このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

明日は立川講演

2017年07月28日(金)

明日は立川市で講演する。→こちら
ここで講演するのは初めてだ。
立川のみなさま、お邪魔します。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

立川には日本一の在宅医がいる。
井尾和雄先生という麻酔科出身の凄い医師がいる。

立川在宅クリニックは在宅専門クリニック。→こちら
このHPのQ&Aは、実は私が書いたもの。→こちら

こんなご縁もあるのだろうか。
9月22~24日の日本在宅ホスピス協会でも仕事を依頼されている。→こちら

どうやら明日は、そのプレイベントのようだ。
医療・介護関係者は9月の立川に来て欲しい。

9月22日のウエルカムパーテイか、
23日の懇親会で一緒に飲みましょう。

私は23日の最終のシンポジウムで司会をしている。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

土曜日ですね。先週の在宅救急研究会に引き続き、傍聴させていただきます。楽しみです。
先週の在宅救急研究会は、会を開いたこと自体が意義のあることで、在宅医と救急医が同じ会場にいて、だいぶ一方的なように見えたとはいえ、本音をぶつけ合う機会ができたことこそが良かったのでは、と思いました。仲良くなる前段階の「顔見知りになる」っていう段階だったのかな、と感じました。
私の親戚は施設で介護職をしているのですが、認知症の方は特に医療者を選別するんだ、ということを言っていました。好きな医療者には涎だらけの顔や手で、ものをくれたりするそうですが、その時にっこり笑って対処する動じない医師のいうことは聞き、嫌そうな医師のいうことは二度と聞かないそうです。在宅医の医院も潰れているところが多くあるということを聞くにつけても、この間の研究会を傍聴しながら思ったことは、在宅医を長年されている先生方のお顔は、全員柔和で老人や病人から「選ばれし医師」なのだ、ということでした。全員奥に秘めたるカッコよさをお持ちだと思います。在宅医の先生方。

Posted by ゆま at 2017年07月28日 02:24 | 返信

麻酔科出身の在宅医とはこの先生のことだったのですね。
あるがんの患者会で、「一番人気のある在宅医は、麻酔科出身」って多くの方がおっしゃっていました。疼痛の調節が絶妙なのだそうです。

Posted by ゆま at 2017年07月28日 02:26 | 返信

昭和記念公園の花火大会当日、立川で井尾和雄先生と、さらにパワーアップした長尾和宏先生のご講演を聞くことができてとても良かったです。ぶれない信念と新しい画像を入れた工夫溢れる講演は、わかりやすくてとても楽しかったです。終末期についての会場アンケート、癌派9割、認知症1割という結果は、疼痛緩和に対する市民の立川在宅ケアクリニックに寄せるゆるぎない信頼の現れだったのかもしれないな、と思いました。色々なことが再確認出来ました。いつ聞いても干し柿に大量に水を入れると心臓がついて行かないから心不全というのはわかり易いです。ありがとうございました。

Posted by ゆま at 2017年07月30日 11:40 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部