このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

患者ファースト病院

2017年08月24日(木)

トランプ氏は、「アメリカ・ファースト」で大統領に。
小池さんは、「都民ファーストの会」で都議選に大勝。
全国に「○○ファーストの会」なるものが乱立している。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

一昔前は、「○○維新の会」なる看板を掲げれば政治家になれた。

現在では、「○○ファーストの会」と名乗れば選挙で必ず当選する。


国民にせよ、都民にせよ、「一般市民がファースト」は当たり前の事。
政治家は、自分のことよりも市民の幸福を一番に考えて行動するもの。

しかし「ファースト」がウケる理由は、「ファースト」になっていないと感じるからだ。
だからと言って猫も杓子も「○○ファーストの会」が乱立するとは市民も舐められたもの。



そんな中、「患者ファースト病院」がオープンした。
理事長はお医者さんではなく脱サラしたオッサンだ。

病院の入り口に掲げられた「法人理念10ケ条」を思わず全部読んでしまった。

1 診察の待ち時間にコンシェルジュが、患者の希望を傾聴します。

2 患者さんの希望を最大限に尊重した診療を行います。

3 検査や投薬は患者さんの納得がいくまで説明します。

4 減薬の相談には真摯な対応をします。

5 患者さんとご家族の生活の質を重視した医療を提案します。

6 すべての患者さんに「緩和ケア・コンシェルジュ」が付き添います。

7 リビングウイル作成のお手伝いをし、最期の時まで尊重します。

8 延命治療の”やめどき”は、患者さんを含めたみなさんで相談して決めます。

9 平穏死の希望があれば、必ず叶えます。

10 当法人の全職員は、病院だけでなく在宅医療にも対応しています。


驚いた・・・

こんな「患者ファースト病院」ならあってもいいなあ、と思ってしまった。
しかしまだオープン3ケ月なので、本当に実践できるかまだ分からないが。

しかし、悪い噂も聞いた。

患者さんの口コミで評判になり、オープンわずか3ケ月なのに患者さんが沢山来院。
それを聞いた医師会から『露骨な宣伝は止めるように」との圧力がかかったという。

患者さんのクレームを傾聴しすぎてメンタルダウンしたスタッフも少し出始めた。
心無い人たちがネット上に「ブラック病院」との悪口を書かれる事態にもなった。

温厚な理事長もそれを聞き、少し、憤慨したらしい。
「これは宣伝ではなく、法人の理念にすぎない」と。

医師会が告げ口をしたのか、行政からも厳しい指導を受けたという。
「露骨な患者ファーストは、地域医療のバランスを崩す」との注意を受けた。

理事長は、「ファースト教」にあやかり過ぎたことを少し反省したようだ。
様々な誹謗中傷も受けて、軽い「うつ」に陥り、ふさぎこんでいるらしい。


そして今は、改名を真剣に考えているという。

新しい病院名候補は、

「家族ファースト病院」 :家族を大切にするイメージ。
「自分ファースト病院」 :患者より、「自分」が大切。
「医者ファースト病院」 :医師たちからの要望に従い ・・・・

さて、どうなることやら。

理事長の昨日のツイートは
「まいったな。ファーストは奥が深い。やっぱセカンドで行こう」だった。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


もちろん、冗談である。(スミマセン)

「ファースト」という英語に、日本人はとにかく弱い。

・ファーストクラス
・レデイファースト
・ファーストキス・・・・

でも、本当に「ファースト」に騙されないようにしよう。














2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

介護保険は、高齢者・利用者ファーストのはずなに、引き締めファースト、いやいや利用削減ファースト、改悪ファースト、使いにくさファーストになっているような、そんな風に思います。

Posted by 社会福祉士河本健二 at 2017年08月24日 02:24 | 返信

患者ファースト病院のお名前が知りたいです。
お名前のヒントだけでもいいです。
教えて下さい。
お願い致します。

Posted by りんご at 2017年09月03日 12:49 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部