このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

ミナトのニンチ、ハイカイ、ヨコスカ

2019年02月23日(土)

神奈川県横須賀市医師会さまに、認知症の講演に呼んで頂いた。
横須賀で話すのは2回目であるが、在宅医療やリビングウイル、
そして看取りの最先端で、認知症の話をするのは・・・楽しい。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


会場は満席であった。
たくさん断ったと・・・・

ああ、モッタイない。
もう来ないだろうに。

でも、大した話はできない。
でも一生懸命話し、歌った。


横須賀市は在宅看取り率が日本一、
という、とっても進んだ町である。

行政と医師会に凄い人たちが揃っている。
野球に例えたら、オールスター戦のよう。

認知症啓発も、半端ではなさそう。
認知症当事者が話して歌を歌った。

ギターも上手いし、話も面白い。
突っ込んでも、「ボケ」が上手い。


医者に認知症と言われたがその自覚はない。
自分では「少しボケたかな」と思う程度と。

「認知症になって良かった。このステージで話して歌えるからね」
と多くの皆様の前で堂々と言えることで、この街のレベルが分かる。

「認知症になっても私は私」
「そんなレッテルに何の意味があるの」
「医者が勝手に言っているだけでしょ」
「ハイカイ、でいいじゃないか」

こんなことを市民に言う医師会がどこにあるのか。
横須賀市医師会は本当に日本一なんだ、と思った。

市民のノリも、抜群にいい。
何を言っても笑ってくれた。

本当にありがとうございました!


心地よい街、ヨコスカ。
また来れるなら来たい。


一睡もせずに行ったので話しながら眠りそうになった。
しかし「ここで歌わな、どこで歌う」と思い、歌った。


そしたら、傍から人が飛んできた。怒られるのかなと思いきや、
「歌うなら言ってくれたら、エコーも入れたのに」と言われた。

いいねえ。
このノリ。

本当に楽しい楽しい市民公開講座だった。
当事者である近藤さんも奥様も素敵だった。





PS)
ヨコスカスピリットを知るために最適な本を紹介したい。

千場純先生が書かれた、「わが家で最期を。」→こちら

これぞ在宅看取り率日本一の街の医師会副会長の名著だ。



412n+fMW-LL._SX344_BO1,204,203,200_[1].jpg









2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部