このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

JBプレス 「孤独死」3回シリーズ

2018年05月08日(火)

JBプレスに「孤独死」が3回分、アップされた。
意外にも大きな反響を頂き、こちらが驚いている。
興味のある人はお時間のある時に、見てください。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

第1回 夫の長生きは想定外だった →こちら

第2回 突然死の悲しすぎる結末 →こちら 
 
第3回 あなたに話し合い手は居ますか?→こちら 


みなさまのコメントもにぎわっている。→こちら

JBプレスの記事は通常バックナンバーは有料記事であるのだが、
今回、広く読んでもらいたいということで、特別に認証をはずしてもった。

上記で読めない人は以下のリンクで読んで欲しい。 (出典は JBpress)


第1回 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52705

第2回 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52786

第3回 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52907
 


ところで、孤独死は女性にもある。

オジサン化するオバサンを待ち受ける「孤独」
(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース  →こちら

歌の歌詞ではないが、人はみな孤独。
孤独は悪くないけど、人も恋しいし。


PS)
5月の雨がやんだ。
爽やかな季節を楽しみましょう。

友と語り合おう。
美味しい食事をして、いい音楽を聴こう。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

JBプレスの記事を開いてみましたら、
興味をそそったところで、「後は会員登録」だったので
少し残念!
「孤独死」という言葉を読むと、飯島愛さん や 大原麗子さん
の死を連想します。栄枯盛衰 というようなイメージがあります。
御当人が活躍なさっていた頃の "笑顔"や"華やかさ” が
印象にあるので、緊急事態なその時に、誰かが側に居たならば、
と残念な思いがあるからです。
大原麗子さんは持病をお持ちでしたし、お二人とも、少し
メンタルを痛めていらしたのかな、と察せられました。
「孤独死」を語る時に肝心なのは、生活スタイル如何ではなくて、
心の拠りどころの問題ではないかナ..と思いました。
一人で生活していても、心構えと準備は、自分次第ですし、
家族と生活を共にしている高齢者であったとしても、
愛が満ち足りている、とは限らないと思います。
要は「心」の持ち方と備えではないでしょうか。
生き方と同様に、「死」への備えができていれば、
それは孤独では無くて、前向きな死であるように思います。
こう考えながら、自分への戒め(備え)なのかも知れません。

Posted by もも at 2018年05月08日 09:28 | 返信

死ぬ瞬間を恐れて、萎縮するよりも、
「今」を生きている実感 = 「楽しい!」を
心から味わい、「生きている」を堪能すること。
それが、潔い旅立ち = 「納得の死」 に
至るのではないかと..。
その瞬間に、人に囲まれていようとも、
たとえ一人であろうとも、それは、それ。
己の心に刻まれた、過去の道のりが旅立ちに
彩を添えてくれるのではないか? と
そう思ったりしました。

Posted by もも at 2018年05月08日 11:14 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部