このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「長崎方式」に学ぶ

2017年11月19日(日)

2白3日の長崎紀行では、講演や懇談もしたが、たくさんのことを学んだ。
「長崎ドクターネット」や「あじさいネット」の本質を探る旅でもあった。
長崎は日本の総合診療&在宅医療の先進地であり聖地なので沢山学びたい。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

ドクターネットは多職種の顔の見える関係構築をしている。
あじさいネットでは、ICTによる情報共有を行っている。

医師会と大学と県・市町村行政が見事なハーモニーを醸し出している。
まさにさまざまな壁を超えた連携が本物であると感じた3日間だった。

こうしたネットワークにボランテイアとして嬉々として参画している。
おそらく参加していない医師はいないのではないか。

だから在宅医療や総合診療の質が担保されている。
いや、担保ではなく、常に向上しているイメージ。

非常にレベルが高い。
日本一ではないのか。

なぜこんなことが可能なのか。

・江戸時代も外に開かれていたという歴史上の土台
・もともと貧しくても助け合うのような意識が高い
・同じ中学、高校、大学、医局という長い人間関係
・やはり外科系の医師がリーダシップを取っている
・県や市の行政と医師会などの仲がいい
・600もの離島がある県なので自治医大系も強い
・誰がスターということはなく、みんながスター

いろんな偶然が重なったこともあるだろう。
しかしお互いの思いやりの精神が強いと感じた。

優しい県。
穏やかな県。

長崎は風俗系店舗がゼロ。
こんな県が本当にあるのだ。

だからか安全で怖いところがない。
飲み屋さんもどこも安いし台湾的。

五島を含む長崎は、総合診療&在宅医療における日本の聖地。
先週伺った鹿児島・熊本、そして佐賀と併せてハイレベル地帯。

先週に引き続いて今年も不思議なご縁の連鎖で、刺激を受けた。
九州はとにかく熱い。


昨夜、私の歓迎会を開いてくれた。

23622258_1573666416046186_4030137165674801593_n[1].jpg尊厳死協会ながさきの白髭会長と尊厳死協会さがの満岡会長と。
この日は白髭先生の誕生日でもあり、みなさんでお祝いをした。

私にとっては、可愛い可愛い後輩たちだ。
この後輩たちが頑張っているから尊厳死協会の未来がある。
23658576_1573666439379517_6863320966888463065_n[1].jpg
帰りに白髭先生から頂いた、「にゃすてら」
柔らかい・・・
IMG_1647.jpg

今日も歌を歌ったけど、最初からみなさんゲラゲラ笑う。
何を言っても笑ってくれる、とても陽気な長崎人だった。

実に沢山の人によくして頂いた。
心からお礼をもう申し上げます。

これで九州紀行は終わり。
今日からまた仕事、仕事。


PS)

2つのクリック、またよろしくお願いします。
年末までに1万ポイントを達成できたらなあ。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

久しぶりに拝見する、笑顔のアップ写真。
お仲間と共に、充実ぶりが伺えます。
楽しそうな、お写真が素敵です。
長尾先生、スマートになられましたね。

Posted by もも at 2017年11月19日 08:28 | 返信

いつかアメリカの在宅ホスピスを視察に、ぜひフィラデルフィアにもおいで下さい。きれいな海もとれとれのお刺身もありませんが、ホスピスや緩和ケアに情熱を持った素敵な仲間たちが大勢います。

Posted by ラプレツィオーサ伸子 at 2017年11月20日 02:30 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部