このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「糖尿病と膵臓がん」予約開始

2018年12月01日(土)

「糖尿病と膵臓がん」という本を、ようやく書き上げた。
クリスマスに発売されるので、よかったら読んで欲しい。→こちら
町医者目線で膵臓がんで死なないためのヒントを書いた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 
61dXw0YgxlL[1].jpg


こんな本は誰も書かなかったので、書いた。
自分にしか書けないことを思い切り書いた。


12月20日発売予定だが、
予約受付中がはじまった。→こちら

2月14日夜には、沖縄那覇の出版記念講演会に呼ばれている。
沖縄のひとたちとまた会える。


PS)
これから奈良県天理市で慢性期医療協会の講演。
糖尿病と膵臓がんは慢性期医療でも重要である。

18トリソミーの写真展に出た後は
尼崎市内科医会の勉強会と忘年会へ。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

長尾先生から読者へのクリスマスプレゼントですね!

Posted by 小梅ちゃん at 2018年12月01日 06:02 | 返信

糖尿病には、なってはいけないな..と思います。
「生活習慣病」の最たるもの。
自分も確実に歳をとっていっていますが、
高齢者の仲間入りをした方を見ていて、持病の中でも
後々のツケが大きい病気だと思います。

Posted by もも at 2018年12月02日 12:34 | 返信

クリスマスプレゼント…予約しました

わたしの友だち…
膵臓がんで亡くなりました
風邪かな?と思って クリニックへ受診し 緊急で大きな病院へ紹介受診して
あれよ…あれよの3ヶ月
お子さんが中学生だったこともあり 抗がん剤をやめる選択が 彼女にはなかった
生きたいと彼女はいう
食欲もなく 手の痺れがあり 思うように動かせず 身体も動けず 車椅子生活になり…
「みんなに助けてもらたんだよね…わたしは幸せだった 感謝してる」とラインに書き残し その後に彼女は息を引き取った

わたしに 何ができたのだろうかと無力感でいっぱいだった
何もできない…だった
それでも 彼女から学ぶことって あったよね…と振り返る
「わたしも 感謝している」

伝えたくても もう彼女はいない


悔いのないように生きるって ほんとに 難しいですね

Posted by 宮ちゃん at 2018年12月03日 11:38 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部