このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

令和初日から尊厳死を語る

2019年04月30日(火)

いよいよ平成もあと1日となり、なんだか名残惜しいな。
私の平成は、大人になり、老人になった長い時代だった。
そして令和初日の5月1日からTVで尊厳死を語ることに。


2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


★令和元年5月1日(水) 
長尾和宏医師がテレビで「尊厳死」を語ります。

番組名:テレビ朝日「ワイドスクランブル」
放送日:令和元年5月1日(水) 
    長尾医師の出演は12時50分くらいから15分程度
テーマ:「尊厳死について」
 

思い返せば、10年前まで、メデイアにおいて「死」はタブーだった。

私が、NHKのラジオ深夜便に出演して、その殻を破った。

その後、ワイドスクランブルに山本晋也監督と出て、殻を破った。
今日、死について普通に語られているがそれまではタブーだった。

あれから10年。

時代は明らかに変わった。

放送コードが変わり、「死」を放映することがOKに。

図らずも、その先陣を切ってきた。平成でも令和でも。


令和初日から、TVで尊厳死について話すことになった。
ワイドスクランブルとは奇妙なご縁がある。


仕事は忙しい。
連休中も東へ西へ。


10連休中もやっている医療機関は、日本で当院だけだとか。


4月28日(日)の神戸新聞の取材記事が4月29日(月)の朝刊に掲載された。
 
http://www.drnagao.com/img/media/gr_other/kobe20190429.pdf
 
神戸新聞のネット版でも読むことができる。
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201904/0012285725.shtml



PS)
昨夜は、孫とのお遊び。
なんだか不思議な感覚。


一昨日の余韻が残っている。
またやろうかな、なんてね。

俺以外、全員、平成生まれの20代バンドと。


live20190426.jpg


58372957_2130657287055120_918677905293180928_n[1].jpg
58698618_2130657160388466_4665802881234894848_n[1].jpg


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

ごめんなさい!すっかり忘れて、猫に餌をやって、二階でパソコンを開いて、「あ、そうだ!」と気がついて、下の台所にしかテレビが無いので、階段を駆け下りて、やっと見ました。
電子時計が15分遅れているので何分遅れたのか不明。
尊厳死協会会員証と公正証書と並んでアップされて、尊厳死協会会員証は92%意志が守られると言っていました。
公正証書遺言は、死んでから効力を発揮するので、死ぬ方法までは約束できないという事でしょうか。
初めからテレビを見ていなかったので、ちょっと分かりません。
夜寝るまでは、覚えていたのに残念!

Posted by にゃんにゃん at 2019年05月01日 01:47 | 返信

拝見しました。
新時代はいよいよ、死を語れることの幕開けと心強くおもいました。
ここ岩手で尊厳死協会の懇話会の会場を借りられ無かったのは10年まえでした。
出前講座の開催を頻繁に行う覚悟ができました。

Posted by かやぶき110 at 2019年05月01日 05:28 | 返信

長尾先生

偶然テレビをつけたところ、先生が出ておられるのでしっかり見ました。
他のコメンテーター?の方が、やや攻撃的に「医師が生き死にを決めてもいいのか?」的な発言を長尾先生に向かってされていたことを、不快に感じましたが。
それほどに、病院や在宅医療、高齢者の死が、現実の生活からかけ離れたものになっていること、医学への盲目的信頼を感じました。
どんな病気も治せる、治療はすばらしいという考えは、高齢者にはあてはまらないかもしれないという、想像力を持つことはなかなか難しいのだと感じます。
いつも、ブログでしか先生の言葉を聞くことの無い私は、「生の長尾先生だ!」というのりで、喜んで見させてもらいました。
4月の事故の後、痛みはもうすっかり大丈夫なのでしょうか。
くれぐれもご無理なさいませんように。

sue

Posted by sue at 2019年05月01日 05:37 | 返信

めっちゃんこ幸せです…

自称 Kazuファンクラブ ナンバー1 の宮ちゃんは…
宇宙のどこかに ぶっ飛んでしまいそうな勢いで〜す

この連休中…
お仕事は 相変わらすのバタバタです
生きてる人 相手にお休みはないですよね〜〜 なのだ

ほんとは…尼崎に引っ越したい気分なんですが…
ここで頑張ることに意味があると自分に言い聞かせ
今いる場所でがんばります

Posted by 宮ちゃん at 2019年05月01日 09:09 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部