信じたいのですが、EBM信仰のマニュワルワーカー腫瘍内科医の量産も行われませんように。体表面積だけで抗がん剤の投薬量が決定。効かなくなりました。では次の薬、効かなくなりました。では、次。もう終わりです。途中、疑義を申し立てる癌患者、他の治療を試す患者(患者自身が医師であってさえ)は、愚か者の烙印を押されそうです。マニュワルワーカー医師は投与量や、投与時間等の工夫をしている医師の意見には耳もかさず、他の治療法の研究をしている医師を敵対視でもしているかの様に見えます。患者は、治療法と辞める時を、自分で納得して選びたいのですが、油断するとベルトコンベアーに乗って何処かに連れて行かれそうです。

Posted by 樫の木 at 2017年01月16日 10:52 | 返信

EBMについての誤解があるようなので、当方の記事にしてみました。

Posted by Sho at 2017年01月25日 11:40 | 返信

最近の長尾先生のブログは、難しくて気軽にコメントできないことが多いです。
鍼灸師の間でもEBMが話題になりました。戦後GHQが「鍼灸」を野蛮な呪術の類だとして廃止しようとしたのです。それで鍼灸に造詣の深い石川秀鶴丸、太刀雄医学博士親子、藤井秀次博士とか三浦博士が論文を書いてGHQに訴えてなんとか針灸術は生き残りました。
でも針灸でもその他の治療の世界でも「科学と理論だけでは、なかなか人間の病状は解明できないし、良くならない」と言われ続けてきました。
よくわかりませんけれど「科学と未科学」と言うか治るとか治すという事への信仰と言うか、祈りのような世界も必要なのでしょうね。
お母さんの「いたいの、いたいの飛んでいけ!」みたいなおまじないでも痛みが取れるのですからね。それくらいしか分かりません。

Posted by 匿名 at 2017年01月27日 11:04 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部