このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

新潟から東北に祈った

2017年03月11日(土)

今日は3月11日。あの日から6年だ。
14時46分に私は丁度講演をしていたが冒頭、300人の市民と
ともに黙祷し、講演の中でも犠牲になられた人に哀悼の意を表した。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

被災地はまだまだ大変な状況である。
特に、福島は時間が止まったままだ。

講演の冒頭は被災地のことからお話したを始めた。
私たちは自分の周囲の防災意識を高めることを再認識したい。


1・17、そして
3.11を
忘れはいないし、忘れてはいけない。

被災地のみなさま、今日も御苦労さまです。
まだまだ寒いですが、復興、頑張ってください。

健康をお祈りしています。
そして犠牲になられた方がたのご冥福をお祈り申し上げます。



私が企画した、震災映画。「無常粗描」→こちら
震災後1番にできた記録映画。

20170311215933.jpg
震災から4ケ月目に出版された、復興への提言書。
「共震ドクター 阪神そして東北」→こちら

20170311220152.jpg
今日の講演でも紹介した。
3.11の教訓を忘れてはいけない。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

3.11 の被災に寄せて、6年の歳月が過ぎたとしても、痛ましい無残な出来事の記憶は
癒える事無く時間が過ぎていき、「無常」を感じざるを得ません。
また、80歳代90歳代の御年輩と会話をしますと、話の行く末は戦争の記憶だったりする
ことが、ままあります。これから開花する桜を思う話題であっても、そうです。
艶やかな満開の桜は見事であって、人々を魅了しますが、一方で散り際の潔さが印象に
残ります。「花(人)の命は儚くて(短くて)」と口に出して呟きたくなります。
懸命に咲き、その散りゆく様も、また人々を魅了します。もの悲しくも思いますが、
人の命の儚さは、日々を生きる有様によって浄化されるのかも知れません。
人の力では如何ともし難い大災害ですが、「あの日を忘れない!」と心に刻み、命を思う人
でありたいと心する日でした。

Posted by もも at 2017年03月12日 08:40 | 返信

「どんなことがあっても、自殺しないで」
3.11をまえに、少年が、手記の全文をこうかいしました。
3.11。われらの首領様は、福島原発をスルー。
「6年たったんだから、事故はもう終わったことだ」って?
福島県知事が怒りの声でふるえていました。
いりょうかんけいしゃや介護関係者は関心なさそうですね。
欧米型ポピュリズム・「福祉排外主義」(水島治郎)にも共通する日本の現状!

あるコメンテイターは、ぼやいていました。「日本に、オリンピックをやる資格はない。」
そういえば、東北に会場を何か所か設けようということになったとき、
「あんな、人も来ない、さびしいところはいや。たくさんの応援があるところでないと、やる気が出ない。」
あるアスリート。ホンネが、ぽろり。

もう、東京オリンピックは、返上しましょうよ。
「東北」をダシに利用し、「アンダーコントロール」と大うそで世界をあざむき、
いまでは、原発事故がなかったかのごとく、福島イジメを放置し加担する首領様。
もう、東京オリンピックは、返上しましょうよ。
山中伸弥さん。カジノを前提にした、わけのわからん「万博」に、利用されないで。

Posted by 鍵山いさお at 2017年03月15日 03:04 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部