このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

年末に出る2冊の本が校了!

2017年12月05日(火)

年末(12月20日)に出る2冊の本が、今日、無事校了した。
どんな評価を頂くのか自信は無いが、多くの人に読んで欲しい。
アマゾンでの予約が始まっているので、よろしければ是非是非。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

「男の孤独死」 → こちら


「痛い在宅医」 → こちら


どちらも、精魂込めて書いた。
今年最後となる2冊同時発売。

咋年末は「痛くない死に方」であったが、それに呼応したのが
今年の「痛い在宅医」である。でも誰が「痛い」のか・・・・

美談だらけの在宅医療に水を差すことで、国や同業者から怒られるかもね。
でもこうした「リアル」をも知った上で在宅医療という選択をして欲しい。

そして長尾版、孤独死の本。
これは「独居の看取り」に呼応したもの。

女性は自宅で「痛い」平穏死。
男性は自宅で「寝て」孤独死・・・

よろしければ、予約してくださいね。

51yVIogffTL._SX338_BO1,204,203,200_[1].jpg51kqVVl5SQL._SX338_BO1,204,203,200_[1].jpg







































 

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

お久しぶりです。わたしのブログも92,000を超え、もう一つのブログも1万に
近づいています。と、いうことは、まだ元気で頑張っています。でも83歳ですから
やれることには限りがありますが。
 今日は、「孤独死」について、わたしの考え方を書いておきたいと思います。ぜひ、
今後参考にしていただければと願っています。
「孤独死」が、さも悪いことのように世間では受け止められています。孤独死はよくない
ことなのでしょうか? 私はそうは思っていません。孤独死がよくないことだと思い込んで
苦しんでいる高齢者が多くいます。私は妻が健在ですからいいですが、私が死ねば妻は
高齢の一人住まいになります。 
 そんな人が世間には沢山いて、「孤独死」にならないために・・と、悩んでいるのです。
在宅医のご協力を得て、孤独死が孤独ではない・・というご本なのだとは思いますが、いかが
でしょうか?

Posted by 中原武志 at 2017年12月05日 11:18 | 返信

高齢者に限らず、一人で住んで一人で生活して一人でメシを食って一人で買い物に行って一人で映画を見に行って一人でステーキを食べて・・・いる「一人」に投げられる言葉は「お一人ですか?」「あら、お一人なの?」・・・

私は60歳代半ばの女性。フルタイム勤務時代からジャパニーズファストフードが好きで昼飯はいつも、
松屋、てんや、すき屋、吉野家、富士そば、などなど。
オッサンばかり。
女性一人客は、まず、いなかった。

今はフツウに松屋で一人で牛丼食べてる女性がいる。

性別ではないのかもしれません。

少子高齢化でオクニがクニの将来を悲観して働きアリを増やしたいので、
「ひとり」は可哀そう、気の毒、寂しい、暗い、なんか問題あるから「ひとり」なんだ、ヘンなヒトだから「ひとり」、「ひとり」はアカン、みんなでツルンデこそ日本人・・・・
という洗脳をやっているだけだと思う。

特に欧米諸国では、グループで行動して自分達だけ盛り上がっている日本人に辟易しているというニュースがあったけど・・・・
日本人は単独行動しない、できない、してはいけない教育を受けている。
日本人はみんないっしょ、みんな同じ、みんなでやろう、みんなで生活しよう・・・
型にはまって、はみ出さないで生きなさい、型にはまって、「死になさい」・・・

周囲に迷惑かけないで一人で生活できる能力を身に着けることが一番大切です。
周囲に迷惑かけなければ、不要な余計な違法な「干渉」を堂々と排除できます。
日本はまだ、「自由」国家であるはずだから。


Posted by 匿名 at 2017年12月06日 01:50 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部