このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「長崎DRネット」や「あじさいネット」とは

2017年11月18日(土)

今夜もついさっきまで痛飲。
今夜も3次会までだからまだ若いのか。
長崎DRネットやあじさいネットのみなさまと飲んでいた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

長崎DRネットやあじさいネットとは。


そりゃいろいろあるだろう。
医師会主導でみんな仲良く多職種連携。

厚労省はもちろん喜ぶだろう。
もちろんそうした全国的な評価は当然だし、本に書いてある。

せっかく痛飲するのだから、「その先にあるもの」や「その本質」を
先輩たちにずっと探し求めていた。

結論。

長崎DRネットやあじさいネットとは、
「在宅医療の質の担保」ではないのか。

これは実に大切な課題であるが、長崎はそれをチーム力で乗り越えている。
これが真の評価であるというのが、前夜祭の結論であった。

明日も、2つの講演がある。
医療者向けのビデオ講演と市民講演である。

長崎のプロを相手に何を話そうかな。
それを考えながら眠りにつく。


こうやって全国を巡っていて、「医師たちの心の叫び」が聞こえてくる。
もちろん患者さんには聞こえないし、聞こえないほうがいいのだろう。

ひとつ言えることは
全国各地に素晴らしい医師がいることだ。

医療とはなにか。
患者さんを幸せにする道具にすぎない。

しかし確実に、幸せにしている医師がまだいる。
医師としてのスピリットはまだまだ健在である。

まだまだ、医の倫理も捨てたものではない。
その炎を絶やさないために、まだまだ老体にムチ打って頑張らないといけない。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

なつかしい景色をありがとうございます。私は金曜日に福江に帰ります。京都の特養で頑張ります。

Posted by 南部早苗 at 2017年11月18日 12:57 | 返信

本当にごくろうさまです。

Posted by 尾崎 友宏 at 2017年11月18日 08:54 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部