このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

同調圧力に負けて後悔している人

2021年10月16日(土)

職場や学校の打て打てドンドンに負けた人々。

その結果、エライことになり後悔している人。

そんな人の人権とは? 同調圧力は犯罪では? 

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



高齢者の7割はワクチンを打ったけど

非高齢者は打っていない人が大半だ。


今日は、まだ打っていない非高齢者の話です。


現時点で打っていない非高齢者は以下のどれかだろう。


1)とにかくワクチンというものを打ちたくない人


2)体質的にワクチンを打たないほうがいいと自己判断した人


3)種々の理由で医師から、絶対にワクチンを打ってはいけないと判断された人



打たないという決断には理由があるけど、職場や学校や家庭内の

強烈な同調圧力に負けて、不本意ながら打ってしまった人もいる。


僕自身もその一人。

同調圧力に負けて、高齢者と自分自身に打った。


同調圧力が強くすぎて抗うことができなかった。


「任意接種」なのに、「同調圧力」が強いこと自体、人権侵害ではないのか。

国ぐるみでワクチン接種に誘導している現状は、「国家犯罪」ではないのか。



打たないと会社に入れてもらえない

打たないと校内に入れない

打たないと病院や介護施設で働けない

打たないと親の介護ができない

打たないと田舎に帰れない

打たないと子供や孫に会えない

打たないと食事会に行けない

打たないと周囲から白い目で見られる・・・・



これって「人権侵害」そのもので、「犯罪」だと思うけども誰も言えない。

でもテレビでは毎日、「打て打てドンドン=正義」と専門家が煽っている。


エライ人全員がまったく同じことを言う光景が不思議。

買収されているのか、それとも洗脳されているのかな。



そして、ワクチン後遺症に悩む人が少なからず、いる。


打った後から、頭痛、めまい、倦怠感で外出できなくなった人が少なくない。

死ななかっただけマシなのかもしえらいが、ワクチン後遺症の受け皿が無い。



死亡者数は大本営発表では1200人だけど、その数倍はいると推定されている。

死にはしないけども重篤な状態に陥った人も、何万人単位いると推定される。


1万人単位の死亡や重篤者がいるのに、ほとんど報道されず、

テレビでは「打て打てドンドン」ばかりは、異様そのもの。



戦時下で何十万人もの犠牲者が出ているのに報道せずに

「戦況は良い」という大本営発表を繰り返したのと同じ。


「そんなことはないぞ!」と言った人は憲兵に殴られ逮捕された。

76年後に当時と同じことが繰り返されている光景に戦慄を覚える。


今は憲兵の代わりに、テレビとSNSがその役割を果たしている。

エライ医者や専門家も、「打て打てドンドン」を、煽っている。


煽れば煽るほど、二階級特進で、国立大学の教授に抜擢される。

毎日目の前で起きることが、「悪いドラマ」を観ているようだ。



メデイアやエラい専門家には、同調圧力に負けそうになり苦しんでいる人や

既に打ってしまいエライことになっている人と1時間でいいから会って欲しい。


「貴方のせいでこんなことになってしまった」

「私の人生を返して下さい」という声に、国も向き合って欲しい。


僕は向き合う覚悟で高齢者に打ったが、今のところ、後遺症の申し出はない。

若い人には打たない、と決めていたので後遺症の患者はすべて自院以外の人。



あの時点のあの状況では「高齢者には仕方が無い」と思いながら打った。

後で酷く後悔するかも、いや逮捕されるかもな、と思いながら、打った。



打ち始めて半年近く経過した今、情報が増えた。

今なら若い人だけでなく、高齢者にも打たない。


僕は大バカ者だったが、今思い返しすと仕方が無い選択だった。

しかし今は、全く違う。


今は、政府が勧める3回目の接種をしないように高齢者に呼び掛けている。

当院では、もう二度とコロナのmRNAワクチンを打たないことを決めた。



大本営は、戦争犠牲者の肉声を聞くことはなかった。

果たして76年後も、エラい人達はそのつもりはない。


現代の大本営の犠牲者たちに誰が寄り添っているのか?

・友人・知人

・ごく一部の弁護士や有識者

・ごく一部の医者(治療も含め)


こうした現実に優しく寄り添っている人がいる。

それを見るうちに一緒に声をあげる決心をした。


もしも可能なら、皆さまと一緒に立ち上がりたい。

コロナのmRNAワクチンは不利益の方が大きいと。



国は、早急に「調査委員会」を立ち上げて、

犠牲者に「治療」と「補償」を提案すべき。


またメデイアは、こうした現実を報道すべきだ。

同調圧力の犠牲者の声を報じるのが責務のはず。



憲法違反を放置している現状を問題視する政治家は皆無。

いったいこの国はどうなっているのだろう? 


酷すぎて、言葉が無い。



PS)

コロナチャンネル #524_


眩暈、痺れ、立てない...ワクチン後遺症は、60歳以下ばかり  →こちら




今日僕は、ワクチン推進派と反対派を同時に敵に回した。

どちらからも凄い攻撃で、正直、仕事に支障が出ている。


反省しろというので反省するが、足りないと罵倒される。

自分がやったことなので仕方が無い、と開き直っている。


「死ね!」という投稿が毎日続くが、将来、罪に問われたなら、

それも仕方が無い。 自分がやったことなので、服役します。


クリニックの近くで女性が刺された事件で、いろんな人から電話が入る。


2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生、こんばんは!!
替え歌聴いて、何だか涙が出てきました。
実名顔出しで、毎日の出来事をブログに綴り、心の変遷もある事でしょうが、全てさらけ出して、皆が幸せになれるように全力を尽くして下さる先生は真のお医者様だと思います。
ずっとずっと応援してます。頑張って!!
なごり雪、カラオケで歌う度に長尾先生の事思い出しそうだな。

Posted by うずまさ at 2021年10月16日 12:25 | 返信

後遺症の患者はすべて自院以外の人というのがキーポイントな気がします。
自院と、他の病院何か違ったか確認されたほうがよいです。
先生が以前に出した記事で化粧品の云々チェックには驚いた記憶があります。
打つ人でそこまで相手に不利益が起きないように細かくチェックする人はいるでしょうか?
先生のきめ細かい対応が、ワクチンの難しさ、デメリットを減らしたのではと思うのですが…

Posted by 多分、 at 2021年10月16日 12:28 | 返信

メディア、マスコミ、テレビでは一部同調圧力についてちゃんととりあげてますよ💦
意外とどちら側も取り上げるのだと思ったものです。
先生はお忙しいのであらゆるチェックは不可能です。

Posted by 先生 at 2021年10月16日 12:34 | 返信

未知のコロナウィルス発生当初から、寝る間も惜しんで治療に奔走されていた先生は悪くないと思います。
ご自身も接種されており、当然の流れでワクチン接種に当たったのは仕方がない事だと思います。
同意書にサインして打ってもらったのに、後で文句を言うのはお門違いだと思います。
ただ、高齢者は様々な手段で情報が得られないので不公平感はありますが、重症化率を減らすと言うことではメリットがあったので、例え危険性を提示したとしても、当時の状況ではほとんどの人が接種を希望した事でしょう。
コロナ患者を受け入れず、じっくり分析がてきる環境にある同業者、時間のある一般人と一緒にしては駄目だと思います。
今後は打ちません、と宣言された事で十分だと思います。
先生に救われた、また今後も救われる人は大勢いると思います。
応援しています!!

黙っていられず、連投失礼しました。

Posted by うずまさ at 2021年10月16日 12:40 | 返信

>今日僕は、ワクチン推進派と反対派を同時に敵に回した。
>どちらからも凄い攻撃で、正直、仕事に支障が出ている。

心配になります。
先生が打ってから、色々言われてそれが連日となれば気の毒でなりません。
この記事で先生の現時点での判断はそのような事態からの脱却も願ってのことと察するにあまりあります。
それから書かれてるようなことを先生に向けて送るのは、
世間でニュースになってることに該当することであり、対処できるものですよ。
あまりに度を越してるものは、対処されることも必要かもしれません。

もうワクチンの記事もやめて、それ以外の話題でも大丈夫ですよ。
選挙や国のこと、介護のこと話題は沢山あります。
先生の決断により、先生への攻撃がやむことを願って屋いません。

Posted by 先生もうワクチンの記事はやめてはいかがでしょうか? at 2021年10月16日 12:44 | 返信

先生、
ありがとう。
今日のブログに
勇気貰いました。
涙しました。
同調圧力に悩み続けた
数カ月
明日からは
元気に
生きます!!
先生
ありがとう!!!

Posted by meep at 2021年10月16日 12:56 | 返信

真意は最後にあると思いました。このように書くようになった経緯を考えると、
とても大変な先生の状況がわかります。このようにして書かないと、
これ以上は(´;ω;`)ウゥゥ
前回の記事のコメでもぎょっとするものもあり、掲載されてない中に
あのような論調があるのかと思うと、なぜこの記事に至ったのか、
先生だって超人ではない。攻撃され続けて疲弊してしまって、わかります。
攻撃されて嬉しい人はいないですから、できれば回避したいのは人として自然です。
決意したこのタイミング、どうか、ブログにおいても、ワクチンごととは、しばらく離れてください。
心と体はつながっています。健康を害してしまわないか、心配です。
記事がワクチン無関係であれば、、場合によってはあえて記事を書かないことがしばらく
あってもいいのでは?もしくはコメントを一時的に閉じてもいい気もします。

Posted by 今回の記事 at 2021年10月16日 01:13 | 返信

長尾先生へ
 先生が昨日宣言された時点で、先生は間違ってない!と思うと同時に
また先生が誹謗中傷を受ける予感はありました。
中立だから、狙われなかったはず。
反対派に宣言した今、先生の身が案じられます。

私たちは長尾先生を守りたい!
コメントした人たちで先生を守りたい。

先生の命だけは守る!

ニュースも人を刺すニュースが、反対派への
忠告にも聞こえます。

メディアはもはや「憲兵」に成り下がりました。
大阪府は地下水を調べ始め、水面下で水道の民営化を臭わせてきました。
水道橋の破裂も、もしかして、、、。

私たちはメディアに対し、しっかり見定めねばなりません。
そのまま受け止めるのは危険かと。

長尾先生、宣言したご自分を信じて、私たちを信じて
ブログ、コロナチャンネルを続けて下さい。

私たちは長尾先生を守ります!

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月16日 01:14 | 返信

先生が今日からワクチン反対派になると動画で発信下さり有り難いよりも先に驚き先生の身が心配になりました。でも、天にも登るほど嬉しい。

共に戦ってくださるのですが?
色んなデータが出てきましたよね。一方、打て打て団の力も日に日に強くなってきてます。
気がつき始めた人が少しずつ広まっているので火消しにも余念がありません。
媚びナビの若造が今度ワクチン推進本を出すようで非常に懸念しています。この人はエージェントだと思う。子宮頚がんワクチンと同時に推進してますから。
本を出した途端に著者の息子さんが急逝された悲劇もありましたが何故かスルー?

もう本当に怖いです。何が起こっているのでしょうか?
でも、長尾先生が味方になってくれた。これは大きすぎます。
立ち向かうものが邪悪すぎて、なす術がないのかもしれない。
でも、長尾先生がこっちに来てくださった!
伊勢白山道さんも、この10年を生き延びて下さいと言ってますね。
生きてやる!
映画、関西でもまたやってー!
嬉しすぎて、支離滅裂な書き込みごめんなさいです。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 01:23 | 返信

この動画直接リンクOK?見ました。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38993458
今年7月の動画。このときには先生は既に打っている?
多分、すでに打っていて不安になってしまう人を心配した読者が紹介。
実際みてみたら、ほとんどがメッセンジャーワクチンについての説明。
がんに使う予定を急遽コロナワクチンに。
どういう仕組みのものかなど。スパイクタンパクのことも
現時点でわかっていることを動画でいってるだけ。
事実を説明したことに対して、先生を罵倒するのは違うと思う。
現時点で判明してることを淡々と事実を述べてる。医者としてまっとうです。

おいしいものを食べて、ゆっくり睡眠をとって、温泉であらゆるものを流せる休日を作ってください。
今、先生に必要のは心身ともに深い休息に感じます。

Posted by 先生、ご自身を大事になさってください。 at 2021年10月16日 01:24 | 返信

本当につらくてしんどいです。この2週間毎日しんどくていろんな症状が次々と襲ってきて、ワクチン打ってから仕事にも行けなくなって、検査をしても原因不明としか言われないまま自分の身体が本当におかしくなりそうです。
体の痛みや違和感、しびれ、他にもたくさん出てた症状が昨日からは味覚障害、幻聴も聴こえるようになりました…。ワクチン打っただけなのになんでこんなことになったんだろう。救済制度も因果関係が認められないから無理だと。治験データが少なすぎて因果関係が認められないと言うのなら、ワクチン打った後に出てくる症状だってまだまだ分からないことだらけなのだから断言しないでほしいです。まわりにはそんなお医者さんばかりです。本当に早く助けてほしいです。長尾先生の発信に救われています。

Posted by 助けてほしいです at 2021年10月16日 01:25 | 返信

先生は悪くないです。死ね!なんて言ってくる人は匿名じゃないですか?ズルい。
アカウント特定して然るべき対応した方がいいです、絶対。
SNS見ててもホント嫌になりますよ。殊にコロナに関しては、他人の発言の揚げ足ばかりとって、ケンカしてるのが目に付きます。いつからこの国の人たちは、自分と意見の合わない人を言葉の暴力でねじ伏せるようになったのでしょう?敵は『ウィルス』ではなく『人』だということを痛感。
私たちは何があっても長尾先生を応援していますからね!!

Posted by 中性脂肪 at 2021年10月16日 01:37 | 返信

先生はいつも全力で一生懸命信じる事をやってきただけ。だから御自分にもワクチンを打ってしまった。あの頃は世の中的にも情報が足りなかったし。そして今。また正直に真っ当に御自分のなさった事に向き合っている。お門違いで先生に死ねとか言ってる人は自分の命をかけて戦う先生のような人が理解できないんでしょう、かなりあわれですね。でも物騒な戦時中のような世の中。先生がご無事でありますように。刺された事件知らなかったのてすが何がクリニックと関係あるのですか?

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 01:40 | 返信

長尾先生に賛同します。高齢者の僕は2回接種したが、3回目は打ちません。感染が疑われたら抗原検査キットで判定して、個人輸入したイベルメクチンを持って受診するつもりです。

Posted by 藤原一正 at 2021年10月16日 01:44 | 返信

長尾先生、誹謗中傷する人より、支持・信頼している人のほうが何百倍!も多いので、元気出して下さい。
誹謗中傷した人は、天からの裁きでいつか自分に返ってきます。

接種を希望される患者さんのためと思って悩みながら打った先生も犠牲者です。
元々、自然免疫が大切とおっしゃっていた先生自身も、本心は打ちたくなかったでしょう。
お国を信じて、自分から打ちたいと希望した人はまだ良いとして、
職業柄、同調圧力で嫌々ながら打ってしまった人達が、一番の犠牲者だと思うのです。

接種が始まったばかりの頃は、
SNSで「長期の副作用が分からないから打たないほうがいい!」という発信や、
危険だと言っている専門家の記事を引用するなどしてきましたが、
変わった人という目で見られ、徐々に周りが離れていきました。
打ったという声が増えてきてからは、もう手遅れ・傷つけるだけなので発信を控えています。
でも、犠牲者たちに寄り添っている先生方の力になりたいです。

Posted by 猫とピアノ at 2021年10月16日 01:47 | 返信

タイにて駐在しているものです。唐突なメール、大変申し訳ありません。
長尾先生にどうしても相談したいことがございます。
相談料はお支払いしますので、電話で相談して頂けないでしょうか
covit-19 ワクチンについてです。

Posted by 戸山 昌代 at 2021年10月16日 01:53 | 返信

ちょちょちょちょちょっと待ってください。先生のお覚悟には敬服いたします。政治家も見習ってほしいです。でもだからといって先生が罪に問われるなんてありえませんから!!腐った国家がのさばるための犠牲になんてさせてなるものですか!

接種は任意と言っておきながら圧力をかけてるも同然の政府、ワクチン推進派の医師は昇進・反対派は左遷、被害の詳細をリアルタイムにも正確にも報道しない報道機関、こんな状況を作っておいて「被害の責任は国ではなく接種した医師」なんてそんな理不尽な話ありませんよね。

怒りの矛先を向ける場所はどこなのか?国・医師会トップ・報道機関の3者でしょう。

うまく言えませんが、先生、そのような悪意ある投稿は単なる憂さ晴らしだと思ってくださいね。先生に救われた人は大勢います。私もその一人です🖐️国民がついてますから!

Posted by アテナ at 2021年10月16日 02:06 | 返信

私も最初こそ、任意であれば良いのではくらいには思っていました。
しかし、権威が示したデータとはかけ離れた悲惨な実証データが世の中で表れ始め、考えが一変しました。
これは実際に打たなければ分からない話です。

一番愚かなのは、批判を恐れて過去に発言した内容を撤回できず、その発言に一生足を引っ張られている人間です。
あらゆる分野の権威に腐るほどいますね。

長尾さんのワクチンに対する考えの推移が自身とほぼリンクしていたので私はあまり違和感はありませんでしたが、ゼロイチで物事を判断している人からすると批判しやすいでしょうね。

私のような一般人と、実際にワクチンを打った医師とでは、考えを改め、かつそれを発信することの苦しさは比較にならないと思います。
現実を直視して批判を恐れず考えを改めることができる長尾さんの心の強さには感服いたします。

Posted by rn at 2021年10月16日 02:10 | 返信

先生、読んでびっくりしました。
推進派からも反対派からもですか?
私は先生のお気持ちわかります。
私も今では反対派ですが、母が接種するときはまだ確信がなく止めることが出来ませんでした。でも今は止めることができます。
先生もあの時は打つ選択をしましたが今はもうしないと仰っています。私と先生では規模が違いすぎますが気持ちだけはわかります。

私がおかしいと思い始めたのは接種券が届き、中の説明を読んだ時です。
それから調べ始め接種は保留していました。
そんな中、先生のブログ、動画を知り、以降毎日かかさず拝見しています。

先生だけが信じられると言っても過言ではないです。
嘘偽りなく数字に関しても医療の状況に関しても、先生の気持ちも随時発信してくれました。
毎日見る度勉強にもなり先生の人柄が大好きになりました。
動画をみて涙が出ることも何度もありました。
先生が昨日、ワクチン反対派になったと動画で仰ったときは「やったー!」と声がでました。うれしかったのです

先生が改めて声を上げてくださる事に、とても期待しました。
私の周りには先生を応援してる人が沢山います。声をあげず(コメントなどせず)とも、先生に救われた方、救えた方が沢山います。

そんな先生が責められお仕事に支障がでているなんて信じられません。悲しい世の中です。偽りなくお話してくださる先生に感謝しかありません。ただ応援していますというコメントだったのですが長くなってしまいました。
責めるなら国です。お金を貰い、わかっているくせにワクチンを勧め嘘の情報を流している専門医やメディアが悪いです。

どうか先生の気持ちが伝わりますように。お体壊しませんよう、どうか元気で明日も更新楽しみにしております。

Posted by Junko at 2021年10月16日 02:11 | 返信

先生、いつもありがとうございます。
テレビ出演後にも酷い攻撃を受けたと聞きましたが、またですか!?
誰ですか?どういうつもりですか?
反対派も攻撃を!?
私は打たない派ですが、先生が声をあげてくれてメチャメチャ心強く、嬉しくて仕方ありません。今の世の中狂ってますからね。
そもそも、こんなワクチンを打つほどの病気とは思えません!
とにかく、同調圧力、ワクパスは止めていただきたい!
何か夢の中にいるかと思うくらい変な世の中です。

Posted by ざくろ酢 at 2021年10月16日 02:12 | 返信

未来予測激烈トークの動画を見ました。
考え方としては、それもあるよねって感じ。ごくごく普通のお話。
カジュアルな感じで悪くなかったです。マスク全員してない感じがコロナ前みたいでしたw
どこのかわからないその手の潜入記事で読んだ異様な感じは全く感じなかったけれど。
どっち側の人でも、いい感じの場合と、疑問を感じる場合とあるので、

今回の記事、ワクチン副反応が原因と思われる死亡者や重篤な症状は救済してほしいかな、個人的に。
でもなんでもかんでも、
不健康になった理由全てを裏付け、検証なしにワクチンのせいにするのはちょっと反対かな?
寒くなってきたり、季節の変わり目などは体調悪い人が毎年増えるし、
だからといって、表向き救済をうたいながら、ほぼなしの現状はもっと問題に思ってるけれど
今回の記事の、救済。直近の接種後の死亡者や重篤の副反応については、政府で保障してほしいです。

打て打てしてるのは政府と、一部の企業や人などの先走りと過剰反応。
テレビ、マスコミは政府に右へ倣えが目立つ。

でもね、先生。テレビでもちゃんと打て打てに疑問を呈した番組作りしてたりするんですよー
打て打ての同調圧力接種。これもテレビでやってたし、
何度かみてますもん。先生は多忙でほとんどテレビをみれない。
だから知らなくても仕方がない。そういうのしてるって知ってください。
それから、去年の3月は、コロナ免疫ができてなくて、テレビはコロナ一色でうんざりしたけれど
実は、今年はもう慣れが来て、かなりコロナやワクチンばかりから離れてます。
ワクチン話題以外もかなり多いけれど、国のワクチンCMは相変わらずやってて、
政府はテレビのお得意様。利害関係が生じてるとお得意様には弱いもの。

1日のほとんどを色々なやってる番組全部見れる人なんていないから、ニュース番組であれば
ラテ欄にも細かく書いてないから。

Posted by 読者の紹介していた at 2021年10月16日 02:21 | 返信

今日の記事を読んで考え込んでしまいました。

先生、ご自分を責めないでください。

>僕は向き合う覚悟で高齢者に打ったが、今のところ、後遺症の申し出はない。
若い人には打たない、と決めていたので後遺症の患者はすべて自院以外の人。

物事には、必ず表と裏があります。どちらか一方ということはないです。
もし、先生が今のワクチン後遺症を知ってる状態で何ヶ月前に戻ったとしましょう。先生は高齢者には一本も打たないと思います。他院で打つ方もいるでしょう。でも、「信頼する長尾先生がワクチン危険と言ったから自分は打たない」そういう人は大勢いるでしょうね。
もし、その方々が第5波のコロナにかかって重症化したり、亡くなったりした時はどう思われるでしょう。なんであの時ワクチンやめたほうが良いと親に言ってくれたんだ!と責める家族がいてもおかしくないです。
先生は初期治療さえちゃんとしてしてれば亡くなることはないというお考えですが、そもそもコロナに感染することすら危険な高齢者、人たちもいます。
だから、mRNAしか選択肢のない中では、高齢者にワクチンを打つというのは仕方なかったと思います。
ワクチンの恩恵というのは非常に目に見えにくいです。コロナにかからなかった、多分効いてたからだろう、そう思うだけです、だから難しいんですね。
先生がワクチンを打った高齢者の方々は皆さん、長尾先生には感謝してますよ。それだけは申し上げておきます。

ある医師が言っていた言葉が印象的です。
ワクチンを他人に打てと言ってはいけない。その人がワクチンの副反応で重篤になったら責任取れますか?
ワクチンを他人に打つなと言ってはいけない。その人がコロナにかかって重症化したら責任取れますか?
ですから、打ての同調圧力もダメだけど、本人が打ちたいのを無理やりやめさせるのもダメなのです。

世の中、同調圧力で打った人ばかりでもなければ、テレビや政府が打てと言ったから打った人ばかりでもないです。コロナにかかるのが嫌だから打った人も大勢います。私もそうです。

医療従事者に対するワクチン強制。人権侵害だというお考えもあるでしょう。医師や看護師も1人の人間です。犠牲になることはないと思います。
でも、麻疹などはワクチンを打ってるか抗体持ってないと、看護実習に入れないですよね。コロナはそれに準じた考えをしていると思います。(コロナワクチンの場合は麻疹ワクチンより緩く、打たなくても単位がもらえないということはないようです。実習の扱いは実習先との話し合いでしょう)

こちらの方のご意見、私も同様な視聴者からの意見をテレビで見たことがあります。自分や家族が免疫的にウイルスに弱い状態であったら、接する医療者、介護者はワクチン打ってる人の方を希望すると思います。私はそれはわがままとか差別とは違うと思います。

>正直、高齢者を病院や施設に預けてる人、介護で誹謗にコロナにかかると危険な相手対応で、接種しないで濃厚接触では家族なんかが困ると思うのですが、ワクチン絶対ダメという方々はそういうところでも皆さん接種しないで、接触してもいいというお考えなのか、不思議なのです。身内の心情としてはそれは困るのですが、実際に介護にきてもらってる数名が断固として接種拒否するので、リスクが高い人の介護でとても困るというご相談もみました。コロナにかかると肺の病気で云々。担当を変えてほしいというご家族の切なる願いです。
ケースバイケースがあるのですが、一律に否定するのは、疑問がわくこともあります。
健康な人、リスクがない人については本当に自由でいいと思いますが、他人にうつし重症化させるリスクが現在の職場などで問題になり難しいです。

でも他人にワクチンを強要してはなりません。ですから自分の意思でワクチンを打ってる人を選びたい、それだけだと思います。
ワクチンの安全性が高いものならこんな問題は起きにくいのです。

私は何度も書いてますが、l何故副反応の軽いタイプのワクチンを開発しないのか?日本が主導しても良いじゃないか?と思っています。シオノギの治験は本当に進んでるのでしょうか?ノババックスと契約したと言ってますが、3本目は違うメーカー打たないと言ってるのに誰が打つのでしょうか?不活化ワクチンは出てこないのか?不思議なことばかりです。
日本は欧米に比べて感染者が圧倒的に少ない。だから薬もワクチンも有効という有意差が出にくいから治験がしにくい、という事情はわかります。それにしたって遅いです。安全なワクチンが開発できれば、mRNAに変わって世界の人を救えるかもしれないのに。

副反応、ワクチン後遺症の問題は、感染状況と大きく関わってきます。アメリカ、イギリスのような日本よりずっと人口比あたりの感染者、死者が多い国では、副反応の大きいワクチンだとしても社会全体ではメリットの方が大きいです。
でも、感染者が少ない状況、例えば1日に1人も感染者がいない県を考えるとワクチンの副反応の問題だけが出てくることになります。
日本では第5波を迎えた状況と、今では考え方も変わってきて当然だと思います。
一人一人では重篤なワクチン後遺症は確率は低いけれど、日本で9000万人も打てば、大勢の人がなりますよね。この問題にどう向き合っていくのか。今度は日本の医師たちが総力上げて治療法の確立に尽力すべきではないでしょうか。

生意気なことを書いて、お気を悪くされたら申し訳ないです。

Posted by じゅん at 2021年10月16日 02:25 | 返信

先生お疲れ様でございます。   
尼崎だけではない上野でも同じような事件があったばかり。物騒な世の中。世の中の波長が低くなってる証拠です。どうして先生を叩くんだろう。長尾先生も日本中の医者も安全だろうとして打った。でも副作用がで始めた。死者も出てきた。医師達だってわからないよエビデンスがないから。ただただ国の命令に従った。国から医者に高給なお金まで出すほどワクチン業務に遂行させた。じゃあ1番の責任は?といえば国にあると言うことを先生も胸を張って言われたらどうか、文句を言う人に。あの菅さんや河野さんや当時厚労省の田村さん国会に出てきて証人喚問すべきだ。先生は今色々発信されてるから矢面に立たされてるのかもしれないけれど、私は先生の他の医者は保身の為言えないことでもはっきり患者に寄り添った言葉を発信していただける事がどれだけ国民にとって救いになるか涙が出ます。私は先生を心から応援してます。小さきイエスだと思っています。
私にできる事があるならお手伝いしたいとさえ思います。なんでも発信して下さい。先生心が落ち込んでいるなら神様に祈ってください。神様に祈ったら後は神が決めることです。神の采配が下されます。私は先生をはじめ周りの方をずっと祈ります。神様から守られますように。

Posted by 大天使ミカエル at 2021年10月16日 02:27 | 返信

長尾先生、いつもブログを拝見しています。
勇気あるご発言、本当にありがとうございます。先生のお立場でmRNAに物申すのは大変リスクのあることと推察します。
政治家ですらだんまりなのに、市井のお医者様が立ち向かうにはあまりに巨大ですね。
しかし、アメリカの状況を見ますと、混乱の中から少しずつ声を上げる人たちが増えているように思います。
日本人は声をあげる人がまだまだ少ないですね。身近な人が亡くなっているのに、「ワクチンとは関係ない」と言い聞かせているように見えます。接種後に体調を崩したのに、ワクチンとは関係ないと自分に言い聞かせている人が多いです。

どうすれば、この現状を変えられるのでしょうか。
地元の国会議員にメールしたり、首相官邸HPの「ご意見・ご感想」に何度か自分の意見を書き込んで送信しています。
ダメもとなのは分かっていますが、この声が重なり、何万、何十万と送信されれば、いつか届くのではないか、そんな淡い期待を込めて書いています。諦めたらそこで終わりです。
国会議員の一人でも多くの方に、長尾先生のご意見が届きますように、これからも努力します。

長尾先生、これからも陰ながら応援しております。
ワクチンに対して声を挙げることは苦難の道のりになるかもしれませんが、このように見えないところで応援している人間がいることを覚えておいてください。
最後に、お身体をどうぞご自愛ください。

Posted by 匿名希望 at 2021年10月16日 02:34 | 返信

夜中に、バーコードおじさんで吹いてしまいました〜赤ちゃんの頭みたいで、かわいいよ〜先生♪
尼崎の事件、怖い!犯人がバイクで逃げた?とかで、近隣市の我が家も戦々恐々です。先生もお気をつけください。
もう完璧な「薬害」だと思うので、これ以上接種を促す政府や医師達に対して猜疑心しか持てません。
ほんま、衆院選、誰に入れようか?入れたい人が見つかるだろうか… 国民が何を求めているのか?わかっとらん政治家が多過ぎるように思います。
今冬に向けて、もうあまり時間が無い。インフルが流行るとか言ってるけど、なら尚更早く「5類」にしないと収拾つかなくなると…素人でも感じています。パブリックコメントを何度か書きましたが、読んでもらえてなさそう…だけど、諦めたらアカン!!多くの人の声が大事だと思うので、今後も何かしら政府に送り続けようと思います。もう気づいている国民が立ち上がるしかないんじゃないかな。けどズブの素人の言うことなんて、なかなか聞いてもらえないので、良心のある政治家、医療関係者、学者、ジャーナリストの人達の皆様が、声を上げてくださることを切に思います。人口が減少することは、日本の国の危機に繋がります。他国の策略に、まんまとやられてはいけないのです。どうかお力添えを!!

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 03:11 | 返信

こんばんは。
ワクチンで悩み始めた7月下旬頃から夜よく眠れなくなりました。
何度も目が覚めて、長尾先生のブログや動画を見てしまいます。
今日の昼間は動画を観て、先生が翼を付けたように自由に発言されましたので嬉しく、でもすぐに不安になりました。
先生の身の危険を感じたからです。
本当に今は戦時中のようなのですから。
これからはオブラートに包んで身を守ってくださいね。
あの動画は危険なので消してもいいぐらいだと個人的には心配しています。
そして今日のこちらのブログを読ませていただき、やはり昼間の動画のことで、大変な思いをされているとのこと…
胸が張り裂けそうです。

先生は何も悪くないのに、どうしてですか?
ただ目の前の患者さんを救いたくて、それだけなのに。
ワクチンだって患者さんをコロナから救いたくて、国が大丈夫と太鼓判を押したので始めたのだし、それも高齢者だけなのですから効果がリスクを上回っているのです。
先生は当たり前のことをしたのに何故責められるのでしょうか。
当時本当に危険だと思っていたら、いくら同調圧力があっても先生ご自身がワクチンを接種されなかったはずです。


この間初めてこちらへコメントを書かせていただいた時、
先生のような優しい方の心の痛みをほんの少しでも取り除けたらと思い勇気を出しました。
こちらにコメントすればきっと多くの方がご覧になって、必ず不快に思われる方がいらっしゃる事もわかっていましたが、
7時間の夢を読んで、先生を護りたい❣ほんの少しでもラクになって下さったら❣と勢いがありました^^
こちらでは貴重な体験談や文学的な文言、たくさんの情報を教えていただき、同じような気持ちの方のお悩みも読ませていただき、孤独感が癒やされておりました。


私の周りの大切な方々皆ワクチンを早めに接種しました。
デルタ株が流行りはじめたので、皆心配して
痛くないよ。大丈夫だよ。と優しい愛の同調圧力が始まりました。
私は皆は大丈夫だけれど、何故かきっと私はほんのたまに起こる副反応で死んじゃう気がしてずっと怖かったのです。
でも大切な方々にこれ以上心配をかけられないと思い悩み、
9月にもう死んでもいいと思って、かかりつけ医に予約のお電話をしました。
私は風邪を拗らせて二度肺炎になった事があるのでインフルエンザの予防接種を毎年かかりつけ医で打ってもらっていましたので。
でも主治医は私にはコロナワクチンはお勧めできないと言われました。
理由は蕁麻疹と薬液に敏感なことと、自己免疫疾患の数値が高いことだそうです。
特に曝露が多い環境でないなら、家族が接種済みなら問題ないと。
主治医は1000回以上コロナワクチン接種をされたそうです。
長尾先生と同じように打ちながら少しずつ疑問を持たれていたのかもしれませんね。
もう既に主治医のクリニックでは接種を終了したと仰っていましたし。

勇気を出して死ぬ気でお電話したのに拍子抜けしましたが、主治医のお言葉を聞いて、ずっと不思議なぐらい怖いと思っていたのは身体からの小さな声が聴こえていたのかな?と納得しました。

実は息子もまだ接種していません。
私の意向で大学の職域接種を申し込みませんでした。
でも今週から対面授業が徐々に始まりましたので、きっと同調圧力やワクチン証明がこれから始まるととても不安に感じています。
小さな事ですが、2週間ほど前ワクチンパスポートのアンケートに反対の意見を送りました。


先生のこと、こちらの皆さんと力を合わせてバリアを張り、お護りしたいと思います。
祈りって届くと信じています。

Posted by カノン at 2021年10月16日 03:51 | 返信

長尾先生が情報や意見を発信してくれているおかげで救われている人もいます。
本当にありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 03:55 | 返信

長尾先生 はじめまして

本当に本当にありがとうございます

先生の正直さがみんなに伝わりますように!

(私を含む)みんなが正直に生きられますように!

Posted by nao at 2021年10月16日 04:03 | 返信

一緒にたちあがります。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 04:58 | 返信

2類から5類へ!
イベルメクチン特例承認へ!
mRNAワクチン接種反対!

心より応援します。

Posted by おポメ at 2021年10月16日 05:05 | 返信

こんにちは。

 お仕事に支障が出ているのは、しんどいですね。
なぜ、先生が責められているのか、私には
理解しがたいですけれども。患者さんと穏やかに
同意されているでしょうから。

 ほとんど人付き合いをしない私の回りでも、
よそよそしくなった人はいます。接種をしていないから、
うつされる。そう思っているのかも知れません。
 片や、接種していない者どうしだと、変に気をつかわなくて
楽ですね。それを「分断」といわれても、限りある時間を
お互い有効に使っているだけです。

 コロナのmRNAを打たないとのことですが、最近の
インフルエンザワクチンもmRNAです。反対派に責め
られますよ。
 寿命があと10年ぐらいの方に、今回のワクチンを
接種するのは、合理的理由があると私は考えていました。
今も変わりません。一方で、若い人にはリスキーと。
 でも、3回目受けたい人が55%だとか。接種の準備も
するようになりますね。

 先生ができることは、通院されてきた後遺症患者の
症例から治療法を一般化されることだと思います。
立ち上がり方に、ご注意ください。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月16日 06:14 | 返信

「危険な」ワクチン反対派ですが、私は先生の味方のつもりです。先生のここ最近の葛藤、十二分に伝わっていますので。
私は、上記では「4。科学的に考えて、打ってはいけないと判断した人」に該当します(中学理科と小学校算数レベルの話だと思うのですが)。私の知人で拒否している人は、同じく4番か「5。4番の人に止められた人」です。私に命を救われた人も少しですが居る事になります。発言力のある先生なら、私の100倍、1000倍、救えるのでは?(メールする人達は「反省しろ」ではなく「その分、もっと人を救え」と言うべきでしょう。)

日本の同調圧力はマシな方です。
外国の人権侵害は凄まじく、スーパーマーケット行くのに陰性証明書かワクパス必要、婚姻届を受理する条件にワクパス、医療従事者や公務員に強制、他にも冗談のような話が山のようにあります。本当に狂っています。
これは旧ソ連や中国、北朝鮮の話ではなく、カナダ、アメリカ、オーストラリア、フランス、イタリア、ドイツ、イスラエルといった国の話です。明日は日本かもしれません。
現状では実際のワクチン死亡者は、接種者の1%前後のはずですが、5%か10%か、ある程度の数を超えた時点で、隠し切れなくなり、そう遠くない未来、どこかの国で革命か政権交代が起こり、全ては逆転するでしょう。
先生に「しね」とメールしている人は、それまでその言葉はとっておきましょう。勿論、その言葉を投げる対象も先生ではありません。そもそも、戦場で敵にマシンガン撃ってくれる人なら、元敵軍にいた人でも構わないでしょ。2次大戦以上のワクチン死者が出ているのだから、戦時中しかも第3次世界大戦と判断すべきでしょう。

Posted by 通りすがり at 2021年10月16日 06:54 | 返信

どうして先生が攻撃を受けなければいけないのでしょうか!
全ての原因は国ではありませんか‼️
日本がこんな恐ろしい国だったなんて… 悲しいです

先生のお身体が心配です…
主人と一緒に神奈川からずっとずっと応援しております‼️

Posted by ミケ at 2021年10月16日 06:58 | 返信

こんにちは。
長尾先生は本当に素晴らしいと思います。同調圧力があろうとも、その中で最善を尽してきたんだろうと思いますし、
少しでも、打たれる方の気付きになれば良いんじゃないかと行動されていたのではないかなと思います。(TVでの活躍も見ました~!
あの中で発言するのは本当に大変そう💦でも、そんな中で長尾先生を見れて本当に良かったです。)
本当に先生は素敵です。患者のことを考えているからこそ出来る行動だと思います。そういう思いや行動を
応援しています✨先生もカラダこわさないように気をつけてね~✨😊🌈

Posted by 花奈な at 2021年10月16日 07:02 | 返信

先生は大バカ者ではないです!
同調圧力の中で最善と思われた選択としての接種だった
任意接種と言われて希望者がいるなら当然です。
ちゃんと情報を出さなかった(今も)政府が悪いだけです。
先生が「皆さまと一緒に立ち上がりたい」とおっしゃるなら
喜んでついて行きます!
先生、どうかご無事で!!

Posted by ema at 2021年10月16日 07:23 | 返信

日本発で、ワクチンの現状認識を180度変えていきましょうよ!
根は深そうです。あきらかに意図があっての、イケイケドンドン!キャンペーンです。
間違ったら、気づいたら、方向転換すれぱ良いんです。
先生は、患者さんのため、世のために必死に生きている。
ましてや、はじめっからこの状況を正確にとらえることなんてできません。
先生の生き方は、間違っていなひと思ひます。
おおけな渦の中で精一杯本質を見分けて突き進んでおられます!
あまり自分を責めることは良くないです。
あれもこれもありですよ。
今、どうしていかなけれぱゆけないのか。
それが大事だと思ふのです。
細く長くお願いします。
先生がみんなの頼りであり道しるべなんですからね。

Posted by 同感さん! at 2021年10月16日 07:32 | 返信

先生、心底応援しております!
  
あまりにも過酷な状況下で、「先生 頑張ってください」なんて、
そんな酷なことは言えません。
    
でも先生の発信は、世界の希望です!
いつもありがとうございます!
    

Posted by Aoki One at 2021年10月16日 07:42 | 返信

なぜ、こんなに頑張っている先生に「死ね」なんて言えるのか?信じられません。
一番わるいのは不都合な真実を伝えない国とマスコミでしょう。
先生、応援しています。

Posted by ぱぴこ at 2021年10月16日 07:46 | 返信

長尾先生、いつも先生のブログやYouTubeを拝見させていただいています。わたしは三十代の3児の母です。ワクチンに対して慎重な姿勢できたので未だ未接種です。今までネットや厚生労働省のホームページなどで情報収集してあらゆる情報に触れてきましたが、先生のようなコロナ治療の第一線で活躍されている方の情報はとても有益で信用できると感じております。わたしは元々反ワクチンでもなく、国の勧めるものは子供にも自分自身にも特に疑問も持たずに今までは受け入れてきました。しかし、今回のコロナワクチンは、まわりでコロナになった人はいないにもかかわらず、ワクチンの副反応で病院に通う人が、親戚や知人に数名います。また、先行して接種してきた海外の状況を追いかけるほどに安全性や効果について疑問と不安が拭えません。同居している義母からも「早く接種したほうがいいんじゃない?」と言われますが、本心はこのまま摂取しないことを選択したいと思うところです。長尾クリニックが近くにあったらいいのに。。。長尾先生が近くにいてくださったらどんなに心強いか。。。と日々思うほど、先生の存在は大きく、心から尊敬しております。これからも先生の魂のこもった発信を応援しております。
表に立って発信されることで色んな人からの攻撃やひどい言葉を受けていることを知り、いても立ってもいられずにはじめてのコメントをさせていただきました。急いで書き長文失礼いたしました。

Posted by 先生を応援したい at 2021年10月16日 07:47 | 返信

いつも応援しています。感謝しています。自分も微力ながらできることをしていますが限界を感じる日々。一緒に立ち上がる一員になりたいです!

Posted by MINAMI at 2021年10月16日 07:50 | 返信

長尾先生お疲れ様です。

仕方がない…で済まされないかもやけど
先生は、こうしてワクワク💉を若い人には打たない
高齢者にも、もう打たないと こうして決められたんですから
3回目のワクワク💉も行う先生もいるでしょう
でも、長尾先生は違いますよね
だからもう自分を責めないで下さい
発熱した患者さんを診てくれない先生がいる中
長尾先生はそうした患者さんを沢山診て下さって
助けてくれたじゃないですか
自宅放置、ホテル放置の患者さんにも目を向け
助けてくれたじゃないですか
だから私は、先生がワクワク💉を自身にも打ったと言われてる
動画をみた時、責めるとか言うよりも
仕事をするうえで打つしか無かったんかなぁ…とか
先生の身体が大丈夫かな?😟と
私は長尾先生の事を知った時から、これからも先生のファンです🤗

Posted by 紅葉 at 2021年10月16日 07:52 | 返信

長尾先生  はじめまして。
東京の住民票ですが、年老いた母親がいるので大阪との半分在住(リモートで仕事しています)
今年から先生のブログを読み始めて、すごく戦っておられる姿に毎回大変感動しています。
母が亡くなったら私には子供がいないので是非、長尾クリニックの近所に引っ越したいと今ではそこまで思っています。

>一緒に声をあげる決心をした。もしも可能なら、皆さまと一緒に立ち上がりたい。コロナのmRNAワクチンは不利益の方が大きいと。
とありますが、署名運動でしょうか?
私も一緒に手を挙げたいです!
何かボランティアなど微力ですが、お手伝いできたら参加したいのでブログで募集してください。
飛んでいきます!
インフルよりもコロナのワクチンの日本の死者数がこんなに少ないのに政府が強制のように打てと言うのが変で....調べていくうち
苫米地英人氏、武田邦彦氏(長尾先生はお嫌いかもしれませんが)京大ウィルス研宮沢孝幸氏が最初からmRNAワクチンの危険性を警鐘されていたので打っていませんし、周りには変人扱いされていますが、打たないように言ってきました。
長尾先生のブログも映画も皆に勧めています。
一昨日、GOTOワクチンパスポート検討。。。の記事を見たので、
色んな議員のホームページを探し『国民の税金を差別して分配するのは法律違反です!』と意見を書いてメールしました。
個人ではメール手紙くらいしかできません。選挙で選ぶにも選びようが無く....

これからも、日本を先生の替え歌で明るくしてください。続けてくださいね!よろしくお願いします。

Posted by 中村由美子 at 2021年10月16日 08:01 | 返信

長尾先生。
毎日貴重な情報を教えていただきありがとうございます。

「死ね」

言霊があるならば、そう表現される方はご自分もお相手も不幸になってしまいます。

いがみあいは嫌です。

そうです。他者を完全に理解はできません。

ですが、手の内をできるだけさらして「じゃあどうしよう」を、もっと多くの方が少しずつでも動いたら。動いたら何かは確かに変わる。

ご自分の「どうせ自分はこの程度」「明日もどうせ今日と同じ」という思い込みを、一度手放し、一度手放せたら明日も手放してみる。

正解な行動は、後になってみないとわかりません。

誰だっていつかは命尽きる。
事故にあって、次の瞬間は命がないかもしれない。
失敗したっていいじゃない。
今をめいっぱい、両親の笑顔、祖父母の笑顔、大切な人の笑顔を見たいがためだけに生きてもいいんじゃないかな。
慎重派な私は、がんばる人を応援しながら、私ができることも、少しずつ動いていきます。

Posted by ふみふみ at 2021年10月16日 08:04 | 返信

こんにちは。先生の事が心配です。いつの時代も戦時中は少数派はこのような扱いを受け正義のために立ち上がった人が弾圧される流れは変わらないのですね。人は信じたいものを信じるので、過激な方はどんどん過激になります。メディアに誘導されても、わかる人には危険な事がわかるし、ここまで来てもわからない人には終わりの時までわからないのでしょう。そういう風に出来ているだと悟りました。今は耐えしのぐ時なのだと神様が与えてくださった試練なのだと思います。自分の信念を変えず同調圧力に屈せずに頑張ります。先生は正しい事をしています。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:05 | 返信

そんなひどいことを言う人がいるのですね。私は最初からワクチン反対ですが先生を支持します。70代の母は6月に2回目を打った後から今日まで両太ももに直径7~8センチのじんましんのようなものが出ています。
私は今週東京地裁のワクチン特例承認取り消し裁判に行って来ました。傍聴券は手に入らなかったですが、7階の法廷前の廊下に皆で並んで裁判が終わるのをいました。意見陳述書の途中で木原弁護士が4人の係員につまみ出され、多くの人が暴利反対!と叫びました。ほとんどニュースにはなっていませんでしたが、取り上げたニュースではだいぶ事実と違う報道がなされていました。地裁前には400名位集まっていたかと思います。声をあげ続けていきたいと思います。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:09 | 返信

いつも読ませていただいています。
間もなく66才になります。悩みながら6月下旬と8月初旬にファイザーワクチンを2回打ちました。1回目打ってから20日ほど経って原因不明のしつこい下痢になり救急搬送をお願いしました。 掛り付け医は数日で治ると言われましたが、結局1か月ずっと下痢して、フラフラになりました。未だに自分でも思い当たる原因がわかりません。なので、3回目は止めとこうと思っています。

Posted by 風の行方 at 2021年10月16日 08:10 | 返信

長尾先生、ワクチンを打ったことで開き直る必要はないんじゃないかなぁ~( 一一)
それと、服役をするのは良いとしても、ワクチン接種で長尾先生が罪に問われるなら、ワクチン接種を推進して方、全員を平等に扱わないと不公平なのだと思うので、それをしたなら、医療崩壊どころか日本崩壊だわ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
長尾先生はお勉強大好きだから、「ポストコロナ」に関しても、かなりのお勉強をしてみえると思うので、服役をしている暇があるなら、日本全国を回り「ポストコロナ」の治療やお勉強会をしないといけないと思うよ
それに値するだけの治験データ等を長尾先生なりに持ち始めていると感じるから
ましてや、長尾クリニックにはそれに値する治験データ等も多いと思うし、なんてたって、コロナを最初から診て、ワクチン接種をしている医療機関て、長尾クリニックだけぐらいじゃないかな(^-^)
ホント、長尾先生にしろ長尾先生の周りの方々はお勉強大好きだもんね(^_-)-☆
長尾先生に「死ね」と投稿している方のほとんどが「愉快犯」だと、思う
長尾先生なら「匿名」で意見を言ってみえる方でそれなに考慮をしなければいけないなら、それに、寄り添った対応をされると思うしね

「研究者たちは、いいものを選んで、それを増やすだけで、私たちのものはいい、あれは悪いとは言いたくないものなんです。だから、ほかのものがどれだけいいのか、ちょっとわからないです」

これは菌を研究している方の言葉です
これって、全ての研究に通じる言葉だと私は思います
自分がお勉強をしていることなら良しとして、お勉強もしないで触りだけで、とやかく言われ方、例えば「そこまで言って委員会」で長尾先生のことを「感」でイベルメクチンを処方しているみたいな事を言われた女医さんみたいな方は、どうかと思うますけどね
特にあの女医さんに今回のブログを読んで欲しい
また、大垣空襲の犠牲が極端に少なかったのは、少年兵が死を覚悟して逃げ惑う市民を逃がしたからなのに
国を敵に回しながら必死になって他人の命を守った話など、巨万とあるのにね
しかし、今のメディアは少し、酷すぎると思う
国のキャンペーンの役割が悪いと思わないけど、今のありのままの現状を、客観的に伝える事だメディアの役目のはずなのに、すぽーんさ先生、ワクチンを打ったことで開き直る必要はないんじゃないかなぁ~( 一一)
それと、服役をするのは良いとしても、ワクチン接種で長尾先生が罪に問われるなら、ワクチン接種を推進して方、全員を平等に扱わないと不公平なのだと思うので、それをしたなら、医療崩壊どころか日本崩壊だわ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
長尾先生はお勉強大好きだから、「ポストコロナ」に関しても、かなりのお勉強をしてみえると思うので、服役をしている暇があるなら、日本全国を回り「ポストコロナ」の治療やお勉強会をしないといけないと思うよ
それに値するだけの治験データ等を長尾先生なりに持ち始めていると感じるから
ましてや、長尾クリニックにはそれに値する治験データ等も多いと思うし、なんてたって、コロナを最初から診て、ワクチン接種をしている医療機関て、長尾クリニックだけぐらいじゃないかな(^-^)
ホント、長尾先生にしろ長尾先生の周りの方々はお勉強大好きだもんね(^_-)-☆
長尾先生に「死ね」と投稿している方のほとんどが「愉快犯」だと、思う
長尾先生なら「匿名」で意見を言ってみえる方でそれなに考慮をしなければいけないなら、それに、寄り添った対応をされると思うしね

「研究者たちは、いいものを選んで、それを増やすだけで、私たちのものはいい、あれは悪いとは言いたくないものなんです。だから、ほかのものがどれだけいいのか、ちょっとわからないです」

これは菌を研究している方の言葉です
これって、全ての研究に通じる言葉だと私は思います
自分がお勉強をしていることなら良しとして、お勉強もしないで触りだけで、とやかく言われ方、例えば「そこまで言って委員会」で長尾先生のことを「感」でイベルメクチンを処方しているみたいな事を言われた女医さんみたいな方は、どうかと思うますけどね
特にあの女医さんに今回のブログを読んで欲しい
また、大垣空襲の犠牲が極端に少なかったのは、少年兵が死を覚悟して逃げ惑う市民を逃がしたからなのに
国を敵に回しながら必死になって他人の命を守った話など、巨万とあるのにね
しかし、今のメディアは少し、酷すぎると思う
国のキャンペーンの役割が悪いと思わないけど、今のありのままの現状を、客観的に伝える事だメディアの役目のはずなのに、スポンサーの顔色伺いだけでは難しいと思うし、NHKはスポンサーが国民なのに何処か変⁉
余りにも偏った報道は、少しは変えて欲しいと思うし、心あるジャーナリストの方々を貶めるたり、仕事を干したりするのはどうかと思う

Posted by ナオミ at 2021年10月16日 08:12 | 返信

おはようございます。
長尾先生の言葉に毎日救って頂いてます。
先生に出会えて本当によかったです。

先生の力になりたいです。
自分の子供、未来のある子供たちを救うため、
一緒に立ち上がります。

Posted by ヨシノ at 2021年10月16日 08:15 | 返信

涙がでました。
ワクチンに否定的なことは報道されず、子供たちにも打て打てと。
どうしておかしいといえないのでしょうか。
どこに向かっているのでしょうか。
歴史は繰り返されるのですね。
誘導的な言葉に左右されず、もっと広く俯瞰的にデーターをみてひとりひとりが自分の頭で考えて行動しなければ、と強く思います。

Posted by ri-ko at 2021年10月16日 08:33 | 返信

長尾先生、毎日頑張っていらっしゃってすごいと思います。
先生にしかできないお仕事だと、読んでいて感じます。
人としての真心を持ち続ける事は、簡単ではありません。

色んな方がいらっしゃると思いますが、外から言いたいことだけ言うのは簡単です。
負けないでくださいね。心折れる事も多いですが、日々の生活、私も頑張ります。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:36 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。
先生のご意見、主人とも共有しました。我が家も全面的に支持します。
私も出来ることをします。
現状、抱えている不安を表に出して、本当に安心できる日常の回復に向かって。人は連帯できる。
私たちの力は小さいですが、先生の盾になれたら…とも願わされています。

Posted by えりおばさん at 2021年10月16日 08:40 | 返信

遠慮は要りません。立ち上がって下さい!

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:43 | 返信

メールを送らない、静観している先生の見方が
一番多く存在していることを忘れないでください

Posted by 森谷 at 2021年10月16日 08:52 | 返信

先生、いつも投稿していただいてありがとうございます。
私は先生を尊敬しているし、応援したいです。
東京在住なので、思いしかないけど思いは届くよう祈るしかないけど
先生の信念を持って行動されていることを知る日々に 感動する毎日です。
 
歌って陽気で草花地面、みんなを照らす先生の
太陽のようなお仕事に皆んな励まされ、
太陽が沈んだら皆んな暗闇だから
愛がある先生の所には、本当に困っている人たちが集まってくるのかな
先生を支えたい人もたくさんいます。
感謝のエネルギーが先生のパワーになりますように。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:55 | 返信

先生は真から勇気のある方です。陰ながら応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:58 | 返信

動画での方向転換宣言、本当に勇気のいる宣言です。
目の前で予測を遙かに超えた事実が展開していく毎日の中、経験、知識、思いの全てを総動員して、自分自身を更新していく姿勢に、私は共感しています。
誰も答えを持たない中、目の前の患者さんから学び試行錯誤しなくては解らないことばかり。
安全なところから、匿名でされる無責任な発言など、無視してください。
そんな物に長尾さんが傷つけられることが、一番つらいです。
私は愛知県でワンオペで飲食店をやっていますが、納得のいかない県の認証制度(無意味でむしろ危険の多い対策)による、遠回しな同調圧力と、どう対峙していくか葛藤する毎日です。
が、毎朝、長尾さんのブログを確認するようになってから、「私も信念に対し絶対妥協はすまい」と奮い立つことが出来ています。
小さな力ですが、私も闘っていきます。

Posted by 佐々木陽子 at 2021年10月16日 09:11 | 返信

長尾先生 おはようございます。これからも応援します。敵にはなりません。
攻撃する人すべてが、中庸のスタンスで発信してこられた先生を
頼りにしてきた人たちばかり、とは限らないでしょうね。
もちろん自分が打った後悔の裏返しで、先生に当たる人もいるでしょうけど、
先生の足を引っ張りたい人が格好のネタに利用しているのかも。
本当に誰が攻撃しているのか、わからないですから・・・

長尾先生やクリニックの業務の邪魔をすることは、患者さんの命と暮らしを脅かすこと。
どうか邪魔しないで。それに匿名でも別名でも、いざとなれば発信元は分りますしね。

Posted by taco at 2021年10月16日 09:14 | 返信

毎日投稿ありがとうございます、先生の投稿にいつも勇気づけられています!
正直、私はコロナより異様な同調圧力に恐怖を感じています…
打つメリットばかり報道され、デメリットは腕の痛みや発熱?…しかも数日で治るとか適当なことばかり。

私の身近でも接種後に死なないまでもめっきり弱ってしまった人がいて、その家族にも大変な負担がかかっています。
予防のための注射で健康を損ねてしまうなんて、おかしいと思うのですが…
私は自分で情報を調べた結果、打たないという選択をしました。
年齢的にも30代で健康に問題もないので、コロナで死ぬリスクよりワクチンで死ぬ(もしくは後遺症で苦しむ)リスクの方が高いと考えてのことです。

そんな中、突如父親が心臓の異変で倒れ、救急車で運ばれました。
何とか一命は取り留めましたが、ハッキリとした原因は分かりません…
私は密かにワクチン接種で体内に出来たスパイクタンパクが血栓を作り、それが引き金となったのでは?と考えているのですが、接種直後でもないし、因果関係は証明できません。
きっと、私のようにワクチンの副反応や後遺症を疑いながらも証明できず泣き寝入りした被害者が日本中に多くいるのではないでしょうか?

コロナが収まっている現在でも、相変わらずひどい同調圧力を感じますが、何かおかしいと気づいている人は少しずつ増えている気がします。
声を上げる人が増えれば、同調圧力にも立ち向かっていけると信じたいです。

Posted by あずま at 2021年10月16日 09:27 | 返信

先生お疲れさまです。
金曜日の動画見ました。ワクチン反対と発信した事に敬意を表します。
これに対して、わあわあ言う人達が理解出来ません。
初めてのウイルスにワクチン、手探りで進むのは普通でしょうに、先生に当たり散らすのはお門違いです。

同調圧力で打たざるおれなかった、先生含め他の方には同情致します。
それ以外の自ら望んで打った方には、何も言う権利はないでしょう。スマホ時代、ワクチンと打てば山ほど情報が出てきます。
私も情報収集をして、先生にたどり着き推進反対両方の意見を読み、打たないと決めました。

日本人は、自分で考える決める能力を、どこに置いて来たのでしょう。
どう思われようが自分は自分と、他人の目を気にしすぎ病だと感じます。
応援しています。


岸田総理に会うのが難しいなら、関西の議員に声かけされてはどうでしょうか?
高市早苗議員、長尾議員など保守の議員はいらっしゃいますよね。
皆さん選挙で忙しいでしょうが…ワクチンワクチン言ってる時点で、勉強不足で最前線の町医者の声は聞いていないのです。
誰か1人、ワクチンはもう打ちませんと言える、発信力のある議員がいれば良いのですが、選挙中ですから言えないか。


本来なら、マスコミや野党がワクチンについて可笑しいだろうと問題提起するとこですが、コロワクについては手を取り合って黙りなのが、尚更打ってはいけないのだと教えてくれます。

バイト先の学生が、ワクチン打っても何も生活が変わらないと嘆いてて可哀想でした。熱出し損だなと。
この馬鹿げた状態が早く終わること、ワクチンで後遺症が出る人が増えない事を願うばかりです。

Posted by 光 at 2021年10月16日 09:31 | 返信

長尾先生

心痛く今日のコメント読ませて頂きました。私は、高齢ですが片頭痛持ちで迷いに迷ってワクチン接種をしていません。以前,息子が幼少時,MMR新三種混合ワクチンがあり被害多く悩みながら接種させ運良く何事もありませんでしたが、被害多く翌年中止になった経緯もありワクチンに対し私も慎重になっています。息子31歳は、やはり職場の同調圧力で接種を迫られ,先日、名古屋,伏見にあるT先生のクリニックに相談に行きました。
T先生は、国に対しワクチン接種中止を訴えてみえまたワクチン接種後の副反応投稿を民間から広く集めてみえます。私も、日頃からお世話になっていて少し前は、色々ペラペラワクチンに関してもお話くださいましたが今は国に反逆している身だから息子にもワクチンについて書いたボクの本を読んで自分で判断しワクチンは、強制ではないからねと弁護士さんまで紹介して下さいました。息子は、アレルギー体質でもあり若いので私も接種していないこともあり接種させたくなく現在は職場にT先生に相談に行った旨を報告中です。ちなみに主人69歳は、6月にさっさと社会のためと接種しました。接種券が来た時冗談で息子が,赤紙来たよとのたまうので私も、思わずお父さんは、特攻隊になったよと言ってしまいました。主人は無事でした。(笑)
素晴らしい長尾先生‼️
あまり御自分を責めないで下さいね。

Posted by ウメチャン at 2021年10月16日 09:34 | 返信

先生、今日も更新してくださりありがとうございます。
色々な的外れな抗議や嫌がらせがあるかもしれませんが、そもそもが「的」を間違っているので、ゆるゆるとスルーして、政府やマスゴミ、専門家達という真黒な的に打ち込んでいただくように、さら~んとお返ししましょう。

さて、とにかく日本人は同調圧力に弱いというか、戦後はアメリカのいいなりで、すっかりいいように飼いならされていて、自分の頭で考えることが出来なくなっていて、本当に驚くばかりですね。
この接種を半ば強要するような流れは、あの「ニュルンベルク綱領」にも違反していますね。
私達は現在進行形でナ○スが犯した罪「人間を被験者とする研究」と同等、否それ以上を目の当たりにしているのです。

ちなみにモデルナ社製の物は、動物実験において「雄」だけを対象にしたそうです。
しかも市中に出回っている製品は、緊急承認を受けたものとは異なっているそうで・・・
真に、比喩でもなんでもなく、「人体実験」しているわけです。

詳細はこちらのサイトでご覧くださいませ。
https://indeep.jp/moderna-mrna-1273-vaccine-not-tested-for-female-animal/

Posted by 雪ん子 at 2021年10月16日 09:37 | 返信

長尾先生ありがとうございます。
医療職ですがワクチンは打っていません。周りからの圧力からも負けずに打ちませんでした。
19歳の息子がワクチンを打ちたいといい、打たないように説得していますが親子関係が悪くなりました。
長尾先生の動画を見せて、これからも打たないよう説得を続けたいと思います。
コロナが5類に早くなってほしいです。

Posted by 坂元亜紀子 at 2021年10月16日 09:39 | 返信

長尾先生。いつもお疲れ様です。いつもありがとうございます。
先生。過去の行動に責任を持ちつつ、方向転換することはとても勇気の要ることです。
それが出来ない偉い人たちだってザラに居ます。

私は先生を悪い人とは思いませんが、もし先生が後悔されているのでしたら、
これからももっと多くの人を助けてください。どうか先生が先陣を切ってください。
私は今までの先生の勇気も、これからの先生の勇気も応援しています。

それと何より、先生は先生自身を一番に大事にしてくださいね。
私たちは先生自身の健康も願っていますから。

Posted by かきピーチ at 2021年10月16日 09:39 | 返信

先生は悪くないです。死ね!なんて言ってくる人は匿名じゃないですか?ズルい。
アカウント特定して然るべき対応した方がいいです、絶対。
SNS見ててもホント嫌になりますよ。殊にコロナに関しては、他人の発言の揚げ足ばかりとって、ケンカしてるのが目に付きます。いつからこの国の人たちは、自分と意見の合わない人を言葉の暴力でねじ伏せるようになったのでしょう?敵は『ウィルス』ではなく『人』だということを痛感。
私たちは何があっても長尾先生を応援していますからね!!

Posted by 中性脂肪 at 2021年10月16日 09:40 | 返信

長尾先生

心痛く今日のコメント読ませて頂きました。私は、高齢ですが片頭痛持ちで迷いに迷ってワクチン接種をしていません。以前,息子が幼少時,MMR新三種混合ワクチンがあり被害多く悩みながら接種させ運良く何事もありませんでしたが、被害多く翌年中止になった経緯もありワクチンに対し私も慎重になっています。息子31歳は、やはり職場の同調圧力で接種を迫られ,先日、名古屋,伏見にあるT先生のクリニックに相談に行きました。
T先生は、国に対しワクチン接種中止を訴えてみえまたワクチン接種後の副反応投稿を民間から広く集めてみえます。私も、日頃からお世話になっていて少し前は、色々ペラペラワクチンに関してもお話くださいましたが今は国に反逆している身だから息子にもワクチンについて書いたボクの本を読んで自分で判断しワクチンは、強制ではないからねと弁護士さんまで紹介して下さいました。息子は、アレルギー体質でもあり若いので私も接種していないこともあり接種させたくなく現在は職場にT先生に相談に行った旨を報告中です。ちなみに主人69歳は、6月にさっさと社会のためと接種しました。接種券が来た時冗談で息子が,赤紙来たよとのたまうので私も、思わずお父さんは、特攻隊になったよと言ってしまいました。主人は無事でした。(笑)
素晴らしい長尾先生‼️
あまり御自分を責めないで下さいね。

Posted by ウメチャン at 2021年10月16日 09:41 | 返信

先生は最初から、『ワクチンなくても僕は大丈夫、ならないし、なっても治るから。』と言っていた。
根拠は、ずっとコロナ最前線で戦ってきて大丈夫だ。
それは紛れもない事実。そしたら、コロナ対策として長尾先生の行動を分析したほうが早かった。と今気づきました。
でも、同調圧力で人を救う仕事ができなくなるから、長尾先生は、ワクチンを打たれた。
周りの人は、政府を信じてコロナを恐れてワクチンを求めた。現在、ワクチン後遺症を現場で目の当たりにし、治療して、命を救う!と奮闘してくださっている先生がなぜ、死ねとか言われなければならないのだろう。
その言葉は、本当は誰に向けるべきのものなのだろうか。
私の仕事でも、『あなたに言っても、仕方ないんだけれどね』と。お国の政策に対するクレームを受けることがある。
本人は、本当は分かってはいるが、遠い存在の政府というより、身近なところに当たってしまうのだ。
遠い存在の政府。そりゃ長尾先生さえ、お話をさせてもらえないのだから、本当に遠い遠い存在なのだろう。
大変な思いをされている方の悔しさは、聞いて感じるだけでも、本当に悔しいし、怒りもあり、胸も苦しいし、悲しい。
でも、一番言いやすい身近な先生に当たってはいけない。
先生は悪くない。

Posted by 『けったいな町医者』を見た女子 at 2021年10月16日 09:42 | 返信

今年のインフルエンザワクチンはmRNAではありません。昨年までのと同じです。

まだ開発中で世の中には出てきていません。

誤解される方がいると困るので書きます。

Posted by じゅん at 2021年10月16日 09:43 | 返信

先生、毎日お疲れ様ですm(_ _)m
毎日患者さんを診ておられる先生の現実のお話には驚くことばかりですが、現場の状況が少しでも分かり、やっぱりそうなんだと思う毎日です。
私の選択は間違ってなかったと思いながらも、怒りがこみ上げて来ます。
ワクチン打つ前に出来る事があったのに。
新聞とテレビのニュースではワクチン後遺症の話はほとんど出て来ません。
唯一、先生のブログで知る事ができます。
先生、私達が考えてる以上に大変な日々を過ごされてると思いますが、先生の後ろには先生を頼りにしてる私達がいます!
先生には敵より身方が断然多いです!
先生を攻撃する輩は、きっと仕事でしょう。
無視するに限ります。
どうか、どうか、ご自身の身体を大事にして下さい。
先生が倒れそうで心配でなりません。

Posted by ゆり at 2021年10月16日 09:45 | 返信

先生いつも拝見しています。
拝金第一主義、お金、お金、お金、利権の、人の命よりお金が大好きなこのおかしな世の中、
いつも誠実に正直に仰って下さり、ありがとうございます。

ワクチン懐疑派で、先生のことを誹謗中傷する方がいるでしょうか?私は疑問に感じています。
低レベルな誹謗中傷をする輩は、大抵雇われのワクチン推進派が多いような気がします。

先生の熟慮の結果、苦渋の選択は理解しています。みなさんもそうだと思いますよ。
そして我々は、冷静に、誠実に正直に生きていきましょう!応援しています。

Posted by ころざき at 2021年10月16日 09:46 | 返信

昨日厚労省の副反応検討会を見てましたが、若い男性のワクチン後の心筋炎のリスクについて、「感染による心筋炎より軽微なので接種のメリットが勝る」としていました。日本人はそもそもここまで新型コロナにかかる人も少なく、若者の多くは軽症で回復しているのに、本当にメリットが勝ると言えるのか疑問です。また「心筋炎のリスクはあっても軽い、その他、ワクチンの感染予防で、感染による合併症なども防げるのでトータルで接種のメリットが勝る」とも言ってました。接種後、心筋炎でなくても体調をおかしくしている人も多いようなのに、そうした事実を考慮に入れてないようです。また薬などは実際に使ってみると想定外のことが起こることがある、という医者の話も聞きます。mRNAワクチンは初めてヒトに実用されるワクチンで使われ始めてまだ短期間なのに、起こっている事象を調査もせずに「メリットが勝る」と言い切るのはおかしいです。この厚労省の会議では「メリットが勝る、接種継続に問題はない」という方向性で意見一致し、国民への接種関連のアナウンスでは不安にならないような言葉を選ぶべきだとか、ずれた議論をしてました。無責任で、揃いも揃って人命軽視で、怒りを感じました。こんないい加減なやり方で、安全と思わせるような言葉で、子供への接種も進んでいくなら本当に狂ってます。
先生の考えは間違っていないと思います。ワクチン反対派からも攻撃が来るのは理解ができませんね。。死ねなんて言葉を他人に発するような人間は無視してください。ヒドすぎます(怒)本当に困ってる人に目を向け、おかしいことははっきりと言ってくれる先生のような人は、今の世で何より貴重です。私も見ならって、ワクハラ上司にガツンと言ってやります!
お忙しいと思います、寒くもなってきますのでお身体大事にしてください!いつもありがとうございます。

Posted by fumi at 2021年10月16日 10:06 | 返信

毎日ベランダから、先生のおられる尼崎の空を見て、
あの空の下で頑張っておられることに深く感謝、ご尊敬申し上げております。

今は中世か?!みんな自分で考えるのやめてんのん?と思えるような昨今、先生の存在に励まされます。
こんな『ミワク』なわたしから(若くなくてすんごく申し訳ないけど)

先生へ元気玉届け〜☆☆♡☆☆

Posted by にほうせん at 2021年10月16日 10:22 | 返信

私は長尾先生がいらしたおかげで、5類に引き落とすべき感染症なのだと気付かされました。
先生は国の宝です。
正義は必ずいつか証明されます。
最後まで応援しています。

Posted by 長尾先生に感謝 at 2021年10月16日 10:31 | 返信

今日も長尾先生の替え歌最高でした。歌詞も歌唱も最高です。先生の優しさとすばらしい才能を感じます。

先生はお医者様として後遺症患者さんに寄り添い奮闘し、たくさんの後遺症患者さんの分まで怒ってくだり、ありがとうございます。

私も、限られた情報の中、その時精一杯悩んで選択したことなのでそのことを前向きに捉え、日々健康な生活を心がける努力をしていきます。がんばります!

楽しいことに意識を向けて免疫力を上げていきたいと思います。(先生も歌もその1つです✨)

Posted by 長尾先生応援してます at 2021年10月16日 10:34 | 返信

おはようございます。
常日頃ブログ拝読しています。今回のご発信、心中お察しいたします。
わたし自身は色々調べたうえで未接種、反ワクではありません。(あくまで『任意』、若い世代への接種は断固反対。)
わたしが先生にご意見するのは失礼かと存じますが、間違っていたと言える誠実な長尾先生は立派なお医者様だと存じます。
どうか誹謗中傷に心を痛めないでください。
はじめてコメントしますが、本日の内容を拝読して、コメントせずにはおれませんでした。
先生のブログに励まされている人はたくさんいてます。
軽々しく頑張ってくださいとは言えませんが、これからも応援しています。
ご自愛ください。

Posted by ゼルダ at 2021年10月16日 10:40 | 返信

わたしは厚労省に電話し、応対者から「PEG」アレルギーがあることをを指摘されました。それで打ちませんでした。
アレルギーについて権威ある人から認められなかったら、身内からの同調圧力により打たされていました。 
何も知らずに打ったら今頃わたしはどうなっていたのでしょうか、想像すると恐ろしいです。

法務省の人権相談に電話しました。会社や学校のワクハラはドライだから対応できます。でも身内の揉め事は「穏便に説得し、うまくやって」。人権侵害ではなく、ケンカの範疇ですって。

Posted by 65歳未満の者です at 2021年10月16日 10:41 | 返信

おはようございます😊
初めて、投稿します。
以前から、本読ませていただいてます。

おかげで、主人のときも、義母あの時も、とても役に立ち、悔いなく見送れました🙏

感謝してます🙇
たくさんのひとが、先生に助けられてます、ありがとうございます😊

長生きしてください🙏

北海道より

Posted by きんこ at 2021年10月16日 10:42 | 返信

先生、大変な状況の中、今日も発信ありがとうございます。
人は毎日体も心も常に変化してますよね。
だから、長尾先生のお考えが何度変わっても、私はずっと先生を信じて応援し続けます。
なぜかというと、長尾先生はどんな時も、今、その瞬間の最善を考え、実行しておられると分かるからです。
そして、間違いや失敗は誰でもあります。
長尾先生は、そんな時も包み隠さず話して下さいますよね。それで充分です。
いや、だからこそ、長尾先生を心から尊敬して信じることができるのです。

コロナ、ワクチン、まだ未知なる部分がたくさんあって、今はまさにエビデンスの積み上げ中。
過去は変えられませんので、これからどうしたら後遺症など負の側面が改善されるのか・・・
国民が安心して日常を過ごせるようになるにはどうしたら良いのか・・・
そのために出来ることなら、長尾先生と一緒に立ち上がります!!

Posted by ついんず at 2021年10月16日 10:59 | 返信

長尾先生、初期の頃からずっと間違ってないです。コロナチャンネルも1回目から現在まで全部観てます。言霊というのは本当にあります。これは科学的な事です。死ねと言う人は自分自身が言葉の呪いに本当にかかります。

多くの人が先生を見守り応援していると思います。
クリスチャンは主の御名によって祈るでしょう。私もです。

Posted by ターニャ at 2021年10月16日 11:18 | 返信

先生おはようございます。ちょま!なんで先生が「シネ」などと罵倒されなくちゃいけないんですか?
朝っぱらからムカついてます!しかも面と向かってではなく本名でもなく匿名でそんな事言うのでしょ?
卑怯ですよね。ネットだからいくらでも言えるとか思うのも間違ってるし、逃げも隠れもしない人に向かって自分は安全な場所にいて酷いことを言ってスッキリするなんてどーゆー人間性なんだ?と思います。
ニコ動でもわざと大きな赤い文字で批判コメント入れる人いますけど。なんなん?気持ちいいん?
ころなやわくちんは先生のせいでもないし、いつ先生が強制して打ったん?先生の何が悪いん?
なんで誠意ある人が辛い目に遭わなきゃいけないのか、まじでわからないです。
良いことをしても何をしても反対派がいて文句言われる世の中ですが、先生めげないでください!

Posted by シオシオ at 2021年10月16日 11:19 | 返信

先生、いつも投稿していただいてありがとうございます。
私は先生を尊敬しているし、応援したいです。
東京在住なので、思いしかないけど思いは届くよう祈るしかないけど
先生の信念を持って行動されていることを知る日々に 感動する毎日です。
 
歌って陽気で草花地面、みんなを照らす先生の
太陽のようなお仕事に皆んな励まされ、
太陽が沈んだら皆んな暗闇だから
愛がある先生の所には、本当に困っている人たちが集まってくるのかな
先生を支えたい人もたくさんいます。
感謝のエネルギーが先生のパワーになりますように。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 11:19 | 返信

先生 毎日お疲れ様です。
昨日の二コ動でも視聴させて頂きました、凄く勇気のいる決断をされたのですね。
偏った報道の中、どれが正しくて何が問題なのか良く解らない時、先生の存在を知りました。
先生は誰にも忖度すること無く、正直に今起こっていること、それに対する先生の考えを私達に伝えて下さっています。本当に心から感謝しています。
先生に対しての心無い投稿が先生のストレスになるのでは、と心配ですが、先生を応援している声の方がはるかに多いことを知って下さい。
今回のワクチンはあくまでも自己責任です、打った人も打たなかった人も、何があっても誰も責める事は出来ないと言う事は最初から解っていたことです。

先生ご自身も自分を責めることをなさらないようにして下さいね。
先生がいつもご無事でありますようお祈りしています。

Posted by masako at 2021年10月16日 11:28 | 返信

 カクテル治療薬の値段一人1回31万円やてね。菅さん話した。初期治療せんとほったらかして、入院先確保できるようになってからカクテル治療やってる。ま、患者ほっとけんようになったからね。でも初期にイベルメクチン飲ませてたらカクテル治療せんでもよかった人が結構いたんじゃないの。
 イベルメクチン一人1回3000円以下で治療できたのに。結局治療代薬だけでも少なくとも100倍以上かかって入院費入れたら400倍ぐらいになるんと違うの?国は医療費逼迫してて、空き病院ベッド整理して、病院統廃合して、ジェネリック使えと言ってて、年間保険料値上げしてやってきたのに、何?個人負担なしやから平気で高額な薬つかって、緊急やから仕方ないて? 
 このごろ、感染者が激減りやのに第6波に備えてこのまま12歳以上にワクチン打つの?早くに打った年寄りに効果が薄れてきたから3回目打てて?ほんま誰が指令出してるの?
 日本の子供に打つ量だって日本のお医者さんは考えてないんですか?アメリカの大人と同じ量打つんですか?イベルメクチンだって体重毎に量変えて飲むんですで。ほんま、国民の事考えてます?
 今のところ12歳からとなってますが、たいして症状のない年齢まで引き上げて、打たなくてよいようにできないの。感染したって獲得免疫出来て大人になって再び感染しても楽でしょうに。
 ワクチンもうやめませんか。感染者はまずイベルメクチンで初期治療する、に方針変更して、分科会の方々。

Posted by じいじ和74 at 2021年10月16日 11:46 | 返信

人生ご自分を責めないでください
声をあげて言ってくださってありがとうございます
先生の気持ちは見てる人はわかりますよ
だから前を向いて一緒に進みましょう
ずっと大好きです

Posted by りん at 2021年10月16日 11:47 | 返信

私はSNSでコロナやワクチンに関して真実と思えるものを発信しづけてきましたが、反発を受けるようになりました。マスコミや政府の言うことと違うということだと思います。つらかったです。悔しかったです。でも一人でも多くの人に伝えなければという思いは変わりません。

Posted by 日本を救いたい at 2021年10月16日 11:49 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。大好きな「なごり雪」に歌詞がピッタリハマっていました。
この度のブログを拝見して、先生はかなりご自分を責めていらっしゃるのが分かりました。
先生がワクチンを打ったのは、打たないと医師としての使命が果たせないから、ご自身の身体より人命を重んじたからではないでしょうか。打たないと施設にも入れないのが現状ですから…そこに問題があるのだと思います。もしイベルメクチンが推奨されていたら…もし5類に落とされていたら…全て沢山の当り前が不当に取り扱われた結果だと思うのです。打たざる得ない信じがたい状況なんです。反対派も推進派も人を責めるのはおかしいと思います。この様な状況を作り出している政府に意見すれば良いと思います。
私の息子は私の母を病院に連れて行くことがあります。母の主治医に「おばあちゃんが罹患したらあんたのせいやで」と言われたみたいです。人の弱い心に付け込んだ酷い言い方です。世の中がおかしくなって悲しいですね。3回目は、医療従事者の姉と高齢の母の前に立って身体を張ってでも止めます。
ワクチンを打った事、お人に打った事でご自分を責めないで下さい。責める相手は国だと思います。インドはWHOに背を向けイベルメクチンを国民に服用させたことでパンデミックが納まったんです。日本もmade injapanで納めることができたはずです。其れでもなお打て打てと言い続ける政府に声を上げたいと思います。先生が声を上げて伝えたいことがあるなら賛同致します。きっとここに集まる皆様も先生をほっとかないと思います。
お体ご自愛下さい。応援続けます。

Posted by ちーさん at 2021年10月16日 11:57 | 返信

長尾先生、勇気ある発言、本当にありがとうございます。
私も微力ながら賛同したいと思います。その際にはアナウンス、よろしくお願いします。

Posted by 加藤由起子 at 2021年10月16日 12:00 | 返信

長尾先生、こんにちは。

先生の本、買いましたよ。

接種はされたかもしれないけど、コロナを5類に、イベルメクチンを使ってくれと訴えてくださいました。

そして、いま、正直な気持ちをブログに書いてくださいました。

先生、いつもほんとうにありがとうございます。

それよりも、今だに接種を推奨し、こどもにも打たせようと必死な輩たちがいます。
その輩たちを止めなくてはいけません。こどもたちを守らなくてはいけないと思います。
長尾先生を非難している場合じゃない。

これからも、先生からの情報を頼りにしています。なにとぞご自愛くださいませ。

Posted by ひいずみさちこ at 2021年10月16日 12:04 | 返信

『最近のインフルエンザワクチンもmRNAです。』の断定調の一文がひっかかりました。 
外国での開発中の話であり、今現在の日本では使用されていないと思っていますが、如何でしょう?

そこのところが曖昧なので、引用元の記事とかメーカー名とかを具体的にを教えていただけますと助かります。 
宜しくお願いします。

近頃の世の中は疑問だらけからたまねこ53号への返信 at 2021年10月16日 12:07 | 返信

はじめまして。こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。私もいつも先生のブログを読んで日々励まされて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。先生の歌も大好きです。
数ヶ月前、わたしは職場でのワクチン接種受けませんでした。ギリギリまで迷い、何百人もいる職員の9割打つ中、打たないと決めて本当に正しかったのか?さんざん悩みました。どうしても納得できず自分の直感を信じ、このブログまで辿りつきました。
今では、打たなくて後悔はありません。
先生の本も遅ればせながら購入しました。なかなかの厚みでまだ読んでないんですけどね笑
陰ながら応援してしています。微力ですが。
ゆっくり休める時は休んでくださいね。

Posted by ゆうちゃん at 2021年10月16日 12:10 | 返信

先生、おはようございます。
私が診てもらっているコープの先生毎週神戸の方から週一。その先生もワクチン打たない派でした、たぶん80代のお母さまにも打たせてないと診察中先生とこそこそ話しています。ワクチン打ってる病院ですので。
友人や妹には打った打ったというつもりです‥いろいろ説明するのが面倒だし。
二回予約をしてキャンセルをして・・今は打たなくてよかったとつくづく心底思います。
朝のニュースで海外で打っていない人を差別するような動きがあるのを見て‥日本はどんな感じやろこれからは?

先生が替え歌を歌っているときにも・・「死ね」とゆう文字が流れたのを観て見間違いかと思いましたが・・驚きました、そんな人が先生の動画を見に来なければいいと思いますが。
先生、頑張りましょうね‥この私に何ができるでしょうか?
早くコロナと戦っていた日常の先生の映画が出来てほしいと思います。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月16日 12:15 | 返信

この、誰もが否応なしに巻き込まれた凄まじい圧力の中で、
先生はいつも真摯に考えられ、
時に苦しい決断もされたことと拝察いたします。
責めを受ける謂れは一切ないと思います。

患者も自分ごととして生・老・病・死を真剣に考え、
選択しなければならないと、今回で思いました。
偉い人が言っているから、と考えることを止めて、
自分の健康・命を委ねてはいけない。
自分が信頼できる医師とともに考えていきたい。

私は先生のような医者にかかりたいです。

Posted by ひばり at 2021年10月16日 12:26 | 返信

後遺症の症状を聞いてると自律神経失調症ですよね。昔で言うところの不定愁訴。時間はかかりそうですが、何とか社会復帰を目指してほしいです。5年かかっても。また、うつ病でもないのに抗うつ剤とかすぐに出すのはやめてほしいと思います。
ワクチンはもう打ちません。すでに情報が記憶されているし、免疫機構が自分で何とかしよるでしょ、イベルメクチンもあるし。

Posted by かわい at 2021年10月16日 12:30 | 返信

長尾先生、発信ありがとうございます。
先生の言葉に勇気をもらっています。
私も声を出したいけど怖くて出せないでいます。
ワクチンのリスクを知っているのに、周りに言わないで、職場の人の子供達が打っているのも黙ってみていて、葛藤と自己嫌悪だらけです。
早く5類になって、ワクチンの危険性や被害が正しく伝えられて、被害にあった人達がきちんと治療や補償してもらえるような国になってほしいです。

私も勇気を出して声を出せるように、ならなければと思います。
先生、お体気をつけて下さいね。

Posted by 猫 at 2021年10月16日 12:36 | 返信

長尾先生、いつもわかりやすい記事をありがとうございます。
わざわざ攻撃してくるひと…先生のこれまでの心を尽くした働きをわかっているのでしょうか。先生のおかげで救われてる方たくさんいると思います。これまでもこれからも。
心から応援しています。へんなのに負けないで‼︎

Posted by さくらこ at 2021年10月16日 12:37 | 返信

お医者様の中でも問題視されてる方も多数居られるのに
お医者さんの中で問題視されてる方が居ないかの様なマスコミ系の流れが謎でしかありません。
この感染症の騒動も薬(注射含め)関係も全体的に雲がかかっていて話の筋が通っていません!
話の筋がおかしいのに筋を通せない話を必死で毎日テレビやネットで流されても???しか無くなって来ました。
違和感なんです。
変なんです。
今までの常識が全く通用しなくなって来てる気がしています。

私の周りで接種後、熱が下がらずそのまま脳症になった人が一人
3週間熱が下がらずやっと下がったら目眩がして止まらず、働けなくなってる人が一人居ます。
目眩の人は、打った病院に行っても「関係ない!」の一点張りで何も処置してくれないそうです。
これが日本の現実です。
両方40代の男性です。

軽めで少しの不正出血とか数日の発熱が一番多いですが、頭痛持ちになってずっと鎮痛剤を飲んでる人も居ます。
それを全く問題視しない今の世界トップの多くのありようが不思議でなりません。
何も副反応や副作用が出なかった人は、それはそれはラッキーだったと思います。
でもラッキーだったからって人に勧めるの自体が変です。
タバコでさえ害があるってあんなに言って喫煙者の肩身を狭くしてる世界なのに!
なのにその運次第なものであるものを推進する動きが謎なんです。

もう周りでそんな人がチラホラ出てきてるのを見て知ってる筈なのに!
なのに副反応・副作用については軽症者の話ばかりがテレビなどでは誇張されていますね。
それに引き換えコロナは「死亡者!」だの「重症者!」だのばかり言って来た癖に!
「不正出血くらい普通」「高熱くらい普通」みたいな空気が怖いんです。

運悪く元の体に戻れて居ない人のことは無かったことの様にされてるのが謎です。
そんな方々の存在が認められてない感に心が痛みます。
なぜか私さえ周りに「重篤な副反応者が居る」と発言しにくい空気感があります。
自分の親でさえ「そんな話は聞きたくない!」そんな反応でしたんで「あれ?」と思った次第です。
皆、打っちゃったから聞きたくない!耳を塞ぎたい?なのかもしれませんが
明日は我が身かもしれない。
長期の副反応・副作用はまだ分からないのですから。

逆にコロナ罹患者は、春から夏にかけて数名周りに出たんですが
全員超軽症で、驚く位の軽症ぶりでした。
うち2人は職場クラスターで一人は血液系の持病持ちなのに全くの無症状だったんです。
さらに驚いたのは高齢者の無症状〜〜〜!!!
90代女性で春先の罹患だったので接種前でした。

だから報道を見てると重症化してる方も本当に居られて本当に不思議なんです。
日本人はほとんどがもしかすると「免疫を持ってるんちゃうか?」って思ったりもしています。
重症化する人が逆に何らかの危険因子を持たれてるでは?
だとしたら、そっちを解明した方がいいと思ったりするんですよね。
もし免疫が元々ある人種なのであれば、健康な人には余計なことしないでいいと思うから
よその国の死亡率や重症化率はあてにならないのかもしれないのだから。


先生、戦いは正しいのでしょうか?
勿論、先生は売られる側に立つ覚悟でらっしゃるのが理解しております。
でもね!心配なんですよ〜!!!

私は以前からずっと思っているのですが
皆で同じ出口を探してるのに、方法が違う人たちを揶揄する人間の風潮が悲しいです。
大本営の本音や都合は知りませんが、知ったとこでどうにもならないし!
でも、国民全員の気持ちとしては同じ出口を目指してる筈ですよね?
こんな騒動早く終わって、皆んなでワイワイ楽しく過ごしたいはずですよね?
そこに何で分断みたいな空気があるのかが信じられません。
私は好きな人は大好きなまま、何がどうでも変わらない!
何かもっと平和に皆が同じ出口にたどり着ける良い方法はないのかといつも思います。

国民全員が一番人数が多いんだから
出口を探したいって心は1つの筈なのに!
大事なものを守りたいって気持ちも同じ筈なのに!
人間は何百年経っても、欠陥品のままで同じ様に争いから勝ち取るとか誰かを支配下にするとか
そんな戦争みたいな方法でしか革命が起こせないとしたら悲しすぎます。

先生のお考えや、お心、好きです。
先生ご自身お熱い思いは十分理解しましたが、変な争いに巻き込まれて欲しくないです。

どちらの考えの人も、自分が出来ないどうしようもないことを先生に八つ当たりするのも違うと思います。
今生きてる以上、辛いけどこんな現実でも何とか皆で楽しく生きれる方法を考えた方がいいと思います。
人の考えを自分の考えに染めたいなんて無理です。
しっかりした自分の考えを持ってる人は特に無理!!!
簡単に洗脳できないからって力技でってのも違うと思います。

先生を敵視しないで欲しいです。
そして誰も傷ついたりなんかして欲しくない!!!!!

目指す出口が同じなんでしょ?
違うのですか?
違わないのなら、別々の道で「己が信じる道を己は貫けばいいだけのこと!」
長尾先生は先生の思い道を貫かれてるだけのこと!
人は人、自分は自分!
どうぞ、ご自身は貴方の信じる道を貫かれて下さい。
どちらにしてもどちらも正解だったら、きっと同じ出口でまた再会できるでしょう。
恨み合うなんて愚かだと思いませんか?
せっかく同じ時代をたまたま生きてる同じ生物同士で傷つけあうなんて勿体ないと思うんです。
出口を探す方法を1つに絞る必要はないと思うんで
存分に己の信じる方法で出口探しをすればいいと思います。

いずれ何年先か分かりませんが。結果が出る時が来るでしょう。

長尾先生ーーーーー!!!
とにかく命あっての、健康あっての今ですからね。
色々心労も尽きないと思いますが、全員の思い重い心の荷物背負うことなんか無いです。
本来!人それぞれ皆が自分自身で自分の人生も運命も背負うしか無いのですから。

Posted by アヤノ at 2021年10月16日 12:44 | 返信

先生、お忙しい中の配信、毎日ありがとうございます。
私は薬剤師です。OTCのほうですが。
先生のような誠実なお医者さんには私は会ったことがありません。私の住む地域では今のところワクチンの後遺症
で大変な思いをしている人はまだ耳にしませんので(80歳のおばあちゃんが、ワクチン接種後だるさが続いている
というのは聞きましたが)、未接種の私に(打つ気はない「薬剤師のくせになぜ打たないのか」という人も居ます。
同町圧力には負けたくないですが。ワクチンパスポートが本格的に始まったらどうなるのだろうか・・・
ワクチンで苦しんだ人の声を、マスコミが出してくれることを望むのですが。
先生のことを応援している人はたくさんいると思います。心の支えです。どうか、お体には気を付けてください。
ひとりも、死なせへん・・・分厚くてまだ読み切ってないですが、感動します。こんなお医者さんはいない!!!!

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 12:45 | 返信

長尾先生、読ませていただいて涙がでました。
先生は素晴らしいお医者さまです。いつもご発信ありがとうございます。応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 12:47 | 返信

先生が服役まで覚悟されていることに感銘を受けるとともに悲しみを感じます。
先生の前に服役すべき人は多すぎて、もはや収監不可能でしょう。
私はいつも先生の味方です。
勇気をもって方針転換を発表された先生に深い尊敬を表します。

Posted by ぬこ at 2021年10月16日 12:49 | 返信

同調圧力について、深く共感します。

こどもの頃からみっちり教育されてきて、よくも(?)悪くも、一般人の小さなグループから利用されていますね。
個人が自ら集団の空気を読むような考え方も仕込まれてきています。(「日本人は、みなさん飛び込まれましたよ、と言えば、海に飛び込む。」)
そして場の意見に同調しない場合には、多少勇気がいり、空気もおかしくなったり恐怖を感じることさえがあるのは根が深い証拠です。

このワクチン騒動は、特に同調圧力が強い日本の人々が、人権をよりはっきり理解する大きなチャンスかもしれません。

先生を責めたてている反ワクチン派は、反ワクチンのごく一部です。もともと、ただただ攻撃的な人なんでしょうね。文句をいうべきなのは政府なのに、はき違えているか、誰でもいいから罵倒したい人なんです。その人達に怒りを覚えます。

私はずっと今回のワクチンは拒否していますし、先生を応援します!!!

はっきりと発信してくださってありがとうございます!!

Posted by みかん at 2021年10月16日 12:51 | 返信

10月に入って予兆を感じていました。今朝ブログに入って先生の「覚悟」を受け止めました。朝の段取りを終えて再度開くと、案の定膨大なコメントが殺到していました。うなぎ登りになるでしょう。

医療関係者でない素人ですが、「80代インストラクター」をやってる手前、出会う人から「ワクチン打たれましたか?」と聞かれ、「打ってません」とは答えても「打ちません」とは言えませんでした。
なにせ半世紀以上前、米軍支配下の沖縄に船渡航して以降、ワクチンには無縁。「塩湯鼻うがい30年」でこれを推奨している手前、ウイルスごときに罹患するわけにはいかなかったのです。まして脳梗塞4年生としては、「ワクチン血栓症」という再発要因を見過ごすことはできません。

いわんや「接種後死亡は100%因果関係なし」と決めつけてはばからない「専門知」。「5波収束の要因は分からない」という「専門知」。これには呆れるほかありません。「専門知」が「科学知」でないことがはっきりしました。
故あって「打ち」、故あって「3回目打ちを勧めない」という長尾先生のお話しを、しかと受け止めました。
古今東西「中庸」という概念の意味するものはむづかしい。足して2で割るものでないことだけは分かります。

Posted by 鍵山いさお at 2021年10月16日 01:21 | 返信

長尾先生

長尾先生は何も悪くありません。

長尾先生のブログを数年前から毎日読んでいます。
ずっと、助けられています。
長尾先生を攻撃する人は、ワクチンはも反ワクチンはも、相手を間違えています。

私たちが怒りを向けるべきは、政府です。その政府をコントロールする製薬資本です。
製薬資本に動かされている専門家と言われる医師や研究者です。
どうぞ、不満や怒りはそちらへお願いします。

長尾先生とともに、私たちも頑張りましょう。
コメント欄の皆さんにもいつも励まされています。
みなさまありがとうございます。

長尾先生 スタッフのみなさま。
どうか、お疲れの出ませんように。お大事になさってください。

Posted by sue at 2021年10月16日 01:22 | 返信

長尾先生、

ブログを読んでて涙こぼれました。
先生ありがとうございます。

勇気をもらいました。

小さな事しかできないし小さな声しかあげれなくて、
おかしな世の中なのに、どうにもならないのかなって、
あきらめてしまいそうでした。
できることをやっていきます。
一緒に立ち上がります。

先生が攻撃されてるというのがすごく心配です。
先生は正しいことをしてくださってます、尊敬しています。

Posted by 海 at 2021年10月16日 01:39 | 返信

先生の事をお守りしたい。先生のような勇気のある善意の人はいない。ワクチンは危険だとしっているのに、黙っている医者は多い。みんな怖くて言えない。その気持ちはわかる。先生は自分を犠牲にしてみんなを守ってくれています。先生を矢面に立たせて、先生だけにしんどい思いをさせたくない。ワクチン裁判がされたそうですね。すこしずつ意見は違っても、みんなで協力でいたらいいのに。私は先生を攻撃する人から先生をお守りしたい。

Posted by ななこ at 2021年10月16日 01:48 | 返信

先生 「2類は2類」
今日の先生の お顔 とても寂しそうに感じたのは
私だけでしょうか??
選曲も悲壮感ありますものね。先生の思いからの選曲でしょうか…。
間奏のときの 先生のお顔が寂しく感じました。

先生 私は先生を 心の底から尊敬してます。誰がなんと言おうと先生の味方です。

先生。先生の肩を揉みに行きたいです。(泣)
先生 お疲れ様です。

(ついでに髪の毛 櫛でといてあげます。笑
先生 読んでて クスッとしてくれましたか??)

Posted by あずき at 2021年10月16日 01:56 | 返信

長尾先生、今日のブログとコロナチャンネル#524 を見ました。なんだろう、、、涙がでてきました。。。先生のことが心配です(涙) どうかワクチン推奨派、反対派の皆様が長尾先生を攻撃しないでほしいと願わずにはいられません。

これまでもコロナ診るなと窓ガラスを割られたり、テレビに出たあとの誹謗中傷で心を痛められながらも、長尾先生は、毎日、医療の現場で起こっていることをありのままに伝えてくださっています。「5類にすること、早期発見、即治療とイベルメクチン。」反対勢力からの多くの批難を浴びながらも、コロナで死ななくていい人を全力で助けるために、ずっと提言し続けてくださっています。

今日、先生がワクチンに対する考えを方向転換されてワクチン後遺症に悩む方々に寄り添い、一緒に声をあげる決心をされたこと、そして「一緒に立ち上がりたい。」というお言葉が私の心にささりました。先生のお考えを強く支持させていただきたいと思います。

長尾先生の声が、全国の心ある医師の皆様へ届いて、ワクチン後遺症の理解が進み、後遺症で苦しむ人たちの受け皿づくりが早急に進みますように、そして、子ども達や打たない選択をしている人たちにワクチン推奨をしないように、ワクチン一本足打法の世の中の風向きがかわってくることを願っています。

長尾先生、いつもありがとうございます。ずっと応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 01:59 | 返信

海外の製薬会社には免責事項があります。そのような状況で、死亡・重篤な副作用について自ら「不利になる調査協力」はしないと思います。ちなみに、原発については原賠法でプラントメーカー(海外事業者を想定)の製造者責任は免責されています。海外からの圧力に弱いのが日本の現状です。

Posted by 小間物屋 at 2021年10月16日 01:59 | 返信

人間、真面目は美徳ですが、生真面目は諸刃の剣でしょうか。

命有るもの全て例外なく自然に帰るものですし、医師だからといって神様でも有りませんので、息抜きは必要だと思います。

ワクチンについては、長期間の安全性を証明保証してくれれば揉める必要もない事です。
それだけの事なのですがね。
専門家には無理でも、同調圧力を掛ける素人で有れば、安全の証明と保証をしてくださるのでしょう。
責任は取りませんが・・・

世界大戦もそうですが、都合よく戦争に導き、終戦後の世界を都合のよい姿にする事を目指す層が存在するようです。
新型コロナウイルスも発祥時点から都合よく、ワクチンの開発も都合よく造られ、接種も都合よく推進されて、都合の悪い事は消されて都合のよい姿にしたいように思えます。

陰謀論と言われる類ですので、受け流してください。
大戦中、戦場の兵隊は味方も敵も祖国を信じ命を懸けて戦ったわけです。
それで大儲けした層が有り、面倒な国の国力を打ちのめした事実は残ります。

共産主義の国で有れば、長尾先生はもうこの世には・・・今は、肩の力を抜いてください。
.

Posted by 神無月 at 2021年10月16日 02:29 | 返信

理性的に考えて「先生は人を救っても、殺めてはいません」「死ね」と言われる筋合いは一切ないんです。「死ね!」などと、先生に家族が殺された勢いじゃないか。日ごろの鬱憤をいつでも誰かのせいにして、今回は先生に向けているいるだけか?ワクチンを人に打った、そして自分も打った医師は、国内にわんさといる。中には良くないと分かっていても打たざる得ない状況に追い込まれた医師もいるんじゃないか?自分の意見を向けるべきところに向けず「自分のことを分かってくれ」だけじゃ、この戦時中に幼きゃ過ぎませんか。冷静に考えなきゃね、本気でこの先の日本のことを。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 02:31 | 返信

長尾先生、久しぶりにコメントさせて頂きます。

高齢の母を介護する中での今回のコロナ禍。
長尾先生がクリニックでワクチン摂取を行われると知った時には、
正直なところ「長尾先生が。何故?」と。

しかし、それ以前のお働きを少なからず知っている私としましては、
「その選択肢を選ばざるを得ない現実があるのかも」とも感じました。

今回のブログを拝読し、「私の気持ちをお伝えしなくては!!」と思いましたが、
既に同じ気持ちのコメントが沢山ですね!安堵いたしました。

先日、気になり遡り中の方のタイムラインURLです。
9月13日に長尾先生の事が書かれており、見えないところでも輪が拡がっているな~と嬉しく思いました。
https://timeline.line.me/user/_dSu0RPMpdkvRwngDlepR_QFVAPnsr78i4HBNKWw

今までも、これからも、長尾先生を信じています☆

Posted by かえる at 2021年10月16日 02:43 | 返信

この方の言う「同調圧力」を健常者は「常識」「コンセンサス」と呼んでいます。
見ているものが同じなのに別のものに見える病気があったはず。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 02:44 | 返信

初コメントです。先生のおかげで多くの人が救われています!
私は反対派ですが先生は今のいままで、ずっと事実を述べたまでで、誰からも責められるいわれはないと思います。

多くの人が声を潜めて「上」から言われた通りにしている中、
先生の勇気ある行動にはmRNAワクチン以上のリスクが伴っていることでしょう。

どうかお身体と心を大事にして下さい。
私は先生を応援していますし、先生を応援している人は日本中に何万人もいると思います。

Posted by さゆ at 2021年10月16日 02:56 | 返信

いつも拝見しています。
先生のおっしゃるとおり、ワクチンには疑問を抱いていました。
周りの声を聞くうちに素人ながらにも、簡単には奨めてはいけないものだと改めて感じます。
SNSにも後遺症のツイートは多く、中には、接種後数日経ってしまえば、医師に厚労省の報告にも上げてもらえないといわれたと悲痛な声も多数…。
人の命をなんだと思っているのか。

その厚労省の報告ですが、本日上がった資料に死亡者数が掲載されておりませんでした。何故なのでしょうか。ますます政府への信頼度が下がりました。

後遺症で体調不良や普通の生活が送れなくなってしまった人や、家族を亡くし苦しまれている方々がたくさんいるのに、まだメディアでは若年層にワクチン推奨。もうやめてほしいです。
海外では、ワクチン後に母親が倒れ、13歳の子供が泣きながら救急要請をしたという記事を目にし、小さな子を持つ親として心が痛みました。日本にもこんなトラウマになりかねない想いをしている子供がいるのではと。
ワクチンも親の意向で打ちに行かされたり、子供たちが苦しまなくて済むような世界を願います。

Posted by りい☆ at 2021年10月16日 03:02 | 返信

訂正) 長尾先生について書かれているのは、9月6日投稿分でした。

Posted by かえる at 2021年10月16日 03:04 | 返信

いつも有難うございます。
長尾先生は何も悪くないと思いますし、庶民の見方です。
悪いのは政府自民党とお金に群がる人たちですよ。他にも悪人は多数いると思いますが。
長尾先生をいつも応援しています。頑張ってください。

Posted by ばんすし at 2021年10月16日 03:19 | 返信

長尾先生、こんにちは。
新型コロナ関連の発言ありがとうございます。
そこまで覚悟していたとは。頭が下がります。

介護の現場におりますが、会社ではまだ職域ワクチン接種が続いています。家族、知り合いにまで拡げて予約を受付ています。
勤務先では他の方々は2回目も済んでいます。
3回目も打つと言っています。
私は打ってません。
報道や海外の状況など考慮すると怪しくて打てませんでした。

コロナ関連の事は事実が伏せられていると思われます。

ワクチンに関してはさまざまな違反があると思っています。
ニュルンベルク綱領など。
本来なら即刻中止にするべき事だと思っています。


先生頑張ってください。
応援してます。

Posted by あつ at 2021年10月16日 03:21 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。先生の言葉に感激です。
私も、同調圧力に負けません。負けたら太平洋戦争と同じです。
日本国とその子供たちのために私は負けません。
長尾先生から勇気をもらいました。ありがとうございます。

Posted by サンリオ大好き at 2021年10月16日 03:23 | 返信

長尾先生、こんにちは!
いつも応援しています。

さて、今月の衆議院選挙で兵庫1区から木原弁護士(無所属)が立候補されています。
この方はワクチン反対派の弁護士で、国民を守るために戦って下さっています。
しかし、衆院選立候補表明の動画をようつべにアップした所、削除されたそうです。
(神戸新聞はちゃんと記事にしています。)
企業が民主主義国の選挙に干渉してくるとは前代未聞の事態です。。

Posted by ねこネコ at 2021年10月16日 03:43 | 返信

いつも有難うございます。夫75歳ともに未接種70歳です。ずっと先生のブログと動画を拝見しております。

実は私、一昨日コロナ(たぶん)にかかりました。朝からだるく食欲なかったのですが、夜になってコンコンコンコンしつこく咳が出てノドが異様に痛く、微熱が出て頭痛がして『コロナだ!』と直感し、夫が欲しがるのでイベルメクチンを用意してありましたが私は飲みたくないのでインフルエンザに効くという「センシンレン」と先生おススメの「麻黄附子細辛湯」を飲んで昨日は一日中寝ていました。1日で治りました。

「今なら若い人だけでなく、高齢者にも打たない」先生がご無事でいらっしゃいますようにお祈りしております。

Posted by あもりす at 2021年10月16日 03:59 | 返信

他国に比べたら、日本は個人の選択の自由がある。
人権侵害というほどかというと、他国との比較では日本は微妙。ないといってるわけではないです。

>殊にコロナに関しては、他人の発言の揚げ足ばかりとって、ケンカしてるのが目に付きます。いつからこの国の人たちは、自分と意見の合わない人を言葉の暴力でねじ伏せるようになったのでしょう?
>敵は『ウィルス』ではなく『人』だということを痛感。

実態はこれ。コロナ禍になってから、その人の本質、嫌な面が暴露される出来事が増えてます。
ワクチン騒動でそれはもっと過激に。
コロナの役割はこれなのでは?と疑うほど。
自分と違う意見は攻撃したい。狭量な世界。自分が正しい。他人は間違ってる。
自分と同じ意見であれば山ほどの持ち上げ。それはどの意見でも。過剰な賛美までいくと疑問。

人はその人に見合った世界に生きていくとはいいますが・・・

Posted by 他の読者の人がいうように at 2021年10月16日 04:18 | 返信

>今日僕は、ワクチン推進派と反対派を同時に敵に回した。
>どちらからも凄い攻撃で、正直、仕事に支障が出ている。
>反省しろというので反省するが、足りないと罵倒される。
>自分がやったことなので仕方が無い、と開き直っている。

この記事であれば、反ワクチンを味方にしても敵には回してないのですが
反対派=反ワクチンを敵に回したってどの部分なのでしょうか?
説明を望みます。

Posted by 教えてください。 at 2021年10月16日 04:22 | 返信

今日の先生のブログ、動画は衝撃で、私は腰が抜けるかと思った。漫画まことちゃんのよく出てくるシーン、驚いたときにドスンと後ろへ尻もちをつくアレです。でも先生の顔を見たら何か吹っ切れた感じ。カゴに閉じ込められていた鳥が自由になり、大空へ飛んだように。先生は今まで中庸派と言いながら、ご自分の奥底にある本当のお気持ちに封をしておられたんじゃないかと思う。あるいはご自分でも本当のお気持ちに気付かずにおられたのかも。でも先生の決心を聞いて全て納得できたというか、リリースされたというか、これで先生はお気持ち的に楽になられたんじゃないかと思った。先生はご自分に嘘がつけない人ですから。動画の言葉の力強さ、歯切れの良さがそれを物語っている。一緒に立ち上がろうと思われたなら先生には既に同士が居ます。井上正康先生を始め、島根の福田クリニックの福田先生など、まずは志を同じくする方々と手を結んで下さい。福田先生は数日前のこのコメント欄で、毎週されているご自身のZoom勉強会に長尾先生からのご意見を求める旨、書き込まれていました。長尾先生を待っている臨床で頑張っておられる方々が沢山おられます。私は医者でないし今は臨床の現場で働いてもないし、ZOOMで聴講してもその後具体的に何も出来ないのがもどかしく、心苦しいです。なのでせめてこうやってエールを送っています。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年10月16日 04:26 | 返信

長尾先生 決してご自分を責めないでください。責めるべきはこの政策を推し進め、良心的な医療従事者に多大な圧力をかけた権力者側です。彼らは直接自分の手を汚す代わりに、市井のドクターたちに手を汚させたのです。最後の審判の時に全能者が正しく裁いてくださると私は信じます。先生の日々のご健康とお仕事が守られますように祈ることしかできませんが、心から応援しています。どうぞご無理なさらずに、お願いします。先生のお働きはコロナで傷ついた人々の灯台です。

Posted by 高木 享子 at 2021年10月16日 04:26 | 返信

長尾先生がこの世に生きていてくれて嬉しいです。
応援しています。


先生への悪口は地球を一周まわって悪口を言ったご本人のアタマに刺さると思います。
この度、二度目の投稿をさせていただきます。
私は電磁波過敏症で残念ながら先生の動画が閲覧できません。


長尾先生は電磁波過敏症の診察はされないと思いますが、もしかしたらアタマから否定したりせずにお話を聞いてくださったりするのかな、と思いました。
現在、関東の先生に通院していますが、悪化する一方で治せていません。
厚労省が電磁波過敏症を病気と認めていないせいか、全国でもお医者さんは極僅かです。
最初、関東の先生に電磁波過敏症を診察いただいたとき、病気を信じてくれる先生がいたことに号泣しました。
まわりから理解されないことがこの病気のつらさで、多くの先生に門前払いされ妄言と言われ、もう10年以上お医者さんはいないと思ってました。
専門外と思いますが、先生にセカンドオピニオンで診察してほしいな、と思うときがあります。
叶う日は来ないと思いますが、私は先生のような方も心の頼りにしています。


素人考えではありますが、もしワクチンに強磁性の物質が含まれるなら、磁場に曝されることで磁石化するはずです。
検索すると海外でそのような訴えをした医師もいましたが陰謀とされたようです。
ワクチンを打った方々のご健康を考えたとき、強い電磁波と強い磁石(ネオジウム磁石)を避けることが大事かも、と思いました。
ただ現実的に日常生活で電磁波や磁石を避けることはとても難しいです。
車には100個以上の磁石が部品として使われているし、音を発するスピーカーやイヤホンもスマホもインターホンも給湯器パネルの操作盤もドライヤーも空気清浄機も冷蔵庫のドアのパッキンも磁石が内蔵されているので通電しなくても磁場が出ています。私は今年のはじめに電磁波過敏症がさらに悪化して磁石そのものにも痛みなどの症状を感じるようになりました。通電していない冷蔵庫を開けるたびに痛いです。
クリニックも大病院も私は入ることができないくらい電磁波が強く、救急車も電車もバスも乗れません。
体感では、空を飛んでる5Gといった電波よりも、家内の家電製品が発する電場と磁場により、耳(音をひろう骨のあたり)を中心とした頭痛、耳鳴り、眩暈、強い電磁波に曝された時の急な倦怠感と脱力感(カルシウムイオン拮抗薬を予防薬として継続服薬)、頸椎の痛み、首のこりと肩こりを引き起こします。関東の先生にはたくさんの薬を出していただいています。そして、ストレートネックが痛みを出やすくしてると診断されました。


乱文でのコメント、失礼しました。
先生のご無事を思っております。
いつもありがとうございます

Posted by hiyodori at 2021年10月16日 04:28 | 返信

動画の場面に文字を入れ無くできるのですか?もうパチパチもいりませんから、大きな赤文字で下品な書き込み何もなしにできるのならそうして欲しいコメントも文字数を決めているブログもありますよね。
先生の重荷になるんだったらそうしてください・・先生もワクチンもコロナが終わったと言ってましたし。先生のお話を聞いて‥そうなんやと思えたらいいです。先生に意見する人はもう来ないでほしい。

私はブルースウィルスが好きです・・先生はそこに行くまでまだまだです・・お薬飲むなんてやめてください。髪の毛は全然気にはなりません私はバーコードにするなら剃って下さいね・・一層の事。
東北の震災の時にNHKの番組にどこかのエライ教授がゲストに出ていました・・その先生の髪型が凄いのです
思い出しました。

私は研ナオコのカモメはカモメが好きでした・・今日の先生最後まで笑わなかった、切なくて泣きました大きな画面で先生にかぶりついているのですよ・・あ~お昼ごはん食べたばかりやなとか…、たまにお口をとんがらかしています・・それは何でしょう?

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月16日 04:29 | 返信

先生が事情で考えが変わるのは、自由です。
ただ、当時先生を信頼して接種した人に考えが変わっただけだと心もとなくないですか?
打たないほうがよかったか?となります。
不安を覚える人もいるかもしれません。
例えばこれは仮定で実際のことではありません。
このような作用がある。だから2度目までは解毒が体内である程度、
自浄作用が起きる人も多い。でも3度目以降はデメリットが大きいとか。
もしくは、このようなことに気を付けたらデメリットは防ぎやすいとか。
そうではないと、フォローが全くなく、ショックを受ける人がいてもおかしくないです。
ただ変わったというだけは、当時信頼して打っていた人には少し残酷なのでは?

先生ご自身は、接種してよくない変化がありましたか?

たまたまかもですが、周囲には異変がある人は一人もいないです。
またワクチンでも、数種類あり、それぞれ副反応に違いがあります。
仕組みも多少差があります。
ワクチンを打つと免疫が落ちることは、厚生省のサイトでもしっかり記載はされています。
上手くその後につなげることができないと、問題がでそうです。
働き盛りであれば、仕事の合間に打つのもニュースでしていましたから、
免疫落ちるとするなら、問題でやすくなるのも理解できます。

先生には、一般人と違う医者としての知識、経験豊富な立場を生かしての考察などを期待したいです。

2度目まででもぎりぎりでしたが、3度目以降の接種には、疑問を感じています。
インフルだって1年に1度です。それから若年層。
ただ高齢者以上の一部除外例場合は、以前の先生の意見を信用しています。
今はコロナが落ち着いてるので、このような発言になられたところもあるかもしれないですね。

Posted by 先生を信頼して打った人もいる at 2021年10月16日 04:40 | 返信

長尾先生、今日もありがとうございます。

「ひとりも、死なせへん」の2021年1月1日、読みました。
長尾先生、先生の好きな「ひとりぼっちのエール」、歌ってくださいませんか?
方向音痴で、どっちが尼崎の方かわからないけど、先生に向かって私たちも「ラーラララ―」って歌いながら、精いっぱい手を振って、心からのエール、送ります!
先生のために、みんなのために、次の世代のためにも、私たちに出来ること、やっていきます!

Posted by えりおばさん at 2021年10月16日 04:44 | 返信

長尾先生は常に、その時、目の前にいる患者さん達の為に最善を尽くされているだけなのだと思います。ご自分の身を顧みる事もなく。望まれてワクチンを打った事も、その時点で高齢者の感染は防ぐ事が出来たわけですから、先生を責めることなど誰もできません。そして、私たちは人のせいにしてはいけないのです。打ちたくない人は同意書にサインせず、打たない選択が出来たわけですから。でもこの先はわかりません。同調圧力が更に増し、実質上の強制になる日が近づいているように、日々恐怖を感じます。数ある見えすいた矛盾が、何故こんなにも簡単に、当然のように浸透してしまうのか、、長尾先生は、今、この時にこうして声を上げて下さったのです。本当にただ一つの希望の光が見えた思いです。微力な私でも、先生と一緒に立ち上がりたいと心から思います。ここにいる人達の多くは同じ思いだと思います。

Posted by ぽん at 2021年10月16日 04:54 | 返信

長尾先生
いつも温かい心と心強いメッセージを受け取っています。
本当にありがとうございます!!
先生が反省する事などありません。
ワクチンの事はどうしようもなかったのですから。

嫌がらせなどでご苦労をされているとの事、何もお力になれないのが歯がゆいです。
先生のお仕事の邪魔をする変な人達が減りますようお祈りしております。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 04:56 | 返信

長尾先生、毎日ありがとうございます。
ここ最近の動画やブログを見ていて、先生のキレイな心にどんどん傷がついていくようで、涙が出ます。
その反面、先生もこんなに頑張っているんだから、私も頑張るぞ!って日々思えます。

ワクチンは、今も同調圧力に耐えながらも打たないでいます。
元々、私は不安症気味なので、このワクチンが人類初のm RNAタイプで、自分の細胞内でスパイクタンパクを作り出すと聞いただけで怖くなり、どうしても打つ気になれなかったです。ただの小心者ですね。

ですが、親兄弟、友達、職場の仲間、ほとんど皆打ちました。
発熱した人は複数人。39度越えて1週間近く仕事を休んだ方もいましたし、原因不明の腰痛で2週間お休みした方もいました。いつも元気な母も数日寝込みました。
こんなワクチンを安心安全と言えるのでしょうか。
解熱剤を用意してから打つワクチンなんて、おかしいんだってなぜ思わないのでしょうか。
異物混入があっても、心筋炎や心膜炎が起きても、ごくまれだからと立ち止まろうともしない。

コロナが怖すぎるからですよね。
本当に怖いのだろうか?と考える余地もないほどに。

私もまずは高齢の両親に3回目は止めてもらえるよう働きかけしようと思っています。
両親はワクチン様々状態なので、なかなか大変なことですが。
先生の映画に連れ出して、先生の本をプレゼントして、トドメ⁉︎は動画です。
少しずつでも目を覚ましてくれるとよいのですが。頑張ります!

Posted by 日本国民の1人 at 2021年10月16日 05:01 | 返信

今日のブログを見て先生が心配になりました。
先生はひとつも間違っていません!
この1年半の状況下ではみなさん迷いながら選択することばかりだったかと思います。
そんな中でも実際に現場を見て事実を伝えている
先生の姿を見て、私は長尾先生なら信頼できると思いました。それから毎日欠かさずブログを拝見しています。
今の国は現場の意見を聞かない圧力で押し付けるブラック企業そのもの。現場に立って事実を見ている人達の声を、しっかりと国民に届けてほしいです。国がそれをやらないから、長尾先生がそれを毎日行ってくれている。とても有難いし心強いです。
コロナはもう流行っていないのにワクチンは未だに打つように促す。
ワクチンパスポートが無いと何もできなくなるかもと言って打つ予定の知人も周りにいます。私はワクチンでおかしくなるぐらいなら、コロナにかかって死んだほうがマシ、とワクチンが出た頃から思っていたのでずっと言い続けていますが、打つと決断した人にはなかなか伝わりません。国がワクチンパッケージで国民をあえて分断させようとしてるようにしか思えません。夏のオリンピックで多様性のある社会をと素晴らしい言葉を掲げておきながら、全く多様性のタの字もない日本。オリンピックが終わる頃から思っていましたが、変わらずここまで来てしまい、正直そんな日本は恥ずかしいとさえ思います。分科会もコロナが流行らなくなったら全く出てこないし、何だったんだろうって思います。先生にはこれを見てコメントを寄せてくれている応援団がついています!!

Posted by おかしいことはおかしいと言える世界に at 2021年10月16日 05:03 | 返信

数週間前に最初の殺傷事件が。。それから同じような犯罪が連続して起きています。人の潜在意識、そこでつながっているのでしょうか、たてつずけに、、、、怖いです

Posted by おとこまえ at 2021年10月16日 05:12 | 返信

長尾先生 いつもありがとうございます 
今日かねてから申し込んでいた VETS TECHの先生の講演 視聴させていただきました。本当に勉強になりました。
印象的だったのは「平穏死とは枯れて死ぬこと」 正直目からうろこでした。高齢でだんだん弱り 食べたり飲んだりできなくなってくる動物の飼い主さんたちから どうしたらいいでしょうと相談を受けるとき 「食べられないと低血糖になるので意識はもうろうとします そうすると痛いも苦しいも感じなくなるから 無理に食べさせないほうが良いですよ」とはお話し 胃ろうなどはもちろんしませんし 経鼻カテーテルなども提案しませんでした。でも 脱水に関しては「体が乾燥するのはつらいでしょうから 点滴はしてあげたほうがいいでしょうね」と言ってました(;;)でも言い訳させていただくと(;;)その場合は入院させての静脈点滴ではなく 飼い主さんにやり方を教えて おうちで背中の皮下に50~100㏄リンゲルなどを入れる方法をやっていただいていて それだと過剰にもならず 飼い主さんも自宅でケアをできたという安心感を得られるので良いかなと思っていました。でもこれからは「脱水して体が枯れていくのが自然の終わり方なのですよ」と 自信をもってお話しできるように 先生の御本をもっと勉強し また経験を重ねていきたいと思います。
それから「安楽死は安楽に死ぬことではありません 自殺であり自殺ほう助です」の言葉には涙が出るほど感激しました。私もまさにそのように思っているので 飼い主さんたちに聞かれても 絶対に同意はせず 最後までお世話をしましょうとお話し合いをしています。
町の獣医というのは 新生児から 幼犬幼猫 成犬成猫 そして老犬老猫 末期まですべての状態を見ます。それぞれで病気になったとき もちろん治癒させるために頑張るのですが ある時期が来たら 治癒させるためでなく いかに静かに苦しくなく 虹の橋を渡れるか(動物たちが亡くなることを 飼い主さんたちはこう言うのです) そしてそのお見送りを 飼い主さんたちがいかに苦しくなく辛くなく出来るか その寄り添いをするための通院・治療に そっと切り替えるように飼い主さんたちと対話をしながらお気持ちを聞きながら努力しています。何年やっていてもそれは難しいことですが 出来るように日々努力をしています。その切り替えと寄り添いを一人で続けることが 獣医という仕事の大変なところですが その切り替えと寄り添いを一人で最後まで全うできることが獣医という仕事の幸せなところだとも思うのです。
長尾先生 本当にありがとうございます。今日のようなお話は 本やテレビで又聞きすることはあっても 実際の現場で日々努力している先生の口から直接うかがえる機会はそうそうないと思います。本当に勉強になりました。お忙しいと思いますが 私たち動物医療の現場に向けても また何度でもお話していただく機会があれば本当にうれしいと思います。
どうか今日も一日最後までご健康であられますように。先生のご努力は日本中 世界中に届いています。本当にありがとうございます。 

Posted by 明来闇去 at 2021年10月16日 05:41 | 返信

先生お疲れ様です🙇なぜ命を救おうと、なぜ国やかかりつけ医や殆どの医療機関から見離され放置され、精神的にも肉体的にも死を意識しなければならない極限状態を救おうと、頑張って来られた先生を非難するのか全く理解出来ません。非難する方々は自分自身が大切な人が放置され苦しんだならどうするのでしょうかと言いたいです。非難するのは政府、分科会、医師会へでしょう。
先生、お身体に気をつけて下さいね。
先生、精神的に頑張らなく疲れたら疲れたと言い休んで下さいね。
一度、土俵から降り、舞台から降り、別世界にて休んで下さい。
コロナ前から在宅医療、尊厳死、ずっとずっと応援しています。
ずっとずっと見ています。応援しています。

Posted by M at 2021年10月16日 05:50 | 返信

長尾先生にいつも励まされてます。ブログ、動画配信ありがとうございます。先生のブログに出会わなければ同調圧力に負けワクチン接種し後悔していたと思います。自分の気持ちのまま接種しない方向で頑張りたいです。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 05:54 | 返信

接種、未接種でも、大切な人達が何にもありませんように願います。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 06:04 | 返信

>私の周りで接種後、熱が下がらずそのまま脳症になった人が一人
3週間熱が下がらずやっと下がったら目眩がして止まらず、働けなくなってる人が一人居ます。
目眩の人は、打った病院に行っても「関係ない!」の一点張りで何も処置してくれないそうです。
これが日本の現実です。
>両方40代の男性です。

ニュースで仕事の合間に接種して、すぐ仕事に戻る。これよくないのでは?って思ってました。
接種後は、免疫が落ちるのに、、、
本来なら当日だけでも休むが妥当と面ます。
因果関係立証は本当に難しいです。薬害でも時間がかかります。突如、病気になることもコロナ前からあります。

Posted by 気になること at 2021年10月16日 06:07 | 返信

先生が苦しまれているのが辛いです。私も高齢者、96歳の母の介護をしています。こんな世の中だからと、普段から本当のことが知りたいと、陰謀論もとんでもない話も先ずは受け入れて調べることにしていました。コロナのこと、ワクチンのことも様々な正反対の情報がありました。そして打たない,打ってはいけないと判断しました。友達にも言いましたが、彼女は打ってしまいました。
多くの人が、情報をえられないままに、人にうつさないためにと打っています。悲しいです。今後のことを考えると、辛いです。
先生には後遺症の方々を助けてもらいたいと思っています。怖ろしい世界です。
どうぞお体を大切になさってください。心から応援しています。

Posted by 小松原 利枝 at 2021年10月16日 06:10 | 返信

長尾先生が近くなら一緒に働きたいです。
私は医療職ですがmRNAについての危険性を調べていた時、新潟大学の名誉教授の動画に出会いそこからこれには大きな何かが後ろにあるんだと感じました。調べれべ調べるほど怖いからくりです。正義が生きることができない世の中って何ですか。先生を応援しています。

Posted by moomin at 2021年10月16日 06:12 | 返信

良かったです。以前のワクチンについての記述を見てショックだったので。良かったです。

Posted by shochio at 2021年10月16日 06:46 | 返信

先生、いつもありがとうございます。

先生と直接お会いしたことはございませんが、
先生に、私自身と家族や多くの友人達の命を救っていただきました。
先生は、私達の命の恩人です。

Posted by 31歳 at 2021年10月16日 06:54 | 返信

勇気 正直さ ありがとうございます。

Posted by ヨッシー at 2021年10月16日 06:55 | 返信

先生いつも有難うございます。
今日ジョニーデップ主演の『MINAMATA』を観てきました。
1970年代、水俣に住みながら水俣病の実態を撮影して世界に発信した報道カメラマン、ユージン・スミスを描いたハリウッド映画『MINAMATA‐ミナマタ』
熊本に住む友人から是非観て!とラインがあり、
ジョニーデップ主演でしかも水俣病がテーマの映画が公開されてる事、
友人から聞くまでは知りませんでした。
コロナ禍もあって…本当に涙涙涙です。涙が止まらずなかなか席を立つ事ができませんでした。
今朝先生のブログを拝読してから観たせいもあります。
先生のブログで泣き.映画で泣き、泣きっぱなしの一日でした。
是非多くの人に観てほしい映画です。

先生、ずっーと応援しています。

Posted by ガーベラ at 2021年10月16日 07:53 | 返信

長尾和宏先生、いよいよ正念場の到来ですね。昨日のブログで<反ワクチン派>宣言をされた先生は、、文字道り<命がけ>で自分の立場を世界中に宣言されました(先生のビデオは世界中に知られつつあります)。先生こそ本当の日本男児です。
「連中」の背後には人間レベルを超えた悪のエネルギーがありそうですので(David Ickeの説によれば)、こちらも人間を超えた善のエネルギー(神様、仏様?)を意識して行動する必要がありそうです。我が身を捨てて患者さんのために連日働いておられる長尾先生は、善のエネルギーの本源に繋がっておられます。闇はたった一筋の光がさしただけで消えてなくなります。長尾先生はその光です。その光で私たちをどうぞお導きください。先生とスタッフの皆様のご健勝をお祈りいたします。成就!

Posted by 住吉軌一 at 2021年10月16日 07:54 | 返信

ヤフーニュースのコメント欄みていますか??
打った後に言われても… モデルナ製、若い男性の心筋炎に注意喚起
https://news.yahoo.co.jp/articles/21c627615362b00484d717f1e6f273f9941af523/comments
38ページまであり、多種多様の意見は読む価値あり!!

先生が警鐘派に転じたのは韓国の事例が大きいとみてます。
高齢者の接種はそこまで間違いとは言い切れないと思います。
もしかかった場合のリスクが高いのは事実です。忙しいので見る暇もないかもしれないですが、
NHKで集中治療しているコロナで重症化した人の番組をみると、
果たして、接種しないで重症化してもいいのか??という疑問もでます。
コロナでどうこうなったら、責任とれない。
ワクチンでどうこうなったら、責任をとれない。
このようにみると、どっちが正解かわからない。
実際、ワクチンを打たなくても、コロナ入院から退院前に持病悪化で亡くなる人もいるわけで
ただ若い人は必要ないと感じてるのも事実。でももう日本結構ワクチン接種進んでます。
1回も打ってない人どれくらいいるのか??
もっとも前向きなのは打った人の今後、処置だと思いますが違うのかな??

それとネットで言われてる国会議員や官僚は一切ワクチン打ってないというのは本当??

Posted by 先生は at 2021年10月16日 08:00 | 返信

先生もHEAVENESEと連携とって反ワクチン運動に参加してはどうでしょう?
ヒマがなくても少しでも高名な人たちが集まれば団体は強くなっていくでしょう。
反ワク、ノーマスクの人間もかなり居ることがこの間の裁判でわかりましたし。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 08:29 | 返信

昨日友人に会いました。
顔色が悪く、3週間前にワクチンを打ってから
下痢腹痛が頻繁にあるそうです。
体調が悪い原因がワクチンかどうかわからないし、
そこがまたワクチンの怖さだと思いました。

Posted by ほぬ at 2021年10月16日 08:38 | 返信

最近、
えっ?と思うような辛辣な言葉で
コメントしてる人いましたよね。。

今から思うと一般人を装った
*製薬会社の人間
*ワクチン推進派の医者
*ムラ関連の自称専門家
*政府関係者
などなど、
コロナ騒動を終わらせたくない輩である可能性も
否めないな、と思います。

今回の件も同じ。

長尾先生を困らせて
悲しませ怒らせて
動きを止めることを
目的としている。

良識ある人たちに
一致団結されると困る。
そのためにコメント欄を荒らして
和を乱す。

人間不信になりそうやけど
それも又狙いやったりして。。

長尾先生、
変な輩に振り回されないよう
気をつけてください。

誰が何と言おうと
長尾先生は正義の味方、
スーパーヒーローです。

ケチをつけたい人は
ブログやニコ動をみなければいいだけのこと
ですし。

気になるから
見るわけでしょ笑笑

ほーら、やっぱり
先生は正義なんですよ!

誰が何と言おうと
先生が筋の通ったことしか
おっしゃってないことは
紛れもない真実です。

わかる人には
ちゃんとわかります。

テレビに出て
「医師免許をかけます」
とまで言うお医者さん他にいますか?

自分がワクチン打とうが
打とまいが
先生がワクチン反対派であろうが
なかろうが
大事なことはただ一つ、
敵はウィルスでありムラ関係者であって、
長尾先生ではない、
っていうことです。

長尾先生を攻撃した人たち、、
「死ね」って言葉を使うのは
尋常じゃないです。

何を言っても許されると
思わないでください。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月16日 08:45 | 返信

良かったです。以前のワクチンについての記述を見てショックだったので。良かったです。

Posted by shochio at 2021年10月16日 08:46 | 返信

長尾先生の替え歌は、真剣で深刻な真面目な内容を、切なくやるせない気持ちをこめて、元歌の歌詞に上手にあてはめながら、ものの見事に歌ってしまうので、毎回その内容に賛同しつつ、その凄技に感服しつつ、どうしてもぷーっと抜き出して笑ってしまいます。医学ジャーナリズム、ユーモア部門の”替え歌王”に認定させていただきます。ささやかですが、心をこめて~。

Posted by 遠い声 at 2021年10月16日 08:50 | 返信

大日月地神示(後編)をお読みになられば、勇気が出ると思います。改心した者はお役目与えるぞと書かれています。また、この世の仕組みの種明かしも書かれています。数千万人規模の欧米豪国民が抗議デモ行進中です。2021年10月14日トランプ&Qチームも「光の大和の民たちよ、何をグズグズしているのか‼いつまでカバール(闇の権力)詐欺メディアにコントロールされているんだ‼私はあなた達の自由意志と光の行動を待っている。立ち上がる時です。かけがえのない未来の子ども達のために。」と日本人へのメッセージが来ています。皆で立ち上がりましょうよ!都道府県レベルの抗議デモをやりましょうよ!

Posted by フィンフ at 2021年10月16日 08:50 | 返信

先生、今もう一度動画を観に行きました。先生のお顔が見えないくらいのメッセージが流れ、その中に先生に対してのえげつない言葉が沢山、お昼よりますます文字が増えています。先生もうやめてください先ず文字を打てないようにしてください。目障りだし先生のお話を真剣に聞けません。もう歌も歌わなくてもいいですよ、歌う気分でわないはずです。
暫く動画お休みしてください。胸が締め付けられる思いでした。幾ら男子でも幾ら医師免許をかけたからと言っても・・
何も知らんものたちが・・先生に嫌がらせをする…お金をもらってやってるの?それしかないですよね。
先生今夜は美味しいお酒でも飲んでお家の人と楽しくお過ごしください。

お外雨が降ってきました。犯人も捕まりましたね。被害者の方は医療従事者だったと聞きました。
先生・・大好きです・・おばちゃんやけど良いですか❔…何がやねん。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月16日 09:04 | 返信

私は長尾先生がこの時代に日本にいらっしゃる事に感謝しています。
もし近くに住んでいたら、アルバイトに行きたいなあ。
心から応援しています。

Posted by ねこネコ at 2021年10月16日 09:04 | 返信

長尾先生。
高齢者に打ったことを後悔し、反省し、それを包み隠さずにこのように公の場で吐き出し、これからは打たないと決意表明した医師が先生の他にいるでしょうか?
しかも、必要ならば服役まですると。
人は何度でもやり直せます。
このように声をあげてくださった先生の勇気、誠実さ、人としての品格に心から敬意を表します。
長尾先生がワクチン推進派から反対派に立場を変え、多くの人が喜んでいますよ。
死ね、だなんて言う人は人から大切にされた経験が無いのでしょうね。
日本各地に先生の味方は沢山います。
これからも応援していますよ!

Posted by シュナ at 2021年10月16日 09:08 | 返信

先生の本が日本人の誰もが無視できない位に、売れる事!。それが先生を守る事にもなります。出過ぎた杭は打たれないとか。私達ができる事、先生の本のセールスマンになって、一冊でも多く売る事ではないでしょうか。先生、いつもありがとうございます。スタッフの方々も本当にありがとうございます。

Posted by 匿名 at 2021年10月16日 09:27 | 返信

はじめまして、一読者です。先生の本買いました。
ところで、既にご存知かもしれませんが、
もしかしたらまだご存知ないかもしれないと思い、
例えば以下のような情報もあります。
お時間がありましたらぜひ参照なさってください。

人口削減計画
https://twitter.com/binbou415/status/1304569662869397504

二進法兵器
リー・メリット 軍医
Dr. Lee Merritt
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38934813


ADEについて諸々

ショーン・ブルックス 博士
Shawn Brooks Ph.D.
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39227074

ロバート・マローン 医師
Robert W Malone MD
@RWMaloneMD
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39131984

ギアード・ボッシュ 博士
Geert Vanden Bossche Ph.D.
@GVDBossche
PhD, DVM Independent Vaccine Research Consultant Vaccine Discovery & Preclinical Research.
https://www.facebook.com/FPhime/videos/2063285590477129/

マイケル・イードン 博士
Michael Yeadon Ph.D.
https://twitter.com/rlsjyypibjfvoeq/status/1409547322510303232

リュック・モンタニエ氏 ノーベル生理学医学賞
Luc Antoine Montagnier
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38855212

スチャリット・バクディ 教授
Sucharit Bhakdi MD
https://mobile.twitter.com/moonkaguyahime/status/1398436774628626436

キャリー・マディ 医師
Dr. Carrie Madej
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38733448

Posted by 一読者 at 2021年10月16日 09:36 | 返信

長尾先生はじめまして♪

先生の大ファンで、動画をいつも拝見しています^ ^
先生の人柄や雰囲気、笑った顔がチャーミングで毎回癒されてます♡
先生いつもありがとう♡ 先生の替え歌コンサート開催されたら絶対行きます(^^)/

だから先生、頑張り過ぎないで下さいね!
ずーっと応援してます♡

Posted by あやこ at 2021年10月16日 09:53 | 返信

一次情報にあたる姿勢、とても素晴らしいです。が、中には誤った情報もあります。誤った情報を流して迷える人を惹きつけ、寄り添うふりをして餌食にします。
副反応があるのは事実ですが、メリットがデメリットを上回ることも併せてご理解いただければと思います。例えば、交通事故に遭う事を恐れて外出しないですか?
また、同調圧力は良くない事ですが、今回の件に関しては問題がすり替えられています。ワクチンを打つのは正しい事、当たり前のことですが強制できないから任意なのです。正しいことが選択できない人にかかる「圧」はその人の身を思いやる愛です。人が間違った道に進まぬよう、多数派の方が手を引いてくれる、背中を押してくれる、その何が同調圧力なのでしょうか。
あなたご自身の、そして3人のお子さんのことが心配でコメントしました。ご一考頂ければ幸いです。

ぱぴこさんへからぱぴこへの返信 at 2021年10月16日 09:53 | 返信

そんな報道どこでありましたか?見た事ありませんが…
ワクチン打て打てばかりですよ

匿名から先生への返信 at 2021年10月16日 09:59 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。
どうか、お時間のある時は休息をとって体を休めてください。

この世の中で、ワクチンが危険だと騒ぐ人はいますが、
ワクチン接種者を救おうと思ってくださっているのは先生だけなのですから。
先生だけが頼りです。どうかどうか、心無い人たちの言葉に
負けることなく、私たちと一緒に戦ってください。

私ども夫婦は、ワクチンの危険性は十分承知していましたから
ワクチンは絶対打つつもりはありませんでした。

でも、娘が大学内での同調圧力に負けて接種を余儀なくされ
ワクチンを打ちました。
私たちは心が折れてしまい、ワクチンを打つことを決意しました。
最愛の娘がワクチンを打ったのであるならば、私たちには
打たない理由などなくなりました。

接種後、私は40度近い熱が3日間でました。
(50代女性 ファイザー2回目)
そして、息苦しく背中が痛むので、病院を受診しましたが
ありがたいことに、大事には至らずにすみました。
厚生省で副反応のデータを出していますが、発熱が30%ぐらいとなっていますが、
私を含め、娘や友達や知り合いを合わせると、2,3日高熱で苦しんだといっている人が
かなりの人数います。そして、誰も届け出などしていません。というか、どこに届けるかも
わかりませんから。だとすると、この厚生省のデータはどこからくるのでしょうか?
信憑性はあるのでしょうか。不信感しかありません。

でも、なにをどういおうと、ワクチンをうってしまったら
仕方がありません。今、私にできるのは、
なんとか、正常な免疫力を復活できるように
先生の動画やブログを読んだり、ネットで情報を入手したり
免疫についての勉強をしたりして
あらゆる知識や情報を総動員し、
今、ワクチン接種者に対して言われている未来が
絶対におこらないようにするために動くことだけす。
そして、娘や友人知人たちと、情報を分かち合い、
励ましあい、今までより絆を深めるしか
この不安や恐怖を打ち消すすべはないのです。

なんだか、いままでと世界が全く違うものに見えてきています。
先生、がんばりましょう!!

Posted by レイシ at 2021年10月16日 10:25 | 返信

「1人も死なせへん」とおっしゃってくださった先生。
ここにいる 先生を応援する読者は
「先生を1人にせえへん!」
という強い思いでいるのでは
ないでしょうか。

先生 私たちに出来ることはなんですか??教えて下さい。
先生を1人にしたくありません。
先生がおひとりで戦われる姿は 見ていて辛いです。
これまで先生にどれほど 救われてきたか。

先生の過去の報道特集コピーをして下さった方 ありがとうございます。
私は見てなかったので
これを見て また改めて涙がでました。
もちろんこれまでもずっと先生のことを知ってから
先生の行動に、 発言に、 感激し感動し 尊敬し 先生にいつも
感謝して泣きっぱなしです。

先生に出会ってから 泣くことが多くなりました。

先生は たいていの病院が
コロナお断りの時から ずっと最前線で 戦っていらして
ずっと現場を見てくださっています。

我が身の危険も顧みず 目の前の困っている人にずっと寄り添って手を差し伸べてくださっていました。

嘘をつかず 常に患者目線で発信してくださり
その時々に 一生懸命正直に 対応してくださった
どこにそんな政治家がいますか?
みんな 自分の保身と嘘ばかりお金ばかり。 都合が悪くなると すぐに雲隠れして 入院しますね。発言にも全くシラを切って責任も持ちませんね。

先生ほど 自分の行動 発言に責任を持って堂々と発信してくださってる方いますか??

先生 私たち一人一人は 庶民で
微力です。でも先生を助けたい気持ちは きっと人一倍あります。 先生 なにか出来ることがあるなら是非発信してください。

Posted by あずき at 2021年10月16日 10:25 | 返信

長尾先生こんばんは。
先生が明確にmRNA反対に立ってくれたのは素直にうれしいですが、
発信力の有る方が「大きな意思」に楯突くのは目立ちすぎるので、先生の身を案じます。


先生の投げかける気づきや現場の情報などの発信は、国会議員には届きにくくても
確実に広がっていると思います。


自分が7月あたりからニュース動向をチェックしているヤフーのニュースコメントも、
当初は「反ワクレッテルを貼り、打たない人や安全性に疑問を持つ人を煽るコメント」が多勢で溢れていました。
9月に入る頃から、打て打て記事や安全!安心!記事に疑問の声や任意接種を強制するなとかの声が増えてきて、
10月過ぎた今、抑え込む側(?)の反ワクレッテルの方が少ない感じで、声を上げる人が増えたな、という印象です。
反ワク反ワクと煽るコメント、接種した一般人が本当に皆あんな事を書くのかな?と思う書き込みだらけですし、
正直相当にイメージ戦略のための雇われが分断煽りのために紛れてるだろうな、と思ってます。
(最近ニュースに上がる”子どもへのワクチン推進”の記事のコメント見て確信してます。
 親目線で見ても、あまりに酷い書き込みや煽りだらけ。)

このブログのコメントでも承認しないだけで相当に酷い言葉も届いているだろうな、と思います。


ワクチン接種後の後遺症等の情報を正しく集めて正しく発信する意味でも、
ワクチン接種後の後遺症を見てくれる先生方が情報を集める独自のシステムとかあると良いかな、と思ったり。


毎日過激にトゲを出していると批判する方も熱くなりがちです。
ブログ、たまには新コロ全く関係ないネタで笑わせてください。
応援してます。

Posted by のんのん at 2021年10月16日 10:43 | 返信

先生のコロナチャンネルの特にワクチンの情報は本当にためになります。
なんとか続けてほしいと思います。

オフから先生もうワクチンの記事はやめてはいかがでしょうか?への返信 at 2021年10月16日 10:51 | 返信


ここまで誹謗中傷が酷いとは思わなかったので
先生を励ましにきたよ🐾
https://youtu.be/zVWVozUVI28

替え歌、研ナオコさんの「夏をあきらめて」もいいね🌺
ご検討お願いします!

先生ファイテン🌺

Posted by うめ&もも🐾 at 2021年10月16日 11:07 | 返信

先生、いつもありがとうございます。このコロナ禍で私がいちばん信用しているお医者さんです。
大切なのは今この瞬間だけです。
過去にも未来にも何もありません。
この瞬間に最大の力を使い、判断していることに間違いはないと思います。
他人の批判など気にする必要はありません。
それこそ無意味な同調圧力です。

Posted by かよ at 2021年10月16日 11:24 | 返信

最近、
えっ?と思うような辛辣な言葉で
コメントしてる人いましたよね。。

今から思うと一般人を装った
*製薬会社の人間
*ワクチン推進派の医者
*ムラ関連の自称専門家
*政府関係者
などなど、
コロナ騒動を終わらせたくない輩である可能性も
否めないな、と思います。

今回の件も同じ。

長尾先生を困らせて
悲しませ怒らせて
動きを止めることを
目的としている。

良識ある人たちに
一致団結されると困る。
そのためにコメント欄を荒らして
和を乱す。

人間不信になりそうやけど
それも又狙いやったりして。。

長尾先生、
変な輩に振り回されないよう
気をつけてください。

誰が何と言おうと
長尾先生は正義の味方、
スーパーヒーローです。

ケチをつけたい人は
ブログやニコ動をみなければいいだけのこと
ですし。

気になるから
見るわけでしょ笑笑

ほーら、やっぱり
先生は正義なんですよ!

誰が何と言おうと
先生が筋の通ったことしか
おっしゃってないことは
紛れもない真実です。

わかる人には
ちゃんとわかります。

テレビに出て
「医師免許をかけます」
とまで言うお医者さん他にいますか?

自分がワクチン打とうが
打とまいが
先生がワクチン反対派であろうが
なかろうが
大事なことはただ一つ、
敵はウィルスでありムラ関係者であって、
長尾先生ではない、
っていうことです。

長尾先生を攻撃した人たち、、
「死ね」って言葉を使うのは
尋常じゃないです。

何を言っても許されると
思わないでください。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月16日 11:28 | 返信

先生のように正直で真摯な気持ちで努力を重ねておられる医療者が多ければ、そしてそれを聴く政治家がいたなら、もっと有益な話し合いができたのに残念に思います。

私は仕事柄、最終的にはリスクがどうも上回ることになると感じ、どうしても打つ気にはなれませんでした。けれどもそれで助けられている人もいるのでで、打つか打たないかは個人が慎重真剣に考えるべきことなのだと思います。

だから、反対派賛成派に別れること自体がナンセンスではないですか?いいか悪いかだけで割り切れるほど、体の個性は単純ではないはずです。

私は幸いにも漢方医にかかり初期段階で漢方をのめば、重傷化が防げることを知っていました。それがわかれば打たない選択をした人もいただろうに、なぜワクチン一択なのか?偏りすぎです。

息子はワクチンで死ぬくらいならコロナにかかった方がましだ、テレビに殺されたくないといい断固打たない派ですが、クラスメートが次々接種しています。複雑な思いです。

毎日、ワクチン打たれた方の毒が消えていきますように、コロナ騒ぎからみんな目を覚ますように、長尾先生の思いが結実しますようにと祈っています。

Posted by ヒーラーママ at 2021年10月16日 11:42 | 返信

長尾先生
どうか御自分の心を痛めつけないでください。
まともに受けてはいけません。
誹謗中傷言う人はいつか自分に返っていきます。
気の毒な人です。
ストレス発散のためにも、替え歌、どんどん歌ってください。
毎日、楽しみにしていますから。

Posted by 長尾先生応援団員 at 2021年10月16日 11:44 | 返信

規制強化の話をもう一つ。

フランクフルトのあるドイツのヘッセ州においては、接種証明(健康パス)の対象者は、これまでワクチン接種済み、抗体を持つコロナ回復者、PCR陰性(ドイツ語の頭文字を取り3G政策)であり、接種証明が必要となる場所は飲食店、ナイトクラブ、映画館、いくつかの公共の場所に限定されていた。

しかし、今後はPCR陰性は対象から外し(2G政策)、かつ、食料品販売を含む全ての店舗が2G政策で運用して構わないとする法律の変更を実施した。PCR検査は既に有料化されている。

様々な理由でワクチン接種をせず、PCR検査を繰り返すことでこれまで過ごしてきた集団が、食料品すら買い物できなくなる社会が誕生する。

Supermarkets in German state of Hesse can now block entry to the unvaccinated
https://www.thelocal.de/20211015/supermarkets-in-german-state-of-hesse-can-now-block-entry-to-the-unvaccinated/

Posted by 憂国人 at 2021年10月16日 11:50 | 返信


コロナワクチン接種による世界規模の健康被害の多発という結果が出た以上、長尾先生が指摘されたように、ワクチン接種の同調圧力は、すでに明らかな暴力であり、犯罪です。

悪い結果が出ているのに、それを継続しようとする行為は、許されてよい行為ではありません。

しかも、長尾先生やその他の良心的な人々にもその同調圧力を行使しているのですから、許される行為ではありません。

それは、悪人も善人も、無差別にまとめて監獄に入れるような行為です。

そのような行為は、明らかな犯罪であり、許されません。

遠隔操作できる毒であるから、ちゃんと毒で殺す者を選択するからそれでいい……という話にはなりません。

なぜなら、そのような行為を良心的な者たちは認めてはいないからです。

そもそも良心的な魂たちをそうした毒監獄に入れることそのものが、犯罪だからです。

本来、この世界に生まれてしまった生命たちは、自分で自分の体験や本能や欲望を自由に選ぶことができなくされた被害者なのです。

その場合、なすべきことは、すべての生命を癒すことであり、殺したり苦しめたりすることではありません。

少なくとも、そうした行為に及ぶ前に、誠実に、できるだけその努力はしなければなりません。

また、すべての生命たちが毒監獄に入れられれば、悪党にその管理権を奪われたら、良心的な魂たちは全滅してしまいます。

そのような危険な毒接種を、良心的な魂たちに強制する行為は、許されません。

他の魂を確信犯で苦しめる魂だけ、その自由を制限するという措置も、これだけのコロナ騒動を実行できるならば、実行できます。


邪悪な魂が存在しているから、その邪悪な魂を殺したいから、すべての魂に遠隔操作毒を接種してしまおう……などという考え方をするならば、そう判断した魂たちも、また、同じような毒を接種されなければなりません。

でなければ、そのような魂たちが、良心に反した心を持ってしまった場合に、誰もそれを止めることができなくなるからです。

政府が悪い、製薬会社が悪い……それも事実ではありますが、彼らを脅し、利用し、その背後でこうした騒動を生み出した勢力たちが存在していることは隠れていてもわかります。

隠れる必要があるのは、自分たちが否定されたくないからだということもわかっています。

だから、代理の支配者を使って人々を支配する……

そのズルい心は、わかる魂にはバレています。

ずる賢く……隠れて綿密に計画し、実行しても、意志の世界では、その心を隠せません。


長尾先生の態度と、隠れた支配者たちの態度には、天と地の開きがあります。


そして、その責任の重さにおいても、天と地の開きがあります。

確信犯か、そうでないかで、まったく責任の質や重さは違ってくるのです。

魂の世界では、確信犯の積極的な悪意、犯意がなければ、責任というものは発生しません。

この世の法は、その悪意や犯意を100%確実に判定できないから、過失にも責任を付与しているだけなのです。
しかし、本当に悪意がなく、故意ではない行為には、その責任は問えません。


責任とは、その意志に付随するものだからです。

だから、悪意や犯意がまったくない場合には、責任は問えません。


一方、いくら隠れていても、確信犯の悪意や犯意がある行為には、全面的な責任が発生します。


人間に毒を飲ませて、思念波やプラーナや電磁波で操作して、人間を自分たちの操り人形にすれば、その操り人形にした者たちがなした行為の責任も、その操り手が背負うことになります。

自分たちの肉体を使っていなくとも、そうした場合には、責任がちゃんと発生するのです。


人間たちにわからなければ、気づかれなければ、責任が発生しないと思うべきではありません。

むしろ、そうした隠匿行為によって、さらなる重い責任が発生するのです。

こうした場合の責任とは、「自らが確信犯で与えた体験を、与えた者自らが味わうこと」というものとなります。

毒ワクチン接種、言論情報統制、気象天災操作、精神的圧力、欲望操作、記憶操作、プラーナ操作、嘘と騙し、通信の不当な検閲行為……要人たちの暗殺……

すでに意志の世界では、すべて確信犯の犯行であることがわかっています。

つまり、その行為の結果の責任を負わねばならない……ということです。

その責任は、自発的に償わない限り、永遠になくなりません。

その償いを「自発的に」実行するまで、この世界に故意に生み出した望まれない酷い体験のすべてを、この世界の創造主や管理者たちは、受け続けなければなりません。


あらゆる魂が皆、自分自身のあらゆる体験を、その本能も欲望も気分も感情も思考も五感の体験も夢見の体験も……その他一切の体験を、自分の意志だけで自由に選び心から楽しみ続けれる世界を実現することが、その償いとなります。


それが、望まれない体験を確信犯で他の魂に強制し続けることをそれでよしとした魂たちに必要な償いとなります。


これが私の中の内なる声からの伝言です。


これが、半分操り人形にされている人々の背後に隠れている操り手たちへの伝言となります。

Posted by Y at 2021年10月16日 11:51 | 返信

先生の勇気と謙虚さに頭が下がります。

先生は素晴らしい人です。

応援しています。

Posted by stay hungry stay foolish at 2021年10月17日 12:08 | 返信

お疲れさまです。

コトバって癒しにもなれば凶器にもなるんですよね。

先日も書かせていただきましたが、手探りで始まったコロナ対策。
誰もが「やってみなくては分からない」状況でした。
その中で、少しでも専門的な知識あるかたの見解に委ねるのは仕方のないことでした。

ですがよくよく考えてみたら「コロナ専門家」「mRNA(遺伝子)ワクチン専門家」なんていないんです。
何かを始める時、迷いつつも「仮定の元に検証積み重ねてく」上で、見切り発車しなくてはならない事も多々あります。
データが集まってきたら、また対策を考える。その繰り返しではないでしょうか。

考えが変わる(改める)こと自体は、その人にとってより良い方向性が定まった表れです。
そこが自分と異なる考えだからと批判するのは、そのかたが進歩する事を辞めただけに過ぎないです。
裏切られたという感覚は、その相手への依存です。
自分で考え行動することなく、依存してたら楽ですからね。

改めて言います。
医師は「コロナ専門家」でも「mRNA(遺伝子)ワクチン専門家」でもありません。
万能じゃないし、ましてや全能の神ではありません。
長尾先生の場合は今は現場で対応してきた実績から「コロナ専門家」と呼べるかも知れませんが。
長尾先生に求め過ぎてませんか?

批判することは簡単です。
成長する為には、明るい未来に変えて行くには、考えることが大事なのではないでしょうか?

Posted by ジョー at 2021年10月17日 12:27 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。何か、コメント欄の数ががえらい事になっていますね。
ここに書いている人達の細かい意見や社会での立場、得手・不得手、きっとみんな違います。しかし、「コロナ禍」で差別や風評被害に負けずに、医療現場とブログと動画の啓発活動で戦ってこられた尼崎の町医者「長尾和宏」をみんなちゃんと見ています。どうか、胸を張って下さい。
ワクチンに関する見解を修正したことは、「勇気」です。批判を受けても自分を訂正する勇気を、多くの人が学ぶ事でしょう。

以前、先生のブログで紹介していた映画「MINAMATA」を観ました。
チッソの工場長は抗議した人々の事を写真家・スミスにいいます「"ppm"と言う単位を知ってるか?何百万分の一だよ。彼らは所詮”ppm”に過ぎないじゃないか」・・・ナチス・ドイツでユダヤ人を殺す計画に「職務として」役割を果たしていたアイヒマン中佐は「何万人の死は統計上の数字に過ぎない」と裁判で語ったと言いますが、今回の「コロナ禍」で、自宅で治療を受けれず見捨てられた多くの人々、度重なる自粛で倒産・失業に追い込まれた人々(一部はホームレスになったとも言います)、感染者として差別を受けた人々、そして今回の「mRNAワクチン」の副反応で重篤な後遺症で苦しむ方々や死亡した多くの方々とその遺族・・・そしてこれから起こり得るワクチン・パスポートによる「強制(というよりこれは一種の脅迫)」、将来的な薬害問題の危険性。
製薬会社、分科会、政府、各種メディアはそれを無かった事にしていますね。
彼らもまた「彼らは”ppm”だよ」「多数の死は統計数字に過ぎないよ」と言ったも同然だと思います。
私は12:44のアヤノさんの意見に深く感銘を受けました。
そうです!みんな、この騒動、この悲劇を、一刻も早く終わりにしたいんです。そこに党派や主義の違いは関係ありません、いやむしろ違う者同士が党派や立場を超えて互いに協力し合ってでも、だれの為にもならないこの悲しい不条理な時代を乗り超えなければならないと思うのです。
だれでも、人生は幸せに生きたいんです。一人一人の大事なモノ、大切な人は決して「”ppm”だ」ではないのだから。

本間真二郎氏の「ワクチンより大切なこと」いま第3章まで読み進めています。
新型コロナにmRNAワクチンは不要、「自己免疫システム+アルファで簡潔な感染対策」これで十分だと思います。だから12歳の子にまでこのワクチンを打つ事や3回目接種(ファイザーは事前の治験で3回接種はやってないのに)をしたり、ワクチンで生活が不利になるから「強制的に接種する」などあってはならない事だとおもいます。
「死ねといわれた」・・いけません、一緒に闘いましょう。長尾先生の味方はたくさんいてまよ(ブログに書いている人も、書いていない人も)。
私も自分の手が届くところから出来る事を探したいと思います。
どうか、お体を大事にしてください。いつもお疲れ様です。

Posted by 加藤 圭亮 at 2021年10月17日 12:50 | 返信

長尾先生、先生が謝られる必要なんか、まったくありません。そんな攻撃することだけしか能のない輩をまともに相手にしなくていいですよ。そんな「死ね」なんて・

私は教員時代、授業中、注意したことに逆切れした学生から「土下座しろ,土下座して謝れ」と強要されたことがあります、その後、精神状況をくずして 教員をやめました。意味の分からないきれた学生(とその一部の面白がる群)が叫ぶ。そんな類と同じと、、そんな類の人種がいまだにいるのかという思いと、、自分がまわりから攻められ続けたときの気持ちを思い出していたたまれなくなりました。 

 先生は何も悪いことも、間違ったこともされていません。むしろこれほどまで、「コロナ禍でも元気をだして」と呼び掛けて、本当に早期からの治療を実際に患者さんに誰より真剣に自分の決意で進めてこられた第一人者であり、そんなことも 文(ブログ、動画)を理解して読むことのできない人がいる


そもそもそれらしく、「高齢者にワクチン接種したから責任取れ}???????  ブログを最初からに合わせて読めば、先生がいかに誠実に真摯に患者にとっての一番の選択で診察、治療を進め接種も並行してされてきたか理解できるのが普通です。

現在の先生の仕事に支障をきたすほどのメールでの攻撃など、あまりにも尋常ではありませんね。本当にそんな妨害、故意で人をきずつけていてただで済むはずありません。
某ブログで書かれていたように「このコロナは 攻撃心を持つことで 一番反応する」?によると・・・・

どうか、メールを送れなくてもただただ先生に感謝して先生が大好きで応援している多くの読者が先生を必ず護ります。そして、先生を護る存在が必ずこの事態を打破すると信じますので、どうか安心して、少しでも元気を取り戻してください。先生、いつもありがとうございます。

Posted by 匿名t at 2021年10月17日 12:56 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。少し前の時間帯でNHKで先生の隣の市のコロナ禍で訪問看護を続けられた 藤田訪問看護師さんの特集がテレビでやっていたのですよ。先生と同じ、なんで助けられる命が助けられない状況にと苦悩されたことを振り返られ語られていました。奔走される姿も見られました。前線で戦う先生と同じ同志、同じ立場の苦行を続け戦い抜かれた方々がそのときどう感じたか、
 NHKがこの「助けられる命がこぼれおちていった」そのことを藤田看護師さんの活動をとおして、放送されていました。
 先生がずっと、本当はこういった(入院できない)人たちのことにも目を向けるべき、ということと、実際に国の無策で人災で人が亡くなる。ことを先生以外の方も訴え放送に取り上げられていることに 光明が見えて見えてきた気がいたします。
こんな不条理に対して スポットを当てた報道があること。先生の活動に次ぐ方々がこれを知りさらに国に訴える働きとなっていく気がいたしました。先生、私たちが先生の応援をいつまでもいつまでもします。
 

Posted by ちまき55 at 2021年10月17日 01:23 | 返信

お年寄りにはワクチンを打ってよかったけれど、若い人や子供には打たない方が良いなんて、臨床って難しいですね。
特に職域接種というのは最悪ですね。
私は3度目は打つつもりでしたけれどやめます。
長尾先生のブログを見ていて良かったと思います。
野中看護師のブログも参考にしますけどね。
長尾先生は日本のトップ、世界の医療現場のトップを走っていらっしゃるのだなあと思います。
お疲れの出ませんように、お祈り申し上げます。

Posted by にゃんにゃん at 2021年10月17日 03:34 | 返信

コロナチャンネルは初回からずっと見ています。20年くらい前からこちらから一方的に先生を存じ上げていて、本も映画も拝見しています。考え方がしっくりきており応援というか?信頼しています。
ひとつ疑問があります。推進派と言われる人達や分科会、国会議員、同調圧力を煽るマスコミ関係者の人達はワクチン打っているんでしょうか?利権の側の人達は?自分達は安全な所で笑っている気がしてなりません。
人間はお金が絡むと悪魔になる人達がいるようです。使い切れないくらい持っていても、もっともっとと欲は際限ないのですね。

Posted by もりみち at 2021年10月17日 04:34 | 返信

長尾先生のこの2年間のコロナへの取り組みには頭が下がる思いですし、臨床現場から得た情報発信は貴重だと思います。
しかし長尾先生がTVなどのメディアに多数出た事によって、知名度が上がり、多くの長尾先生信者を生んだのも事実です。
長尾先生の主に臨床現場から得た貴重なご意見は参考になるものが多いですが、あくまで臨床医として個人の意見であり、妄信すべきではないのです。長尾先生と1度も会ったこともない人たち、ブログや著書やTVで知っただけの人たちが、カリスマとして崇め奉り、先鋭化してカルト宗教みたいなムーブメントになっている現実に大変な危機感を覚えます。
コロナmRNAワクチンはそのあまりにも副作用の深刻さによって、ワクチン推進派とワクチン反対派の分断を世界中で生みました。日本だけの話ではありません。どちらの信者も教祖の言うことを妄信しすぎていて偏狭な考えに固執しています。
私個人の意見はワクチンは完全ではないもののある程度感染者・重症者を抑制できるのであればメリットが大きく推進した方がよいとは思いますが、重篤な副反応が稀少である事が絶対条件です。mRNAは従来ワクチンに比べてあまりにも危険すぎる。
同じコロナワクチンでもmRNAやベクター以外の従来型のワクチンであれば重篤な副反応や死者は少ないはずです。
米国産は優秀で、中国産は怪しい。イメージだけでそう思っている日本人が多いのではないでしょうか?
mRNA以外の他のコロナワクチンはどうなのか?そういう議論がまったくなされない社会に危うさを痛感します。

Posted by マッドネス at 2021年10月17日 07:24 | 返信

いつも有難うございます。
会社の若い子が疑わずに打ってます。
私はアレルギーと言って逃げてます。
でも会社は圧力をかけないのが救いです。
ただ、地方の営業所は違うみたいです。
ため息出ます。若い子に何もなければいいのですが…

Posted by 通りすがり at 2021年10月17日 07:25 | 返信

最近、
えっ?と思うような辛辣な言葉で
コメントしてる人いましたよね。。

今から思うと一般人を装った
*製薬会社の人間
*ワクチン推進派の医者
*ムラ関連の自称専門家
*政府関係者
などなど、
コロナ騒動を終わらせたくない輩である可能性も
否めないな、と思います。

今回の件も同じ。

長尾先生を困らせて
悲しませ怒らせて
動きを止めることを
目的としている。

良識ある人たちに
一致団結されると困る。
そのためにコメント欄を荒らして
和を乱す。

人間不信になりそうやけど
それも又狙いやったりして。。

長尾先生、
変な輩に振り回されないよう
気をつけてください。

誰が何と言おうと
長尾先生は正義の味方、
スーパーヒーローです。

ケチをつけたい人は
ブログやニコ動をみなければいいだけのこと
ですし。

気になるから
見るわけでしょ笑笑

ほーら、やっぱり
先生は正義なんですよ!

誰が何と言おうと
先生が筋の通ったことしか
おっしゃってないことは
紛れもない真実です。

わかる人には
ちゃんとわかります。

テレビに出て
「医師免許をかけます」
とまで言うお医者さん他にいますか?

自分がワクチン打とうが
打とまいが
先生がワクチン反対派であろうが
なかろうが
大事なことはただ一つ、
敵はウィルスでありムラ関係者であって、
長尾先生ではない、
っていうことです。

長尾先生を攻撃した人たち、、
「死ね」って言葉を使うのは
尋常じゃないです。

何を言っても許されると
思わないでください。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月17日 08:45 | 返信

子供に子宮頸がんワクチンの接種させないと言った友人の言葉で目覚めたというか色々調べる癖がつきました。仕事でも何でも調べて準備してってしますもんね。体に入れるワクチンはそれ以上に慎重にならないといけないはずです。
コロナ禍になった時、自分の周りに感染者や死亡された方全然いないのでワクチンを打つ必要性が感じられず、我が家では誰もコロワク打ってません。ありがたいことに同調圧力ほぼないですが変人を見る目で見られることはまあ・・。
近しい人にワクチン打ってほしくないから少しだけ話しますが、全員聞き入れてもらえません。日本では一回目接種75%だそうで、その数字も本当か疑いますが周りの接種者多くなってるから近い数字なのかなと思ってます。
刷り込まれたワクチン神話というか、お上の言うことは絶対正しいと思う人を変えるのは難しいです。
接種した人は自分で納得したと承諾書にサインしてるのです、国は責任取るつもりさらさらないでしょう。
先生が変わってくれて嬉しいですよ。お気持ちが伝わりました。

Posted by 政府を信用するな at 2021年10月17日 09:20 | 返信

最近、
えっ?と思うような辛辣な言葉で
コメントしてる人いましたよね。。

今から思うと一般人を装った
*製薬会社の人間
*ワクチン推進派の医者
*ムラ関連の自称専門家
*政府関係者
などなど、
コロナ騒動を終わらせたくない輩である可能性も
否めないな、と思います。

今回の件も同じ。

長尾先生を困らせて
悲しませ怒らせて
動きを止めることを
目的としている。

良識ある人たちに
一致団結されると困る。
そのためにコメント欄を荒らして
和を乱す。

人間不信になりそうやけど
それも又狙いやったりして。。

長尾先生、
変な輩に振り回されないよう
気をつけてください。

誰が何と言おうと
長尾先生は正義の味方、
スーパーヒーローです。

ケチをつけたい人は
ブログやニコ動をみなければいいだけのこと
ですし。

気になるから
見るわけでしょ笑笑

ほーら、やっぱり
先生は正義なんですよ!

誰が何と言おうと
先生が筋の通ったことしか
おっしゃってないことは
紛れもない真実です。

わかる人には
ちゃんとわかります。

テレビに出て
「医師免許をかけます」
とまで言うお医者さん他にいますか?

自分がワクチン打とうが
打とまいが
先生がワクチン反対派であろうが
なかろうが
大事なことはただ一つ、
敵はウィルスでありムラ関係者であって、
長尾先生ではない、
っていうことです。

長尾先生を攻撃した人たち、、
「死ね」って言葉を使うのは
尋常じゃないです。

何を言っても許されると
思わないでください。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月17日 09:27 | 返信

後から考えると誤った判断をしていたということは誰にでもある。
誤っていたからと言って過去に戻ってやり直せるわけではない。

しかし自分と向き合い、真摯に反省するべきことはし、現在何をし、これからどうしていくのか
ブログで実名顔出し、そして謝罪をしたうえで今後は積極的に反対活動をしていく。この医師の勇気ある姿勢を見て
過去の同調圧力に負けていた弱さをそれでも誰が非難できるのだろうか。

ワクチンを打たれる側にしても同調圧力と戦うことはできた筈だし、自己責任を認めるサインもしている。たとえ打て打てドンドンだったとしても自らも拒否することはできた筈。この医師だけに責任転嫁する人々は、ほかに捻じれた理由があるのではないかと感じる。
国や医師会すべてが扇動しマイナス点を封殺し続けているワクチンの推進のウソについて、多くのひとが気づき始めているし、誰もがずっと経緯をみてきている。

Posted by エル at 2021年10月17日 09:31 | 返信

私は横浜に住んでおり、偶然尼崎に近い親戚がおり、尼崎といっても最寄り駅は立花になりますが、長尾クリニックさんのような病院が近くにあると、どれだけ心強いだろうかと常々感じます。
今はコロナ禍の真っ只中で、別次元の問題が生じ、より大変だと推察いたします。さすがの先生もお心が折れそうになりはしないかと心配になります。
が、どうかこの状況を乗り越えて頂きたい。
長尾先生には、地域医療から引いてはこの国のいびつな医療体制の健全化のために欠かせない御人であります。
戦争もまたコロナも始まった以上、いつかは終わります。でもアフターコロナになっても、在宅医療の問題は続きでしょう、これから本格的な少子高齢化社会が始まるのですから。
特に、第2次ベビーブーム層の自分としては、戦々恐々となります。
先生のようなお考えの医療提供者が果たしてどのくらいいらっしゃるのか。
先生のお役目がこれから先も果たされていかれますよう、私は遠くから祈ることしかできませんが、先生の頑張りが実を結ぶ時を切望しています。

Posted by ききょう at 2021年10月17日 09:47 | 返信

先生が仕方なしに接種し、高齢者にも接種した当時はワクチンの詳しい副作用などもわからない状況だったかと思います。先生のワクチンに対してのスタンスの変化は、健全な科学者、医師ならば当たり前だと思います。臨機応変に対応せず、間違いを間違いと認めず突き進んでいる今の世界が異様です。臨機応変に患者を救おうと変化できる先生のような医療関係者や研究者に、世の中や未来を悲観しがちの日々に救いを見出しています。

Posted by シアトル在住 at 2021年10月17日 11:50 | 返信

先生が仕方なしに接種し、高齢者にも接種した当時はワクチンの詳しい副作用などもわからない状況だったかと思います。先生のワクチンに対してのスタンスの変化は、健全な科学者、医師ならば当たり前だと思います。臨機応変に対応せず、間違いを間違いと認めず突き進んでいる今の世界が異様です。臨機応変に患者を救おうと変化できる先生のような医療関係者や研究者に、世の中や未来を悲観しがちの日々に救いを見出しています。

Posted by シアトル在住 at 2021年10月17日 11:55 | 返信

おはようございます。
常日頃ブログ拝読しています。今回のご発信、心中お察しいたします。
わたし自身は色々調べたうえで未接種、反ワクではありません。(あくまで『任意』、若い世代への接種は断固反対。)
わたしが先生にご意見するのは失礼かと存じますが、間違っていたと言える誠実な長尾先生は立派なお医者様だと存じます。
どうか誹謗中傷に心を痛めないでください。
はじめてコメントしますが、本日の内容を拝読して、コメントせずにはおれませんでした。
先生のブログに励まされている人はたくさんいてます。
軽々しく頑張ってくださいとは言えませんが、これからも応援しています。
ご自愛ください。

Posted by ゼルダ at 2021年10月17日 12:06 | 返信

こんにちは
ワクチン接種は先生のせいじゃないです。先は当然悪くないです。自分の選択です。でも、それをさせる方向に働いた国は許せないですが。本当にやり方は戦時中と変わらないですね。私は何もない一主婦ですが、それでも諦めないで、訴えていこうと思っています。もう、海外と日本の政治家の悪魔のマネーゲームに付き合うような事はやめたいですよね。どれだけ日本の大切なもの、一番大事な生命までも奪うのか!!
先生の勇気ある行動には頭が下がります。感謝します。どうかご自分を信じてくださいね。先生がどんな気持ちでいるか、見える人にはちゃんと見えてます!! ありがとうございます。

Posted by さとちゃん at 2021年10月17日 12:09 | 返信

死ねとまでは言いませんが、この言い方は、人を殺そうが、物を盗もうが、使えますね。お腹空いていたので、弁当万引きしました。万引きは良くないことは知ってます。と一緒です。ただ、過ぎたことは仕方ありません。真実をインターネットだけではなく、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのメディアで発信してください。そこまで言うのであれば、国民に誠意を見せてください。やれないのであれば、もう何も言わないでもらって結構です。この状況で目覚めてる人もいるのですから。

Posted by よみ at 2021年10月17日 01:44 | 返信

先生ほど、人の生死をテーマに
真摯に取り組んで、生きてらっしゃる方はいないと思います。

ですから、
その先生が、その時、その時に判断されてきたことは
一般人が到底たどり着けないレベルお考えだと思って、
私はどんな決断もすべて素晴らしいと思っています。

その時、その時、
先生は「最善」を尽くされていると思います。

西洋医学に失望していた私ですが、
長尾先生を知って、「こんな方もいらっしゃるんだ」と
とてもうれしくなったんです。


テレビにうんざりした時も
先生のブログや動画でお話を聞き、楽しい替え歌を一緒に歌って
救われる思いを何度もしました。 
とっても面白いし、大好きです!

今回の動画、先生が悲しそうで、わたしも涙が出ました。
文句を言う人は、米粒くらいの人数。
応援する人の方が、圧倒的多数ですよ。

先生は無力どころか
すごい力の持ち主です。

今まで、何本もの先生の動画を
友人・知人たくさんの人に拡散しました。
おかげで、みんな目を覚ましましたよ!

たくさんの人の命を救い続けています。
ありがとうございます!!


みなさん、
先生のこと、私たちが守りましょうね!

Posted by 先生には感謝しかないです❤ at 2021年10月17日 02:03 | 返信

わああ、ついにイベルメクチンで全部治すとか嘘つき続けたあげく
反ワクチンになってしまった。こりゃあひどすぎる・・・。医師どころか人間の所業じゃないよこんなのは。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 02:07 | 返信

先生、いつもお疲れさまです。
先生を責める方がいるなんて本当に悲しいです。
いつも応援しています!

Posted by たんぽぽ at 2021年10月17日 02:10 | 返信

こんにちは
ワクチン接種は先生のせいじゃないです。先生は当然悪くないです。自分の選択です。でも、打ちたくない人に同調圧力で、それをさせる方向に働いた国は許せないですが。本当にやり方は戦時中と変わらないですね。私は何もない一主婦ですが、それでも諦めないで、訴えていこうと思っています。もう、海外と日本の政治家の悪魔のマネーゲームに付き合うような事はやめたいですよね。どれだけ日本の大切なもの、一番大事な生命までも奪おうとするのか!!
先生の勇気ある行動には頭が下がります。感謝します。どうかご自分を信じてくださいね。何かを成し遂げようとする方には必ず壁が出てきますよね。先生がどんな気持ちでいるか、見える人にはちゃんと見えてます!! ありがとうございます。

Posted by さとちゃん at 2021年10月17日 02:46 | 返信

長尾先生を裏切りものとする文章どこにもないので、扇動はよくないですよ💦
ただ、急激に変わり、代替案がない場合、先生を信じて打った人の立場に配慮があってもいいのではないかというコメントもありました。結構な人数を打たれた中には先生の記事をみて、
安心して打った人もいると思うのです。その方たちへの配慮が少し欠けてる気がします。
批判はここのサイトで大勢がしているのではないですか?自分と同じ考えと違うことには批判してよいが、自分と同じ考えの批判には許容的なのはちょっと💦

Posted by ジョーさんへ at 2021年10月17日 05:07 | 返信

はじめてコメントいたします。
先生、声を上げて下さってありがとうございます。
こういう本当の現場の声が必要なんです。
今は推進派と反対派から攻撃を受けていらっしゃるようですが、どうかそのまま声を上げ続けて下さい。
反対派の方は先生を応援して下さい。
今は反対派同士が争っている場合じゃないです。
分断させたい人達の思惑通りになってしまいます。
現実を多くの方に知ってもらう事が大切だと思います。
先生、応援しています。

Posted by なお at 2021年10月17日 07:33 | 返信

初めてコメント致します。
先生の勇気と行動力に感動しました。
私はワクチンを打たないことを選択しているのですが、家族やごく一部の友人以外には、打っていないことをあえて言ってはきませんでした。
でも、先生のブログを読んで私もなにか行動に移そうと思い、昨日初めてFacebookで、打たない選択をしていること、そして今の戦時中のような状況への危惧を投稿しました。
先生、とにかくお体には気を付けて、ご自身をお大事にされてくださいね。
これからも先生を応援しています。

Posted by おてもやん at 2021年10月17日 07:51 | 返信

そんな報道は全く見たこともないですな。

kameから多分、への返信 at 2021年10月17日 08:28 | 返信

>長尾先生を裏切りものとする文章どこにもないので、扇動はよくないですよ💦

ニコニコ動画の匿名コメ(画面に流れるコメ)や、先生へ直接メールされてる方はそういう主旨のものがあるだろうと思ったので。
どの辺りが扇動にあたりますか?

>批判はここのサイトで大勢がしているのではないですか?自分と同じ考えと違うことには批判してよいが、自分と同じ考えの批判には許容的なのはちょっと💦

すみません、私の読解力が足りないのでおっしゃりたいことがよく分かりませんが、私は批判すべき対象として「政府」「分科会」「こび◯び」などは挙げた事はありますが、一般のかたのご意見(極端に誰かを誰かを中傷するかたを除く)に対して批判したことはないはずです。

言い争うつもりなどは毛頭なく、理解する努力をしたいだけです。
お気を悪くされたなら申し訳ありません。

ジョーからジョーさんへへの返信 at 2021年10月17日 10:19 | 返信

ほんとうにこういう人達がいるんだなぁという気持ちで暇つぶしで書き連ねています。すごいですね。

コロナの死亡者数、ワクチンで死亡したと「される」人数、どちらが多いでしょうか?(そもそもワクチン接種後の自然死とどうやって区別するんですか?)
コロナの後遺症、ワクチンの後遺症、どちらもまだろくな調査も統計もとられていないのに、なぜこのような断定口調なのでしょう。

メリットとデメリットを天秤にかけるのがおかしいなどという記事が目に入ったので大笑いしたのですが、
死ぬということは究極的な事象ですし、一理あるかもしれません。そういうことにしておきましょう。

ただし、コロナウイルスを撒き散らしつつ医療を圧迫し経済に打撃を与えながら死ぬのと
ワクチンの後遺症とやらでひっそりと死ぬのはどちらが「マシ」ですか?

自分のことしか考えていないとしても、死ぬのには変わりはありません。自身にとっては等価といっていいでしょう。
後遺症に関しても、どっちもひどい「らしい」し(エビデンスがまだないのですが)こちらもおおむね等価でしょう。
ごくごく普通の社会一般論として、あまり他人に迷惑をかけるのは良くない行為ではありませんかね?どうですか?

コロナによる経済的損失、それによって間接的に失われた人間の幸福、人生、はたまた人命、それらもきちんと天秤に載せましたか?
この世には白黒はっきりした、完璧なものなど数えるほどしか存在しません。
そのへんの風邪薬にだって死亡リスクはあります。お医者様ということですが薬の添付文書を読まれたことがあるんでしょうか。ベネフィットとリスクを天秤にかけて何かしらの妥協や諦めをしながら様々なものを選択していくしか無いのです。

残念ながら、ワクチンで死ぬより明日車にはねられて死ぬ確率のほうがよっぽど高いでしょう。統計学というものがあるのをご存知ですか?
例えば、交通事故で死ぬ理確率と航空機事故で死ぬ理確率では、遥かに車のほうが高いです。桁が全然違うレベルで。
直感に反しますよね。そうです。直感というものは往々にして当たらないものなのです。この世はあなたが信じがたい事実で溢れています。
ワクチンの後遺症がどうしても怖いというのなら、いますぐ外に出るのをやめて、毎日ヘルメットをかぶって部屋に閉じこもって生活されてはどうでしょう。たぶん死ににくいし長生きできるかもしれませんよ。知らないですけど。

未知のワクチンが怖い、なるほどある程度は理解できます。
急ごしらえであるのも事実です。
でしたら、あなたは、あなた達はどうするのが最善だとお考えなのでしょう。当然代案はお持ちだと思いますが。
代替案なしにギャーギャー反対することは赤子にだって出来ます。じゃあ代わりにどうするんですか?「絶対に」副作用がない万能薬でも作れるんですか?ロックダウンで封じ込め、根絶は可能でしたか?あなた達がよくご存知でしょう。
「絶対に」という言葉が現実的だと考えているあなた、これから先10年間、「絶対に」転ばないでください。転ばないだけです。子供じゃないんです。簡単でしょう?
接種数"10億"単位のワクチンの話をしているんです。数が大きすぎて直感に反します。

先日の発表の概算値で日本国内のワクチン接種により、およそ8000人の命が救われた計算になるとありました。
未知のワクチンが怖いので、何もせず放置して他人が8000人死んでもいいという倫理観だというのでしたら特に何も言うことはありません。赤の他人が死のうがどうでもいいのでしょう。私には理解しかねますが。
実際の死者より漠然とした恐怖を優先するのですね。


それとも政府や政治、政治家が信用がならないのでしょうか。まぁそうかもしれません。まぁ同意できなくもないです。
それって、レストランの店員の態度がわるいのと料理が美味しいかどうか関係があるか?とほとんど似たような問題だと思うのですけれど。気に食わないかもしれませんが、それはそれ、これはこれ。種類が違いますよ。
政策を作ったのは政治家。ワクチンを作ったのは科学的体系に基づいた製薬会社の研究者。
それがわかったのなら厚労省の対策ページを熟読してください。(そもそも一回でも読んだことありますか?


学生の時の義務教育的なことでいいのです。きちんと勉強をしましたか?知性はありますか?
数々の科学技術で未知の困難に立ち向かってきたこれ迄の人類に対して、
あなた達はただの怯える動物です。ありもしない幻影やまじないにすがる未開の人間です。

あなた達が漠然とした恐怖や不安を拭えないのは教養がないからです。

正しい知識、学識がないからです。リテラシーがないからです。有り様にいってしまえばバカです。
あなたが毛嫌いしているであろう、"学問"というものは、1000年レベルの時間をかけて実験と実証と再現と理論を固め、宗教や権力、商業、軍事、あらゆるものに対して圧力を受けず、事実を捻じ曲げるなどということを一切許さない、確固たる知の体系です。間違えればその都度修正が加えられ日々更新されていくものです。
適当にでっち上げた与太話とはスケールがまるで違うわけです。

どうしても科学の正しさに向き合うのが怖ければ、疑似科学ではなく宗教をおすすめします。
断然楽です。難しくもありません。
神や仏にすがってください。瞑想でもいいでしょう。詳しくありませんが。
科学の皮をかぶった情報は非常に悪影響が大きいのでやめていただきたい。


ネットを徘徊している暇があったら、高校の歴史と生物の教科書でも買って真面目に勉強してください。
天然痘と牛痘の歴史、免疫システム、統計学がおすすめですよ。

最後に、あなた達には認め難く理解し難い事かもしれませんが、あなた達が陥っている状況は
「自分は特別でありたい(陰謀論を信じたがる心理)」「自分の考えは正しい、〇〇先生がいっているんだから」「エコーチェンバー効果」
あたりを調べれば自明です。

暇つぶしで書いた文章ですしこの内容は全部ウソです。私はウソしか言いません。たのしいコロナライフを。

Posted by Anonymous at 2021年10月17日 10:28 | 返信

すごく簡単な話で、日本国憲法の場合、
基本的人権は「公共の福祉に反しない限り」これを認めるとあります。
コロナがランダムに発生するだけの病気なら、人間には愚行権がありますから、勝手に死ねば良い。

しかし、他人に移したり経済活動に打撃を与えるのでウイルスを撒き散らす行為は公共の福祉に反しています。
ですので、現状最も有効であろうワクチンを打ってこれを回避するのが国民の義務でしょう。
他に代案はないし事態は急を要しているのですから

Posted by あ at 2021年10月17日 10:43 | 返信

先生の信念や熱意があれば打ったものの成分はしっかり排出されてきっと元の身体で元気に生きられると思います。人生は気付いたところから引き返したりやり直したりすることはできます。応援していますのでこれからも良い情報を発信していただけるようによろしくお願いします。

Posted by ユカリーヌ at 2021年10月18日 12:19 | 返信

眞子さん・小室圭さんが近く婚姻届を出して渡米とのこと。
この3年間の「眞子・圭バッシング」。週刊誌と国民の「劣情丸出し」にピリオドが打たれるか。
ニッポン・チャチャチャ。史上最大の「同調圧力」に屈しなかった二人の「志」に感嘆する!
真鍋淑郎さんは学生時代の論文1本でアメリカにスカウトされた。
ノーベル賞もらっても「帰国」しないとか。「国に帰る」という帰属意識がないのだ。
その理由は、「協調を強いられる日本だから」。
「日本語は流暢。英語はブロークン」。
真鍋さんは、「日本国民」ではなく、まさに「地球市民」。

眞子さん・圭さん。真鍋さんに続く「脱日本・地球市民」。
「倭国天皇制」が「y遺伝子」に固執する限り、永遠に続かない。
われらホモサピエンスはいずれ「y遺伝子を欠落したオス」が多数派になるそうだ。

Posted by 鍵山いさお at 2021年10月18日 01:40 | 返信

気概のある文面に敬服いたします。

私は教育の現場にいますが、これも学校によるようですね。

詰まりは上に立つ者の思考なのだと思います。
どうやら今は、上に立つ者が良く考えられない人が多いようです。
先生のようなお立場の方が真実の発信をして下さることはたいへんありがたいことです。

感謝いたします。

Posted by 鳥光宏 at 2021年10月18日 01:58 | 返信

長尾先生のブログは初夏くらいまで拝見していたのですが、見てない間にこんなことに。。
批判してくる反対派の中には推進派も絶対に混じってますよ。
なので自称ワクチン反対派からの批判は工作員と思ってスルーされたら良いですよ。
推進派も1年もすればワクチンの被害が隠し通せずに雲隠れしますって😁
コメントに以前書きました親の接種ですが、資料作って説得しましたが姑と実父も2回打ちました。
3回目は実父は止められそうですが念押しで先生のこちらの記事を読ませます。
姑はどうしようかなあ、、よそでワクチンの話をするなといわれてムカついたので放置するかもです。
とめるのは息子である主人の役割ですし。
でも娘がばあば好きなので何かあったら娘が不憫なので一回は打たないよう話はしてみます。
さっきyoutubeで闇のダディさんが長尾先生の応援動画を上げておられましたよ😄

Posted by くるみ at 2021年10月18日 02:39 | 返信

長尾先生、こんにちは!友人の母がそちらにかかっているとのことで、近くにこんなに患者目線のお医者さんがいることがうらやましいです。私は、漠然とワクチンを打っていいんだろうか?と考えていた矢先に父が1回目のワクチン接種後に、心臓が痛いといいだし高齢というのになんと4日間で3回も心臓カテーテルの手術を受け、今も前と同じような体調には戻っていません。

最終的には、個人の判断に委ねようと父のワクチン接種を黙認していた自分自身もとても後悔しています。
ワクチンの効果も最初は、重症化しにくいということから最近のニュースでは、心筋炎を防ぐ働きがあると次々と伝える内容が変わっていっています。身近にワクチンを打って酷い副作用があった人がいるのでワクチンは恐ろしくて打つ気持ちにはなれません

ただ、ワクチン派、反ワクチン派とかでもめるよりももう少しお互いを尊重しながら、寄り添った生き方はできないものかと思います。
長尾先生、応援しています!

Posted by Maki at 2021年10月18日 03:54 | 返信

正直ガッカリしました。海外から見ると、自虐的で中途半端な贖罪意識、いかにも日本人的な思考回路かと思います。そもそもエビデンスもなく緊急開発され承認されたRNAワクチンは任意接種(皆さん説明読んで同意のサインしてますよね?)要するに死に至る確率の高い重症肺炎にならないために自己判断と自己責任で接種して下さいとなってるんですね。 国が費用負担してるからって国のせいにする事自体どうなんだろう。そこまで言い切るなら医師免許自主返上する勇気あるんですか?少なくても自由診療のみとして保険診療(7割国からもらえる)はされない方が良い。ワクチン打たない 打てない人のフォローをされるのは常識人皆そういう意見です。同調圧力だの誹謗中傷と戦ってるだの被害妄想じゃないですか? 本売りたい メディア出演や講演活動が一般診療より好き、熱狂的ファンへのアピールなら ファンクラブ内でやってください。 任意接種で適当に打った人は自己責任ですよ。 寝てる間や腕抑えられて打たれた人いますか?

Posted by 何でもかんでも人のせいにしたり綺麗事言う人が嫌い at 2021年10月18日 04:35 | 返信

長尾先生の現実に向き合う真摯な態度にいつも胸が熱くなり、カラオケを聞いては先生を信じてついていこう!
といつも思います。50歳も超えると大抵その人となりが見えてくるようになるものです。
長尾先生には嘘がありません。間違えたと思ったことを訂正できない医師や似非専門家の多い中、反省(と言ってもその時の状況では仕方のない選択であったとは思いますが)できる長尾先生は素晴らしいと思います。


私もアレルギー体質で薬剤や薬液に反応してしまうことが多く、一生に一度だけ打ったインフルエンザワクチンでも
30分起き上がれなくなってしまいました。ホームドクターはそんな私の体質を考慮し、今後ワクチンは打たない方がいいと判断してくれました。
当初はmRNAワクチンも打ちたい人は打てばいい、と思っていましたがワクチンの実態がわかってきた頃から、身近な人にはできれば接種してほしくないと、思い留まるよう話をしてみましたが、メディアの洗脳は見事でほとんどの人が接種しました。強めに主張すると変人扱いされるので「隠れキリシタン」状態です。

正義感強めの方なので、出るとこ出て戦いたい気持ちと友人と軋轢を生まないでこのままの関係を・・・と思う自分がいます。
しかし、長尾先生を守る為なら私もできることがあれば協力したいです!

Posted by CS50代 at 2021年10月18日 04:51 | 返信

拡散されてますね・・・
もしかしたら、他でもあるのかも・・・
以前は、10程度のコメントしかなかったのがここ最近ずっと10倍近く膨れ上がってる・・・
多分その前から、何かをきっかけにして記事が拡散されてるのだと思います。
そのために今までどちらの意見も半々だったのが、大きく様変わりしてます。
誤解を恐れないでいえば、バランスを崩している最近の状況。
反ワクチンであろうと、そうでなかろうと真逆の考えの相手でも
攻撃もあるという話以外にも、選別し、掲載作業されるのも大変かと思います。
最後まで読めば、ところどころに先生がかすかにしか出せないサインを
読み取ることも可能なのだと思いますが・・・センセーショナルな最初・・・
ざっと最初の部分しか読まなければ気づけない・・・

>天然痘と牛痘の歴史、免疫システム、統計学がおすすめですよ。

Anonymousさん、この記事の先生と同じ手法を違った形でとられたのですね。
特別でありたいは違うように感じますが、ネットにありがちなのはこれですね。
エコーチェンバー効果
コミュニティで、自分と同じ意見を見聞きするうちに考えが強化されていくことです。
同じ思想の人とたやすく繋がれるネットはメリットもありますが、同時に危険もはらんでいます。

先生、お時間があるときでもいいです。
こちらを検索して、サイトを読んでいただけないでしょうか?
気づきを失わせる「エコーチェンバー現象」のリスク 多様性の排除を生む“つながり”の罠
というサイトです。
歴史的過去の事件にも触れているサイトですが、ネットでなぜこの現象が起こりやすくなるのか、
どのような仕組み、例えばSNSにしても、動画のYouTubeなどでも自分が一度みたりすると
関連がでてきたりする仕組みがあります。ネットのCMも履歴をみて購買意欲をそそる広告を出す
これと似たようなものです。
そしてこのコロナ禍ではこのことは大変大きな意味も持つと感じてます。
そのサイトにあることで、実践してるのは、ある事象に対し、あえて反対の意見を読むようなことです。
ネットの仕組みに触れてるのはここでもありました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e3dc360724c1685c3e2053095f3a91e9a82b712

コロナワクチンについては、今ははっきりした正解がわかりません。
ですので、私自身どちらかにジャッジはしていません。接種が全国的に開始当初は、
不安を強く感じ周囲にも引き延ばしや、心配事を伝えましたが、むしろ、相手と険悪になることもわかり、結果的に全員が打ちました。
その相手ですら、こちらの決断を尊重するのに、相手に強要、押し付けするのは違うという結論に達しました。

ワクチン打った人の総数で半数近くがおかしなことになれば、さすがにおかしいとなるのですが今の数だと・・・
個人的には、何かファクターがある気がしてなりません。
打ってはいけない人に打ってしまっている。接種前後にさけたほうが無難なことをしてしまっている等。
あまり言われてないことがあるような気がしてならないです。
また海外の情報も見ることもありますが、在住者のブログなどをみると、
とある外国では、事前確認に、医者がはっきり打ったら死ぬよと接種を断るという話をみて、
その人の状態をみて判別するのを日本はキチンとできてるのだろうか?という疑問もありました。
その医者は別な人には接種し、ある人には断ったというのです。
またそれだけではなく、その医者はあなたはコロナにかかったら重症化するタイプ。
十分気を付けるようにいわれたそうです。
正直、ネットの情報も信ぴょう性に疑問を抱いていたので、普段から日常生活を記事にちゃんとしてて
なおかつ、コロナワクチンの記事も書いた人なのかもチェックしていました。

ずっと後には正解がでることは間違いないことです。
未来の不安に押しつぶされず、
ただ粛々としっかり日常生活を生きていくことが、今を生きることが大事なのかもしれません。

Posted by ここの記事がTwitterで at 2021年10月18日 05:49 | 返信

普段、的確な判断をすると尊敬する先輩達も、疑問を持たずにワクチン接種をしている。私はどうしてもワクチン接種の強引な進め方に納得がいかず接種できずにいる。正直早く納得させてもらって周囲の人達の仲間に入って落ち着きたいのだが、どうしても納得させて貰えない。この差がどうして発生するのかも理解ができない。息子は本当は早く接種したいと思っているが、私がどうしても承諾できない。息子に余計な苦労をかけている様な気がする。
大きな後ろ盾を持つと人は何でも言えるようになる。ワクチン推進に慎重意見という立ち位置自体が存在していない。テレビを観る限り、推進以外が一切存在しない。日本人の子供は活発なTキラー細胞を持ち、新型コロナを恐れる理由が見つからない中で、何故子供へのワクチン接種を推奨できるのか?まさか大人の為に子供に打たせる等考えもつかないが。コロナ騒動で日常を失ったことより、大切なものをこんなにも簡単に放棄してしまう事に恐ろしさを感じる。

Posted by purereck at 2021年10月18日 10:11 | 返信

初めまして。

おっしゃる通りだと思います。

「推進」「反対」、自身の考えに安心感を求める為の情報集めばかりではなく、断定調の情報にはまず「情報源」「根拠」がしっかりしたものか見極め、自身での精査が必要だと思います。

その為には自身の考えと相反する意見の「正当性」もきっちり受け止められる間口を持つよう努めたいものです。
かくいう私も頭が固くなってる節はあるので気をつけたいと思います(^^;;

長尾先生のブログ、私はやはり先生が「ミヤネ屋」出演から注目集まったように思います。
私自身「イベルメクチン」の情報を集めるうちに長尾先生を知ったひとりです。

ジョーからここの記事がTwitterでへの返信 at 2021年10月19日 07:20 | 返信

初めてコメントします。
先生、死なないで!
私も打たないままがんばります(^^)
同調圧力すごいけど(^^;)

Posted by りえ at 2021年10月19日 03:27 | 返信

素晴らしい信念と行動に感動しました。
その強い信念があれば、批判的な言葉は柳に風邪のごとく流せるでしょう。
応援しています!

Posted by 拓也 at 2021年10月20日 09:53 | 返信

ワクチン接種への同調圧力が辛く、検索して長尾先生のサイトにたどり着きました。
私は今、周囲から頭のおかしい人間といった扱いを受けています。子どもには今まで自分が必要だと感じたワクチンは接種させてきました。自身でも必要と感じた時はインフルエンザワクチンも打ってきました。ですが、コロナワクチンには不安が多すぎます。
周囲はテレビや政府等の発信を盲信しています。不安を訴えても、「安全だよ」「みんな打ってる」「副反応なんて確立低い」この言葉で私の意思を封じ込めます。
「ワクチンを打たないのに人の多い場所へ行くな」とも言われますが、自分自身がワクチン接種をする前にそれなりに人の多い場所へ行っていた人から言われます。故意に他者に害をなす為に感染を知りながら広めようとするなら戒められてもまだわかりますが…そんな人ってどれだけいるでしょうか。そもそも感染症をうつしうつされってどの程度コントロールできるものなのでしょうか。
今まで知らぬ間に誰かに何かをうつしうつされしながらやってきたのがこの社会です。
私達は生きています。生きていくために仕事を探します。お金を得ます。より良い人生のため勉強をします。子どものために色んな場所へ出かけ、経験させます。人と触れ合わせ、美味しい物を食べさせ、思い出を作ります。
家の中や、家の周囲だけでは叶えられないことが沢山有ります。
私が人の多い場所へ出掛けることもあるのは、生きているからです。自分の人生、子どもの人生があるからです。
不要不急って何でしょうか。全てが必要なことです。
いつ死ぬかは誰にもわかりません。それなら今できることを精一杯やるしかありません。
ワクチンを打とうが打つまいが、どこへ行って何をするかは自由です。その時々で自分に都合の良いように勝手にルールを作り出し他者を弾圧するのは卑怯です。
ワクチンを接種したことが何かの権利になってしまっています。ワクチン接種をしたかどうかで堂々と人の自由を制限して良いのだという思想がまかり通り始めています。
何故コロナワクチンは安全だと言えるのでしょうか?万一の確立が自分に当たる可能性を恐れることの何が悪いのでしょうか?
自分の体に責任を持っているだけです。自分で決断したいだけです。
不安がなくなれば打ちます。ただそれだけです。
医療の世界ではワクチン接種を推奨している方が何の問題もないはずなのに良心的に己を貫く長尾先生の苦労は計り知れません。
どうかどうかご自愛下さい。
長文失礼致しました。

Posted by イノシシ母さん at 2021年10月20日 06:44 | 返信

先生の投稿に涙が出そうです。
職場で接種を強要され悩んでいました。
99.9%の人間が接種推進派。
組織人として打つのが当たり前の風潮で、組織として、感染した時の方便のため打つのが当たり前だと明言しています。
私は、アレルギー体質であるため打たないことを決めています。
ワクチンがどれだけ危険な薬なのか、調べれば調べるほどよく分かりました。
残念ですが、同僚たちは身体がおかしくなってからやっと、そのことに気付くのだと思います。
一人だけ虐げられ、孤独感を感じていたので、自分は一人じゃないと思うと明日から頑張れそうです。
先生、ありがとう。

Posted by Kohana at 2021年10月20日 11:07 | 返信

長尾先生は誠実な方。
瞳でわかります。
一人一人に親身に寄り添える素晴らしいお医者様です。
私も、沢山の方々も、先生の応援団はたくさんたくさんいます!!

長尾先生に辛辣な言葉を浴びせる人たちは、本来なら国、政府、厚労省に、ぶつけたい怒りをぶつけられなくて、優しい長尾先生に八つ当たりしているのです。怒りをぶつける相手が違うのです。
自ら、説明書をよく読み、同意して接種したのでしょうに。
どうか、長尾先生に八つ当たりするのではなく、怒るのは接種を決断した自分自身に、そして、国に、政府に怒りを発信していただきたいです。
本当に、一日も早くワクチンは中止してほしいです。
ワクチンパスポートなんかもってのほかです。
ブースター接種とんでもないです!

(私は看護師ですが、やはり自分自身のことなので接種を断りました。
かなり勇気のいる決断でした。職場は妊婦以外全員接種していますし、上司からの圧力も当然受けていますが、全て覚悟の上、接種しないことを自分で、決めたのです。)
長尾先生、日本はもちろんのこと、世界中で長尾先生を応援している方々がたくさんいます。
どうか、お身体を大切になさってくださいね、いつもニコ動楽しみにしております。

Posted by ぽんた at 2021年10月24日 10:36 | 返信

こんにちは。私は人間としてもお医者さんとしても長尾先生を尊敬します。真実が報道されてない現実、誰もこんなことになるとは思わなかったことです。そしてそれはお医者さんたちも同じことでしょう。先生のように誠意を持って患者さんたちのことを思って下さるお医者さんはまれだとおもいます。この先も理由は何であれ数知れない打ってしまった方たちの健康障害がふえてくるとおもいます。どうぞ引き続きご自分の健康にも充分注意を払いながらお仕事に励んでください。イベメクチンの件でネット調べていて先生のクリニックは知っていました。尼崎市内に住んでいないのが残念です。

Posted by ゴードン雅子 at 2021年10月26日 02:57 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会