このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

メリット・デメリット論は破綻している

2021年10月17日(日)

よく「メリットがデメリットをうわ回るから○○を」

と説明され誘導されるが、その論理は破綻している。

それを見破る知恵と断る勇気を持たないといけない。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



毎日、エライ先生がテレビで「メリットとデメリット」を解いている。


A ワクチン接種のメリット

  重症化予防であろうが、感染が収束すれば、そもそも感染しないから重症化しない

  感染予防効果も少しあると言われるが、接種後感染が自然感染よりも激烈なことあり



B ワクチン接種のデメリット

  重篤な副反応や死亡や後遺症であるが、頻度が少なくても決して看過できない傷害だ。

  なぜなら健康な人に起こることなので。しかも正確な人数や経過が捕捉されていないし。

  アレルギー体質の人には最初からリスクが何倍もあるのでデメリット以前の問題がある。

  



C 両者の「バランス」、という表現のおかしさ

  感染者に起きる事象と、健常者に起こる事象を、天秤にかけることは不可能。

  飛行機の場合は、乘るメリットと墜落するデメリットを比較することは可能。


  しかしワクチンの場合は、AとBをCという天秤に乗せる「支点」が存在しないと思う。

  支点が存在しないのに、「バランス」という表現で判断させるのは間違いではないか。


  さらに、ワクチンの場合は時間軸という因子が大きい。

  たとえば、今、新型インフルのワクチン接種のメリットはない


  さらに言うならば

  メリットやデメリットは専門家が言っていることで、信ぴょう性に問題がある。

  なのに、天秤法で「自己決定」を促すという方法は、まったく論理的ではない。


  さらに言いたいのは

  メリットとデメリットは、ワクチンの場合は比較できない。

  少なくとも両者は同等ではない。


  メリット=感染した後の致死回避 

  デメリット=感染していないのに、予防的処置による死亡

  この2つを同じ天秤に乗せることに、大きな抵抗を感じる。



「10代、20代は心筋炎が起こるのでモデルナよりファイザーを勧める」と言うより

「心筋炎がある事が分かっているので、打たないという選択も充分ある」にすべき。


いや、国としては「なるべ打たない」ほうを勧めるほうが常識的、ではないのか。

なぜなら10代、20代の感染死はほとんど無いので、「誰のための接種?」となる。


欧米では子供の接種を中止した国もあるけど、日本は「打て打てどんどん」である。

僕には「学徒出陣」に映るけど、世界一の少子化の国なのに、こんなんでいいのか?



僕の大嫌いな3つの言葉

・エビデンス

・メリットとデメリットを比較する

・専門家、権威


歴史を振り返っても、間違えてばかり。




昨夜、京都の四条河原町でビラ配りをしている人から電話があった。

「長尾先生のワクチンのニコ動を河原町で流してもいいですか」と。


「いいですよ」と答えた。ちょっと恥ずかしいけど、いい。

その人は、橋の上で必死で若者たちに訴えているそうだ。


この夏、僕は京都のある大学から大規模な職域接種を依頼された。

幸い、モデルナが枯渇したために、夏休みの接種は中止になった。


「モデルナ枯渇」の一報で、僕の重たい心は吹っ飛んだ。

でも、9月にどこかの医師達が大勢の大学生に打ったはず。


情けないことに、僕には、職域接種を止める力が無かった。

だから、河原町の橋の上でボランテイアしている人からの電話に驚いたが嬉しかった。


僕は行動していないのに、その人は行動していた。

世の中には、尼崎からわざわざ京都に行く人もいる。


こうしてブログを書いたり、ニコ動で言うよりも、

街中でビラを配って行動する人の方が価値がある。



ワクチンを憂う医師達からも、意見交換会の案内を頂いた。

さっそく、来週日曜日に、ZOOM講演を依頼された。


今日は、NHK文化センターで講演のビデオを撮った。

NHKなので気を使って、ワクチンの話はしなかった。


来週は、兵庫県保険医協会淡路支部のリアル講演に呼ばれている。

勇気を出して医師達にも自論を話してみようかと今、迷っている。



ワクチン推進者=愛国者

ワクチン反対者=トンデモ医者、という構図が出来上がってしまっている。


しかし、1年後には逆転する、と予想する。

打て打てどんどん先導者は、いったんは牢屋に入らないといけないかもね。


それを判断するのは司法なので、とりあえずは、

東京地裁でのワクチン訴訟の行方に注目したい。




PS)

コロナチャンネル #525_


コロナワクチンを今から打つメリットとは...?  →こちら






専門家はアホの一つ覚えのように、「メリットがデメリットを上回るので」

というが、そのような論理が欺瞞であることを、決して見逃してはならない。



  

2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生、こんばんは!!

2回打っててもきっと大丈夫ですよ!
マグロだってメチル水銀が、ヒジキだってヒ素が体内に蓄積されると言いますが、時々食べますもん。
長年の蓄積で身体に影響がいずれ出てくるかもしれませんが、食べたい物を我慢してストレスを少しずつ溜めて人生を終えるより、食べたい時くらい食べる方が、幸福感で自己免疫力はUPしてると思います。
一気に大量に摂取しなければ、自己免疫で毒素は体外に排出されると思います!

私が一番気の毒に思うのは、コロナ患者を受け入れていた医療従事者(救急隊含め)だと思います。
他の9割の病院が受け入れない為激務だし、初期は差別されていたし、ワクチン接種はほぼ強制だし…長尾先生もですよね。
あと、立派な志をもって医療従事者を目指し学校に通う若者。ワクチンしないと実習できないとか、人権侵害も甚だしい。

うちの職場でも色んな人がいます。
我先にと打った人。(ツテや、とっくに完治してる小児喘息や軽い高血圧をアピールし、他を差し置いて先に打った)
家族を守る為に病院に何時間も並んで全員の予約を取った人。
自分の番が来たので打った人。
懐疑的だったけどついに同調圧力に負けて打った人。
様々です。差し迫った危機は、人間の本性を炙り出しますね。
とうとううちの職場では打ってないのは自分1人だけになってしまいました。
ワクチンを100%信じている人には嫌味も言われます。
社会人として常識が無いとか、ワクチンの集団免疫で守ってあげてるとか。
全くもう、ツッコミどころ満載ですが、わざわざ対立しません。
私、重症化して死ぬかもねーあはは、と誤魔化してます。(可能性は0では無いし)
でも無症状でウィルスばら撒く可能性のある接種者の方が、私はよっぽど近寄りたくないですけどね!

幸いリアル世界で同じ考えの友人がいるので何とか心の拠り所がありますが、それがなかったら流されて打ってたかもしれないし、今孤独に戦っている人がこの日本にどれだけいるのでしょうか。それを思うと辛いです。
先述の友人は職場の同調圧力が酷いようで、リスト貼り出しです。
うちの会社は一応は自由意志を尊重してくれてはいますが、きっと裏では変人扱いでしょうね。(笑)
今後社長命令となった場合は、未練なく辞めるつもりです。
愚痴を長々とすみません。

最初に書きましたように、打たれた方は、過剰に接種しなければ大丈夫だと思うようにした方が心の健康に良いと思われます。
打った事実は変わりませんのでまずは受け入れて、これ以上打たない、健康により留意する、後遺症が出た場合の知識を付けておく、病院を調べておく、など今後の対策を練った方がより有意義だと思います。
打ちませんが、少数派になった事自体が不安でストレスにもなります。(子供や打ち控えている妊婦さん、日本に籍を残したまま海外で打った人等を除き、また第6波が来れば微増するとして、打たないと決めた人は日本で残り1,000万人位になりますでしょうか…)
皆それぞれの思いで未来をより良くしようと戦っています。

Posted by うずまさ at 2021年10月17日 12:27 | 返信

まさに我が意を得たり。よくぞ言ってくれました。さすが先生。私もテレビでメリットデメリットと聞くと胸糞悪くなってました。あんなのデメリットなんてものじゃない。もうロシアンルーレットみたいなのやめましょ。みんなどうかしてる。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 12:38 | 返信

私もおんなじ考えです。極論ですけど会社やめるか死ぬかって言われたら死にたくないに決まってる。ホントにみんなどうかしてる。私も姉二人が看護師では早々にワクチン打ったので「長尾先生も打ったから大丈夫」って励ます事しかできなかった。だからデトックスもできると信じてます。

匿名からうずまさへの返信 at 2021年10月17日 12:48 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

今朝、家族との会話で「イベルメクチンというのは、日米地位協定と全く同じ問題で、今回は全国的に分かりやすくなった」と話していて、全く同感でした。私自身、長尾ブログに出会う以前からイベルメクチンについて調べており、イベルメクチンが長尾先生とのご縁です。

先生を応援してしまうのは、私事ですが亡くなった父の影響もあります。
長年薬品関係の営業をしていましたが、家庭では常に怒りっぱなしの人間でした。多分先生の10倍は怒っていました。こどもには優しさが全く無くイライラピリピリと発電機の様で、些細な事で八つ当たりされていました。気性が激しい反面、白黒はっきりしており明るく元気快活、仕事はどうも優秀で天職だったと思います(うつも歩けば治ると言ってました)

母より、ジェネリックが作られる様になってからかなり気持ちが落ち着き、性格も柔らかくなったとの事(アレで!レベル)。正義感が強すぎて、若いうちから上を勧められたにも関わらず、蹴飛ばしながら実績だけで退職まで戦っていました。家族の為にですが、母は清濁合わせ飲めないと上には立てない、と笑ってました。

問題が大きすぎて、本人も家族も無傷では済まないのかも知れません。父も私もカウンセリングを受けて精神的に生き抜いた経緯があります。要は巻き添いを食らったと感じています。この問題がどれだけ大変か、経験的にわかる気がします。

ただ言えるのは、自分は本当に戦い慣れています(笑)
小さな家庭の中の問題が、今世界中に広がった様な気持ちでニュースを見つめています。あと、地元も植民地扱い慣れてますし戦いも日常的ですね…。

でも戦い慣れるというのは、折れない心を作る必要な経験だと思います。

自分がmRNAワクチンを打たなかったのも、ただ意思と偶然と幸運が上手く繋がっただけ。強い同調圧力をかけなかった職場に感謝しています(当たり前の事なのですが)

インフルエンザワクチンは、今まで同調圧力と惰性でずっと打っていましたし、イベルメクチンもほんの少し前まで、賭けと全く同じ状況でした。覚悟の上で緊張して自分を実験台にしていました。
こういった言い方は失礼かも知れませんが、先生は自身にワクチンを打って、自己治療の経験を通じて、ワクチン後遺症の治療も深く行う事が出来ると思います。自分で自分を癒した経験が、何よりも一番役に立つ気がします。

余計なお世話とは思うのですが、髪のお話、ワクチン後遺症もあるのでしょうか?(すみません…でも抜け毛は、若い人であるほど男女ともに嫌だし、リアリティーがあり話題にしやすい。忌避効果高そう)

mRNAワクチンの反対立場に方向転換した後も、先生にはこれからも中庸の姿勢は大切にして欲しいなあ、と個人的には願っています。怒りや怨みなど強い感情は理性を吹き飛ばしますし、対立や分断など激しい争いを招きます。


戦いが長期にわたる問題の場合は、自分も周りも痛めつけない様に、冷静に俯瞰する姿勢が大事だと感じます。
(無駄に長くてすみませんでした)

Posted by 夢見るカノコユメオキヤドカリ at 2021年10月17日 12:53 | 返信

長尾先生、こんばんは。

以前、漢方薬でもコロナやコロナ後遺症の治療ができるのではないか、とおっしゃっておられたと思いますが、まさに漢方薬でコロナを治す、という本があります。

新型コロナと速効! 漢方(井齋 偉矢 著)
https://www.amazon.co.jp/新型コロナと速効-漢方-青春新書プレイブックス-井齋-偉矢/dp/4413211855/ref=sr_1_1?dchild=1&qid=1629936649&s=books&sr=1-1

http://www.seishun.co.jp/book/23076/

コロナワクチンの副反応やコロナ後遺症に効く漢方薬の記載もあります(ワクチン後の後遺症については、確かありませんでしたが…)。

また、著者の先生はいろいろな場面での漢方薬の処方について研究されているようです。
https://www.skillup-mt.jp/kanpo/index.html

以上、参考となれば幸いです。

末筆ながら、長尾先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

Posted by 通りすがり(と言いながら、毎日長尾先生のブログと動画を拝読拝聴し、本も拝読しました) at 2021年10月17日 12:56 | 返信

今日の歌
悲し過ぎます。
先生のやりきれない気持ち
わかります。
でも、生きてください!
お願いです!!
ハゲても、
生きてください!!!

Posted by meep at 2021年10月17日 01:11 | 返信

mRNAが称賛されるたびに、なぜか「これさえなければ…」という想いにかられてきました。私は今回の長尾先生の決断を支持します。現場を知る医療者だからこそのご英断だと。後に続く医師たちの声を期待します。コロナワクチンに対する全ての疑問がフェイクだと一括りにされ声が上げにくい状況ですが、先生の発言できっと流れが変わることを信じます。自分の良心だけはごまかせません。それで良いではありませんか。誰が何と言おうと。来年の今頃、先生の言葉がより真実味を増すのではないかと思います。長尾先生、少しでも睡眠を。

Posted by あんこ at 2021年10月17日 01:27 | 返信

リスクじゃなかったでしたっけ?メリットがリスクを上回る。どっちにしても納得してないので打っていませんが。納得したら打ちますよ。先生が反対しててもね。せっかくのお高い薬ですから(笑)。今は感染が下火になっているので気が楽ですが、第6波がきて感染拡大したらまたメッチャ悩むと思います。夫が私に合わせると言うので。ズルくないですか??母にコロナワクチンを勧めた医師(かかりつけではなく友人)は、2回接種後すぐにステージ4の癌が見つかり程なくして亡くなりました。ワクチンのせいと言いたいのではなく、生きるためにワクチン打っても、違う病で死ぬんだな、と思って。当たり前のことですけどね。私にとってコロナで恐いのは死より後遺症ですが、ワクチンでも同じようなリスクがあるなら、接種には疑問しかないです。イベルメクチン、色々と救いになるようなので、興和で普通の風邪薬として市販してくれないかなぁなんて。個人輸入はちょっと怖いし、もしかしたら万能かもしれない薬が、いつでも誰でも手に入れられたらいいなぁなんて。今はコロナよりワクパスが恐怖です(笑)

Posted by やまのこ at 2021年10月17日 01:54 | 返信

なんか疲れちゃいましたねえ。コメント欄が賑わうのももっと楽しい話題ならいいけど。一日3回までと決めて更新してた頃が懐かしい。クイズ大会も楽しかったですねえ…。もう物騒な世の中終わってほしい。広島カープ3位食い込み目指せ日本一!…が当面の楽しみかな😍

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 02:18 | 返信

先生、岡崎体育って聴きますか?「おっさん」っていう新曲のMVすごくいいですよ。絶対観てほしい。いつか岡崎体育と対談したほしい。…コロナとは関係ない話でスミマセン。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 02:32 | 返信

先生の勇気ある発言に感謝いたします。
いつもありがとうございます(´ω`)
先生の発言があるからこそ、そのビラは
またさらに力を発揮します!!
先生と一緒に戦いたいです。
昨日の日記でとても心配になりました。
だから今日もこうして日記を読めることが
とても嬉しかったです(´ω`)★*゚

Posted by Junko at 2021年10月17日 02:36 | 返信

長尾先生、今朝も最前線からのわかりやすい発信をありがとうございます。
先生の発信はいつも、その時その時のモヤモヤしているあたりをスッキリ整理してくれます。
それにしても、先生のアンテナ、本当にすごい!と感服します。先生はいつでも先を行っています。
気がつけば私は先生の後を追いかけてきました。今朝の「メリットデメリット論のおかしさ」もそう。何となく最近モヤモヤしてるあたりを、先生がまた鋭く切り込んでくれました。まだ十分に咀嚼出来てませんが、大きなヒントをもらいました。これから少し時間をかけて理解していきます。大きなヒントときっかけ、ありがとうございます!


ところで、すっかり出遅れました〜  私も先生の応援団のひとりです❣️
長尾先生は、刻一刻、常に変わるコロナと社会の現状を誰よりも的確に掴もうとし、その時その時、その瞬間ごとの最善を尽くそうと全力でされてきた、それだけです。状況が変われば判断も意見も変わるし変えるのが当たり前、変えない方が間違ってます、日本政府のコロナ対応とか (怒!! ) だから先生が考えを変えたからといって何も問題ない、私はそう思います❣️


私が勝手に想像するに、たぶん先生のこれまでの歴史の中で、救急医時代に培ったスーパースキル、あるいはその後の看取りの町医者時代も同じく、先生は常にその時その時その時点ごとのベストな決断を、医師として積み重ねてきた。そんな時間を生きてきた長尾先生だからこその力量(本能? 特殊能力?)が、力を持たない弱い存在へ向けて、存分に発揮されている。私にはそのように映ります。


先生のその能力は、私たちにとって例えようがないほど貴重な宝です。
先生の変化、ぜ〜んぜんOK。変わらず応援続けます
★おまけ★ 先生の、愚直なほどにピュアな人間性、ステキです💖

Posted by みるく at 2021年10月17日 04:18 | 返信

僕は行動していないのに、その人は行動していた。

と、先生は言っていますが・・

誰よりも行動しまくりだと思います!


先生のできうる範囲のことを存分にを表現してほしいなと思います。


ワクチンを打った人も打っていない人も幸せになるように

私も頑張ります!

Posted by nao at 2021年10月17日 04:42 | 返信

専門家?がテレビで説明する矛盾点ですが、
ワクチン接種済みでも感染する事を知りながら、接種済み証明が有れば、自由に行動しても問題ないと話す専門家の判断です。
にも関わらず、接種済みでも感染するので、3回目の接種が必要と言います。

接種済みの感染者が自由に行動すれば、感染が拡大する事は素人でも予測できる事です。
それを専門家が経済活動を理由に問題ないとする意図には、感染者が増えることを望んでいるとしか考えられません。

「接種済みの人は自由に行動しても構いません。感染しているかも知れませんが・・・」
.

Posted by 神無月 at 2021年10月17日 04:48 | 返信

うずまささんのコメント、同感。
私も職場では、ワクチン接種未接種者とリストにあげられ、紙面で開示。
開示されたくなければ、早く打ちなさい、
と、言われてるようです。
私も、打たない決意貫くつもりです。

会社がどう対応してくるのか様子見てます。

職場の皆さんは、殆ど義務のように自ら打たれており、1人だけ打ちたくないけど、給料に響くと生活できないと、仕方なく打たれました。
しかし、友達が接種後急に立てなくなり、仕事も行けなくなったのを知り、3「3回目は打たない!」と決意。
元気だった人が接種後立てない?
長尾先生も接種後の症状の中に言われた内容と同じで、しかも、20代の女性ですから。

コロナワクチン接種後の症状、長尾先生に開示して頂きたく思います。
そしたら、皆さん3回目はしない人増えるかと。

政府には期待できないけど、
国民1人ひとりが、「3回目からは、打たない」決意の意志表示をすることに期待は出来るかと。

人権侵害の「ワクチンパスポート」も不要!を政府に訴えかける。

国民の団結が必要ですよね。

長尾先生はじめ、このブログにコメントされてる方
皆さんと一緒に立ち上がりたいです。

京都の四条河原町でビラ配りされてる方に賛同して行動に移したいですね。
私も京都円山公園からの、反ワクチンのデモに参加しました。

車道を警官に先導してもらい沢山の人で行進しました。
歩道から手を振って応援して下さる人もいました。

「ワクチンパスポートは、人権侵害です!」
思いきり声だして行進しました。
いつも1人心の中で唱えた言葉、同じ思いの仲間と声にだす、
初めてのデモ参加、でも、メディアは国内の反対派のデモを報道しない。
世界ももっと大規模なデモを行ってます。
メディアは報道しない。
本当に酷い。
それが今の政府、国民の叫び、知りながら、知りながら無視して
強引なワクチン接種、ワクチンパスポートを推進。

これを、阻止できるのは、国民の団結。
コロナパンデミックで国民をバラバラにしてとにかく、ワクパスからのデジタルファシズムを目指す日本政府。

目的はワクチン接種でなく、デジタルファシズムの世界参加。
国民の皆さん、今、立ち上がらないと
子供たちの未来はありません。

日本の宝の子供たちの未来を守る、のが今の大人の義務であり、
今、すべきことではないかと。

1人で思うだけて、孤独な日々でしたが、この長尾先生のブログへのコメントにすごく、励まされ、同じ思いの方沢山いて、本当に救われました。

改めて、長尾先生、コメントを書かれた皆さんに感謝致します。

Posted by 長尾先生を見守る会 at 2021年10月17日 04:51 | 返信

先のコメント、投稿してから今朝のお歌、聞きました。…切なすぎます…辛いですね…

まだ暗い空を見上げて今、思っています。それでも今日という日は変わらず始まるんだよな~。
しばしこの感情を味わい、さてどう始めようか…?

諦めの気持ちは私もつよい。
「諦める」は「受け入れる」、なのかな?
「受け入れる」、その後、さてどうするか?

また先生から大きな宿題もらった。
(まとまらない混乱の心のままに失礼しました)

Posted by みるく at 2021年10月17日 04:53 | 返信

今回の遺伝子ワクチンは、年齢・性別・病状関係なく、どころか細胞のある全ての生物は絶対に接種してはいけない猛毒です。

これは各種論文を調べる前から予想していましたが、
予想と違ったのは、想像以上に危険であり、想像もしていなかった病状が出ている事です。
(シェディングは、論文や細胞・免疫学の専門家の意見を見るまでは、ガセネタだと思っていた程です。)


毎回提示していますが、読んでおいた方が良い論文です。
https://link.springer.com/article/10.1007/s10654-021-00808-7
https://dpbh.nv.gov/uploadedFiles/dpbhnvgov/content/Boards/BOH/Meetings/2021/SENEFF~1.PDF
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S221475002100161X
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8091897/

https://www.deepl.com/ja/translator
英語が苦手な人は、deepl翻訳をどうぞ。


追伸:コメントの1つめの方
残念ですが、遺伝子ワクチンはそういう従来の毒ではありません。
mRNAにより作成され続ける毒(スパイクタンパク)の一部は呼気や体液や排泄物として排出され(シェディング)、他者に迷惑をかけるのですが、
mRNA自体や、Sタンパクに反応して作られた感染増強抗体、血栓やガン細胞などは排出できるのかといえば、多分NOでしょう。
(mRNAが死滅するのが早いか、人間が~の勝負です)

Posted by 通りすがり at 2021年10月17日 04:55 | 返信

こんにちは。

 コロナとワクチンのことばかりも
マンネリなので、日曜と木曜はやめて
おこうと思っています。
 で、拝見したら(笑)。
 アレルギー云々では、異物が入って
なんも感じない方がおかしいの以上です。
今日はここまでにします。

 わがまちでは、同好者たちの能のお披露目会が
きょう、あります。ちょっとだけ観に行きます。
尼崎では、どのような文化活動があるのでしょうか。

では。
 

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月17日 05:51 | 返信

「新型コロナ ワクチンよりも大切なこと」本間真二郎先生の新著にワクチンのことがくわしく書いてあります。
短期間での副作用が非常に多い。高齢者で接種当日・翌日の死者が多い。因果関係不明でも関連死である事は明白
mRNAワクチン接種1000万回あたり死者89人はインフルワクチンの50倍。報告されていない死者もかなり多いはず。
米国ではVAERSでワクチンによる有害事象を一般公開しています、接種開始後わずか半年でコロナmRNAワクチンによる死者数は、28年間に報告されたすべてのワクチン死者数とほぼ同数になっています。この事実を知っているからこそ、多くの良識ある米国人はmRNAワクチン接種をするのをやめたのです。いくら大統領が脅迫しても国民は正しい選択をするのです。
それで米国ではmRNAワクチンが大量に余ったので、日本政府が高値で買ってくれて感謝しているでしょう。
ワクチン喧伝に貢献したまだ中堅の医者が帝国大学の教授に昇進した。彼はワクチンという宗教の教祖を演じているのか?
ワクチン教というカルト宗教が欧米をはじめ先進国で先鋭化、席捲して、民主主義の最大の危機が訪れています。

Posted by マッドネス at 2021年10月17日 07:04 | 返信

初めてコメントします。
長尾先生は時々YouTubeのお勧めで拝見していましたが、
ちょっと見ただけではコロナに対するスタンスが分からず、
「ワクチン打ちまくってる医者」とのコメントもあり、
真偽を図りかねていました。
ただイベルメクチン推薦と昼のワイドショーYouTubeを最後
にYouTubeでお見受けしなくなったことから改めてニコニコ動画で拝見
したところご主張を遅ればせながら理解しました。
私はインフルエンザワクチンは毎年打っていますが、
コロナワクチンはマスコミの偏った報道から疑問を感じて
まだ打っていません。
恐らく職場で最後でしょうし、再開した宴会での
合言葉が「ワクチン打ったよね?」なので相当息苦しく、
これにワクチン接種証明など始まると営業の仕事が
出来ないのでは?と日々悩んでいます。
コロナより同調圧力とワクチン接種証明の方が
遥かに怖いです。
すべての真実は現場にあると思います。少なくとも
テレビやYouTubeでは分かりません。
長尾先生が現場の感覚で方針転換されたのは
当然だと思います。何も心配されることはないです。
同調圧力でコロナワクチン打って、最短2週間、
朝がくるか不安で日々を過ごすかと思うと、
流石に打てません。
ただ中3の息子が打てと言われた場合は、打たないと
受験出来ないと言われた場合は身辺整理して
喜んで身代わりで打ちます。
身代わり制度は今のところありませんが。
これほど専門家やお医者様の意見が別れ、
情報が偏った案件も初めてです。
生きていく意味の重要性を初めてこんなに
考えたのも今までなかったと思います。
健康と自由はただじゃない、ただより高いものはないと。
私は今関東に住んでますが、出身は大阪です。
尼崎にこのような国士がおられることを
誇りに思います。
耳を澄ますとあちこちでこの問題と戦っている
声を聞きます。
私は今まで自民党を指示していましたが、
現在の政策では応援出来ません。
日本を良くする為にも一度下野してもらい、
よく考えてもらいたいと思います。
その意味では今度の衆議院選挙は国の
未来を選ぶ選挙だと思います。
選挙権もただではないと改めて感じています。
コロナが五類に代わり、病気と花粉症の人以外が
マスクを外したときがコロナの終わりだと思います。
子供達の為にもこのような茶番劇は終わらせ、
二度と繰り返さないよう語り継がないと駄目だと思います。
ちゃんと戦っている方がおられることを胸に今日も
まっとうに生きたいと思います。
長尾先生、くれぐれもご自愛ください‼️

Posted by 勇気付けられます❗ at 2021年10月17日 07:29 | 返信

自分が小さいときに通っていた幼稚園の園長先生は、運動会になると面白い帽子をかぶっていました。子どもたちは紅白に分かれるのですが、どっちも応援できるように赤と白が半分ずつ入った帽子だったのです。
長尾先生を見てたらその園長先生を思い出してたのです。赤でも白でもないどっち派でもない。私は今でも長尾先生は長尾派を貫いていると思っています。

分断は嫌です。どっち派なんて。ワクチンを打った人も打たなかった人も、お互いの意思を尊重して生きていけば良いと思います。
長尾先生の、ワクチンの副反応に苦しんでいる人に心を寄せて医師として尽力することは、応援していきたいと思っています。

こちらにコメントすることに勇気が必要になってしまった人もいるでしょう。
次の、先生を信頼して打った人もいるさんのご意見、私も同意します。

>当時先生を信頼して接種した人に考えが変わっただけだと心もとなくないですか?
打たないほうがよかったか?となります。
不安を覚える人もいるかもしれません。
例えばこれは仮定で実際のことではありません。
このような作用がある。だから2度目までは解毒が体内である程度、
自浄作用が起きる人も多い。でも3度目以降はデメリットが大きいとか。
もしくは、このようなことに気を付けたらデメリットは防ぎやすいとか。
そうではないと、フォローが全くなく、ショックを受ける人がいてもおかしくないです。
ただ変わったというだけは、当時信頼して打っていた人には少し残酷なのでは?

どうか長尾先生が高齢者の方にワクチンを打ったことを後悔したり責めたりしないでください。
打った人で亡くなった方、副反応で苦しむ方は1人もいない、それはたまたまラッキーだっただけ、結果論だ、と言う人もいるでしょう。
でもそれが事実なのです。目には見えないけどその人たちは助かったかもしれないのです。
これを書くと未接種者への当てつけとお叱りを受けるかもしれませんが、平成立石病院の院長が第5波で、入院患者150人のうち149人が未接種者だと言ってました。そしてたくさんの人の入院を断ってしまったそうです。当時接種完了率が5割だとすると150人入院患者が余計にいてもおかしくないところが1人で済んだ、そういうことです。
それに関しては打った人が損をしたわけではありません。

ワクチンを接種した方は、これから起こらないかもしれない先のことにクヨクヨしても仕方ないです。ネガティブなことを考えるとストレスで免疫が落ちます。前向きにいきましょう。
ワクチン接種後1、2ヶ月の間に問題のある症状が出なければ、その先今まで通り元気に暮らしていけると思っています。
もう打ってしまった、不安を抱く人に、先生は、自分はほら元気だよと笑って言ってください。

それから
中日木下投手のことは厚労省HPに載っていますね。
致死性不整脈が起きたのかもしれません。心筋炎ではないようです。
ワクチンの後1週間以内は激しい運動をしないほうが良いと言ってる国もあります。
〈7/6 11時 うずくまっているのを発見され、その後、意識消失し、11時14分救急要請。11時20分救急隊到着。AED作動させるもAsys(心静止)から回復なし。同36分病院到着。CPR(心肺蘇生)開始にて12時03分ROSC(心拍再開)。入院後、僧帽弁閉鎖不全症が確認された。心筋生検では心筋炎所見は認められず。本剤(*ワクチンのこと)との因果関係は評価不能…〉

Posted by じゅん at 2021年10月17日 07:37 | 返信

ここ数日の皆様のコメント、いろいろと考えさせられます。
私がワクチン接種をしないのは、厚生労働省の資料を読み、
恐ろしくなったから、それだけです。
死亡者、重篤な症状の方々のリストを見ているひとは
日本に何名くらいいらっしゃるのでしょうか。
被害にあわれた方々のご家族も被害者ですよね。
急に親を失った幼い子供もいるでしょう。
そういった方々のことを想像すると悲しくなります。
未接種の方々は不安な毎日を過ごすことになりますが、
諸外国をみてもワクチン完了率は6割から7割。
日本もそれくらいで終わってほしいですね。

ワクチン訴訟の件も調べましたが、マスク不要論を唱えられていて
違和感しかありませんでした。訴訟内容をワクチン被害者に徹底しないと、ワクチン被害者の方にも信頼されないのではないかと思いました。
心から被害者に寄り添える弁護士であることを祈ります。

実際にコロナ患者を診ている医師のSNS等も読んでいます。
そこでひとつ疑問が出てきました。
こちらのブログの読者様は、イベルメクチンや5類は当然のように
お話をされています。それに異論を唱えるつもりはないですが、
この約二年、日本で新型コロナによる感染者および死亡者が少ないのは
2類だからではないてすか?現状、危険なワクチンしか頼るものがなく、
治療薬も手探りの状態では、インフルエンザと同じ扱いになれば、
感染者も死亡者も爆発的に増えるのではないでしょうか。
毎年身近でインフルエンザで亡くなる方は確実にいましたから。
予防接種をしても亡くなる方もいました。重症の方もいました。
毎年冬になるとインフルエンザにおびえるように、新型コロナに
おびえる毎日になるのではないかと思いました。
解決策は治療薬しかないですね。

Posted by やはり打ちたくない専業主婦 at 2021年10月17日 07:56 | 返信

 長尾先生
 今の現状を伝えて下さりありがとうございます。
 勇気に感動します。
 応援しております。

 コメント欄にふさわしくないかもしれませんが
 今日のブログを見て、どうしても投稿したくなり
 投稿させていただきます。
 
 以下のような活動をしてくれている団体があります。
 低年齢まで進むワクチンの流れを変えられたらと思っています。
 ここをご覧になる方に知っていただけたらと思います。

 【10万人署名】子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求める署名

  https://voice.charity/events/112

   オンラインで署名が出来ます。
 

Posted by あべかわもち at 2021年10月17日 08:04 | 返信

先生、今日も更新ありがとうございます。
日本は民主主義国家だと思っていましたが、そうではないことが日々明らかになっていますね。

ブースターショットだの、これから毎年打てだの・・・悲しすぎます(;_;)/~~~
打てば打つほど、依存性が高まり、5回打てば50%、7回打てば即、命の終わりが待っているとか。
打った人も打ってない人も、直ぐにテレビは消して、マスクも外して深呼吸、緑茶、松葉茶、5ALA、亜鉛、Nアセチルシステインでデトックスしましょう。

私達は先生のブログと動画が心の支えです。政府の言うがままだった複数の友達にも先生の事を伝えたら、あっという間に広がって、とにかく最悪の事態は回避する事を考えてくれるようになりました。

先生、くれぐれもご自愛なさり、この日本国民の希望の光でいて下さい。

Posted by 雪ん子 at 2021年10月17日 08:04 | 返信

こんにちは。化学工業メーカーで事務員の仕事をしています。
本社社員だけを対象に、職場での接種希望者を募りましたが、かなり余ったようで、関東圏の工場従業員やご家族からも希望を募る事態となりました。
あくまで憶測ですが、理系社員は打たないのかもしれないと思いました。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 08:22 | 返信

私はワクチン接種していません。家族それぞれ自分たちの考えで対応しました。しかし人に会うと未接種であることにあからさまな嫌悪感を出されます。驚きです。
任意なのに。人それぞれ事情もあるのに。
ある人は、今そこで接種できるんだから行って来いと言われ、怖かった。
怖い世の中になってきました、心して生きていかないと!そして行動して行かないといけませんね。
先生を応援する人は沢山いますよ〜

Posted by うる吉 at 2021年10月17日 08:34 | 返信

おはようございます長尾先生。
日々、美味しいコーヒーなど召し上がれてますでしょうか。
それともお食事も味わうゆとりなく、電話しながらかきこみ飯をお茶で流し込み、
往診の車の中で、あられやスナックをカリカリポリポリ、なのかな?

この頃ニコ動見る時、まずコメント流れないように、右下の小さな吹き出しマークをポチッとします。
合いの手が絶妙だと面白いけど、画面が賑やかになるにつれ、集中して視聴できなくなり、
時には目をつむったりもしてましたが、やっぱり今日のお姿も見たいので。
日によってお顔の晴れ具合が違うの、そのまま受け止めます。ゴルゴ13みたいにはいきませんもんね。

長尾先生がはっきり宣言され、打った私は不思議と落ち着いてます。向かう方向が定まったから。
これまで打たない人に接種を勧めたことはなく、さらに「打たなくていい」と後押しし易くなりました。
ただ、済んだ人にどう話せば、より解り易くすんなりと伝わるかと、思案中。
今の所、我が家を含め周りにも後遺症らしき異常がないので、説得力に難ありです。
引き続き「その後どう?」とやんわりヒアリングしながら、
こちらで先生や皆さまのお知恵を借りながら、自分のアタマで考えます。

Posted by taco at 2021年10月17日 08:39 | 返信

ネットでコロナやワクチンの真実を伝えようとする人が増えていますが、まだまだ政府やマスコミのフェイクを盲信している人が多く、ワクチン接種者の実態を知らない人が多数います。
昨日の先生のニコニコチャンネル動画でワクチンについて語った内容に感銘を受けました。多くの人が拡散して多くの人に真実を知ってもらいたいです。

Posted by 日本を救いたい at 2021年10月17日 09:05 | 返信

おはようございます。いつもありがとうございます。最近のお話にはとても勇気付けられます。その代わり多大なストレスが先生にかかっているのであろうことも推察され心が痛みます。私は教育従事者として現在の場所でできることを精一杯やるしかないと気持ちを引き締めています。色んな職種の人間が同じ志をもち社会に声を上げていくことができたらいいのに…。人の基礎をつくる教育が現在は崩壊しつつあります。(とっくに破綻しているのかも知れませんが。)私自身、40半ばで自らの考え方が大変我儘である事等々自覚しております。この世代の子ども達が小中高校生です。いかに自分の世代の基礎教育がなされてこなかったかを実感しています。自由、権利は主張するが責任は負わない。相手を思いやる心、まして、自らを犠牲にしても何かを守るという気概などまるでありません。人としてもっていなければならない最低限の資質を育ててこなかった戦後の教育には疑問しかありません。今回、コロナ騒動を通して同じことを繰り返さないことを祈るばかりです。私も長尾先生を見習い、簡単に命を捨て、簡単に命を奪うことに躊躇なく突き進む人間となってはならないと、どのような時にも相手を思いやる気持ちを捨ててはならないと、この身で示していける教師となれるよう尽力したいと思います。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 09:10 | 返信

初めてコメントさせて頂きます。いつもブログ、動画拝見しています。
先日の先生のブログに、10年後日本はあるのか?とありました。
私は昨年から始まったコロナ騒動に対する違和感をきっかけに、むしろ私の信じていた日本はもうないのだと思いました。国籍のことを言っているのではなく「日本人の魂」を持った人が政府の中枢にはおらず、国民もGHQをはじめとする思想教育によって眠らされ、骨抜きにされていると感じます。

私には幼稚園に通う子供がおり、当初は将来を憂いて絶望する気持ちもありましたが、今はむしろコロナをきっかけに色々わかってよかったと思うようになりました。今回浮き彫りになった問題は認識されなかっただけで、今までも確実にあったわけですから。
今はおかしなことが起こるたび、「そうこなくっちゃ、腐った現状は変わらないし、日本も取り戻せないよね」と思うようになりました。
長尾先生のような勇気ある発信を支えに、正気を保っている方々がたくさんいらっしと思います。私もその1人です。誹謗中傷に負けず頑張ってくださいね。私も私の場所で圧力に負けず頑張ります。

Posted by ゆうくま at 2021年10月17日 09:21 | 返信

先生、諦めないで下さい。
半分、
諦めてるけど、諦めたくないです。
先生の事知って欲しくて、周りに話してみても、押し付けみたいになってしまうのか、関心を持ってもらえず。でも、こんなステキな先生がいる事、知って欲しい。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 09:23 | 返信

こうしてワクチン忌避させて、コロナ禍を終わらせないようにしているんですね。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 09:25 | 返信

長尾先生、おつかれさまです。
この1年半のコロナ騒ぎで、自分があらためて確信したのは、「専門家」や「学者・教授」「医者」といった偉い肩書を持つ人たちの言動を時系列に見て来て、検証も反省も皆無、全然科学的でもなく論理も矛盾しており、非常に視野狭窄で都合の良い物言いばかり、人としてもどうかと思うような人間がいっぱいいると言うことです。全くもって玉石混合でしかも玉はまばらにしかいないのが日本のエリートの悲観的な現実だと痛感します。「政治家」「メディア」は言わずもがなですね。
私も、日本は亡国の兆しが見えていると思います。

Posted by 小東洋 at 2021年10月17日 09:37 | 返信

昨年の夏から冬にかけて、コロナ懐疑本を知り合いに20冊あげましたが、反応はイマイチで、無力感に苛まされました。
いち市民がやれることって、何があるのでしょうか?

Posted by t at 2021年10月17日 10:15 | 返信

私は初めはワクチン打つつもりだったんですが、…略…、結果的に打ってません。
ノバワクチンならと思った時もありましたけど、今となってはもう何も打つ気になりません。
睡眠取って、疲れたら休む、普通の風邪対策だけやってます。

コロナ騒ぎになって一通り勉強しました。
若者にもワクチンをと言ってる私の主治医は生兵法は…と私の事を苦々しく思ってることでしょう。


> よく「メリットがデメリットをうわ回るから○○を」
正に今これを調べてみようと思っていたところです。
コロナ関連死、ワクチン後死者の数を比較してみたいと思いました。
非専門家に出来るのは数の比較です。
ところが色々な事を知ると数字が不正確で比べても無意味なくらいです。

陽性者数は感染者数として数えるから多め、
死亡者も関連死として数えるので多め、
逆にワクチン接種後の死亡者は因果関係不明としてゼロ。
4千万円貰ったらニュースになるでしょうね、「初の…」なんて感じで。

一部の人を解剖して徹底的に調べれば何か分かりそうな期待があります>
統計学を駆使すればそこから何か分かると思います。
だけどそんな抜き取り検査みたいなことすらしようとしない。


> さらに、ワクチンの場合は時間軸という因子が大きい。
正にその通りですね。
将来の事は誰も分からない。
なのにメリットがあると言い切れるのは、そこに科学が全く無いよと言ってるようなものです。



最近NHKニュースを聞いて感じるのは、
心筋炎とかがん検診が減ってるとかアリバイめいた報道が出て来たということです。
さすがに隠しきれなくなったということでしょうか。
ならば中日の亡くなった選手のことを蒸し返して欲しいです。

Posted by ボッケニャンドリ at 2021年10月17日 10:15 | 返信

長尾先生を守りたい、応援したい!
なんの力も無いですが、そう思っています。
遠い九州からですが、応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 10:22 | 返信

長尾先生、いつも元気をいただいています。

私も学校で、打たなくて良いよ‼︎ いや、打たない方がいいよ‼︎‼︎
と子供達に言いたいけど言えない葛藤を抱えています。
先生の最近のご苦悩「あの時は仕方なかった。ああするしかないよね」という気持ちと、本来の正義感に従えなかった後ろめたさに非常に共感します。
心が痛みます。

今回のワクチンは、医学的面以外でも闇が深そうです。
底無し沼を覗くようなゾッとする部分があります。
それを知っているはずの国や司法機関など今まで信頼してきた大きな拠り所に対する裏切られた気持ち、それぞれの人々が見ている世界と描く将来が全く違う現在の世界をどう生きれば良いのか苦悩しています。
接種、未接種で分断に向かうのではなく、大きな圧力に一致団結して向かえる事を願っています。
先生に心ない言葉を投げかける人達は、圧力側に雇われたバイトだと思いますよ。

Posted by 教員 at 2021年10月17日 10:31 | 返信

長尾先生ありがとうございます。もう手を合わせるレベルです。
長尾先生が守られますように。長尾先生が看取られた何千もの方々が守護霊団のクラウドとなって先生を守りますように。少なくともウチの両親はその中にいると思います。というかお守りするように仏壇からハッパかけときます!
長尾先生が加勢くださって、ビラ配りの方はどれだけ嬉しかったことでしょうか。これが大きなうねりとなることを応援したいです。
子供のワクチンを反対している団体に寄付は一度だけしました。
私も何か行動で先生に続かなければいけないと思っています。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 10:32 | 返信

成年の若者への接種については飲酒してウイルスをばらまく可能性を考慮して正当化することもできますが、未成年については明らかにメリット<<<デメリットだと思います。さらに国内のみの移動ですとワクチンパスポートが厳密にできるわけでもないので、いまいち意義を感じません。

ところで自律神経系の持病(頭痛、めまいなど)がある人がワクチンを打つと、その症状が三倍くらいに増えるというのはよくあることなんでしょうか。私ともう1人はそんな感じです。私は翌日しんどい思いをしたくらいでしたが、もう1人は2週間くらい続いたと外来受診されました。

なんでもかんでも薬でなんとかしたい、という人が多くて困ります。もっと自分の体に宿る細菌(やウイルス?)を大事にしようと言いたいです。

Posted by 広島の赤牛 at 2021年10月17日 10:33 | 返信

長尾先生お疲れ様です。
ビラ配りをしていた人を凄いと思った
僕は行動していないと言うなら、思うなら
兵庫県保険医協会淡路支部での講演で
先生の自論を言ってみたらいいじゃないですか
テレビに出てる専門家の人って自論を言ってますよね?
まれに心筋炎になったり、血栓が出来たりすると言われてるのに
それでもリスクが上回るとか
長尾先生は現場で見てきて、わかって 他からの情報等でも知って
ワクワク💉の事も方向転換されましたよね
だから、私は上手く言われへんけど専門家の人が言うのと
長尾先生が言うのとは違うと思うし
文章力なく上手く纏められず、すみません💦 感じとって下さい😅

Posted by 紅葉 at 2021年10月17日 10:40 | 返信

長尾先生、こんにちは。先生に一つ質問が有ります。最近、テレビやメディアに出て来る専門家達は、コロナが激減したのは、かなりの国民がワクチン接種したからだと強調。なので未接種の人はワクチン打ちましょう!先生は、ワクチン説をどう思いますか?私は、ワクチンも少しは貢献していると思いますが、集団免疫の様な気がしますが・・。

私は、ランニングが趣味でお陰様で健康体。1年前から自然免疫と獲得免疫でコロナウイスをやっつけられると確信。ワクチンは絶対に打ちません。自然免疫と獲得免疫については、漫画家の小林よしのり氏のコロナ論から学びました。先生のブログは半年前に知り、コロナ以外に人生の生き方等も教えて貰っています。一番好きは言葉は『人生は楽しむ為にある』です。

Posted by しもつけの主水 at 2021年10月17日 10:41 | 返信

こうやってワクチン忌避させて、コロナ禍を終わらせないようにしているんですね。(◜ᴗ◝ )

Posted by うずまき at 2021年10月17日 11:05 | 返信

長尾先生、日曜日もブログ更新ありがとうごます。

先生は仕事柄、施設には入れないとか、打たないと支障をきたすから打ったのですよね。
『僕は、インフルエンザワクチンも打ったことがない』と以前、書かれてたので....
私も、567枠どころかインフルエンザワクチンも打ったことありませんので...

うずまささん、私も打たないと決めてます。(高齢の母も未接種)
もはや、陰謀論じゃなく陰謀だと思います。超過死亡が大震災並みになってます。

長尾先生、毎日納豆を食べてください。納豆菌は最強です。
関西の方が、感染者(陽性者数)多いのは、納豆を食べる習慣が関東より低いからとか?

Posted by rico at 2021年10月17日 11:12 | 返信

はじめまして、先生。
最近になりまして、こちらのブログも拝見するようになりました。過去の内容全てに目を通しているわけではありませんが、昨年からのコロナ騒動とワクチンについてはネットで海外情報を得ていましたので、私は一度も打っていません。今年の初め、高齢者の私の両親には「このワクチン接種は絶対するな」と言っていたのですが、近くでお世話になってる主治医がとにかく打ちなさいという考えの方で、言われるがまま、母は1回(2回目は止めました)、父は2回打ってしまいました。

両親は尼崎に住んでいます。
私は結婚して県外(簡単に行き来できる距離にはいません)に住んでいるため、親に付き添ってまで主治医にワクチン接種をはっきり断りに行くことができませんでした。
今のところ大きな実害はないですが、2回目接種後の父が1カ月以内に「てんかん」?のような症状が出たと聞きました。10分くらいで収まって、その後は何もないようですが・・・。
今まで一度もこんなこと起きたことが無かったのに。母には、もう2度と打たないよう、話をしておきました。
私の子供は高校を卒業した年齢ですが打たせていません。ただ私の主人は任意であっても職務上打ってくれと言われ、とうとう1回目を打ってしまいました。今月中に2回目します。
国が「任意」と言いながら、職業上の圧力が職場にあること自体、非常に許せないです。
子供の友達も、特に医療系大学では強制的に接種せざるおえない。打たなければ実習もさせてもらえないという話でした。
私のまわりは職場・親戚も含め、接種者がほとんどです。自分はこのような危険極まりない遺伝子ワクチンはどんなことになっても打つつもりは一切ありません。仮に周りからどう思われようが、自分が信じているもの、意思は貫き通すだけです。

そして長尾先生のようなお医者さんや専門家の方の存在は、私たちにとって希望です。

Posted by pomurin at 2021年10月17日 11:44 | 返信

先生。雨が上がり晴れてきました・・先生の心にもね。

嬉しいですね、京都は学生さんが多いですものね、頭が下がる行動力ですね・・今日の京都は人が多いですよ…ビラ配りと動画沢山の人達に診てもらえますよに祈ります。
私マグロの赤身大好き、ひじきは実家の海太平洋で妹夫婦が春になるとまだ寒い海で取り巻くり・・ヒ素が入っているのですか💦・・私の甲状腺は海藻類を食べ過ぎか、ストレスかと言われましたが今は完治してますので…よく食べますよ・・先生。んじゃ若芽も?
でも食べます…これからも。今気が付きました私アイソトープを飲んだのです先生知っていますか❔アイソトープって。
先生来週はお医者さん達に自論を述べてくださいね・・勇気をもって。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月17日 11:46 | 返信

はじめてコメントします。
先生のブログを毎日拝見しています。
このブログに出会って、私は本当に救われました。

それまで、様々な情報をみてきましたが、ワクチンを推奨するだけ、不安を煽るだけの人が多く、調べれば調べるほど、何を信じれば良いのかわからなくなっていた時、このブログにたどりついたのです。

私自身は、同町圧力に負けてワクチンを打ちました。

最初は、周囲の人たちも、きっとそんな簡単にはワクチンを打たないだろうと思っていました。
ところが、気が付いたら・・・
私の予想とは違い、周囲の人のほとんどがワクチンを接種していました。
なんとなく、ワクチンを打たない事に対する罪悪感を感じるようになりました。そして、ワクチンパスポートの話がでてきて・・・悩んで悩んで、ワクチン接種を決めました。

モデルナを接種しました。
1回目は腕が痛い程度でしたが、2回目は発熱、頭痛の症状が出て、覚悟はしていましたが、それでもかなり辛かった。誰かが言っていました「毒」を身体に入れられた、そんな感じでした。
このようなものを、ほとんど重症化しない子供や若い人に打つのは、どうなんだろう?と、改めて思いました。

ワクチンを接種したメリット。
どなたかが書かれていた通り、同町圧力を感じなくて済むことなのかもしれません。
私はワクチン接種しましたが、他の人に勧めるつもりはありません。

私と同じく、先生のブログに救われている方は、きっと沢山いると思います。
ずっとブログを見ているだけでしたが(応援ボタンは毎日クリックしています)、
先生のブログに救われた人間がいることを、お伝えしたくて、コメントさせて頂きました。

先生、本当に、いつもありがとうございます。
お身体に気を付けて、無理はなさらずに。先生のカラオケも楽しみしています!

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 11:46 | 返信

はじめまして。コロナ禍の疑問に向き合いすぎてちょっと疲れています。
私は元々ワクチンに対して疑問があったので打っていません。
今は書籍を購入し、勉強して理解を深めているところです。
もちろん先生の本も読んでいます。
さて、今、感染者が減っていますが、ワクチンのおかげなのでしょうか?
私の狭い範囲では18歳の娘以外はみんな接種しています。
20歳の息子は同調圧力に負けて接種。かなりの高熱が出ました。
だからかなりの人が接種している印象です。
やはり集団免疫とやらのおかげなのか・・・・
ツィッターからでの情報では何もなくて、ワクチン後遺症の情報が続いてるだけで、
ふと、あれ?今、減ってるけどどうしてだろう?増えたり減ったりするものだから・・・
で片づけるべきなのか?ワクチンのおかげか?誰もわかっていないのか・・・
私はコロナ死を選んでワクチン死を拒否することにしています。
そういう覚悟です。だから早く5類にしてほしい。医療の力を借りて自分の免疫で治したい。
感染者が減って、医療体制に少し余裕があると思われる今。
冬に向けて動きがあれば・・・と願っています。
ワクチンパスポートなどという差別制度を立ち上げている場合ではないと思っています。
生きづらくて生きづらくて苦しいです。

Posted by くむちゃん at 2021年10月17日 12:24 | 返信

長尾先生こんにちは いつもありがとうございます。
何度かここで お父様が新コロにかかり 放置に近いホテル療養の末重症化して入院しているという娘さんのツイートをご紹介しましたが 昨日更新があり 残念ながら昨日お亡くなりになったそうです・・・
https://twitter.com/Wd7Pg/status/1449208288185225217?t=any3CzxUJUkeWbA3R79zgA&s=19
前も書きましたが 長尾先生がずっと訴え続けていた 保健所縛りの廃止 5類への引き下げ それによる 一般病院での早期診断早期治療 イベルメクチンの早期の使用・・・ なんの難しいこともなく これらのことが一つでも実現されていれば こんな結果にはならなかったのに 本当に人様のことながら 悔しいです。ただただこのお父様のご冥福をお祈りしたいと思います。
長尾先生 いつもいつもありがとうございます。毎日毎日厳しい道を進んで行かれる先生の身がどうか今日もご安全でありますように 東北の地から応援させていただきます。

Posted by 明来闇去 at 2021年10月17日 12:24 | 返信

長尾先生、今日の記事もスカッとしました!!

ぜひ、地上波で話していただけませんでしょうか。

わたしの配偶者は、国の発表や、テレビに出る医師や専門家みたいな人の言葉しか信じません。報道の内容が全てであり、報じないものは事実として存在しないと思いこんでいます!

目の前にいる家族がマスク着用による重いアレルギー反応で苦しんでいても、ワクチン接種による副反応を恐れていても、ありとあらゆる方法をもって、国やテレビの言うことを聞かせようとします。
目の前で起こっている事実や同居家族の訴えよりも、権威が上です。テレビの見すぎだからです。
だから、長尾先生が地上波テレビで話してほしいです。

長尾先生のブログや動画、歌も! 価値があります。
四条河原町でビラを配る方も、価値があります。
上や下はありません。
5類、あきらめないで!!

Posted by 関東地方より at 2021年10月17日 12:39 | 返信


長尾先生、こんにちは。

池田 正行先生の「新コロバブルの物語」というHPがあります。
いろいろ教えてくださってて、私にはとても勉強になっています。
騙されない!と思う気持ちの後押しをしてもらってます。

長尾先生のブログにも勇気と元気をもらっています。
いつも応援しています。

Posted by 海 at 2021年10月17日 12:40 | 返信

久しぶりに長尾先生のブログとユーチューブ拝見して驚くと共に私が疑問に感じていた事が解明された気持ちがいたします。私はmRNAワクチンに疑問を持ち接種はしていません。家族にも私の考えを伝えて了解の上ワクチン接種をさせていません。mRNAワクチン接種による死亡者数がコロナ感染による死亡者数とほとんど同じであるという噂は耳にしていましたが、長尾先生の今日のブログとユーチューブで確定的な事実であると思いました。何故、厚労省は真実を隠し続けるのか、何のためのワクチン接種なのか、心から怒りが湧いてきます。以前よりmRNAワクチンによる免疫反応が人体に及ぼす影響に私は疑問を持っていました。長尾先生の仰るように、mRNAワクチンのスパイク蛋白が接種後あっという間に人体に行き渡り、瞬時に全身に激烈な免疫反応を引き起こすことは、専門家であれば理解できていた事であると思います。私もその事を一番心配していました。特に、家族の中でアレルギーがひどい者がおりますので心配していました。コロナに感染して死亡してしまう方とワクチン接種して死亡・重篤になる方、亡くならなくても良い方が亡くなる方が倍に増えてしまう悲劇は決してあってはならない事です。ワクチンは意思で避けられます。若い方はワクチン接種を絶対に避けるべきであると今日確信いたしました。長尾先生、本当にありがとうございました。いろいろと批判が殺到していらっしゃるようですが、私は応援しております。どうぞお身体にお気を付けてお過ごし下さい。

Posted by 洋ちゃん at 2021年10月17日 12:40 | 返信

数年前からのブログ愛読者です。
ずっと現場の先生の正直なお話に助けられています。
数年前には『平穏死』のお考えに影響を受けて、それが吉となった事でも感謝しています。

新ワクチンに関しては、導入前から懐疑的でした。
(過去のコロナウィルスワクチンは総て失敗で、実現化されてない事実 など)
だから安直に接種には飛びつく事なく、その後に調べ回った結果、どんどん未知のワクチンを信用出来なくなりました。

導入当初は、この未知のワクチンについて誰にも予測がつかず、しかも日本では一応『任意』ですから、負の作用も聞きかじっていましたが、誰の事も止められないまま、アッと言う間に接種済になられました。
日本全体での追い上げスピードは、オリンピック後にも続いていますから、それにも吃驚しています。

一方で私は、マスコミのメリットばかりに偏った情報で『疑心暗鬼』になり、絶望感ばかりでしたが、長尾先生が今回、勇気を出して表明された事で、勇気が湧いてきました。
抵抗したところで潰されるかもしれませんが、私は私で『嫌な事は嫌!』の感情を貫きたいです。

Posted by 疑心暗鬼になってしまった私 at 2021年10月17日 12:54 | 返信

長尾先生、

世界中の良心的で勇気ある医師達と連携してご自身の身を守って下さい。

今、会うべき人は日本の矮小で腐敗した政治家ではなく、FLCCC代表として
昨年より勇気ある活動を行っている米国医師ピエール・コリー氏です。(Zoom等で)
FLCCCと連携すれば、世界の医者達が長尾先生の味方となってくれます。
ピエール・コリーMDはFLCCC社長兼最高医療責任者。
FLCCC: フロントラインCOVID-19クリティカルケアアライアンス
https://covid19criticalcare.com/

FLCCC-Japanを長尾先生と日本の仲間(北里研究所・花木教授等)と共に立ち上げて
FLCCCと連携して世界の勇気ある医師達と共にコロナワクチン巨悪と戦って下さい。

そもそもコロナワクチンは治療薬がないという事で今年2月に特例承認された「治験中の代物」でした。(ファイザー社製治験期間は2023年5月2日迄と厚労省掲載)

新型コロナワクチン、特例承認に求められる事後検証 2021.3.3より
https://www.jcer.or.jp/blog/babazonoakira20210303.html
厚生労働省は2月14日、ファイザーとビオンテックが開発した新型コロナワクチン「コミナティ」を特例承認し、同月17日から日本国内における新型コロナワクチン接種を開始した。ファイザーの承認申請は昨年12月18日。同ワクチンは58日間という異例のスピードで承認されたことになる。
厚労省が新型コロナワクチン「コミナティ」を特例承認した背景には、ファイザー、ビオンテックが12月末までに1億4400万回分(7200万人分)のワクチンを日本政府に供給すると契約していることも一因にある。
⇒ 特例承認前にワクチン購入契約を行っている異常性。(押し付けられている)
コロナワクチン巨悪>日本政府だけでなく+コロナワクチンを積極導入した世界中の国々。

8月にも投稿しましたが、再掲します。
世界イベルメクチンデー
https://worldivermectinday.org/
ショーケースアワー1動画をご覧下さい。 
大村智博士のスピーチから始まりピエール・コリー博士他の世界中の医師によるイベルメクチン推奨動画ですが、
日本の医師からの動画は未だありません。 長尾先生ぜひ動画アップしてみて下さい。


また最近、特例承認が取り沙汰されているメルク社の新しい経口治療モルヌピラビル
について10.15付けピエール・コリー博士の投稿をご覧下さい。
「なぜメルクのコロナウイルス薬を誇大宣伝, しかし、イベルメクチンを却下?」
https://www.realclearmarkets.com/articles/2021/10/15/why_does_the_fda_hype_mercks_covid_drug_but_dismiss_ivermectin_799071.html

・約5割弱の有効性(とメルクは主張)
・長期的な安全性について懸念。この薬物はウイルスを変異させることによって機能し、
ヒト細胞を変異させる可能性があり、癌および出生時欠損のリスクを高める。

こんなものが特例承認されると、将来の薬害等の心配がありますね。

Posted by momotaro at 2021年10月17日 01:10 | 返信

こんにちは。お疲れのところ連日の発信ありがとうございます。逆転するまで一年もかかるのですかー。私も職場の圧が酷いのでもう少し早まるとイイなあという心境です。心をしっかり保つ事がとてもしんどい😂WW3の最中なんだと俯瞰で見るように心がけています。

Posted by shochio at 2021年10月17日 01:14 | 返信

本当に毎日貴重な情報ありがとうございます。
また凄い対談が実現しておりましたので可能であれば多くの方にご覧になって頂きたい限りです。
ゲスト:東京理科大学名誉教授 村上康文氏
解説:松田政策研究所 代表 松田学
https://www.nicovideo.jp/watch/so39487826

Posted by KEN at 2021年10月17日 01:45 | 返信

いつも情報発信ありがとうございます。

>こうしてブログを書いたり、ニコ動で言うよりも、街中でビラを配って行動する人の方が価値がある。

そんなことはないと思います。同じ内容を伝えても、大勢を救ってきたドクターである長尾医師が、ブログや動画で発信する内容の方が説得力があると感じる人もいるでしょうし、
ブログや動画の方が情報を見てくれる人数が多いでしょう。
各自がそれぞれの個性を生かして、できることをできる範囲でやっていきたいです。
応援しています。

Posted by M at 2021年10月17日 02:01 | 返信

はじめまして。
私はワクチンに疑いを持っていたので打っていません。
でも私の周りは18歳の娘以外みんな接種しています。
そんな中、感染者が今、減っています。
やはりワクチン接種の影響が大きいのでしょうか?
それともただ単に波があるだけのことでたまたま緊急事態宣言が解除されたときと重なっただけなのか?
ほんとに誰も検証していなくてわからないのか?

私はワクチン死ではなく、コロナ死を選択しています。
そういう覚悟です。
でもやはりまだ生きていたいので早く5類になって、医療の力を借りながら自分の免疫で
復活したいと願います。

ワクチンの強制接種の雰囲気が耐えられません。
つらいです。

Posted by くむちゃん at 2021年10月17日 02:01 | 返信

毎朝起きたら、すぐに長尾先生のブログをチェックする毎日です。
今日も私の言いたい事を言ってくださってる、と感謝しております。

先生がご自身は「同調圧力で...」打たれた無念も、過去のブログを見ればわかりますし、打ち手にもなりたくなかった、という事も...

文句言う人は、きちんと長尾先生の今までの発言や行動を全部みて、自分がこれだけの事ができるのか、と考えるべきです!!

ワクチンを打って、何も起こらなかった人や医師は「打て打て」でしょう。
打ちたく無い、打ってひどい副作用、の人は「打つのは反対」でしょう。

ですが、先生は、ご自身はすごい副作用でずっと大変だった訳ではない(とブログから憶測してます)のに、反対...
これこそ「世の為 人の為」の精神ではないですか?

ご自身は打ってるから、打った人の気持ちもわかる。でも、あまりに副作用の人やワクチン死者を見聞きするから声を上げる..

先生は救世主です!

自分さえ良ければ、という政治家には絶対分からないと思います!!

今日主人が同調圧力に負けて1回目打ちました...
「筋トレしばらくあかんで!」といっても「なんで?そんなん書いてないで」と

国はワクチン打て打て、なのに、注意事項や、副作用を国にアンケートなどで全員集めてデータ、解明をする事をしていません。
打ったあとはほったらかしです...

長尾先生。
どうかめげずに...
岸田総理か高市氏に会ってください!

私達一庶民には、政府へメールか電話しか手段がありません...

どうか...
未成年へのワクチン圧力、打ちたくない人への圧力、ものでつる(大阪は打った人に景品(企業協賛)や、他県ではマツダの車が当たるキャンペーン...)、
ワクチンは、嫌いな野菜食べさせる、のとは違います。
自分の体に打つものを、ちゃんと理解して、体質に応じて個人個人が決めるべきです...

長尾先生。
頑張ってください!
何かお手伝いしたいですが...
私も子ども達が「打ちたい」と圧力に負け気味なのを抑えるので精一杯で...

先生.,,国を変えてください!!
応援してます!!

Posted by 長尾先生!応援しています! at 2021年10月17日 02:03 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。この投稿はアップしなくてもかまいません。読み流してください。
ずいぶん心身お疲れのようにお見受けしました。どうぞいつもの長尾先生のまま、誠実で淡々と、フローな気持ちでい続けてください。

先日コロナチャンネルで「道化師のソネット」を替え歌に使われたさだまさしさんも、東日本大震災のときには被災地に歌を届けたり、音楽家はこういう時は無力だ、と嘆かれた佐渡裕さんとコンサートをしたり、人々に音楽で力を与えてくれました。
今の長尾先生の替え歌も、多くの人が明るさと前に進む力を与えてもらっていると思います。
(できれはさだまさしの「風に立つライオン」や「奇跡~大きな愛のように」の替え歌を、いつかお願いします)

人が病に倒れた時に、最終的に立ち上がり、病を克服する、あるいは病と共生して生きる力や気力は自分自身が出さなくてはなりません。医師や看護師、医療スタッフの方々は専門知識や幅広い見識、技量でそれを支えてくださっていると思います。

長尾先生と同じ考えの医師や医療関係者は案外多いと思います。
京大の藤井教授や大阪市立大学の井上名誉教授など、これこそ本当のエビデンスをもとに客観的に分析しておられますし、情報を発信しておられます。
一般人も、自分の周りではしっかり自分で情報を精査して考え、ワクチンを打たないという判断をしている人は案外たくさんいます。

戦時中もそうだったと思いますが、短絡的な視野や自己利益のために持論を押し通そうとする人の説が誤りとわかるまで、事実をしっかり認識している一般人は黙って目立たないように自分の意思を曲げずに行動しているのだと思います。ずるいと言われればそれまでですが、以前長尾先生がTV出演のあとにおっしゃったように、日本はいまだに敗戦国ですし、利権ムラの力は強大です。でも、いざというときに団結して立ち上がれるように、しぶとく生き残ります。大戦中に欧米列強が一番嫌いだったのは、日本のそういうところだったそうですから。

子供達には、人に流されず、自分で情報を得て考えて判断し、行動できる人になるように、と言い続けています。ワクチンについては自分と家族でしっかり考えて打つか打たないかを判断してね、と言ってきましたが、職場の尼崎の高校では、残念ながらもうかなり多くの生徒が2回接種しているように感じます。家庭の判断を否定することはできませんが、子どもたちの将来を考えると、これからが本当に心配です。
子供の教育とともに、子供を通して親世代の教育も、今まで以上に大切になってきていると実感します。
教育の成果は、それこそ今回のワクチンの結果が出るのと同様、何年何十年という長いスパンで見なくてはなりません。
戦後に破壊された日本の教育を立て直すなどと大きなことは言いませんが、被植民地の支配される側の発想から脱却できるよう、先人の知恵や日本のよさを後世に伝えていきたいと思います。

この夏の第5波では、何人かの生徒がクリニックでお世話になったようです。受診先が長尾クリニックと書いてあると本当に安心でした。ありがとうございました。
スタッフの皆さまともども、どうぞ心身おいとい下さい。

Posted by m at 2021年10月17日 02:18 | 返信

長尾先生お疲れさまです。
ブログや動画はとてもわかりやすく、いつも参考にさせていただいています。
今回の件で、励ましだけでなく罵声罵倒が多いとのこと、ネットの宿命ですね。心配です。
もう、ここまで踏み込んでいただいたのですから、ネットではなく、全国ネットのテレビのゴールデンタイムの生放送で、推進派や反対派、その中でも色々な考えがあると思うので、この際いろんな派閥ひっくるめて徹底討論してほしいところです。
国をはじめ推進派は、きちんと論理的に説明できるなら堂々と説明してくださいよ、ってことです。

最後に、ネットで叩いてくる方々へ。
名前が出ないからって好き勝手チクチクウジウジ言ってるんじゃねー!

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 02:24 | 返信

長尾先生お疲れさまです。
ブログや動画はとてもわかりやすく、いつも参考にさせていただいています。
今回の件で、励ましだけでなく罵声罵倒が多いとのこと、ネットの宿命ですね。心配です。
もう、ここまで踏み込んでいただいたのですから、ネットではなく、全国ネットのテレビのゴールデンタイムの生放送で、推進派や反対派、その中でも色々な考えがあると思うので、この際いろんな派閥ひっくるめて徹底討論してほしいところです。
国をはじめ推進派は、きちんと論理的に説明できるなら堂々と説明してくださいよ、ってことです。

最後に、ネットで叩いてくる方々へ。
名前が出ないからって好き勝手チクチクウジウジ言ってるんじゃねー!

Posted by イデテツジ at 2021年10月17日 02:26 | 返信

長尾先生、毎日大変な中、いつも情報提供と素敵な歌、ノンフィクション小説をありがとうございます。


今回、東京地裁でのワクチン訴訟のことが書かれていましたが、この裁判の正しい情報をご存知の方はどれくらいいるのかなと思いました。


今回の裁判のことを知ったとき、一体どうしてこんなことが起きてしまったのか…、法廷で何が起こったのかと、とても驚いてしまいましたが、そのことについて議論している動画を観て納得し、また希望も見えてきました。


ぜひ多く方に届いてほしく、ここにその動画のリンクをはらせてください。
https://m.youtube.com/watch?fbclid=IwAR0QBvJYGSQ8WDMqSWCLTTYekJ0r4ur5Werm7zYtHakWSXwc2HTALm1FFiA&v=Xk9HTDkNlZM&feature=youtu.be

もし、不適切でしたら、申し訳ありませんm(__)m

Posted by ななやん at 2021年10月17日 02:57 | 返信

長尾先生、「コロナワクチン 3回目打ちますか?の本読まれましたか?

イベルメクチンやワクチン死者など、先生と同意な気がします。
是非読んでみてください。

なかでも、「接種者が短期間のうちに死ぬのは自然の摂理か」の中で「予防接種で誰も天国へ召されたくないでしょう」と...

長尾先生の書籍とこの書籍、岸田総理の元に届いてほしい!と強く思いました

Posted by 長尾先生!応援しています! at 2021年10月17日 03:01 | 返信

長尾先生、おはようございます。お疲れ様です。先の第一報の読者の方のコメントに心がポット心底暖かくなりました。その方に ありがとうございます‼そして、様々な圧力あると思いますがこんなに優しい気持ちで誠実にコメントされている読者さんがおらるこの場に感謝いたします。

 私は長尾先生のご年齢に近い病院勤務者で、前線に立つ身なんだからと自分に言い聞かせて早い時期、職場で要請された接種を受けました。接種する前、親しい同僚はまさかの時には 延命処置を希望しない意思を家族に改めてつたえ、感謝の気持ちも改めて伝えたそうです。私も、国内での医療者接種開始後、最初のほうで医療者の急死の報道があった後であったことと、などから、このワクチンは医療者からの人体実験なんだなとかんじてましたので、急遽、週末近場でしたが一泊の神戸観光と「神戸港巡り」で、つかの間の船旅気分をプレゼントして思い出作りをしました。その同僚同様に延命処置拒否と感謝を家族に告げ接種しました。幸い今のところは特別何もなく、今も元気に仕事をしています。そして日々、長尾先生のブログで元気をいただきながら生かされています。

でも、年内に始まるという第三回めの接種は、もう「No」という意思表示を勇気をもってしていこうと思います。
長尾先生 #525 コロナチャンネル での説明、とても分かりやすく感謝しています。ありがとうございます。
:m-RNAが筋注により全身をめぐる→血管内皮細胞につく→スパイクタンパクが作られ→免疫反応が起きる→血管内で血栓で詰まったり破裂、  。
 全身めぐるm-RNAが「中枢神経系」「血管系」「心筋にもレセプターある」など、の説明は、自然に罹患した場合と筋肉注射での(ブスコパン筋肉注射での最初のたとえで)投与後の経時的な副反応の発現の仕方など 今までわかりにくかったこのワクチンでの副反応の機序が一気にストンと理解できました。長尾先生の説明は臨床の先生らしく大変わかりやすいいので本当にありがたいです。その他、昨日の読者のかたの紹介情報をみて理解を深められました。

先生がすこしでも気持ちも元気になられますように、朗報です!
 今夜「情熱大陸」というTV番組で京都のコロナ訪問医師が立ち上げた「KISATUTAI」が放送されるそうです。そして昨夜はNHKの訪問看護師の先生がブログで教えてくださった藤田看護師さんの活動が「新型コロナで零れ落ちた命たち」というようなタイトルで放送されて今いた。への無念を訴えられていました。長尾先生がまかれた種はもういろいろなところでこれからも継がれていきつぶされず報道されてきていると感じました。先生、追い風です。。

Posted by ちまき55 at 2021年10月17日 03:20 | 返信

河原町でビラ配りをしているみなさん、知ってます。わたしはまだ参加していないけれど。毎週土日にずっと続けている。ほんとうに偉いと思います。
そういった人たちへの共感をありがとうございます。
現役医師はとても声を上げにくいと思います。上げているお医者さんでも、ツイッターで匿名だったり、顔出ししていなかったり。顔出しして堂々とやっている先生は、本当に一握り。
「打て打てどんどん先導者は、いったんは牢屋に入らないといけないかもね」
そう思います。というかそうなるべき。これはもう全世界的な犯罪です。
応援しています。ものすごい圧力があると思いますが、先生を応援する人はこれからどんどん増えるでしょうし、いずれその正当性が認められるでしょう。
がんばってください。わたしも微力ながら、このワクチンの危険性を周りに伝えていきたいと思います。

Posted by 荒木淳子 at 2021年10月17日 03:28 | 返信

じゅん様へ。   私は最初にあなたが若い人が打てないようになるのは避けたいとか言われた事が頭から離れないんです。  結局あの後先生はワクチンは反対と私が言ってた通りになっていますよね。じゅん様は先生の事を耳障りのいいように信頼し発言しながら若い子に打つ事を推進していた、そこが私は許せないんです。
 私は反ワクチンという言葉は大嫌いです。ただ良いものは良い。悪いものは悪いそれだけなんです。医師も治療法がわからない未知のワクチン。打った方が不安にならないようにと長々と色々言いなが推進しときながら後になって正当化するような事をダラダラと。人の命や運命がかかってることという事を心していただけたらと思います。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 03:42 | 返信

長尾せんせー!

大泣きしてしもた。
今日の替え歌「明日晴れるかな」。

先生に会いたい。

誰もが希望を失わないよう
言葉を選びながらお話される姿が
マジで愛おしい。
(おばちゃんいらん、、はい、すんません笑)

心身共にクタクタでしょうに。

先生、
もうこれ以上誰にも気使わんといてください。

わかる人はみんなちゃんとわかってます。
先生の優しさ、まごころ、
ちゃんとしっかり伝わってます。

寛大な心でコメント欄を開放してくださる
おかげで
「一人じゃない、こんなに仲間がいる」
ってやっと孤立感から救われました。

コロナやワクチンで
人間関係わやくちゃなるのが一番悲しい。
家族であっても…

先生が希望の光を見せてくださるから
前向きに生きていけます。

わかり合える日がいつか必ず来ますよね。。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月17日 04:32 | 返信

うずまさ様

医療従事者です。
真っ先にワクチン接種はできる状況でしたが、納得いかず見送っておりました。
が、未接種となると家族(接種済み)との生活の不便さと、業務に少なからず支障が出る為に接種に踏み切りました。
昨日、2回目が終了しました。
自ら決めた事ですが、スッキリとしない心境です。
もう、打ってしまったからには覚悟を決めておりますが、本意に背いてしまったことに自己嫌悪しておりました。
うずまさ様の投稿で、救われた気持ちです。
先生へのコメント欄を拝借しましたこと、お許し下さいませ。
薬剤師

Posted by kubo coco at 2021年10月17日 04:33 | 返信

ニコニコ動画も近いうちに規制が入るやもしれません。
少し前のYahoo!ニュースで、YouTubeでバンされたアカウントがニコニコ動画に移って間違った情報の垂れ流しが止まらない。ニコニコ動画側は何らかの対応をすべきだ。という論説が出ていました。
そしてニコニコ動画側でも対応を講じてゆくとのこと。


私はすでに4チャンネルも有料会員登録してます。800円台の方も複数いて結構な出費ですが仕方ないです。地上波は情報統制ばっかりですから。
先生も今後は有料化も致し方ないかもしれませんね。その時は五百円くらいでお願いします。メルマガはすでに入会済みです。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 04:43 | 返信

先生が以前にワクチンについて、飛行機事故の例えを記事にしてたけど、
今回の記事の飛行機の部分、ご自身を否定されちゃうのはちょっと・・・
確か、そのときは一定割合は事故にあう人がいる。
それを避ける人もいるから云々で、すごく納得したのですが・・・覚えてらっしゃらないのかな?

Posted by あれ? at 2021年10月17日 04:56 | 返信

前回で批判されまくって、仕事に支障がでてるというお話がありました。
一度、あらゆることへの批判を記事でとめてみてはいかがですか?
もしくは大幅に減らしてみてみてください。そしてしばらく、
どのように状況が変わるかみてほしいです。
生意気なことを書いてしまいましたが、先生を本当に心配しています。

Posted by お試しで at 2021年10月17日 05:11 | 返信

長尾先生、ご存じかとは思いますが、北海道に「鹿先生」という方がいらっしゃいます。当初からコロナ&ワクチンの件でデータを分析し、それに基づいた意見を発信されている心臓外科専門医(?)です。「鹿先生」もとうとう堪忍袋が切れそうです。YouTubeで動画配信されていましたがコロナ関連ではことごとく迫害されたのち、ニコ動で思いを爆発されています。理想としては長尾先生と「鹿先生」がつながってほしいです。ここに来られる皆さんも同じことを思っていらっしゃると思います。
<JPSikadoctor>
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39492389

Posted by 加藤由起子 at 2021年10月17日 05:32 | 返信

のニコ動画みました。
ここの記事では反ワクチンに受けのいいように書かなければいけない
という先生の身を思うと(´;ω;`)
本当は動画のように、ここの記事も書いてほしいですが、
まずは先生へのえげつない攻撃がやんでほしいのでやむなしです。
私も、現状を考えると同じように感じます。一時の危険なコロナ状況ではないので、
このまま収束することを願っています。
ところで、先生美声ですよねw
替え歌好きですw

Posted by #525_コロナワクチンを今から打つメリットとは…?  at 2021年10月17日 05:42 | 返信

テレビでやっていない見たことがないという前に、毎日どれだけテレビ番組が放送されてるか、複数局が同時進行の中、全部みれますか?
確かに、反ワクチンの人で目立ち、疑問を感じるような言動の人がクローズアップされやすい。
でもそれはほんの一握り。皆があのような人たちだけではないだけにひとくくりにされ苦悩する人もいます。
それでも、ワクチン接種しないことで不利益を被った人について、ニュース番組などでとりあげたりしてます。職場やその他。自分が見たことないから、ありえないというのは、ワクチン推進者と同じ心理構造と感じてしまいます。もちろん、取り扱いは全体からみれば少ないほうです。

先生は多忙でゆっくりあらゆる番組をみる余裕はないと思います。
だから総量が多い部分しかわからず、打て打てどんどんだけだと、と捉えても仕方がない。

Posted by ひっそり at 2021年10月17日 05:58 | 返信

先生。今日は寒くなりましたね。
今日の動画最初から目頭が熱くなりました・・娘も最初の出産後に適応障害やパニック障害と医師に言われたことがありました。でも本人は違うわて言ってましたが漢方を処方してもらい、婿や婿の両親そうして私皆で支えました。孫が幼稚園入園してから元気になりました.帯状疱疹私は聞いたこともない病気にもかかりました、もう一つ副鼻腔炎など‥子供を産んでから色々な病気にかかりましたが、今は元気です。今日の先生のお話を聞いて納得がいきました。
今日の動画のコメントも励ましのが多くて嬉しかった・・この後の時間は又わかりませんが。
替え歌も・・難しい歌なのに簡単に歌いこなし心がこもってて・・泣かせてもらいました・・

ええねん・・先生の顔見たら治んねん・・ほんまにそうです・・先生に診てもらってるだけで治るような気がします。
先生は神さまですよ。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月17日 06:12 | 返信

こんにちは。

 コロナ及びワクチン接種の後遺症を分類すると
どんな感じになるでしょうか?

 1.解毒や排毒による症状
 2.血球の崩壊によるもの(栄養分の不足)
 3.血管及び臓器の損傷によるもの
 4.電磁力によるもの
 5.心理的な将来への不安、発言機会の喪失
 6.その他

以上です。

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月17日 06:39 | 返信

長尾先生
ありがとうございます。
いつも心から感謝しています。
尊敬しています。

被害に遭われた方とともにこの出鱈目な無責任行政に責任とってもらうべく立ち上がる時が来たと思います。
訴えましょうよ。

・メディアとぐるでキャンペーン張って、心配する人までデマ呼ばわり。ワクチンで死んだ人は誰もいないと公言したK大臣。お前がデマ野郎だろって。
・打たないとイジメ狂う気配漂わせて、実質強制の癖に責任取りたくないから強制ではなく自己責任強調。
・憲法で規定する自己決定権の蹂躙を巧妙に回避する卑怯さ姑息さ。
・副作用を副反応と言い換えてワクチン分科会でも最近は死者の詳細状況発表なし。
・多分若い人が何人も犠牲になってるんではと疑心暗鬼に。
・挙句の果てに数字分母を操作しても心筋炎、心膜炎リスクなしと若年層に接種強制キャンペーン張ろうとする厚労省の企み(参照 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39492389)
・結局、副作用疑いも証拠なしとケロっと賠償徹底回避。
・ハシゴかけて登らせて外す卑怯者、姑息なペテン行政。
・効く薬イベルメクチン、アビガンも権威あるエビデンスだ、権威ある治験だ、先進国の科学論文お墨付きだのと似非学者がみせかけの科学を超上から振りかざして生命を守る足を引っ張る。
・実際そいつら利権の犬で汚い政治の片棒担ぎ。
・死人重症者を横目に副作用ないイベルメクチンの可能性を試すことさせなかったくせに長期の副作用もわからず死者多発のワクチンは積極導入。未必の故意、はるかに越えたレッキとした○人だろ。これ!
・ワラにもしがみつきたかった人を見殺しだろ!
・ましてやイベルメクチンは、後進国とはいえバンバン成果出してるエビデンスありで、我が国発、ノーベル賞薬品!
・保健所!はじめは7度5分の熱、4日間待機とか言って、その間にどれくらい悪化したか。検査も遅いしプライマリケアお預け。そりゃ重症者も死者もバンバン出るわ。亡くなられた方、ご親族どんなに悔しかったでしょう。今も似たようなもの。さして変わりなし。
・っで、まだ2類
・補助金腐るほどもらって自分の病院には病床少なめのおじさんが、堂々と分科会委員長?
・言うこと案の定的外れで、挙句言うに事欠いてワクチン接種証明推奨で国民差別、分断奨励。
・無能無策は去れ!責任はとってくれよ。
………………………

権力の汚さ、卑怯さ、姑息さ、背任…しっかり今も目前で行われてます。
挙げればキリなしですよね。

若輩者にて神輿には乗れませんが神輿担ぎはやらせていただきます。

武運長久を祈念します。
これからもよろしくお願いします。

再拝

Posted by おポメ at 2021年10月17日 07:34 | 返信

長尾先生、一つ、間違っているな!
街中でビラを配っている人と長尾先生の価値を比べる事!(^^)!
価値を比べる事など「ナンセンス」の一言です
きっと、このビラを配っている人は長尾先生のニコ動等を見て、励みになったんじゃないかな
だから、

「長尾先生のニコ動を河原町で流していいですか」

と、なったと思う
人はいつの間にか見えない所で繋がって、お互いを助け合って行くこともあると信じているから
出来る事から始めて行くしかない
ワクチンを打つことが愛国者と思っている方が余りにも多いと感じる今、ワクチンの副反応で苦しんでいる方を助けるということは、千日回峰行の道を選んだと同じ事だと思うから
実践、ワクチンを接種した医師の方で、長尾先生の様な考えの方が、どれだけいるかと気になります
少なくても、今、目の前のいる患者が自分がワクチンを接種からこうなったと、認めたくは無い方も多いと思うから
また、ワクチン訴訟の行方も決して平坦な道のりではないと思う

「ひとりも、死なせんへん」の「けったいな猫医者」、私の大好きなページです
アルコール依存症の方の猫の面倒迄、みるなんて普通ではありえないと思うます
でも、この方に取っては猫が家族で、アルコール依存症が治っても家族がいなければ寂しい思いだけが残るだけ
本当に長尾先生は患者さんの物語をしっかりと、見つめる事が出来ている
そんな、長尾先生が反ワクチン路線で行くという事は・・・
ブログの「ポストコロナ専門クリニック」の休業や障害の申請だけでなく、訴訟の助言もすると書いてみえるので気になりました

Posted by ナオミ at 2021年10月17日 07:38 | 返信

コロナ禍の中先生がおっしゃるコロナは早期にわかれば怖い病気ではないという
発信を心の拠り所にしていました。

コロナワクチン、不安もありましたが、接種しました。コロナチャンネルでインフ
ルエンザ予防接種を受けた事もなくコロナワクチンも打たないTとおっつしゃって
いた先生がご自身のクリニックで希望される方に接種をされてご自身も接種された
と知り打ってよかったなと思いました。

でも最近の先生のお話しではワクチンダメ!危険!という事ですよね?
私はここにコメントされるたくさん知識を持たれている賢い方たちとは違う者と認
識しています。

今日本では感染者が激減しています。これはワクチン接種の影響でもあるのでは
なでしょうか?
私の子供や親族もワクチン打って半月ぐらい副反応に苦しみました。
でもこのパンデミックを少しでも早く収束されるなら良かったと言っています。

Posted by ミキ at 2021年10月17日 07:39 | 返信

大阪府N市に住んでいます。
市からの娘の成人式の案内に。
感染拡大防止の為ワクチン接種を済ませてご参加くださいますようご協力お願いします。と記載されていました。成人式の式典にまでワクチンの協力…。自分でよく考え今は接種しない考えでいる娘。
緊急事態宣言中は毎日のように市民にワクチン接種しましょうのアナウンス、まわりの為に〜、陽性者のほとんどが未接種者です〜。これが同調圧力とは言わないの?接種率上げるノルマあるの?本当に息苦しさを感じる毎日です。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 08:36 | 返信

長尾先生
ありがとうございます。
いつも心から感謝しています。
尊敬しています。

被害に遭われた方とともにこの出鱈目な無責任行政に責任とってもらうべく立ち上がる時が来たと思います。
訴えましょうよ。

・メディアとぐるでキャンペーン張って、心配する人までデマ呼ばわり。ワクチンで死んだ人は誰もいないと公言したK大臣。お前がデマ野郎だろって。
・打たないとイジメ狂う気配漂わせて、実質強制の癖に責任取りたくないから強制ではなく自己責任強調。
・憲法で規定する自己決定権の蹂躙を巧妙に回避する卑怯さ姑息さ。
・副作用を副反応と言い換えてワクチン分科会でも最近は死者の詳細状況発表なし。
・多分若い人が何人も犠牲になってるんではと疑心暗鬼に。
・挙句の果てに数字分母を操作しても心筋炎、心膜炎リスクなしと若年層に接種強制キャンペーン張ろうとする厚労省の企み(参照 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39492389)
・結局、副作用疑いも証拠なしとケロっと賠償徹底回避。
・ハシゴかけて登らせて外す卑怯者、姑息なペテン行政。
・効く薬イベルメクチン、アビガンも権威あるエビデンスだ、権威ある治験だ、先進国の科学論文お墨付きだのと似非学者がみせかけの科学を超上から振りかざして生命を守る足を引っ張る。
・実際そいつら利権の犬で汚い政治の片棒担ぎ。
・死人重症者を横目に副作用ないイベルメクチンの可能性を試すことさせなかったくせに長期の副作用もわからず死者多発のワクチンは積極導入。未必の故意、はるかに越えたレッキとした○人だろ。これ!
・ワラにもしがみつきたかった人を見殺しだろ!
・ましてやイベルメクチンは、後進国とはいえバンバン成果出してるエビデンスありで、我が国発、ノーベル賞薬品!
・保健所!はじめは7度5分の熱、4日間待機とか言って、その間にどれくらい悪化したか。検査も遅いしプライマリケアお預け。そりゃ重症者も死者もバンバン出るわ。亡くなられた方、ご親族どんなに悔しかったでしょう。今も似たようなもの。さして変わりなし。
・っで、まだ2類
・補助金腐るほどもらって自分の病院には病床少なめのおじさんが、堂々と分科会委員長?
・言うこと案の定的外れで、挙句言うに事欠いてワクチン接種証明推奨で国民差別、分断奨励。
・無能無策は去れ!責任はとってくれよ。
………………………

権力の汚さ、卑怯さ、姑息さ、背任…しっかり今も目前で行われてます。
挙げればキリなしですよね。

若輩者にて神輿には乗れませんが神輿担ぎはやらせていただきます。

武運長久を祈念します。
これからもよろしくお願いします。

再拝

Posted by おポメ at 2021年10月17日 08:36 | 返信

ムーンショット目標って、内閣府HPでてるけど、本物ですか?
見るとすごくびっくりすることが書かれてるけど、
それと今回のコロナとワクチンって関係あるのかな?
関係あるなら、政府が推進するのは当然だよねって思う。

Posted by ちょっと都市伝説的な1つ at 2021年10月17日 11:06 | 返信

いつも配信ありがとうございます。

下記はWHOが出している、世界のコロナワクチン副作用の詳細が閲覧できるページです。

http://vigiaccess.org/
ページをクリックして一番下の黄色い囲みの中のボックスにチェックを入れ Search を押すと
検索ボックスが出てきます。 covid-19 vaccine と入れると
副作用、年齢、地理分布などが記載されています。

先生がおっしゃられているように18~65歳までの副作用の人数が他の年齢層と比べてかなり多い印象です。

どうかお体ご自愛ください。応援しています。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 11:24 | 返信

もし、コロナワクチンだけフォーカスしたら、今の自民党ではワクチン取りやめは絶対にないと思います。
実際に自民党員でもワクチン打ったことがわかってる人は何名もいます。
でも、コロナ関連、ワクチン含むだけが与党のすることではないので(^-^;
コロナワクチン絶対にしない党なんてあるのかな?どれもこれもその点はそっくりですけど。
一時、コロナは風邪!とマスクしないで街頭演説がニュースになりましたが、
皆さんああいう党を支持するってことなのかな?

Posted by 選挙 at 2021年10月17日 11:26 | 返信

毎日先生がブログ更新してくださって感謝と、upが遅くなった時に先生の身を案じてしまう自分がいます、、今日はカトリックのミサで共同祈願と言う項目があるのですが、この祈願の一つに

  迫害を受けながらも正義の実現を目指して働く人々が、
           あなたから与えられる希望に支えられて
                   試練を耐え抜く事ができますように。
がありました。これは長尾先生の事だと感じました。今日もミサで先生をお守りくださいと深く祈りました。

Posted by 大天使ミカエル at 2021年10月17日 11:28 | 返信

長尾先生のニコ動画、四条大橋の上から拡声器で流されるとこ想像しました。大音量で。替え歌付きで、2類は~2類…って先生のよく通る声が京都の街角に響き渡る。阪急電車の河原町駅から大量に吐き出される群衆も思わず足を止め、聴き入っている。素晴らしい光景だろうなあ。さっきワクチンのお話を松田学氏が東京理大の村上名誉教授と対談されてるのをニコ動で見た。https://nico.ms/so39487826 スパイク蛋白単独で、コロナと同様の毒性を有することが今年になってわかったのだそう。mRNAワクチン打ったらコロナ感染と同じ様な症状出るはずだ。で、同じスパイク蛋白を作らせるにしても、スパイク蛋白丸ごとではなく、末端部分だけを作らせるようにすれば毒性が無く、しかもそれを抗原としてちゃんと抗体が作られるとの事。どうしてそうしないのか、出来る技術はファイザーなら持ってる筈だと。それと、動物実験の時点で問題があるワクチンは市場に出せないのが基本で、市場に出た後でそれがわかった時点で通常、販売は中止になる。また打ったら死者が出た場合、これも即座に販売中止になるのがワクチン製造業界の常識だそうです。どうして全世界でその基本、常識が通用しないのだろう。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2021年10月17日 11:35 | 返信

>mRNAワクチンの反対立場に方向転換した後も、先生にはこれからも中庸の姿勢は大切にして欲しいなあ、と個人的には願っています。怒りや怨みなど強い感情は理性を吹き飛ばしますし、対立や分断など激しい争いを招きます。

同感です。怒りや恨みという強い感情は先生に持ってほしくない。
先生の飄々としたところがよいのだから、最近先生は精神的にお疲れなのではと感じます。
攻撃を日常的に受けて精神を健康に保てる人はそういないと思います。
ただの多忙と訳が違います。気丈に保ってても、精神的に参ってしまうのが普通です。
先生の精神を安全に確保するためには、あれこれも大事と受け取っています。
この意味は先生にだけはわかっていただけたらいいです。
でも上のコメントの人がいうように、さりげない中庸は保ってほしいと願っています。
この状態では、以前とかなり雰囲気様子が変わってますし、コメント数もかなり上がってるので
空気的なことで、書けなくなってる人もいる可能性は、心の片隅においてください。
以前と意見の割合がかなり大きく変動してると思いませんか?前はおおよそ半々でした。
多数派が正義もしくは正しいではありません。それは現実でもネットでも同じだと思います。

コロナもワクチンについても、しっかりした結果がでているわけではありません。
また二転三転する可能性も秘めています。慎重な態度も同時に必要なのかもしれません。
どなたかの、政府は責任を取りたくないから5類落としがいやなのだというのは
あるのではないかと思っています。
これから寒くなってきてどうなるかわからない、私も感じます。
早くコロナが収束すれば、ワクチンどうのも必要性なしとなり、吹き飛ぶのに。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 11:38 | 返信

政府やマスコミのフェイクって・・・本気でいってますか?
別に100%信じるに値するとはいわないけど、
フェイクと言い切るのも危険に思うけど・・・

匿名さんの
下記はWHOが出している、世界のコロナワクチン副作用の詳細が閲覧できるページです。
http://vigiaccess.org/
でちゃんと18~65歳までの副作用の人数が他の年齢層と比べてかなり多い印象というのをみて
安心しました。
何もかもがフェイクや嘘ばかりだというのも、なんだか違和感がすごくて・・・
65歳だと高齢者の域だと思うから、ちょっとびっくりですね。

正直、ネットには嘘か本当かわからない情報がツイッターからブログから、あらゆるところにあって
それがまた誰かが拡散して、まるで真実のように一人歩き、
できる限り、信頼できるでどころの情報が欲しい・・・
信頼できる人の信頼できる情報が・・・

フェイク合戦のように傍から感じられてしまう・・・

Posted by フェイク? at 2021年10月17日 11:47 | 返信

横からごめんなさい。じゅんさんの意見は悪くないと思っているものです。
私自身は一部を除き、若者の接種には反対です。若者でも重症化してる例があることは知ってますが
健康な若者に接種が進んでいる世界を憂いています。
>私は最初にあなたが若い人が打てないようになるのは避けたいとか言われた事が頭から離れないんです。
じゅんさんのいう若い人とはどの年齢層の人ですか?
また、若い人でも例えば、私のように、上記に書いてますが、
一部を除き=一部の特例の若い人が打てないようになるのは避けたい
となると大分印象が違ってきます。
よろしければ、どのような意図でじゅんさんが言ったのか、ご説明があるといいですね。

Posted by 匿名 at 2021年10月17日 11:53 | 返信

匿名様

>私は最初にあなたが若い人が打てないようになるのは避けたいとか言われた事が頭から離れないんです。  結局あの後先生はワクチンは反対と私が言ってた通りになっていますよね。じゅん様は先生の事を耳障りのいいように信頼し発言しながら若い子に打つ事を推進していた、そこが私は許せないんです。

誤解があるようなので、書きますね。私は「若い人が打てないようになるのは避けたい」とは書いていません。若くて健康な人はワクチン打たなくても大丈夫だと思います。
若い子に打つことを推進なんて全く考えていません。

でも、抗がん剤をしているような状況の小児がんとか白血病で骨髄移植した後の人は、コロナにかかると命の保証がないのです。風邪すら危ない時があります。どうか、その人たちから命の綱のワクチンは取り上げないでください、と言いたいだけです。それすらも許さないのでしょうか?
一般の方のワクチンが仮に中止になっても、その子達に残して欲しいのです。

mRNAワクチンはリスクが高い、それも承知で、覚悟の上で、医師と相談して打った10代の方々なんです。来年のことだって病気はどうなるかわからない、まずは今年を無事に生きなければならないのです。
安全なワクチンができるのが一番良いのです。でもそれを待ってたらコロナにやられてしまうかもしれません。
コロナがただの風邪で、なんでもない子たちとは違うのです。

だから、若い世代のワクチンをやめさせて、という運動をしている方に、例外として免疫的に弱い小児がんなどのお子さんにはワクチンを打てる権利を残しといてください、とお願いしたのです。
これもまた人の命がかかっています。

私はどんな批判を浴びても構いません。免疫的に弱い方々は守りたいです。

じゅんから匿名への返信 at 2021年10月18日 12:13 | 返信

じゅんさんへ。直後に返答がありました。
矢面に立つこと、お察しします。
リアルでは、ワクチン打ってる人が多い中、
逆にネットではワクチン打たない派が強い勢力になってる場面をよく見ます。
先生も、ぼんやりと転向を匂わす記事は書いてましたが、その最中でも
激しい攻撃があったようで大変だと感じています。
過去のワクチンを沢山打ったことすら責められる。
仕事に支障がでるほど。
それでは責められない、攻撃されないためには、
苦肉の策だと感じてます。
私やじゅんさんのように、中立の立場でも、どうしてもどっちかに強い方々は、
疑問に思うこと、意見があまりよく思われないみたいで
文章を曲解されたり、わざとではなく本当にそう思い込んでるだけかもしれないですが、
ぼんやりとじゅんさんがそう書いた?うっすら覚えてる記憶とさきほどの誤解を解く文章
一致してました。

ぎょっとしたので、よかったです。

医療の話に限りませんが、例外というのはあります。
それをネットのこういう場で知らないことも共有できるのはいい勉強になります。

>mRNAワクチンはリスクが高い、それも承知で、覚悟の上で、医師と相談して打った10代の方々なんです。
>来年のことだって病気はどうなるかわからない、まずは今年を無事に生きなければならないのです。
安全なワクチンができるのが一番良いのです。でもそれを待ってたらコロナにやられてしまうかもしれません。
>コロナがただの風邪で、なんでもない子たちとは違うのです。

まずは今年を無事に。高齢者もそういう人が多いように感じます。
ワクチンを打って、本人が安心すれば免疫の働きはいいように働く可能性が高いと感じます。
もちろん、コロナワクチンは接種後、しばらく免疫が落ちると厚生省でも案内があるので、
打った以降はそれまで以上に健康に留意する必要はでてきます。

偽薬でも本人の気持ちで左右される実験結果もあります。信じる力は強いです。
インフルワクチンも高齢者が好んで打つこと多いです。
個人的には、今元気で健康なら打つ必要があるのかと思っていましたが、
数年前に打ったときに何事もなかったので安心しました。

Posted by 匿名 at 2021年10月18日 12:44 | 返信

すみません。ちょっと理解し難いのですが、ワクチンは打っても抗体が落ちていくのに小児がんや白血病の免疫がおぼつかない子に抗体が落ちるたびに打つのですか。何度も何度も。米CDCがワクチン摂取後もデルタ株の効果が低く感染すると重症化すると発表しているんですよ。ウイルスは先生も変異していくからワクチンは効かなくなっていくと言われてましたよね。。治験もないワクチンを医師の判断で打ってるということですよね。要するにそこで人体実験と言うことになっていると思わざるを得ないですね。まあ後で何が起こってくるか分からず打ってると。じゃあそのお子さんは生きるか死ぬか分からないけど打ったと。すみません、私の子供がそんな状態ならイベルメクチン飲ませようと思いますけどね。病院ではそう言う事が行われてるんですね。怖いですね。勉強になりました。

Posted by じゅん様へ at 2021年10月18日 01:40 | 返信

私も同じような境遇です。周りの人達は、殆ど打ちました。
夫と息子、母も、止めたけど打ちました。妹と義姉が打っていないので、それを心の支えに頑張っていますが、この先どうなるのか、不自由な生活になっていくのではないかと心配で、とてもストレスを感じています。
でも、長尾先生のブログと動画を知ってから、毎日元気をもらっていますし、同じように頑張っておられる方がいらっしゃることに励まされています。どうか、うずまささんも、お身体にお気をつけて!免疫力を高めて、頑張りましょうね。

きのこからうずまさへの返信 at 2021年10月18日 05:54 | 返信

メリットデメリットって…私先生がアップする前の日にコメントしたけれど何故かアップされてなかった…最初は先生が読んでくれて何かマズい表現があって先生が代弁してくれたと思って喜んでいたけれど皆さんのコメントを読んでいたらちょっとモヤモヤしてきました。…先生の事信じていますけど。

Posted by 匿名 at 2021年10月18日 08:08 | 返信

長尾先生
ありがとうございます。
いつも心から感謝しています。
尊敬しています。

被害に遭われた方とともにこの出鱈目な無責任行政に責任とってもらうべく立ち上がる時が来たと思います。
訴えましょうよ。

・メディアとぐるでキャンペーン張って、心配する人までデマ呼ばわり。ワクチンで死んだ人は誰もいないと公言したK大臣。お前がデマ野郎だろって。
・打たないとイジメ狂う気配漂わせて、実質強制の癖に責任取りたくないから強制ではなく自己責任強調。
・憲法で規定する自己決定権の蹂躙を巧妙に回避する卑怯さ姑息さ。
・副作用を副反応と言い換えてワクチン分科会でも最近は死者の詳細状況発表なし。
・多分若い人が何人も犠牲になってるんではと疑心暗鬼に。
・挙句の果てに数字分母を操作しても心筋炎、心膜炎リスクなしと若年層に接種強制キャンペーン張ろうとする厚労省の企み(参照 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39492389)
・結局、副作用疑いも証拠なしとケロっと賠償徹底回避。
・ハシゴかけて登らせて外す卑怯者、姑息なペテン行政。
・効く薬イベルメクチン、アビガンも権威あるエビデンスだ、権威ある治験だ、先進国の科学論文お墨付きだのと似非学者がみせかけの科学を超上から振りかざして生命を守る足を引っ張る。
・実際そいつら利権の犬で汚い政治の片棒担ぎ。
・死人重症者を横目に副作用ないイベルメクチンの可能性を試すことさせなかったくせに長期の副作用もわからず死者多発のワクチンは積極導入。未必の故意、はるかに越えたレッキとした○人だろ。これ!
・ワラにもしがみつきたかった人を見殺しだろ!
・ましてやイベルメクチンは、後進国とはいえバンバン成果出してるエビデンスありで、我が国発、ノーベル賞薬品!
・保健所!はじめは7度5分の熱、4日間待機とか言って、その間にどれくらい悪化したか。検査も遅いしプライマリケアお預け。そりゃ重症者も死者もバンバン出るわ。亡くなられた方、ご親族どんなに悔しかったでしょう。今も似たようなもの。さして変わりなし。
・っで、まだ2類
・補助金腐るほどもらって自分の病院には病床少なめのおじさんが、堂々と分科会委員長?
・言うこと案の定的外れで、挙句言うに事欠いてワクチン接種証明推奨で国民差別、分断奨励。
・無能無策は去れ!責任はとってくれよ。
………………………

権力の汚さ、卑怯さ、姑息さ、背任…しっかり今も目前で行われてます。
挙げればキリなしですよね。

若輩者にて神輿には乗れませんが神輿担ぎはやらせていただきます。

武運長久を祈念します。
これからもよろしくお願いします。

再拝

Posted by おポメ at 2021年10月18日 10:32 | 返信

じゅん様へ、の方へ

12:44にコメント書いてくださった匿名さんが触れてたように、免疫的に弱い10代や若者は高齢者に近い考え方になると思います。それが一番わかりやすいですね。

>ワクチンは打っても抗体が落ちていくのに小児がんや白血病の免疫がおぼつかない子に抗体が落ちるたびに打つのですか。何度も何度も。

免疫抑制剤やステロイドを使っている患者は、そうじゃない人に比べ抗体価は低いことが多いです。ただし、全く付かないということは殆どありません。千葉大の研究でワクチンを打った人を調査したところ99.9%の人はワクチンによる抗体がついていました(高齢者、免疫抑制剤やステロイド使用者も含まれている)

今、日本では2回目接種から8ヶ月経った人にブースターとして3回目の話が出ていますね。対象者はどうなるかまだ決まっていません。免疫的に弱い人は高齢者と同様に考えて対象になる可能性がありますが、実際に打つか打たないかは、その時の体の状態や世の中の感染状況によっても変わってくると思います。

長尾先生がこのワクチンの3回目は必要ないとする一つの理由に、一度抗体を立ち上げたことを細胞が記憶しているということがあります。抗体価が下がっていても、感染した時にすぐさま抗体が立ち上がり防御する、重症化を防げるという説で、重症化を防ぐことになります。これは何年か続くとも言われています。
デルタ株に対してこのワクチンは観戦防止効果は落ちるが重症化防止効果はまだ続くとアメリカから報告がありますね。

高齢者や免疫が弱い人はこの働きが弱い場合があるので、ブースターをした方が良いと言われてますが、3回目でその後打たなくて大丈夫なのか?(3回で完了のワクチンがあるから3回で終わり説もあります)インフルエンザワクチンのように毎年打つようになるのかも、まだわからない部分もあります。
これも感染状態によると思います。コロナの流行がなくなってしまえば必要ないですよね。

それから抗体価と感染のしやすさの相関がわかるようになれば、価を検査してワクチン追加接種する必要がなくなるケースも出てくると思います。

>治験もないワクチンを医師の判断で打ってるということですよね。要するにそこで人体実験と言うことになっていると思わざるを得ないですね。

人体実験とかモルモットという言葉は良い表現ではありませんが、人に対する治験なので実質そういうことになります。
でも、それを受ける子どもは、自分や家族の意思でワクチンを打つ選択をしています。リスクも聞いた上です。誰かに無理やり打たされたわけではない人たちに対して、咎めたり、打つのをやめるべきだという権利は他人にはありません。
同調圧力はいけないと言われますね?それと同様に、免疫的に弱い子はワクチンを打つ権利というものも存在し、他人が打つことを批判はできないと思います。

一般の子にもリスクがある、体が弱い子へのワクチンのリスクはもっと高いだろう、という意見は当然あると思います。そのリスクやベネフィットを熟慮したということ以外に、骨髄移植が出来る医師は、ワクチン接種後に起こりうる有害事象に対応する知識が他の科目よりありうる、ということもあります。
このワクチンでサイトカインが血管や臓器を攻撃する可能性はあると思います。それは他人の細胞が自己を攻撃するメカニズムと同じなので、それを抑える治療の手札がそういう医師にはたくさんあるのです。一般の子どもより病院へのアクセスも良く、しょっちゅう血液検査もしています。ですから何かあった時の対応もしやすいのです。

白血病や血液疾患で骨髄移植をするようなお子さんは、すごい修羅場を生き抜いています。1回目の骨髄移植で1割近く、2回目に難しい移植となると3割、移植関連で命を落とすこともあります。それでも成功の方に賭けるのです。もう治せる薬がないという時に、新しい薬が出て来れば、自ら希望を持って治験に申し込みます。そこには人体実験をされるという被害意識は全くありません。自分自身が生き抜くためにです。新しいワクチンを使うことも同じような精神です。
そして、そういう人たちが藁をも掴む思いで治験をして積み重なったデータによって、一般の人が薬で恩恵を受けるということがあります。新しいワクチンは5年後の安全がわからないから、と良く言われますよね。でも5年後に安心して使えるのは、5年前から治験に参加した人がいたからではないですか?

長々書きましたが、現時点で日本で禁止されてないワクチンを、医学的に必要な見地から、免疫的に弱い子どもが打つことは、他の人が咎める問題ではないと思います。

>私の子供がそんな状態ならイベルメクチン飲ませようと思いますけどね。

じゅん様へさんが、そのような立場になった時にイベルメクチンを飲ませれば良いと思います。それも誰からも止められませんよね。

この件に関して説明をしましたが、じゅん様へを説得して考えを変えさせるという思いは全くありません。じゅん様へさんはじゅん様へさんの考え、私は私の考え、で良いのではないでしょうか。

12:44にコメントした匿名様へ
返信コメントに書いてくださった通りです。
健康な10代と、免疫的に弱い10代では分けて考えれば良いと思います。
ご理解いただきましてありがとうございました。

長尾先生、コメント欄をお借りして申し訳ありませんでした。

Posted by じゅん at 2021年10月18日 03:09 | 返信

じゅん様へ、の方へ

12:44にコメント書いてくださった匿名さんが触れてたように、免疫的に弱い10代や若者は高齢者に近い考え方になると思います。それが一番わかりやすいですね。

>ワクチンは打っても抗体が落ちていくのに小児がんや白血病の免疫がおぼつかない子に抗体が落ちるたびに打つのですか。何度も何度も。

免疫抑制剤やステロイドを使っている患者は、そうじゃない人に比べ抗体価は低いことが多いです。ただし、全く付かないということは殆どありません。千葉大の研究でワクチンを打った人を調査したところ99.9%の人はワクチンによる抗体がついていました(高齢者、免疫抑制剤やステロイド使用者も含まれている)

今、日本では2回目接種から8ヶ月経った人にブースターとして3回目の話が出ていますね。対象者はどうなるかまだ決まっていません。免疫的に弱い人は高齢者と同様に考えて対象になる可能性がありますが、実際に打つか打たないかは、その時の体の状態や世の中の感染状況によっても変わってくると思います。

長尾先生がこのワクチンの3回目は必要ないとする一つの理由に、一度抗体を立ち上げたことを細胞が記憶しているということがあります。抗体価が下がっていても、感染した時にすぐさま抗体が立ち上がり防御する、重症化を防げるという説で、重症化を防ぐことになります。これは何年か続くとも言われています。
デルタ株に対してこのワクチンは観戦防止効果は落ちるが重症化防止効果はまだ続くとアメリカから報告がありますね。

高齢者や免疫が弱い人はこの働きが弱い場合があるので、ブースターをした方が良いと言われてますが、3回目でその後打たなくて大丈夫なのか?(3回で完了のワクチンがあるから3回で終わり説もあります)インフルエンザワクチンのように毎年打つようになるのかも、まだわからない部分もあります。
これも感染状態によると思います。コロナの流行がなくなってしまえば必要ないですよね。

それから抗体価と感染のしやすさの相関がわかるようになれば、価を検査してワクチン追加接種する必要がなくなるケースも出てくると思います。

>治験もないワクチンを医師の判断で打ってるということですよね。要するにそこで人体実験と言うことになっていると思わざるを得ないですね。

人体実験とかモルモットという言葉は良い表現ではありませんが、人に対する治験なので実質そういうことになります。
でも、それを受ける子どもは、自分や家族の意思でワクチンを打つ選択をしています。リスクも聞いた上です。誰かに無理やり打たされたわけではない人たちに対して、咎めたり、打つのをやめるべきだという権利は他人にはありません。
同調圧力はいけないと言われますね?それと同様に、免疫的に弱い子はワクチンを打つ権利というものも存在し、他人が打つことを批判はできないと思います。

一般の子にもリスクがある、体が弱い子へのワクチンのリスクはもっと高いだろう、という意見は当然あると思います。そのリスクやベネフィットを熟慮したということ以外に、骨髄移植が出来る医師は、ワクチン接種後に起こりうる有害事象に対応する知識が他の科目よりありうる、ということもあります。
このワクチンでサイトカインが血管や臓器を攻撃する可能性はあると思います。それは他人の細胞が自己を攻撃するメカニズムと同じなので、それを抑える治療の手札がそういう医師にはたくさんあるのです。一般の子どもより病院へのアクセスも良く、しょっちゅう血液検査もしています。ですから何かあった時の対応もしやすいのです。

白血病や血液疾患で骨髄移植をするようなお子さんは、すごい修羅場を生き抜いています。1回目の骨髄移植で1割近く、2回目に難しい移植となると3割、移植関連で命を落とすこともあります。それでも成功の方に賭けるのです。もう治せる薬がないという時に、新しい薬が出て来れば、自ら希望を持って治験に申し込みます。そこには人体実験をされるという被害意識は全くありません。自分自身が生き抜くためにです。新しいワクチンを使うことも同じような精神です。
そして、そういう人たちが藁をも掴む思いで治験をして積み重なったデータによって、一般の人が薬で恩恵を受けるということがあります。新しいワクチンは5年後の安全がわからないから、と良く言われますよね。でも5年後に安心して使えるのは、5年前から治験に参加した人がいたからではないですか?

長々書きましたが、現時点で日本で禁止されてないワクチンを、医学的に必要な見地から、免疫的に弱い子どもが打つことは、他の人が咎める問題ではないと思います。

>私の子供がそんな状態ならイベルメクチン飲ませようと思いますけどね。

じゅん様へさんが、そのような立場になった時にイベルメクチンを飲ませれば良いと思います。それも誰からも止められませんよね。

この件に関して説明をしましたが、じゅん様へを説得して考えを変えさせるという思いは全くありません。じゅん様へさんはじゅん様へさんの考え、私は私の考え、で良いのではないでしょうか。

12:44にコメントした匿名様へ
返信コメントに書いてくださった通りです。
健康な10代と、免疫的に弱い10代では分けて考えれば良いと思います。
ご理解いただきましてありがとうございました。

長尾先生、コメント欄をお借りして申し訳ありませんでした。

Posted by じゅん at 2021年10月18日 04:02 | 返信

ひとつだけの花の歌詞を思い出してほしい。個人個人違うから任意接種なんです。日本は義務ではなく、希望される方への努力義務なんです。国が費用負担するからって、国へ薬害で訴えても全員補償してもらえる話じゃないです。反ワクチンネタは長尾ファンに受けがいいのかもしれませんが、肺炎で亡くなったり重症化して苦しんだ人への配慮もお願いします。出演する際はバラエティくらいにしておいて下さい。

Posted by 何でもかんでも人のせいにしたり綺麗事言う人が嫌い at 2021年10月18日 05:35 | 返信

現在ワクチン反対派は全員味方で仲間やと思います。
すでに過去のことは許されます。
たとえばこの方
https://twitter.com/eVDBGQP1vRkvakv/status/1449559120277696515?s=20

Posted by 一読者 at 2021年10月18日 06:45 | 返信

はじめまして。
今朝ヤフーニュースで
イベルメクチン個人輸入に警鐘「科学的根拠ない」という記事があったので
愕然としながら、ブログに初めてきました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/32314040f7730b6d5daf0146c17a0dc73d90d4c5

私達のような医師ではない庶民は無力です。
どうすればお力になれるのでしょう。

このような状況下で、陰謀論と類されてる方の発信は、ちょっと飛躍してるのでは?
と、思うこともあり(どこからの情報か解ってなかったり、感情的になっていたり)
情報が錯綜する中、現場で活躍してらっしゃる、長尾先生のお話は説得力がありますし、
ニコ動をみれば、嘘をついてる人には見えない!時々こちらも切ない気持ちになったりします。

ぜひ、ヤフーのコメント欄も見て頂き、頑張って頂きたく思います。

Posted by みーご at 2021年10月18日 08:19 | 返信

>治験もないワクチン

これは違います。調べないとわからないことが多い。
厚生省のサイト、読んでなかったのは自分もです。
でも、ネットの噂で治験もないワクチンという刷り込みがあったと、
自分もそうなので、他人のことをとやかくいうつもりはありません。
自分も含め、皆さん、厚生省のサイトは熟読されたほうがよろしいです。
ワクチンの話題なのに、厚生省のサイトすら全然読んでない人が意外と多い。
反ワクチンの人ですらです。
かなり、ネットで話題になっている話の疑問にも回答しています。

厚生省サイトより
新型コロナワクチンの臨床試験(治験)が終わっていないというのは本当ですか。

新型コロナワクチンは、臨床試験(第Ⅲ相試験)で、
有効性と安全性に関して厳格な評価が行われた後に承認されています。
その上で、効果の持続性等を確認するために、臨床試験の一部が継続されています。
以下長文による説明。
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0082.html

人体実験。手術もそうなる?

Posted by 横からすみません。 at 2021年10月18日 08:28 | 返信

いつも先生の動画を拝見しています。

ニコニコ動画で外国の医師が、ワクチンの成分分析や、ワクチン接種後の血液の変化など画像で発表しています。
なぜ日本の医師からはそういう情報が発信されないのかと思っていました。
もしかするとワクチンは手に入れることが出来なくなっているのかとも思いました。
先生のところにたくさんのワクチン後遺症患者が訪れるということですので、ぜひ血液の異常が想定できる人の
血液を調べていただけませんか。
外国の医師が発している、血液の変化の情報が、正しいのか、正しくないのか、ぜひ知りたいところです。

Posted by tosio at 2021年10月19日 08:58 | 返信

私は現在大学の遺伝子の研究をされてる元製薬会社の方の講義をききました。治験はね10年はするものとおしゃってました。本人直接からお聞きしたので間違いありません。なのでこのワクチンの危険性はある事もおっしゃっていました。私はじゅん様がどう言うご職業なのかわかりませんが、病気の子に今ワクチンがこれだけ危険性があるしかも若い子にワクチン打って大丈夫なのかと。だから人体実験なんです。言い方が悪いとか仰ってるけど事実です。事実を正面から捉えようとしない仰り方も私はじゅん様が信用できません。イベルメクチンよりワクチンをどうして打つのか。長尾先生はニコ動でも予防のために2錠飲んだら良いとおっしゃってましたね。なのに病気の子にイベルメクチンより副作用のあるワクチン?何もないワクチンなら良いでしょう。心筋炎、狂牛病ですよ。打たないに越したことはないでしょう。そもそもじゅん様は最初病気の子に打てなくなるようなことはやめてほしいとじゅん様から言われた。後になり正当化するように元気な子と病気の子は分けて考えないとと言われ、、それだったら最初に言わないでねと。私はここでワクチンを肯定される方は勉強不足だと思っています。長尾先生でさえ反対にまわられた。私は今年の2月くらいからこのワクチンの危険性は
ある情報で知っていました。そこからずっとワクチンの事を調べていました。本も読んだりネットで調べたり。やはり月が経つ毎に副作用が出始めた。やっぱりねと。このワクチンは長い年月かけて体を蝕んでいくワクチンなんです。だから海外が先に打ってるからいろんな病気の名前が海外から先に発信されています。これからが本番いろんな病気が出てくる事を覚悟しないといけないと思います。打った方は。そもそもこのワクチンは人口削減が目的です。それと、製薬会社の儲けと投資家が儲かるように。本当最低ですね。

匿名から横からすみません。への返信 at 2021年10月19日 04:36 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会