このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

台風の中、また往診三昧

2018年09月30日(日)

今日は日曜日なので、滋賀県彦根市で結構大きな講演をする予定だった。
しかし昨夜、「台風のため中止」との連絡があり、フリーのはずだった。
しかし、朝から深夜まで往診、そして夜は台風のなか3件の往診だった。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

朝から、メールや電話が数件鳴ったので往診した。
午後からは、クリニックのスタッフと打ち合わせ。

在宅スタッフは、台風の前に訪問を済ませたいし、
事務スタッフは、同様にレセプト作業を済ませたい。

3週間前の停電時のように、人工呼吸器患者さんをどうするのか。
あれやこれや仕事をしていたら、夜になった。

みどりかわさんのマッサージを受けていたら、メールや着信が10件。
ああ、なんてこった。台風が和歌山に上陸した途端に往診が舞い込む。

結局、びしょ濡れになりながら3件の夜間往診を、こなした。
低気圧が転倒や血圧上昇やてんかん発作を引き起こしたのか。

お腹が空いたので、コンビニ弁当を車の中で食べた。
3食ともコンビニ飯を車内で食べるとは、寂しい人生。

思い起こせば、3週間前の台風21号の日も3件の看取りがあった。
台風は、体調を狂わせて、旅立ちを誘うことは間違いないと感じる。


でも正直話せば、台風が好きだ。
今日の夜は最高だった。

・道路はガラガラ、コンビニもガラガラ
・駐車取り締まりも来ない(はず)
・患者さんや家族には感謝されるし・・・

帰宅した途端に、猛烈な風が吹き荒れ始めた。
まるで僕の帰宅を待っていたかのように。

こんな無茶苦茶な生活がどれだけ続くのか。
まあ、普通に考えれば、長くは続かないはず。

でも考えてみれば、もう35年間もこんな生活をしている。
そろそろ病気で倒れてもいい、いや倒れたらどんなに楽か。

と言いながら、「ドクターX」を見始めたら、超面白い!
大門先生を見習わなくては・・・


PS) 
台風から、上手に逃げてくださいね。

今日で、9月も終わりや。

そして、2つのクリックもよろしくね!















2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

フライト時間はわからないまま、常に出発ロビーの待合室には人がいて、急に賑わいだす時もあれば、まばらな時もある。滑走路にでていながらなかなかフライトしないこともある。待合室にいる人をさしおいての横入り的フライトもある。フライトコールは神のみぞ知る。その神の仕え人として、ただ働くのみ。誰からも尊敬されず、褒められもせず、そういう人に私はなりたいわけではないけれどなってます。人徳も体力もなく、長尾先生にはなれず、仕事人間でも遊び人でもなく、還暦ブルー。大往生、お見事でしたの平和なフライトばかり見てきたけれど。わが身をふりかえれば、どうせ死ぬのになんで生まれてきたんだろうか、面倒くさいだけなのに、と思ってしまう。きっとその面倒なことに意味があって、それが魂の修行になるのだろうと思ってはいるものの、なんだか心は空っぽです。修行になっていない気がします。還暦なんて全然気にしてなかったけれど焦ってます。長尾先生はいつもめいっぱい働いて心もいっぱい、羨ましいです。私はいいかげんで尊敬されないけれど、尊敬されている長尾先生には良いかげんというものをおすすめしたいです。ではまた、お元気で。

Posted by 遠い声 at 2018年10月01日 10:34 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部