このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

「喫煙所」が「新型コロナ」クラスター発生源に

2020年03月04日(水)

「クラスター」が、なんだか流行語、になっている。
市中感染になる前に「クラスター撲滅」をする作戦。
でも「喫煙所」がその発生源である事は報道されず。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



「喫煙所」が「新型コロナ」クラスター発生源に

石田雅彦  | ライター、編集者 3/2(月) 


https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200302-00165682/
 感染の流行が続く新型コロナウイルス(COVID-19、以下、新型コ
ロナ)だが、次第にその「顔つき」がわかってきた。この記事では、
新型コロナと喫煙、そして喫煙所との関係について述べる。



感染リスクと喫煙率の差
 新型コロナの影響は大きくなるばかりだが、少し前に感染リスク
と喫煙の関係が世界的なニュースになった。
 このシナリオは、中国で新型コロナの感染者や重篤化の割合、死
亡率を男女で比べてみると、男性のほうが3倍以上とかなり多く(※1)、
その原因は中国における喫煙率の男女差によるのではないか、とい
うものだ。
 実際、中国の喫煙率は全体で約25%だが、男性の喫煙率は約45%、
女性は約2%と男女で大きな差がある(Tobacco Atlas)。日本の喫
煙率も男女差が大きいが(約28%:約9%)、中国人男性の喫煙率は
日本人男性と比べてもかなり高い。
 高い発がん性のあるタバコは、呼吸器の機能を弱め、呼吸器の病気
も引き起こす。そのため、喫煙者は新型コロナにかかりやすく、肺炎
によって重篤化しやすいのではないか、というわけだ。

 だが、そもそもオスは感染症や寄生虫の寄生に脅かされやすい。
 脊椎動物の性成熟したオスは感染症のリスクが高まり、寄生虫に寄
生されやすくなることが知られ、これは性選択のコスト負荷のために
オスの抵抗力が落ちるのではないか、と考えられている(※2)。
 このような性差は、喫煙によるウイルス感染リスクの違いにも影響
を及ぼす。SARSでは女性のほうが感染リスクが低かったが、これは女
性ホルモンのエストロゲンによる保護作用と考えられている(※3)。
 中国の新型コロナ感染の性差には、こうしたことが影響しているの
かもしれないが、タバコを吸う女性はエストロゲンが不足することが
知られ(※4)、そのため新型コロナでは喫煙女性に感染リスクが高
くなっているかもしれない。中国人女性の喫煙率は低いため、感染リ
スクの男女差が広いが、女性の喫煙率が高い国や地域でどうなるか、
まだよくわかっていない。


タバコとウイルスの受容体
 新型コロナが、どうやってヒトに感染するように変異したのか、過
去のSARS(SARSr-CoV)ウイルスの時と同じように、野生動物に宿主
がいて、そこからヒトに感染したのではないかと推測されている。そ
の野生動物に候補はいろいろいて、SARSの感染源の生物はコウモリだ
った。
 新型コロナの遺伝子は、ほぼSARSの遺伝子と同じ(96%)であるこ
とがわかっていて、SARSと同様に新型コロナもコウモリが感染源なの
ではないかと考えられている(※5)。そして、新型コロナもSARSと同
じように、ヒトの細胞のACE2という受容体から侵入するようだ。
 つまり、本来なら肺の奥のほうにあって、あまり多くないACE2がた
くさんある場合、新型コロナにかかりやすくなる。人種的にACE2の発
現の差には議論があり、アジア人に多いという研究と人種的な差や性
差はないという研究が混在する(※6)。
 ACE2というのは、アンジオテンシン変換酵素2の受容体で、この受容
体の機能を抑制することでアンジオテンシン2による血圧上昇を抑え、
血圧を下げるなどすることができる。ACE2の機能は複雑で、まだわか
っていないことも多いが、喫煙から影響を受けることが示唆されてき
た(※7)。

 特にニコチンとアンジオテンシン系の関係に最近、注目が集まって
いる(※8)。加熱式タバコにも紙巻きタバコと同等のニコチンが含ま
れているので、この影響はアイコス(IQOS)などの加熱式タバコでも
出てくると考えられる。
 つまり、タバコを吸うとACE2という受容体に変化が起き、アンジオ
テンシン系の活性の低下などを引き起こす。特に、タバコに含まれる
一酸化炭素やシアン化水素、ニコチンが肺の内皮細胞に損傷を起こし、
血管を収縮させ、血圧の上昇や下降に関与するアンジオテンシン系が
変化するなど、生体が様々な反応を示すというわけだ。

 査読を受けていないプレプリント研究には、ACE2の発現が活発な喫
煙者や元喫煙者で新型コロナの感染リスクが高くなるのではないか、
というものがある(※9)。この研究では、白人やタバコを吸わない人
と比べて特にアジア人の喫煙者でACE2の高い発現がみられ、元喫煙者
については異なった理由があるのではないか、と示唆している。
 いずれにせよ、タバコから吸い込む有害物質は、気道や呼吸器の粘
膜バリアや細胞組織などを破壊する(※10)。さらに、身体の免疫系
の応答にも悪影響を及ぼす(※11)。
 タバコを吸うとインフルエンザや風邪、肺炎にかかりやすくなる。
これは年齢に関係なくタバコを吸う若い世代にとっても大きなリスク
であり(※12)、新型コロナについても例外ではないだろう。


喫煙所がクラスター発生源に
 新型コロナの感染では、クラスターと呼ばれる感染者の集団から玉
突き状に感染者を増やすことがある。このクラスターを作らず、早期
に発見して拡大させないことが重要だ。
 クラスターが発生しやすい環境は、多数の人間が換気の悪い狭い区
域や場所に長時間、集まって濃厚接触をするようなケースだ。コンサ
ートや展示会などのイベント会場や立食パーティなどを行うボールル
ームなどが該当する。
 政府やクラスターの発生を防ぐため、換気が悪く人間が密集する空
間を避けるように求めているが、喫煙室や喫煙所もクラスターの発生
源になる危険性が高い。

 感染予防のためには、入念な手洗いをして手指についたウイルスを
体内に入れないことが重要になるが、タバコを吸う行為はまさに感染
のリスクを高める。マスクをしながらタバコを吸うことはできないし、
タバコは必ず手でつまんで吸うからだ。
 タバコを吸える場所が少なくなり、喫煙者は喫煙室や喫煙所に集ま
ってくる。そうした喫煙者は、まだタバコの吸えるパチンコ店やスナ
ックなどにも足を運ぶだろう。喫煙室や喫煙所からクラスターが発生
すれば、それはすぐに広がっていく危険性がある。
 クラスターの発生を防ぐためには、喫煙室や喫煙所の使用も避ける
よう呼びかけるべきだし、施設管理者はその一時的な使用停止も考え
るべきだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スヌースという「無煙タバコ」は安全か

石田雅彦  | ライター、編集者 3/2(月) 8:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200302-00165596/
 
タバコを吸えない場所が増える改正健康増進法の全面施行を前に、
いわゆる「無煙タバコ(Smokeless Tobacco)」の新製品が発売され
ている。燃やさず、煙を出さないため、無煙タバコは規制の対象外と
なるからだ。この無煙タバコ、害はないのだろうか。

大リーガーが広めた噛みタバコ
 4月1日から改正健康増進法が全面施行されるが、タバコ会社は喫煙
者にタバコをやめさせないよう、様々な手段を講じている。加熱式タ
バコなどを含めた新製品を発売するのもその一つだ。
 最近になってJT(日本たばこ産業)が無煙タバコの新製品を出し、
BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)も一部地域で無煙タバ
コの発売を開始した。無煙タバコとは、読んで字の如く煙の出ないタ
バコのことだ。
 今回の改正健康増進法は受動喫煙防止が直接的な目的のため、従来
の紙巻きタバコ、加熱式タバコ、パイプタバコ、葉巻といった煙が出
て他者へ危害を及ぼすタバコ製品を規制する。「かぎ(嗅ぎ)たばこ」
「かみ(噛み)たばこ」と呼ばれる無煙タバコは、タバコ葉を燃やし
たり加熱したりせず、口の中や歯茎と頬の間に入れたり鼻から吸入し
たりするため、規制の対象外になっている。
 タバコ葉を噛んだり嗅いだりすることでニコチンを摂取する喫煙
(喫タバコ)方法は、新大陸の先住民が行っていたのを見たヨーロッ
パ人が持ち帰って習慣化した。20世紀に入る前には結核の原因になる
のではないかと疑われたり紙巻きタバコが流行ることで廃れたが、19
80年代に入ると特に米国で「男らしさの象徴」として人気を取り戻す
(※1)。
 20世紀の後半から欧米で無煙タバコが嗜好されるようになったのは、
タバコの健康への害が広く知られるようになり、タバコ会社が健康へ
の害が少ないと称して発売を始めたことが大きい。米国の場合、野球
選手やアメフトの選手を使ってタバコ会社が噛みタバコをPRした。
 よく野球の大リーグの選手が唾を吐き出す光景を見るが、あの唾は
噛みタバコのタバコ葉から浸み出したニコチンの苦い唾液だ。大リー
ガーが噛みタバコを好むのは、この男らしさを求めているからといえ
るだろう。
 タバコ会社の戦術はここ数十年ずっと同じで、健康懸念を払拭する
新製品を繰り出し、市場の衰退を防ぐことに終始する。アイコス(IQ
OS)などの加熱式タバコも同じ戦術から出てきた製品だ。


日本でも無煙タバコが
 一方、日本では無煙タバコは長く親しまれてこなかったが、2010年
の初夏からJTが無煙タバコの新製品(ゼロスタイル)を出し、新たな
タバコ市場を開拓しようとする。この後、JTは国内のタバコ消費の衰
退を予想して大規模なリストラを行ったが、無煙タバコの開発と国内
市場への投入は海外のタバコ市場を見すえたものだった。
 JTが最初に出した無煙タバコは、タバコ葉が詰まったスティックを
パイプに差し込んで火を付けずに口から吸い込む嗅ぎタバコだ。その
後、タバコ葉を入れたティーバッグのような小袋を歯茎と頬の間に挟
み入れ、浸み出したニコチンや香料などの添加物と唾液が混ざったも
のを口の中の粘膜や鼻腔から摂取するタイプ(スヌース、SNUS)の製
品を出す。
 無煙タバコは、世界中で多種多様なものが売られている。その成分
もバラバラで、無煙タバコの使用者は主に紙巻きタバコなど他の製品
と併用する場合も多く、無煙タバコ単独の悪影響を取り出して分析す
ることは難しい。
 だが、世界中に広がっている製品のため、世界各地で多くの研究が
行われてきた。
 2019年に出された無煙タバコと口腔がんに関する複数の論文を比較
評価するメタ解析研究(※2)では、37の論文を地域ごとに調べている。
その結果、東南アジアと地中海東部(中東、北アフリカ、中央アジア
など)で口腔がんのリスクが高く、女性のほうが男性よりリスクが高
く、無煙タバコの製品によってもリスクがバラバラだったという(※3)。
 また、この研究と同じインドの研究グループが行った無煙タバコと
口腔がんに関する複数のシステマティックレビュー論文をさらに比較
評価した研究(※4)によれば、地域に関係なく無煙タバコと口腔がん
のリスクに強い関連性が見られたという。
 これとは別のインドの研究グループによる世界規模のシステマティ
ックレビュー論文(※5)では、無煙タバコによる様々な病気の死亡リ
スクを調べている。16の論文を採用して比較したところ、全ての死亡、
そして全てのがん、口腔・咽頭・上気道・食道など(Upper
Aerodigestive Tract、UADT)がん、胃がん、子宮頸がん、虚血性心
疾患、脳卒中の死亡リスクで無煙タバコとの関連が認められたという
(※6)。


国や地域によって変わる害
 このように無煙タバコといっても多種多様で、国や地域によっても
嗜好される製品が異なる。
 北欧の一部の国(スウェーデン)では、無煙タバコ(スヌース)が
禁煙治療のために推奨されている。スウェーデンのスヌースと発がん
リスクについて調べた研究(※7)によれば、膵臓がんでリスクが高く
なることが認められたが、口腔がん、肺がんとの関係はないとしてい
る(※8)。
 では、日本で売られている無煙タバコについてはどうだろう。
 国立保健医療科学院などの研究グループが2016年に発表した分析研
究(※9)では、JTが出したスティック・タイプの無煙タバコ(嗅ぎ
タバコ)を調べている。2010年の発売開始から分析するまでの間に、
製品ラインナップやタバコ葉の加工方法が変わっていたようだ。
 分析の結果、スティック・タイプの無煙タバコのニコチン量は紙巻
きタバコより少なく、メンソールの含有量は紙巻きタバコより多かっ
たという。また、タバコ特有の有害物質(Tobacco-specific nitrosamine、
TSNA)の値は低く、WHOが提言する上限値より少なかった。
 ただ、この分析研究は、現在、発売されつつある歯茎と頬の間に小
袋を挟むスヌース・タイプを対象にしたものではない。
 スヌース・タイプについての研究は、スウェーデンで流通している
ものを対象にしたものが多く、スウェーデンの妊婦を調べた研究(※10)
によれば、タバコ製品を何も使用しない人と比べ、スヌースの使用者
の死産や早産のリスクが高いことがわかっている(※11)。


無視できない子どもへの影響
 以上のことから、スヌースを含む無煙タバコは、国や地域の管理の
程度によって有害になったり害が少なくなったりしているようだが、
スウェーデンのスヌースでさえ、有害性を否定できない。
 火を使わなくても、依存性薬物であるニコチンや有害な添加物を取
り込むことにより、ニコチン依存になったりタバコに特有の疾患にか
かるリスクを上げることになる。また、スヌース・タイプの無煙タバ
コは、小袋に入っているため、幼児が誤飲しやすく事故につながりか
ねない。
 タバコ規制の厳しい国のタバコ会社は、なんとか喫煙者にタバコを
吸わせ続けようとして無煙タバコを売り始める傾向がある。無煙タバ
コを使用するとタバコをやめにくくなることが知られているが(※12)、
日本で無煙タバコが発売されつつあるのもそのせいだ。
 ようするに喫煙者にとっての無煙タバコは、タバコの吸えない場所
でニコチンを補充し、急場を凌ぐための製品である。喫煙者の禁煙の
意志を挫き、いつまでもタバコを買わせるための製品なのだ。

 米国でタバコ会社が野球選手を使って噛みタバコを広めたように、
タバコ会社は子どもが無煙タバコに興味を抱き、隠れて使い始め、い
ずれ紙巻きタバコなどに手を出すということも同時に目論んでいる。
 スヌースを含む無煙タバコは、国際がん研究機関(IARC)のヒトに
発がん性のあるグループ1に分類され、EUではスウェーデン以外で販
売が禁止されている。日本では改正健康増進法の規制外だが、タバコ
をやめたい喫煙者はもちろん、子どものためにも手を出さないほうが
いいだろう。


-------------------------------------------------------------


1.どれくらいの広がりか判りませんが、ネット情報では
 
・各地の喫煙所がコロナの影響で閉鎖されつつある
 https://matomame.jp/user/FrenchToast/55c09a9ca55d78550bb6?page=1
 
・感染リスク抑止を鑑み、…設置している喫煙所を、当面の間閉鎖いたします (東京會舘)
 https://www.kaikan.co.jp/news/20200302_002150.html
 
 
2.  標記は言い得るかと思います。
 
・武漢COVID-19の肺炎(19/12/30~20/1/15)⇒喫煙歴のオッズ比14.285 、年齢のオッズ比8.546
 https://pulmonary.exblog.jp/28874423/
 
・新型コロナウイルス感染症の予防と重症化防止のために、禁煙と受動喫煙防止が重要です!
 https://blog.goo.ne.jp/tobaccofree/e/f5c3cc857a70a6ae58d0e70ad86a5306
 
 
 
3.2020年4月1日から改正健康増進法、及び受動喫煙防止条例(東京都など)が全面施行され、
事業所、飲食店、公共の場所など、「原則屋内禁煙」が義務づけられます。
 
このタイミングにあわせ、新型コロナ肺炎のリスク回避のためにも、以下を呼びかけたいものです。
 
(1)喫煙者には、この機会に「禁煙」に踏み切ることをお勧めします。
 
(2)他者のいる場所(家庭や自家用車を含め)では、タバコを吸うことにより周りに害を及ぼすことになる行為は控えることが大事です。
 
(3)非喫煙者は、我が身を守るために、受動喫煙のある場所には近づかないことがとても大事です。
(「原則屋内禁煙」の例外として、小規模飲食店などの喫煙可能室・店、喫煙専用室・加熱式タバコ専用喫煙室、
 喫煙目的室・店が残りますが、これら受動喫煙に遭遇する店には絶対に近づかない…)
 
 
4.全面禁煙の飲食店は、以下のサイトで検索できるので、活用を呼びかける。
 
(1)口コミグルメサイト 禁煙スタイル http://www.kinen-style.com/
 
(2)Quemlin 【ケムラン】 - 屋内完全禁煙の美味しい飲食店を応援する登録サイト - https://quemlin.com/
 
(3)食べログ https://tabelog.com/
(食べログによる東京都内の飲食店の3/1現在の禁煙状況 https://notobacco.jp/pslaw/tabelogtokyo1811.pdf
 
(4)きれいな空気くまもと https://www.facebook.com/kumamoto.koukiumai/
 
 
野上浩志@子どもに無煙環境を
 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


ps)

今日は、4月に出る予定の3冊の本の校正をしていた。
いずれも、1~3年かけて造ってきた大切な本である。


外来は、比較的空いている。
在宅もまずます落ち着いた。

平和、でいい。
自粛、はいい。



2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

「禍を転じて福と為す」ということわざがありますが、
ウイルス災害で、これまでの「大量生産ー大量消費ー大量ゴミ産出」を見直す機会につながればいいですね。
庶民はブラック企業とわかっていてもお金のために心身を削って働いています。
視点を変えると「大量消費して大量ゴミ産出のため」ではないかしらね。
資本主義は、健全に発展して初めて幸福をもたらす。
健全なビジネスだけが生き残る社会になっってほしい。
「だれでもビジネスができる」と謳うメルカリなどは、歪んだ自由主義です。
メルカリやアマゾン、Yahoo、楽天などは、商売のやり方そのものを変えるべきです。
生活必需品を買い占め高値転売してお金を稼ぐ「犯罪者」を排除するべきです。さもなくば、メルカリやアマゾン、Yahoo、楽天などはヤクザ集団と同じです。

Posted by 匿名 at 2020年03月04日 02:02 | 返信

タバコ産業は日本人の健康を害してお金を得ている日本国の国営企業です。
日本政府は、国民の健康を害する産業をなぜ国営にするのか?
国営ということは、税金でまかなっている企業なので、国民の税金で国民の健康を害するという矛盾を、日本政府はどう説明するのだろう?
小泉さんは郵政民営化(?はあるけど形式的には民営化)したけど、
なぜJTを民営化しなかったのだろう?
自分も吸ってたから?

Posted by 匿名 at 2020年03月04日 02:09 | 返信

平和、でいい。
自粛、はいい。・・・ですけど、今日のニュースでは安倍ソーリが緊急事態宣言をするとかしないとか、
長尾ブログ以外では、どんどん検査しろ、隔離しろ、動くな、制限を強めろ、という方向に流れているような。

4日以上の熱発と強い倦怠感・食欲不振がある場合は受診して肺炎(予防)の処置(があるのかな?)
それ以外は、誰もが感染者である可能性を前提に、
 他の人に移さないためにマスク着用、手洗い励行、
 喫煙はやめる、
 睡眠と休養、栄養を十分に取る
これだけで良いのではないかと。

検査して陽性でも効果が明確な薬はないし、
検査して陰性でも感染していない証明にはならない。
なのになぜ検査する?

Posted by 匿名 at 2020年03月04日 03:39 | 返信

数日前のブログで、マスク不足なので、従業員の方にマスクを回すために先生ご自身はマスクを使用していない、といった内容を記しておられました。
私は特に杉の花粉症なのでこの時期マスクは必須です。コロナ騒動以前から常に買い置きしていますが今は洗って煮沸して再再利用しています。私はマスクよりもトイレットペーパーやティッシュペーパーの買い占めにびっくりするとともに、なぜ???という疑問が拭えず、ネットを読み漁っています。
どうやら中国人グループの組織的な買い占めがあるようです。最近になって週刊誌が取り上げていますが、すでに2月13日付で以下のような記事がありました。私はまったく知りませんでした。
DIAMOND online
「マスク狂騒曲」を利用して荒稼ぎに走る、在日中国人社会の裏の顔
https://diamond.jp/articles/-/228571?page=2
引用・・・・・
京都で美希堂という外国人医療サービス関連の会社を経営している平岩美希氏(中国名は何麗、四川省出身)が、「京都のドラックストアからマスクを買い占めたり、愛寿会同仁病院関係者にマスクを横流ししてもらったりして、中国に転売し、2000万円もの大金を荒稼ぎできた」といった内容を、SNSで自慢しているのだ。
その商才を証明するために、愛寿会同仁病院関係者にマスクの横流しを頼むSNSでのやり取り、焼き肉に招待する光景、同病院からマスク5箱を台車で搬出する現場を写真付きで吹聴していた。
 さらに、転売した処方薬の写真も見せびらかしていた。こうして手に入れた2000万円の現金の札束も、ご丁寧に並べて自慢した。
 本人はそれを「自らの商才」として自慢したつもりだったが、中国国内も在日中国人社会も、そのあまりにも破廉恥な行動に激怒し、批判の集中砲火を浴びせた。「違法行為」として、他の在日中国人により入管、警察、役所の関係部署にも通報された。
 最初は強気に反論していた本人は、やがてネットの炎上ぶりを見て、慌てた。急いで在日中国語メディア関係者の手を借り、動画などを通して自己弁解し、「これまでSNSで公開していた内容はすべて冗談のつもりで書いたものだ」と逃げようとした。
 在日中国人社会の事情通によれば、はたしてこの女性がマスクで2000万円の現金を稼げたのかどうかはさておき、「こうしたマスクなどの救援物資で数億円を稼げた人もいる」という。
実際に2月11日、小春日本というサイトから、使用期限が過ぎ処分に付された防護服600万着を、ラベルの貼り替えなどで新品に装い、中国に高価で転売した周教授という一家がいた、と暴露された。
・・・・・・
この記事の筆者も、お名前から中国系の方なのか、と推測できますが、
『新型コロナウイルスの感染から身を守るためのマスク特需が、いつの間にか一部の悪質な在日中国人による「荒稼ぎ」に利用され、マスク狂騒曲へと変質していく。このマスク狂騒曲に関する取材の中で、私は在日中国人社会の「善と悪の両面」を同時に見た思いがした。
 そして、マスク狂騒曲に走っていた人間の中に、実は一部の日本の医療機関も、日本人医療関係者も、そして日本人ビジネスマンも加担していることを指摘したい。』
というお得意の「責任転嫁」で締めくくっておられます。
日本の医療機関、医療関係者にも、中国人と婚姻関係にある人も増えているでしょう。中国人ハーフの従業員もいるでしょう。彼らは「中国人気質」をそのままを変化させることなく、日本人社会に溶け込んでいます。
65歳を超えた私には想像できないほど、現代中国人のカネ本位モラルが、旧来の日本人の倫理観を蝕んでいるようです。
このコメントを掲載なさるとまた鍵山さんのご機嫌を損ねるので非掲載を希望します。しかし、長尾先生、どのようなご意見をお持ちでしょうか?
記事の文中で「転売した処方薬の写真も」という部分があります。おそらく、向精神薬やモルヒネ等も、中国人絡みの横流しがあるのではないかと確信しました。そこには日中両方の暴力団も絡んでいることでしょう。

Posted by 匿名 at 2020年03月05日 03:12 | 返信

タバコを長期間吸っていると、空気の通り道が狭くなって、喀痰が外へ出にくくなり、細菌やウイルスが排泄されにくくなるのでしょう。吸入薬を吸っても容易に元に戻らないレベルまで進行している人もいますね。呼吸機能検査をすれば重症度はわかると思います。検査で重症レベルの人はコロナ重症化ハイリスクなので、PCR検査の対象になるし、早期から抗ウイルス薬を投与したほうがいいでしょう。
気管支を拡げる薬によって肺と外との通気性がよくなり、肺にたまるウイルスが出ていきやすくなる。
まさに室内の換気が大事なのとと同じことですね。
タバコと同じくコリンエステラーゼ阻害薬で同じことが起こることも忘れてはならないでしょう。
コリンエステラーゼ阻害薬服用者も同じくコロナ重症化ハイリスクグループです。

Posted by マッドネス at 2020年03月05日 08:52 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会