このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

はじめての佐野

2017年05月20日(土)

昨日、栃木県佐野市で緩和医療の講演をさせて頂いた。
生まれてはじめて、佐野という場所に行かせて頂いた。
とってもいい場所であった。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

東京駅からとう東北新幹線に40分ほど乗ると小山に到着。
「こやま」ではなく、「おやま」と呼ぶ。

正直、あっと言う間だ。だ。
スライドの準備をしている間に到着。

そこから車に40分ほど乗ると佐野市に入る。
微妙な距離である。

佐野の人は新宿に出るには、高速バスでバスタ新宿に行くという。
あるいは車で行ったほうが便利だというひともいる。

要は都心から佐野へは様々なアクセスがあるようだ。
佐野はラーメンが有名で、友人がプレゼントしてくれた。

講演終了後は、素敵なレストランに連れて行ってもらった。
「sanga」 http://sanga1958.com/

料理もワインも旨い。旨すぎる。
国際ソムリエであるオーナー直々にワインをついでくれた。

宿泊は「カンデオホテルズ佐野」https://www.candeohotels.com/sano/
露天風呂から佐野が一望できた。

民家と田んぼと高速道路が見える綺麗な露天風呂で遊んでいた。
なんでここにこんな洒落たレストランとホテルがあるのだろう。

佐野で出会った人はみなさん穏やかで優しかった。
こんなところもあるんだなあ、なんて感心した。

佐野の人はみなさん恥ずかしがり屋で奥ゆかしい。
私のような人間は、きっと野蛮人に映っただろう。

関西人は、栃木県と茨城県と群馬県の区別ができない。
3県の簡単な地図を書け、と言われても私は書けない。

私は自分がどこにいるのかグーグルマップで一度も確認すること無く、
佐野滞在を終えたので、なんだか夢の世界にいたような気分で帰った。

いろいろとお世話になった佐野の皆様、ありがとうございました!!




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

広い湯船にゆっくり浸かれてよかったですね。

Posted by 匿名 at 2017年05月20日 02:03 | 返信

バス旅や散歩番組が全盛な昨今です。外国人も訪れて大混雑する有名な
観光地よりも、のどかで情緒ある身近な日本と地域性の中にある人情に
魅力を感じて、私も旅番組を好んで見ます。
長尾先生が訪れた地域のご案内には、「行こうかな」と思わせる愛情を
感じます。

Posted by もも at 2017年05月20日 10:44 | 返信

佐野ラーメン、美味しいです☆
群馬県と栃木県と茨城県の区別は、関東人でもなかなかつかないんですよねー。
群馬県人は幼少のころに「鶴舞う形の群馬県」って上毛かるたで叩きこまれるんですよ。
ツルの頭が右下で、鶴が羽を広げて右下の方向に飛んでる感じです。本州のほぼ真ん中です。
そのツルの頭の上らへんが、栃木県佐野市です。
ちなみに、栃木県は「とちぎ」で「ぎ」は濁る、茨城県は「いばらき」で「き」は濁らない。でーす。
以上、群馬、栃木、茨城のミニ知識でした☆彡

Posted by 匿名希望でーす☆彡 at 2017年05月21日 01:11 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部