このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

昨夜のBSフジの映像

2017年07月20日(木)

昨夜のBSフジの生放送を見逃した方へ。
映像と写真がアップされました。
お時間のある時に観てください。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

生放送を見逃した方へ。

BSフジのホームページでは、15日間ハイライトムービーを公開しています。
ぜひこの動画を見てください。
 
前編 22:03  
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d170719_0.html
 
後編 19:57
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d170719_1.html 
 
 
放送の3週間後からは、テキストアーカイブとして約1年間は文字として残されています。
http://www.bsfuji.tv/primenews/text/index.html
 
 
新番組「プライムニュース SUPER」は月曜日から金曜日までの「プライムニュース」1週間分のハイライトシーンをまとめ、新たに土曜夜9時に特別版として放送しています!
さらに、レギュラー放送に入りきらなかった視聴者からのメールの質問にも、各ゲストにあらためて回答してもらうほか、伝えきれなかった問題や議論も新たに収録し、放送しています。
 
7月22日(土) 21:00~21:55 のプライムニュースSUPERもぜひ見てください。
http://www.bsfuji.tv/primenews_super/pub/index.html
 

 
Photo
https://photos.app.goo.gl/umEU5SMPuAX5A0Rp2


お時間がない人は写真だけでも楽しんで下さい。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

テレビ無いので、番組ウェブサイトのハイライトムービーで見ました。20分程度の前後編なので計40分くらいでした。
思ったよりはるかに整然と話しておられました。唇が渇くのは仕方ないですよね。
ただ、時々どこかにまなざしを向けて、カンペを見ているような感じもしました。
カメラのうしろで、秘書さんかどなたかが、言及すべきテーマ(単語ポツポツ程度)を書いた紙を掲げていたのかしら?
お相手の清水哲郎先生も誠実・実直で、でもやはり滑らかに話すのは苦手な方のようで、似た者同士で良かったですね。
どうしても言葉を選ばざるを得ないので、慎重になるのだと思います。

90分版は時間ある時ゆっくり見させていただきます。
・・・長尾先生って、大柄な方なのだな、と改めて感じました。

Posted by 匿名 at 2017年07月20日 06:25 | 返信

三俣です。(このコメントは、非掲載でもOKです)

長尾先生、お疲れ様でした。
BSがないので、観られないと思っていましたが、ウェブで何度も繰り返し拝見させていただきました。
大病院は要らない。在宅で診てくれる診療所と訪問看護・介護のネットワークがあればいい。
色々と考えさせられることの多い、高齢者医療だと改めて痛感しました。
ありがとうございました。(FaceBookにてシェアさせていただきました)


先生のご活動と相通じる主張だと思う動画を紹介いたします。
https://www.youtube.com/watch?v=lL8aJE9Xp3Y

【動画説明より転記】
財政破綻した夕張市でおきた医療崩壊。
病床数が減り、医者も去り、救急病院もなくなった夕張市では死亡率、医療費、救急車の出動回数、全てが下がった。近くに総合病院があるということ以上に価値のあることとは一体?

Posted by YOSHIKI at 2017年07月21日 01:54 | 返信

1.5H,ゆっくり拝聴。とても分かりやすく、良かったです。勉強になりました。

理由:①発言者が少人数 ②長時間でも、テーマが明確 ③発言の途中での割り込みが殆どなかった ④司会者が勉強していらっしゃる、などでしょうか。

長尾先生も、思いのたけをシッカリ発言できたように感じましたが…。

今後も、こうした番組ができていくことを期待します。  以上

Posted by 小澤 和夫 at 2017年07月21日 11:46 | 返信

長尾先生のお顔の色の黒さが、いかに在宅医療で駆けずり回っていらっしゃるのかを、表しているのですね。
長尾先生の臨床件数の多さとその検証の深さ、多数の学会に参加なさって、理論化しようとしていらっしゃることが際立っているのだなあと思いました。

Posted by 匿名 at 2017年07月22日 05:44 | 返信

最近、バタバタしてまして…やっと 昨夜拝見できました

長尾先生のおっしゃること…
わたしには 本当によくわかります

わたしも 最期の言葉を聞くことがあります

ご家族に…
「家族、みんなで仲良くな」とテレビのワンシーンのような場面にも立ち会いました

また
奥様が 朝方 お亡くなりになり 駆けつけた時ご主人は…
意識が朦朧としていたようですが 「夜中、一緒に 歌を歌ったんだよ」


どうして 在宅でのお看取りならできるのでしょうか
それは
酸素マスクをしていないからです
歌を歌ったよって方は 肺がんでした
でも 酸素マスクは嫌だと最後までカヌラだったんです
だから
お話ができます

実のところ
動かない肺を無理矢理 動かそうと思っても 動きません
もう 酸素を取り込むこともできないし
全身に送り出す力はないんです
だから
チアノーゼが起きるんだと思っています

在宅看取りの方でチアノーゼの方を見たことがありません

酸素マスク…
酸素マスクさんごめんね
申し訳ないけど あなたが最期に伝えたいことがあるのに
邪魔をしている
そう思っています

Posted by 訪問看護師 宮ちゃん at 2017年07月24日 10:55 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部