このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

財布を落としても戻ってくる国

2019年09月07日(土)

財布を落としても戻ってくる国は
世界広しといえ、日本だけだろう。
僕も落としたけどもど戻ってきた。
2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


1年前の今日、私も落としたが戻ってきた。→こちら

高須院長も落としたが、戻ってきた。→こちら

いい国だ。

そんな日本が大好き!

ずっとそんな国であり続けて欲しい。
それには、みんなで善行を積む必要がある。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

高須院長 “全財産入り”の財布紛失も見つかる「東京が世界一安全な都市であると実感」

9/5(木) 19:26配信

スポニチアネックス

 高須クリニック高須克弥院長(74)が5日、ツイッターを更新。新幹線で「全財産入りの財布」を紛失したが、その後見つかったことを報告した。

 この日のお昼ごろに「新幹線で全財産入りの財布を落とした」という高須院長。自身のがんの治療が午後5時に終了してからそのことに気付きJRに連絡したところ、「保管されていると返事があった」。高須院長は、「東京が世界一安全な都市であると実感」と感慨深げで、「いま癌治療で悪寒発熱中で動けないけど元気になってきた。ありがとうございます。JRと財布届けた方」と感謝の気持ちをつぶやいた。

 このツイートに、コメント欄は「先生、良かったです、こういう素敵なニュースは力が貰えますね、嬉しいです」「本当に日本はすばらしい国ですね」「こんな日本がずっと続きますように。いや、我々が努力して続けていくんですね」などと、好意的な意見が殺到していた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

警察庁の統計によると、財布が戻って来る確率は、7割!!
凄い数字だと思う。


近々、そこまで言って委員会に出るかも。
そんなオファーを頂き、急遽、予定変更。

前回は、高須先生とご一緒だった。
でも今はおそらく病気静養中かな。


以前、食事にお誘いしたら「静養中」だった。
早く、ご回復して、元気な姿を見せてほしい。

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

この夏休み…
うちの娘も帰省する時、 東京駅で財布を落としちゃったんです
でも 戻ってきました
ほんとに ありがたいです

Posted by 宮ちゃん at 2019年09月08日 07:14 | 返信

 財布を落として戻ってくる国は日本だけ・・ではありません。と言っても、7割も戻ってくるのは日本だけでしょうね。 古い話になりますが、修学旅行で生徒を連れてヨーロッパを回った時、ローマで生徒の一人がタクシーの中に財布を忘れたことがありました。すぐ警察に届けましたが、翌日はスイスに移動していました。そしたら、ローマの警察からスイスのホテルに連絡が入ってタクシーの運転手から財布が届けられているというのです。ローマだから・・絶対に財布が戻ってくることはないよと生徒に言っていたのですが・・戻ってきたということでホッとするとともに、戻ってこないと決めつけていたことを恥ずかしく思ったものです。先入観があって届けない人も多いのではないでしょうか。この場合は届けていたことが良かったみたいです。診断もそうですが先入観を持つと誤診につながります・・よね。先生の場合は信頼していますが。

Posted by 中原武志 at 2019年09月09日 01:48 | 返信

私は、母が死んで五十日蔡の準備に、掃除を手伝ってくれる会社に頼みました。
なんせ、私一人で在宅介護を父の死と、引き続き母の介護と、突然の死があったうえ、税金の申告の後、自宅に神主をお招きして五十日祀を取り行わなければいけなかったからです。
お寺で四十九日の法要ができる仏教が羨ましい。
神道は葬式も自宅か葬儀会館で執り行います。お墓も公営の墓地か仏教のお墓しかありません。母が(市立の墓地は遠くだったので父の納骨に立ち会うことが出来ないので嫌ったので)仏教の墓地しか利用できませんでした。
お掃除やさんが帰って何日かして、或る名簿が亡くなっているのに気が付きました。金銭面では何も盗られませんでした。
名簿は落としたら、還って来ません。
昨日9月11日(水)の毎日テレビ(MBS)の午前7時から8時の番組で「多発クッレジッドの詐欺」について放映されました。
クレジッドカードの番号や氏名を一目見ただけで、暗記してノートに20名~3名分の番号を書いた記録が証拠として残っていた犯罪のあるそうです。
MBSテレビ(06-6359-1123)に電話してきいてみたください。

Posted by にゃんにゃん at 2019年09月12日 03:26 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 一般社団法人日本尊厳死協会関西支部