このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

西部邁さん自殺幇助の疑い

2018年04月06日(金)

西部邁さんを自殺ほう助した疑いでMX子会社社員ら2人逮捕された。
自裁を宣言されていたが、自殺ではなく、自殺ほう助であったようだ。
自殺ほう助は、ほう助したものが殺人罪として逮捕される。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


西部邁さん自殺幇助の疑い/MX子会社社員ら2人逮捕/警視庁
https://www.sankei.com/affairs/news/180405/afr1804050022-n1.html

東京都大田区の多摩川で1月、遺体で見つかった評論家の西部邁さんの自殺を手助けしたとして、警視庁捜査1課は5日、自殺幇助の疑いで、西部さんの出演番組を担当していた東京MXテレビ子会社社員、窪田哲学と、西部さんの知人で会社員、青山忠司の両容疑者を逮捕した。
 2人は容疑を認め、「先生の死生観を尊重し、力になりたいと思った」などと供述。自殺に使用した道具は窪田容疑者が「事前に用意した」と話している。

  逮捕容疑は1月21日、大田区の多摩川付近で、西部さんの自殺を幇助したとしている。西部さんは同日午前0時ごろ、長女と一緒に訪れていた東京・新宿のバーを出た後、「人と会う約束がある」と言って長女を先に帰宅させ、行方不明になり同日朝、遺体で見つかった。
  捜査関係者によると、西部さんは発見時、工事現場用のハーネスを着用し、ナイロン製のロープで多摩川土手の樹木につながれていた。手が不自由なことなどから、警視庁は西部さんが1人で作業をするのは困難と判断。長女と別れた後、窪田容疑者と西部さんが一緒に歩いている姿が防犯カメラに写っていた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

西部さん長女「自殺ほう助は断ってほしかった」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00050024-yom-soci


西部邁さんの長女(49)は5日夜、読売新聞の取材に応じ、「逮捕された2人と父はテレビ番組だけでなく、深い親交があった。父は自裁死したいと漏らしていたが、自殺のほう助を頼まれても2人には断ってほしかった」と話した。

 西部さんは晩年、手などが不自由になり、著作は長女に口述筆記してもらっていたという。

 長女は、「父の好きなご飯を作るなど、人生には楽しいことがあると伝えていた。父はそれ以上に自殺を望んでいたのだろうか」と悔やんだ。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

しかし娘さんは、朝日新聞にはこのようにも語っている。
実に切ないインタビューである。


西部さん娘 「私も同罪」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278041

評論家の西部邁(にしべすすむ)さん(当時78)が1月に自殺した際に手助けしたとして、東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の子会社社員窪田哲学(45)、会社員青山忠司(54)の両容疑者が自殺幇助(ほうじょ)の疑いで警視庁に逮捕された。西部さんの長女智子さんは6日、朝日新聞の取材に「生前本当によくして下さった方々。父の自殺にお二人を巻き込んでしまい本当に申し訳ない」と語った。

 智子さんによると、窪田容疑者は西部さんの出演番組のプロデューサーを担当し、青山容疑者は西部さんと約20年にわたり親交があった。窪田容疑者は通夜や密葬にもずっと付き添い、今月下旬に予定されている西部さんの「偲(しの)ぶ会」のとりまとめ役もしていたという。

 智子さんは「父の自殺したいという気持ちを変えることができなかった。お二人が自殺を手助けしたというのなら、娘として父を止められなかった私も同罪です」と涙声で話した。

 逮捕容疑は、1月21日未明に東京都大田区の多摩川付近まで西部さんを連れて行き、ロープなどを装着させたうえで川に入水させたというもの。西部さんと親しく、窪田容疑者とも交流があった民族派「一水会」の木村三浩代表は「西部さんの死生観に共鳴していたのだろう」と話す。

 MXテレビは窪田容疑者の逮捕を受けて、「警察の捜査への全面的な協力をさせていただいた上で、進展を見守りたいと考えております」とコメントした。(編集委員・藤生明)

朝日新聞社


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この展開に天国の西部さんはなんて言うのだろうか?
さすがの西部さんも想定外の展開なのであろう。

自殺や自殺ほう助を擁護するつもりは無いが・・・


もし自殺ほう助をお願いするのであれば、
・ほう助してくれる人が逮捕されたいために一筆手紙を記しておくべき。
・残された家族がPTSDにならないために事前にメッセージを送るべき。
・川で死にことは消防や警察に多大な迷惑をかけるので、やめるべき。


「べき」を3つも並べたが、自由に生きられた西部さんには届かない言葉。
しかし今、自裁を真剣に考えている人は、西部さん騒動の展開に学ぶべき。


もしも西部さんが私の前に登場して、「持続的鎮静」を希望したら。
家族もみんな同意していたら、医者は持続的鎮静や安楽死をほう助できるか。

答えは、100%、NO,である。

しかし、西部さんの願いは、心情的には分かる。
ではどうすればいいのか、答えが無いのが現状。

話が飛躍してしまうが、終末期の持続的鎮静に関しては
6月23日(日)日本リビングウイル研究会で議論する。→こちら


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

何もかも想定外で、驚いています。
先日淳久書店に行くと、西部邁著作コーナーが作られていました。
老人特有の鬱病だったのか。
老いて来て、認知症になったり、身体が言う事を聞かなくなったりして家族(お嬢様)に迷惑を掛けるのが情けなかったのか?
父も「認知症には、なりたくない。身体が言う事を聞くうちに死にたい」と申していました。
大勢の友達が自分より先に、一人二人と亡くなって行ったので、寂しいと申していました。
長生きは勝利では無くて、寂しい負けなんです。
誰それは東大へ行ったとか、一流会社に就職して会社で采配を振るっているとかそんな事は関係無いと言っていました。
兄弟も親友も皆、先に死んでしまった世界は、思い出を共に語ることが出来ない荒涼とした世界なんです。
戦争で従兄や友達が大勢死んだからでしょうか、私の父は、自殺はしませんでした。
院内感染MRSAで苦しみながら、87歳まで生きてくれました。


Posted by にゃんにゃん at 2018年04月06日 05:57 | 返信

「尊厳死」は
『この人は「不治かつ末期」であると(医者が)判断して、これ以上積極的な医療行為を施すことは本人の苦痛・不快を引き延ばすだけである、ゆえに苦痛緩和のための医療のみを提供する。結果的に死期が早まる可能性はある。』

自殺も自裁も安楽死も持続的鎮静も「安楽死」でひとくくりで良いのではないかしら?
いずれも、まだ「不治かつ末期」ではないが自らの意思で「死ぬ」のだから。

自らの「死ぬ」意思が本当に真に絶対に強固であるならば、死んでも良いのではないですか? そしてできるだけ苦痛なく不快なく死ねる安楽死制度があっても良いのではないでしょうか? 

尊厳死を飛び越えて安楽死議論をすべきではない主張は理解するつもりですが、(希死念慮を増幅させる抗うつ剤などの影響ではなく)自ら死のうとする人は「不治かつ末期」に至る自分を許せないのだと思います。「不治かつ末期」まで待てない。

尊厳死と安楽死は根本的に異なるような気がしています。

Posted by 匿名 at 2018年04月06日 06:35 | 返信

長尾先生を尊敬し 毎日ブログを見させていただいてます。  普段から私が思っているその通りのコメントが書いてありましたので 思わず投稿しました。
私も 不治かつ末期になるまで とても待てません。  各自 人間らしく生きるの寿命感は違います。 確かオランダはそのことに対しての検討にも 入っていると聞きました。

匿名から匿名への返信 at 2018年04月08日 10:01 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部