このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

看取りの法律を医師が理解できない理由

2017年12月13日(水)

以前、「霊安室往診」のことを書いたが、看取りの法律を知らない医者の話だ。
しかし医師は他の職種や市民よりも、法律の理解ができない。
何時間、何日かけて説明しても理解してくれない医師がいる。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

この何日間、病院の先生がたに看取りの法律を教えるのに数時間も費やした。

医師法20条を説明してもせ説明しても特に理解できないのが、医師である。
看護師やケアマネや一般市民は何度も聞いているので理解できるのと対照的。

なぜ理解できないのか。

ひとことで言うなら、
・思いこみ、ないし刷りこみ
・学ぼうという姿勢がない、からなのか。

みんな「そんなバカな」とか「あり得ない」、と反発するが、
70年前から医師法20条に基づいて看取りが行われている。


いずれにせよ、法律の知識がないが故に無用な混乱があるので
多くの人を助けるつもりである病院の医師たちに説明に行った。

1日目は徒労だった。
2日目は収穫があった。

今日は、全ての資料を用意したうえで、1時間話してやっと理解してもらった。
素直に嬉しいのだが、そもそもなぜ医師が医師法20条を理解できないのかな。

別に誰かに頼まれたり、お金をもらってやっている訳ではなく純粋なボランテイア。
地元の在宅看取りがとんでも無い方向に行こうとしているので、ストップをかけた。


医師は法律の理解も、往生際も悪いので、本当に疲れる。
いやはや、本当に疲れ果てた。でもボランテイア活動だ。

明日は、四国での講演を頑張る。

PS)

明日は親父の命日だ。
43年前の寒い京都の夜を思い出している。

2つのクリックをお願いします。











2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部