このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「しくじり先生」最終回の亀田親子

2017年09月25日(月)

大好きな番組、「しくじり先生」の最終回を観た。→こちら
ボクシングの亀田親子の「しくじり」授業に感動。
亀田一家の今後の活躍に期待しようと、思った。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

今夜の番組はかなり迫力があった。
下手な映画よりも説得力があった。

最終回に相応しい内容で、いろんな過去はあったにせよ、
「このように生きなければ」という見本を示してくれた。


ボクシング界から永久追放されながらも、反省して
世界初の4兄弟世界制覇を果たそうと努力している。

徳光アナがずっと泣いていたように、私も泣いていた。
徳光さんは父親として、私は自身が「しくじり先生」として同じだから。

亀田お父さんは嘘をつかない直情型。
私も同じ性格なので「しくじり」だらけの人生。

我が人生の数えきれない「しくじり」を思い出すと、あーと声をあげたくなる。
しかしいつしかそれをか糧にして、長い目で見て成長するのが人生なのだろう。


お父さんはたくさん「しくじり」ながら、少しずつ成長している。
気がつけば、子供に逆に教えられたりもするので、それが嬉しい。

もしかしたら、「しくじり」の無い人生、なんて無いのでは。
「しくじり」があるからこその人生なんだ!、と思い直した。

よくあるテーマだろう。単細胞の呟き、と馬鹿にされても構わない。
しかし普遍性があるテーマだしお坊さんから聞いても心に沁みない。

亀田の親父のような叩き上げの言葉にこそ真実があり、心を打つ。
このテレビに出られたこと自体が、同じ大阪人として嬉しい限り。

実は、今年、マダムシンコさんの10周年パーテイの席で
亀田親子と少しだけ話す機会があったが、正直、怖かった。

偏見で見ていた。
どこか避けていた。

しかし今夜のこの番組を観たあとなら彼らとたくさん話したいと思った。
兄弟3人が世界チャンピオンという偉業を成し遂げた親子から学びたい。

亀田の親父も、底辺からの成りあがり。
私も底辺から這い上がってきた町医者。

だから、とっても共感した。
同時に、今後に期待したい。

辛い過去こそが未来を大きくしてくれる。
そういい聞かせながら、精進あるのみだ。


PS)
昨夜、立川の学会の懇親会で島根県益田市からの参加者に声をかけられた。
そして、益田市で一人で駆け巡っているある訪問看護師さんの話になった。

数年前に益田市に講演に招いてもらった事がとっても印象深くて
「益田市で大雨」なんて報道を聞いた時にはついつい心配してしまう。


今夜、その訪問看護師さんと久々にメールした。
あの夜、招いてくれた店の名を教えてもらった。

「一隅の花」

とっても遠いし、あまり教えたくない隠れ家である。
浜田市にあるが、広島県との県境で、山奥と言うべき場所。

でも竜宮城のような不思議な空間だった。
天使のよう女性たちがサーブしてくれる。

そういえば、あの夜、この店の女将さんの部屋に急遽泊まった。
サプライズ満載で、想い出だらけになった島根県滞在であった。

犬も歩けば棒に当たる、ではないが、風に吹かれているといろんな風景に出合う。
明日から、また頑張ろう。

毎日、2つのクリック、よろしく!
目標の1万ポイントまで、あと3倍。


「まぐまぐのメルマガ・長尾和宏の痛くない死に方」は、衝撃の新シリーズに突入し
ますます読者が増えているので、「死」に興味のある人は、こちらもよろしく!!!

















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部