このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

梅田紀伊國屋での講演会 「死の壁」の先にあるもの

2018年03月29日(木)

梅田紀伊國屋さんでの講演会を、紹介させて頂く。
まだ誰も語っていない「死の壁」がテーマである。
講演の受託は極力控えているけど、もう少しだけ。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

【梅田紀伊国屋・梅田本店】 長尾和宏医師 講演会
 「本当に痛くない死に方とは~<死の壁>の先にあるもの~」
 

日 時| 2018年4月20日(金) 14:00 講演開始 (13:45開場受付開始)
会 場| 阪急グランドビル26階 会議室
 
参加方法|チケット販売制 (税込)1,000円
     チケットは紀伊國屋書店梅田本店③番カウンターにて販売いたします。
    (定員:先着100名様)
お問合せ・ご予約| 紀伊國屋書店梅田本店 06-6372-5821 10:00~22:00
 
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/20180327100000.html
 
新聞でも告知されているので、申し込みはお早目に。→こちら



ついでに、今週の阪神間での講演もよろしければ。

3月31日(土)午前 芦屋 「おひとりさまの在宅医療」 → こちら

3月31日(土)午後 京都 「認知症の医療と介護の落とし穴」→こちら           」











2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「死の壁」にも、いろいろ。
近財職員の自死、「経緯は知らない」(前理財局長)。

貴乃花に、「降格」処分。
廃業まで皮一枚、弟子守るため。
NHKは、2年間中継放送見送るべし。

「内部告発」はむつかしい。
「内部告発は、『共同体』を破壊する」からだ(山折哲雄)。

小1の時。投石に追われ、頭蓋骨陥没。いまだ毛が生えず。
転校小3の時。クラス男子全員から、文字どおり「鉄の制裁」。
4人で不服従対抗グループ結成。

近年、太極拳の達人から、「争うな」、
「暖簾(のれん)の如くになれ」と教えられたが、むつかしい。
攻撃してきた相手を正中線でかわして、後方に落空させる。
氷上で転ばず太極拳を舞う練習で、身につくという。
空手世界選手権。「型」で、男女とも敗れた!

Posted by 鍵山いさお at 2018年03月29日 05:43 | 返信

「<死の壁>の先にあるもの」という文字面だけ見ると、「あの世」?を連想する。
父母共に見送って、父母共に「あの世」なんて無い、と言っていたが、
この頃思うに、
生き残った者にとって
「あの世」があると思う方が楽しいから「あの世」があると思いたいのではないかしら。
一人で、父母の衣類などを整理していて、ふと、父や母に話しかけている自分がいる。
「あの世」で、この世と同じように応えてくれ(たような気がす)る父母が、いる。
そのうち私も行く「あの世」でまた会える、と思う方が、楽しいから、
ニンゲンが作り出したのだ。「あの世」を。

Posted by 匿名 at 2018年03月30日 01:53 | 返信

「死の壁」を乗り越える、というか受け入れる瀬戸際は
生と死のハザマに居る本人自身の身体と魂が、「鍵」を
握っていて、意識レベルが低下していても、真の部分で
流れるように決定を下すのではないか?と想像します。
「受け入れる」のは「悔い無し」と思うのか、「諦め」なのか、
それは、生き様や信念によって左右されるように思えます。
その瀬戸際を語る、聞くことは不可能なので、そこが宗教的な
表現になってしまいがちですが、人が亡くなるという場面に
接するにつけて、そこの部分を受け入れる「自然」と
他者が何かを施してしまう「人為的」との差が表れる、
生き方、死に方、という分岐点であると思います。
たくさんの「平穏死」を見届けてきた立会人=Dr.Nagao が
語る、分岐点=死の壁 ということではないでしょうか。

Posted by もも at 2018年04月01日 09:03 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部