このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

市民フォーラム、ありがとう

2017年05月14日(日)

第19回尼崎・生と死を考える市民フォーラムは、
600人以上の参加者を得て盛況のうちに無事終了。
来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

前回は女優の木内みどりさんをお迎えして、600人以上だったが
今回は、下河原さんと四代目桂春団冶さんをお迎えして600人強。

キャパ650人のアルカイックホールオクトが今回も満席になった。
特にコントロールしていないのだが、いつも不思議と満席になる。

私が前座で講演と下手な歌を2曲歌った。
歌は完全に一夜漬けというより当日漬け。

下河原さんのVRを用いた認知症講演は完成度が高く説得力があった。
その後、ロビーで当選者60人とともにVR体験をしていただいた。

桂春之助さんは4代目桂春団治さを襲名されたばかりの落語協会副会長。
落語を40分もやって頂き、笑いで認知症を吹き飛ばしてくれた。

終了後のスタッフとの懇親会がまた盛り上がってとても楽しかった。
本番も面白かったが、舞台裏もそれ以上に面白い楽しい夕べだった。

料理屋の2階で同時間帯に大きな法事がとり行われていて喪服の人が一杯。
宴会の開始時間も終了時間も我々と同じだった。

玄関で「長尾先生ですか?」と声をかけられた。
喪服の御一行さまは、私が在宅看取りをした患者さんの親族であった。奇遇だ。

長い間在宅療養された果てに102歳で平穏死された患者さん。
100歳の誕生パーテイに呼んで頂き、大きな鯛の最初の一切れを頂いたなあ・・・・

私にとっては忘れられない人たちと思いがけず再会し、またそこで話が弾んだ。
朝一番から夜まで全力疾走した1日。

クリニックに戻るとスタッフたちはまだ仕事をしていた。
仕事の合間に受付を手伝って頂き、夜になってもまだ仕事をしていた。

私も往診をして帰ったが、帰宅中にまた別の往診依頼があり呼び戻された。
長い1日が終わり、ホッと一息。

来年のこのフォーラムは、5月12日(土)にやる。
認知症を中心にやろうと思うので興味のある人は、手帳にメモって欲しい。


まずは私が、認知症の基調講演。

20170514115501.jpg

丸尾さん、松山から駆けつけてくれた中矢さんからも一言。

20170514121013.jpg
認知症と平穏死を歌で表現することに挑戦。

20170514115416.jpg
「梅沢ときお」(私の芸名)になりきり、認知症の人の気持ちを歌い語った。

20170514115548.jpg
前座講演の後は、本日の特別講演の下河原さん登壇。
現在、人気絶頂で全国ひっぱりだこなのによく来て頂いた。

20170514115626.jpg20170514120314.jpgステージの上でVR体験。
みな「私はまだ大丈夫」って。分かっているからVR.

20170514115712.jpg
稲村和美市長さんも駆けつけてくれて、祝辞を頂戴した。

20170514115750.jpg
​なぜか漫才に・・・

20170514115828.jpg講演終了後は、ロビーで当選者60名を対象にしたVR体験。
20170514115907.jpgその間、残された観客相手に会場では私ががんの講演。当時並行。
20170514115944.jpg最後は、桂春之輔さんが登場。4代目春団冶さんを襲名したばかり。

20170514120019.jpg
20170514120050.jpg春之輔さんに花束贈呈のあと、フィーナーレは4人で登壇。

20170514120123.jpgAMAPの「木村たくお」になり、みなさまをおみ送りした。
20170514120201.jpg懇親会で一服。私はノンアルコールビール(悲)。
20170514120237.jpgおばちゃん軍団に取り囲まれる春之輔さん。
20170514120551.jpgあり得ない3ショットが実現。
笑いで認知症をぶっ飛ばせ!

20170514120736.jpg楽しい1日でした。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

初めて長尾先生のお話を聞かせて頂きました。とてもパワフルで良い刺激を受けました。下河原様のご紹介頂いたパーキンソン病の方のドラム演奏は、健康であれ、病気や障害があっても生きる力を持つことに差はないのだと感じました。桂春之輔師匠の落語は最初から引き込まれる程の存在感があり、生の落語を初めて拝見しとても素晴らしかったです。

Posted by 森のクマさん at 2017年05月14日 05:09 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部