このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

小規模多機能やお泊りデイへの訪問診療

2017年10月02日(月)

小規模多機能やお泊りデイやロングショートにずっと滞在している人は多い。
これらはすべてショートステイ中なので規則で「訪問診療」は許可されず、
「往診」だけを積み重ねて、24時間加算も算定せずにお看取りに至る。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

おそらくこの問題(欠陥制度)に困っている在宅医は多いはず。
いろんな医療機関から問い合わせを受ける。

この件に関しては1ケ月ほど前に厚労省保険局に赴いて、
課長さんや審議官や担当の方がたに、直接説明してきた。

そして一昨日、在宅医療推進の会議で、日本医師会の担当理事や
厚労省の医政局長や課長さまに質問して、改善をお願いしてきた。

70余人のリーダーが私の発言を聞いているので間違いありません。
厚労省内の医療保険と介護保険の連携を、しつこくお願いしてきた。

これで来春の改定では、何らかの指示が出るものと期待しています。
それまでは我慢するしかありません。

どこに行っても多くの在宅医から聞かれる質問なので
この場をお借りして、自分の行動をご報告いたします。


ついでに言うならば、集合住宅への訪問診療料が
1人の場合と2人の場合で、大幅に増減することも厚労省に直接言いました。

在宅医の診療報酬がどうのこうのという問題ではなくて、患者さんへの
説明のしようがないおかしな規則は改善するように強く求めてきました。

本来は、日本医師会やマスコミや在宅医療の団体がらるべきことですが、
厚労省を恐れて誰も言わないので、仕方がないので私が言ってきました。

お上にたてつくと、何か処分されるかもしれません。
しかし「カメジロー」の映画を観て勇気が出ました。

たった1度の人生だから、みんなのためになると思うことは言わないと、ね。
映画で簡単に変わってしまう、超単細胞な町医者のブログです。







2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部