このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

侍ジャパンの死闘

2017年03月12日(日)

今夜のWBCでの侍ジャパンの死闘に酔いしれていた。
メンタル面がオランダを上回り、勝負の神様が味方した。
おそらく日本中がかたずを飲んで観たのではないか。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

小さい頃から親父の影響で野球が好きだった。
大学では無医地区活動と準硬式野球部だった。

医者になってからは、野球を観る暇が無い。
年に数回、高校野球を観る程度で関心が薄れていた。

しかし今夜の大勝負は、看取り往診途上の車のテレビで知った。
ご家族への説明や死後の処置などが終わってもまだ野球は続いていた。

実は、今週末は3人のお看取りがあった。
今年に入ってから、はや20数人の最期に接している。

自分よりずっと若い人のお看取りは本当に可哀そうだ。
自分は生かされている存在なのだなあ、といつも思う。

24時間365日労働は本当に激務だ。
休みが無いのだから、労働者ならとっくに死んでいる。

生まれてからこれまで入院も病欠も無い。
これだけの激務なので、病気で休む暇が無い。

今日も訪問、往診、お看取りなどで、深夜まで働いている。
そんな中で講演や執筆をしているのだが、遊んでいると思っている人が多い。

よく「おい長尾、おまえ仕事をしてんのか」みたいなことを言われる。
ずっと全国を飛び回っているので、どうしてもそう見られてしまうようだ。

でもおそらく日本一、いや世界一働いてきた(いる)と思う。
私以上に働いているという医者はおそらく天野先生くらいか。

今も普通の医師の何倍も働いているが、なぜか病気をしない。
そういえば天野先生も病気をしない。

それはきっと野球だけでなく、いろんなスポーツをしてきたからだろう。
頭は悪く体もそれほど丈夫ではないが、病気にならない工夫はしている。

これだけの仕事量とこれだけの不摂生を両立できるのは、60歳までだろう。
それにしてもよく病気ひとつせず、33年間医者をやっているものだと感心。

侍ジャパンの集中力を見いてたら、なぜかインスパイアされてえいまった。
何事も努力と精神力だ。

丈夫な体に生んで育てくれた両親に感謝するとともに、
看取りというやりがいのある仕事に従事させてくれている患者さんに感謝。

でもいつか、普通のオヤジになりたい。
ゴーゴー飲んで、ガーガー寝ていたい。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問介護ステージョンゆうゆう

  • 尼崎のケアプランセンター あいあいケアプランセンター

  • 西宮・武庫川・尼崎の訪問看護ステーション・ケアマネジャー 在宅ステーションかがやき

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部