このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

映画「尊く厳かな死」トークイベントin大阪

2017年08月20日(日)

昨夜も看取りだった。
今日も朝一から往診と訪問診療の後、映画「尊く厳かな死」の
大阪でのトークイベントに参加させて頂いた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

7月は新宿の映画館で中川監督と主演のイワゴウ氏との
べトークイベントを満喫させて頂いたが、その大阪版だ。

朝一番からたくさんの人に来て頂き満員御礼になった。
補助椅子が出る大盛況で、感謝感激。

以下、参加者からいただ頂いた感想メールからの引用。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


本日、十三のシアターセブンで実施された“尊く厳かな死”の映画鑑賞と、引き続き 
実施された、中川駿氏(監督・脚本)イワゴウサトシ氏(主演)と長尾先生の対談、
焦点が明瞭(はっきりしていて)で、踏み込んだ発言が多々あり、素晴らしい内容でした。
 
とてもとても贅沢な30分を過すことが出来ました。
 お疲れさまでした。 ありがとうございます。
 
 
トークショー終了後、中川監督さん・イワゴウさんと少しだけ話をさせて戴くことも
出来て
ワクワクする時間を持つことも出来ました。
 
映画の中の主治医さんが『栄養の供給を中止すると〔平穏死・自然死を選択すると ・・・・・〕
お母さんは餓死することになります。 徐々に弱って死んで行く姿を見守ることは ・・・・ 辛い
ですよ!!』 と発言されました。
 
この時この主治医さんが『栄養の補給を中断すると、身体に蓄積されていた栄養分・水分
を徐々に使い、だんだんと枯れるように衰えて行くこととなりますが、脱水症状になると
身体内に体内麻薬が生成され、まどろみの中で穏やかにあちら側に逝くこととなります!』
と説明すれば、ストーリーが変わったのでは?
 
この主治医さんは、 “平穏死・自然死否定派でしたネ!” と水を向けたら、お二人が共に
 『そういうお医者さんが大多数なので、現実をリアルに表現しました!』 と仰っていました。
 
あくまでも現実をリアルに描いた、秀作な映画と思います。

 午後から参加した、地域ボランティア活動で参加者さんに映画の鑑賞を推奨しました。
 忙しい人たちですが、3~4人は観に行ってくれそうな感触でした。
 
素晴らしい映画とそれをサポートしている長尾先生の活動、素晴らしいです。
 今後も、大車輪のご活躍を心より祈念しています。
 
今後とも、よろしくお願いいたします。
 ありがとうございます。
 
 



尊く厳かな死 01.jpg尊く厳かな死 03.jpg

私のマイクの位置が怪しすぎることに
この写真を見てから気がついた・・・尊く厳かな死 05.jpg

中川監督と主演のイワゴウ氏。
どちらも丁度私の息子の年だ。尊く厳かな死 07.jpg

このブログを見て来て頂いたみなさま、
ありがとうございました!

リビングウイルを主題にしたこの映画に
興味をも持って頂き、とても嬉しかった。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

たまに「シアターセブン」に出かけますが、補助いすが出たのは初めて。

文書(尊厳死のカード)を持っていても、中々、意に叶わないのは良くあるケースかと。

文書はもとよりとして、更に、家族・親戚に良くお話をして同意を得ておくこと、かかりつけ医にも伝えておくことが大切。

最期の在り方をハッキリと伝えておくことは、自分のためと同時に、残していく家族のためでもあります。

私も早速、昨日のブログにアップしました。  以上

Posted by 小澤 和夫 at 2017年08月21日 10:51 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部