このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

在宅医もいろいろ

2019年09月07日(土)

ひとくちに在宅医と言っても、やり方は実に様ざまだ。
特に研修も要件もテストも無いので勝手にやっている。
ラーメン屋と同じで様々な味があり、時には下痢する。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 

余命数日の末期がんへの高カロリー輸液。

大学病院  絶対絶対やる
一般病院  やならい
療養病床  まちまち
ホスピス  まちまち


果たして在宅は、年配医者はやらないが、
若い在宅医は、「やる」!。

訪問看護師を朝晩入れて点滴で溺れさす。
心不全、腹水、そして腸閉塞、で苦しむ。

そして深い持続的鎮静を好んでやる在宅医。

要は「平穏死」を知らない。
私の本など、読んでいない。

平穏死なんて老衰のことだと思っている。
そんな若き在宅医が増えて、嘆かわしい。

まさに、「痛い在宅医」であるのだが、
本人の自覚がないので、さらに「痛い」。

早く映画が公開され、多くの人に見て欲しい。
この映画で、何十万人もの平穏死が叶うはず。



PS)

今日は、第3回在宅救急医学会だ。→こちら
理事会が、なんと朝8時からある。

私も講演するが、実に多彩な演者が演者が登壇する。
この学会を設立して良かった!と思う!ことだろう。

その後は、雑誌の取材と学会の懇親会。

そして、新宿に移動して映画の打ち上げに。
監督さん俳優さんら、50人以上のだ大宴会。


昨日、京急鉄道事故のことをまったく知らずに、
「鉄道運転士」の映画のことを書いてしまった。

またもやシンクロニシテイー。









2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「救急車を呼ぶこと」

訪問看護をやっています

80歳を過ぎた男性のご家族に在宅医は
「今は元気そうにみえるけど
いつ亡くなるか わからない状態です
救急車は呼ばないでね…延命治療はしない
いけるうちは デイサービスに行きましょう」と言われたそうです
おうちで息が止まっていたら 在宅医の先生を呼べば 死亡診断書を書いてくださることは 確認できました
問題は デイサービスで息が止まっていたら どうなるのかをケアマネさんに聞いてみました
(このデイサービスは ケアマネさんの関連施設です)
息が止まっている状態ということで ご自宅に連れて帰るということはできますか?と尋ねたら
即答、救急搬送します…と答えられました
デイサービスの中には おうちに連れて帰りますと言ってくださるところもあります(かなり 詰め寄りました…)
先日、長尾先生の死の授業、台湾のように おうちの帰るという選択肢はないんでしょうか
そもそも 心肺停止状態であって 死亡ではないんですよね(よくテレビニュースで心肺停止状態ってやってます)
この方、デイサービスだったら心臓マッサージになってしまいます
運がよければ…という感じになってきました

Posted by 宮ちゃん at 2019年09月08日 07:29 | 返信

32歳、在宅医です。末期癌に高カロリー輸液をするという選択肢を今まで考えたことはほぼないです。苦痛緩和に必要かが全ての決定要因と考えています。

Posted by 匿名 at 2019年09月08日 07:56 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部