このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

最近の警察組織の自浄報道

2017年09月24日(日)

国政を見ている、政治家と官僚はウソの付き放題で、北朝鮮を笑えない。
警察組織も全く同様に犯罪のやりたい放題、もみ消し放題だったのだが、
最近、地元兵庫県のニュースで「警察の自浄作用」の芽生えが見られた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

身うちの犯罪をモミ消すことは、医者も警察も、やってはいけないことだ。
医療はそれ以前に、悪いことをしていなくても犯罪者にデッチ上げられる。

一方、警察は身うちの犯罪を検察と組織ぐるみになってもみ消し放題であった。
しかし検察審査会という外部のチェック機関によって、逃げ切れないケースも。

我が兵庫県においても、警察と検察の犯罪が、そのまま逃げ切れなくなっては
きているは なにせ警察官や検察官を訴えることができない制度が邪魔をする。

つまり、現行法下では警察と検察の自浄作用に期待するしか手が無い。
そんななか、兵庫県下でたとえば以下の2つのニュースが流れてきた。


そんなのあたりまえ前、と思っていた大間違い。
もしある日自分が犯罪被害者になれば、私がここに書いている事の意味が分かる。

これはまだわずかな光明にすぎす、逃げ続けている警察官や検察官が今もいる。
医者は悪者の代表だが、もっと悪い職種がいることを広く知って考えてほしい。



日本が放治国家である限り、司法の独立性を確保する国に変わるべきだと思う。
蛇足であるが総理の片腕の犯罪が「起訴猶予相当」と不起訴が決定したばかり。

道はまだ遠いが、
若者に期待したい。



【上司の速度違反もみ消し送検 兵庫・三田署の男性警部補(神戸新聞NEXT)】→こちら

上司のスピード違反をもみ消したとして、兵庫県警が22日、三田署交通課の男性警部補(51)を犯人隠避の疑いで神戸地検に書類送検したことが、捜査関係者への取材で分かった。速度違反取り締まり中に同署地域課長だった男性警部(54)=現機動パトロール隊=の違反を見つけながら適正に処理せず、「同僚を取り締まりたくなかった」などと話しているという。

 県警は同日付で警部補を停職3カ月の懲戒処分にした。一方、警部は「(もみ消しを)積極的には働き掛けていない」と説明し、警部補も同様の趣旨の供述をしていることから、速度違反による戒告処分に。また、もみ消しを見過ごしたとして他の交通課員3人を本部長注意とした。

 捜査関係者によると、警部補は昨年5月27日午前7時すぎ、三田市内の県道(指定速度40キロ)で速度違反取り締まり中、時速63キロで自家用車を運転していた警部の違反を見つけながら、反則切符を切らなかった疑いが持たれている。警部は出勤中だったという。

 現場には警部補を含め交通課員6人がおり、警部はいったん停車したが、警部補と会話した直後に発進したという。現場にいた同課員数人は「後で手続きすると思っていた」などと話したという。今年7月に県警監察官室に内部通報があり、県警が捜査していた。




【遺体取り違えて司法解剖 関係遺族に謝罪 兵庫・川西署(神戸新聞NEXT)】→こちら

川西署は22日、解剖の必要がない男性と別の遺体を取り違え、司法解剖を行ったと発表した。遺体を安置している署内の霊安室で、交通課員が誤って運び出したという。同署は両方の遺族に謝罪した。

 同署によると、川西市の男性(85)が21日に自宅の風呂で死亡。同日、同署に運ばれたが、事件性が低いとみて解剖は行われず、「納体袋」という袋に入れ、霊安室の検視台の上に置かれた。袋に名前は書かれなかったという。

 一方、18日にバイクに乗っていた男性(74)が市内で転倒。搬送先の病院からいったん自宅に戻った後、容体が悪化し、20日に亡くなった。遺体は司法解剖が決まり、霊安室の冷蔵庫に安置された。この際、納体袋に名前が記された。

 解剖当日の22日午前7時半ごろ、交通課の男性警部補(53)が、検視台上の納体袋を見て解剖予定の遺体と勘違い。内部を確認しないまま、部下3人と運び出し、解剖が行われた。警部補は「誰かが親切に台の上に運んでくれたと思った」と話しているという。

 同日午前11時ごろ、霊安室を確認した刑事1課員が取り違えに気付き、発覚した。葉狩哲幸副署長は「本来傷付ける必要のない遺体を傷付け、責任を痛感している。どこに確認のミスがあったのか、どういう策があるのかを検証し、再発防止に努めたい」と話した。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

なぜ名前をつけずに遺体を検視台の上に置いたのだろう?
その遺体を「誰かが親切に台の上に運んでくれたと思っ」て解剖に回すの?
名前も確認せずに?
解剖のための書類も無いの? 
解剖する医師も何も確認しないで解剖台に乗っかっている遺体を解剖するの?

患者を取り違えて手術してしまうのも、同じようなコースなのだよね、きっと。
検査結果もアブナイかも。
他人の血液検査結果だったりして。

Posted by 匿名 at 2017年09月25日 02:03 | 返信

私は、この「上司の速度違反もみ消し送検」のニュースを聞いて、もちろん悪いことだし、警察内部の陰険な話だと思いました。本人(警部補)だけが悪いのではなく、むしろ速度違反を犯しながら、部下のもみ消しを「積極的には頼んでない」等と逃げた上司(警部)の方が罪が重いと思います。
それを警部は「速度違反による戒告処分」だけと言う警察は、全く旧態依然として悪の巣窟です。
傍にいた同僚もその場では、何も追及せず、蔭で内部通報したというのも陰険な話です。
問題が発覚したのは、派閥争いからではないでしょうか?
テレビの江戸時代の時代劇でも観てるみたいです。「蝉しぐれ」なんかの小説、藤沢周平の小説
みたい。

Posted by にゃんにゃん at 2017年09月25日 09:55 | 返信

「政治家と官僚はウソのつき放題」。

「名誉校長」「腹心の理事長」「徴税庁長官」は、週刊誌張り付けの心配もなく、やりたい放題。

ちょっと前、蚊のボーフラ対策として、植木鉢の受け皿を全廃するキャンペーンがあった。
期待された「受け皿」には、アヘノミクスのトリプルなんとかのオコボレも垂れてこなかった。
ファシスト女王蜂に群れる、議員亡者の「受け皿」! なんという政治的腐臭!

ドイツでは、ネオナチ「ドイツの選択肢」が、合法的に第3党。
極東では、キム、アヘ、トランプの三角同盟。生き残れても、いずれの国民も難民化は必定。

われらの首領様、ついに自爆違憲解散。
まさか、議場での「バンザイ」、ないでしょうね。
国道1号線に、4トンの航空機部品が落下。
Jアラート鳴らず。毎日落下あり。

Posted by 鍵山いさお at 2017年09月25日 02:18 | 返信

鍵山さんのコメントを読んで感じることいくつか。
政治家と官僚と(長尾先生他数名を除く)医者がうそつきの代表格だけど、
政治家と官僚と(長尾先生他数名を除く)医者がうそをつく理由は、
自分個人の現在の地位を保全するため。

せっかく公務員のトップになれたのだから、ようやく「お医者様」になれたのだから、
周囲から「先生」と崇められて超高給取りでいつも金魚の糞みたいな利権目当ての業者がぞろぞろついてきてチヤホヤする、他人の生活を人生を命を、自分がすべて握っている、そういう地位を継続したいがために、ウソをつく。

最近、同じだな、と思う。
今、私がかかわらざるを得なくてかかわっている介護業界の構造と。

もう、すでに介護業界は、「介護」でメシ食ってる業界人の生活を支えることが第一目的になっている。
如何にして給料を維持するか、如何にして給料を上げるか、そのためにはポジションを作らざるを得ず、新規出店=新しい介護施設を次々に作り、ロクに介護もできないのに、末端の直接介護業務従事者がいない、そう、まさしく「ヘルパーがいない」のだ、にもかかわらずどんどん入居させる。
以前の施設で介護主任程度で不満だらけだった職員を生活相談員に、副施設長に、施設長に格上げしてちょびっと給料上げて従業員の自尊心をくすぐる。

現場は酷いものだ。一例に過ぎないが、
特定施設入居者生活介護を謳って介護保険金を丸々収益にしているにもかかわらずロクにトイレ掃除もしないからいつも臭い。たまりかねて家族が掃除すると「いつも掃除してくれるから好い家族だ」とのたまう。自分達の地位や給料が優先で介護業務は後回し。

私は今、そういう施設と話し合いを続けています。他にもいっぱい、問題がある。
なぜ、そういう施設を出ないのか?
今の施設の唯一最大の良いところ、それは、医療に関して、本人と家族の意思を尊重する範囲が広いから。施設の長所、というより、在宅訪問医師のおかげで、私宅は今の施設にとどまっている。(同じクリニックの訪問診療範囲で、もう少しマシな施設を探してもいるが。)

現施設では、医者と施設がつるんで勝手に向精神薬を飲ませることは有り得ない。
特養も老健も、医者の言う通りにクスリを飲ませるのだ、家族に無断で。

まあ、今後はどのような世の中になっていくのか、わからない。

9割の保険給付さえあれば1割負担金をもらわなくてもいい、勝手にその入居者の医療保険を使ってやりたい放題の医療行為をやって9割の保険給付を得る、それが当たり前のビジネスになっていくかもしれない。
だって、お一人様で内容もわからず出されたクスリを飲むような老人が増えるんでしょ?

Posted by 匿名 at 2017年09月25日 05:24 | 返信

新聞は定期購読者が減り、テレビはスポンサーの顔色をうかがうと同時に政権担当官僚から報道制限されているから、現在何が進行中なのか、一般市民はわからない。
今、別のテーマで検索していたのだが、「ああ、やはり」という記事に出くわしてしまった。私は今でも米国産牛肉は買わないが、やはり安倍政権は米国とずぶずぶズルズルです。

「BSE感染牛が発生していた・・・安倍政権、牛肉輸入制限等の措置を何も行わず放置」
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20331.html

安倍首相は食品安全を無視して国政を担おうとしている。
高級官僚は「しもじも」が食べるような米国産は食べないからね。

Posted by 匿名 at 2017年09月26日 03:27 | 返信

「国難ノナカノ総選挙」といえば、1942年4月30日。
有権者・・25歳以上の男子。
投票率・・83.16%。(前回の1937年は73.31%。戦時下で任期1年延長。)
党派別当選者・・
翼賛政治体制協議会推せん 381名。(推せん候補者には、臨時軍事費が支給された。)
非推せん(!) 85名。(中選挙区制で約35%の得票率。)

今回は、アヘ1強かコイケ1強かという、不毛きまわりない翼賛選挙になるか。
戦後72年。「民意」が、このような形で、こけにされ、「排除」されていっていいのだろうか。
麻生が公言した「ナチスの手口」が、アヘとコイケ「ら」によって競演されようとしている。

「政治家の劣化」、はなはだし。
「極東を火の海に」したい「政治家」たち、「すべては国民のために」だって!
「日比谷事件」をバックにした映画『あ・うん』の一場面を想い出す。
暗黒の歴史的転換にならんことを。

Posted by 鍵山いさお at 2017年09月30日 06:21 | 返信

戦後の演劇界に「千駄之也」と言う俳優がいました。芸名なんですけど、関東大震災時に千駄ヶ谷をウロウロしていたものですから、自警団に捕まって「朝鮮人だろう」と言われて、もう少しで殺されるところだったことを記念して「千駄ヶ谷のコリヤン」と名乗った俳優さんでした。関東大震災時には多くの在日朝鮮人の方達が殺されたり、暴力を振るわれたりしました。3代め以上東京に住んで居る江戸っ子なら誰でも知っている事実です。阪神間の灘五郷の酒造会社の作ったお嬢様学校甲南中学校、女子高を出て、関学大中退後、エジプトのカイロ大学をご卒業している世間知らずの小池ゆり子さまには東京の歴史は理解できないのですね。それでよくも東京都知事が務まるものです。
今年の関東大震災の慰霊祭に歴代の東京都知事は、在日韓国朝鮮人会に謝罪と慰霊文を送るのに小池ゆり子都知事は「わからないから」と言う理由で送らなかった。若狭弁護士も、根っからの江戸っ子じゃないのでしょう。衆議院と参議院の二院制を廃止して一院制にしてスピード政治にすると言っていますが、ヒットラーのナチスドイツみたいな世界になるでしょう。日本は今、第一次世界大戦後のドイツの状況と似ていると思います。維新の会の「国旗掲揚、国歌斉唱をしない人間は日本人じゃ無い」と言う姿勢は「国旗掲揚、国歌斉唱さえすれば愛国心がある」と言う単純な思想であって、危険だと思います。
愛国心とか「国を愛する」とは在日朝鮮人をいたぶることではありません。親が子供を愛する、子供が親を敬愛するというのは、単にお金や贅沢な品物を与えて甘やかすということではありません。
物心両面で、質実剛健で健善な暮らしができるように 厳しく見守るという事だと思います。

Posted by 匿名 at 2017年10月03日 06:09 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部