このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「日本とアメリカ」、「自然と人間」を映画で考える

2017年10月01日(日)

今週はいろいろあって、ちょっとお疲れモード。
往診の合間に「米軍が最も恐れた男 カメジロー」と「おクジラさま」を観た。
「日本とアメリカ」、そして「自然と人間」を映画で考える思索の日であった。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

「米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー」→こちら

「おクジラさま  ふたつの正義の物語」→こちら


「米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー」を観ずして沖縄を語れない。
こんな歴史があったのだ!!知らないことばっかりで、驚きと感動の連続。

辺野古基地は私が生まれる前から決まっていた。
「沖縄とアメリカの関係」は、そのまま「日本とアメリカの関係」につながる。

多くの人に観て考えて欲しい。
特に政治家は必見。



「おクジラさま ふたつの正義の物語」はビートたけしも茂木健一郎も絶賛。
なにが正義なのか、そしてジャーナリズムの本質を考える絶好の映画である。

クジラとイルカだけは特別なのか。
他の魚や牛や豚は別物なのか。

水族館は虐待?必要悪?
人間は自然とどう向き合うべきかを考えさされる映画だ。

そして・・・

なぜか、偶然観たこの2つの映画のモチーフは繋がっている。
観れば分かる。


このブログを読んで下さっている皆様にヘンな映画は勧めない。
そんな映画もたくさん観るが、ここには書かずにスルーする。

もし、この2つの映画を観る機会があれば是非観て欲しい。
とっても賢くなる映画。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

ある駅で降りて目的地へ行くためのバスを待っていて、そのバス停には屋根付きベンチがあって、その屋根との境目にカラスが止まっていて、何やらカァカァでもなくガゥガゥでもなく仲間をを呼んでいるのか文句を言っているのか、ずっと鳴き続けるので、「そんな近くでカァカァうるさいよ」と言ったら、私を見てまたカァカァと言った。少し小さなやさしい声だった。
たぶん、どんな生き物も、心、みたいなのがあって、
でも、私達は、生き物を、殺して食べて生きている。

Posted by 匿名 at 2017年10月02日 01:39 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部