このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

感染症法に「時間」という概念を加えたい

2021年10月18日(月)

日本の感染症は、「感染症法」という法律で取り扱われている。

しかしこの法律には、致命的な欠陥があることを指摘しておく。

「時間」という概念が無い事だ。法律が沢山の人命を奪ってる。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 


日本は法治国家である。


真面目な日本人は法律をしっかり守る。

その法律が人を殺してきたことに気が付いている専門家は一人もいない。


そもそも、

感染症法のカテゴリーは7つある。 復習!


1)1類 ペスト エボラ出血熱

2)2類 結核  SARS MERS

3)3類 コレラ 腸チフス

4)4類 狂犬病 E型肝炎

5)5類 インフルエンザ 梅毒

6)指定感染症 仮置き場 期限は1年  俗に2類相当と言われている

7)新型インフルエンザ等感染症 1類以上に厳しい  期間は無期限  



新型コロナは、昨年1月から1年間は6)の箱に、そして今年2月からは

7)の箱に入れられて、現在も7)の箱に入れられたまま、現在に至る。



そもそもコロナの特徴は、「ステルス性」にある。

発症前2日間と発症後2日間が最も感染力が強い期間である。


感染拡大防止という観点からは、「発症前2日間」に捕捉することは通常不可能。

できることは発症後2日以内に迅速診断して、その場で治療することだ。


しかし現実には、当初は診断までに数日もかかっていた。

そして診断されてもさらに数日間、「放置」されていた。


そんなやり方では、感染拡大は止められないし、

重症化する人は重症化するのは当たり前である。


コロナは、感染拡大防止の観点からも、重症化予防のためにも

とにかく「早期診断&隔離、そして即治療」に尽きる、のだが。


しかし現実には、保健所が介入するために、それがまったくできない。

だから沢山の犠牲者が出たわけで、僕が「人災」だと思う理由である。


なんでそうなるのか?


感染症法分類は、そもそも「結核」がモデルになっている。

1とか2とか3という数字は、「病原性」に基づいている。


しかし「結核」という病気は、慢性病の代表で、日にち単位で変化する病気ではない。

結核は保健所が介在しても、大きなロスが生じないけども、コロナは全く違う病気だ。


コロナ対策は、「時間」という概念が、きわめて重要だ。

崩壊している保健所を通すこと自体が、そもそも間違い。


しかし第五波でも、時間という概念が無いどころか、沢山の「放置」を放置。

それは時代遅れの感染症法の建てつけを眺めると、当たり前の帰結である。


以上を一言で言うならば、日本のコロナ対策の一番の間違いは

急性疾患であるコロナを慢性疾患である結核と同じ扱いにしていること。


昔、結核になれば、結核病院(サナトリウム)に年単位で隔離された。

そんな呑気法律で、コロナにも対応することにしている法律が間違い。



僕は、今回のコロナのような「ステルス性」や「短期間に重症化」を

有する感染症を想定して、「時間」という概念を重視すべきだと思う。


もしも保健所が介入するのであれば、そこに大量の医師と看護師を配置して

24時間365日体制で対応するような仕組みに変えないと、犠牲者は減らない。


とりあえず、7番目の箱を保健所が介入しない「救急対応感染症」にすべきだ。

あるいは保健所を「救急対応」できるように、政治が根本的に組織変革すべき。



コロナ対応のカギは「病床数」ではなく、「時間」である。

1年半経っても誰も指摘しないので、僕が指摘しておこう。


「早期診断、即治療」


国会の前に貼っておきたいな。

国会でこの言葉は皆無だった。




PS)

コロナチャンネル #526_


コロナ重症化リスクと、ワクチン副反応リスクは全然違う!  →こちら




今日は寒かったね。風も吹いたし。

僕は14件の訪問診療と往診だった。




斎藤佑樹の引退試合に涙したよ。

人生、結果じゃない。努力だと。


「ほとんどやれなかったけど、カッコ悪かったけど、

 11年間やり続けたことに、後悔はありません」

って凄い言葉だった。


自分と闘っている人は美しい。

そして仲間の大切さを彼は教えてくれた。


15年前、甲子園のあの伝説試合をリアルで観た僕は、

結果は出なかったけども、努力をした自分と重ねた。


北海道日本ハムファイターズ、万歳!

斎藤投手、感動をありがとう!




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

今回の記事よいと思います。差し出がましくて偉そうだったらごめんなさい。
でも、批判記事、それに対応するずっと攻撃に、くるならこい!なのかと思っていたら
そうではなく、先生もお困りになっていた。
今回の記事がよいところは、個人や組織を批判していないところです。
攻撃がやむには多少時間がかかるかもしれません。
しかし、今回のような記事だけでしばらく通したら、ある程度落ち着くのではないかと思います。
騙されたと思って、やってみてください。よい変化を感じられたらしめたものです。
それまで忍耐や先生の記事作成の努力も必要となるかもしれませんが、
先生の心の平穏、仕事がスムーズにいく環境になることを祈っております。

Posted by 先生へ。 at 2021年10月18日 12:50 | 返信

こんばんは。
今日はお昼間先生の新しい動画を見て、優しい笑顔と歌も愛がいっぱいで、涙がこぼれました。今日のは嬉し涙かもしれません。
おかげで今日は私も午後から元気に過ごせました。
このところ連日泣いています(;-;)
でも先生のお歌にもあったように、泣きたい時は泣いて良いですよね❣
そして先生は何てお強いのでしょう。
強い人だけが本当の優しさを持てるのですね。
私は先生の大きくて輝く美しい魂は憎しみや怒りになんて支配されたりしないと思います。

それから、ワクチン副反応のお話しがちょうど私のケースにも当てはまり、本当に参考になりました。
ありがとうございます。
絶対に既存のコロナワクチンは打たないと決意しました。
イベルメクチンの事もとても信じています。
人格者の大村教授が見つけてくださった自然由来のお薬
ちゃんと輸入して手の中にあります^^

私も先生のように強い心を養いたいです。
もうデモにでも参加したいぐらい。
コロナも怖いのでマスクは外しませんが^^;
重病など特別な場合を除いて、元気な子供や妊婦さんに治験はありえないと思います。
ワクチン一択だからそんな危険な推進をしているのですよね。
5類落としとイベルメクチンでそんな無謀は止められる筈です。
そして安全なワクチンも出来たら、もう大丈夫になりますね。
あと少しだと信じて頑張ります❢

先生日曜日も往診などお仕事されていて、休息が難しいのですね。
せめてお食事の時だけは味わって好きな物を召し上がってくださいね。

今週も先生と皆さまに微笑みや少しでも幸せな事がありますように。

Posted by カノン at 2021年10月18日 02:10 | 返信

米国カリフォルニア州立大学付属病院を、ワクチン接種していないという理由で締め出された(無給の人事部付き)47歳医師が激白(動画と記事)
https://www.rt.com/op-ed/537541-doctor-ejected-from-us-hospital/

Posted by 憂国人 at 2021年10月18日 02:13 | 返信

将来的に人口を減らす手段を見つけることが課題になってくるでしょう。何故なら60歳、65歳を過ぎた非生産的な人間が若く生産的な人間より数で勝ると社会に多大な負担がかかるようになるからです。弱者、役立たず、知性を欠いた者がどんどん増えていくことになるからです。
 
彼らを安楽死へと誘うことは未来ある社会の為には不可避なことであろうと言わざるを得ません。もちろん強制収容所で死刑にしたりすることはできません。あたかもそれが自分の為になると信じ込ませることにより彼らを間引いていくのです。
 
老人やメタボにだけ悪さするウイルスで限定的なパンデミックを引き起こし経済危機の恐怖を煽るといった具合に適当な揺さぶりをかけてくることでしょう。ただその方法自体が焦点なのではありません。気の弱い者は精神的に参り、頭の弱い者は盲目的に信じ込み、権威や権力による問題の解決を乞いすがるようになるというところこそがミソなのです。
 
権力側は用心深く練られた計画に基づいた対応策を予め用意してあります。そして弱者の選別は自分自身の手で行われることになるのです。(彼らは自分自身の足で屠殺場へと歩み始めるのです。)
 
      ジャック・アタリ(Jacques Attali、フランスの思想家、経済学者) 1981年

Posted by ルパン13世 at 2021年10月18日 02:43 | 返信

新型コロナワクチン特例承認取消訴訟で弁護士を強制排除【東京地裁】
                 ・・・
 703号法廷の内外には、フェイスシールドを着けた30人ほどの警備員が立ち並ぶ異様な光景が見られた。
                 ・・・
 続いて、木原氏が意見陳述した。論点は5つ。
                 ・・・
 ③ビル・ゲイツが世界の人口が多すぎるとして、「ワクチンによる人口を10~15%削減できる」と発言する一方で、モデルナ社とアストラゼネカ社に多額の投資をした事実を挙げ、「本人がワクチン普及の目的が人口削減にあることを認めているのに『ワクチンで不妊はデマ』と言い切る河野太郎前ワクチン大臣は、何を根拠に言っているのか」と批判した。
                 ・・・
 ⑤の論点について、裁判長から後段の選挙への立候補に関する部分に言及しないよう、事前に警告があった。陳述書はあらかじめ提出してある。木原氏が今回のワクチンが「人口削減ワクチン」「断種ワクチン」であり、民族の滅亡につながりかねないと主張。「また、訴訟だけではワクチン接種の即時中止を実現させることができないことから……」と続けると、裁判長が指を差し「やめてください」と声を張り上げた。
 
 木原氏が構わず、「私自身が、来たるべき衆議院議員総選挙において、私の地元である神戸市東灘区を含む兵庫1区から立候補し、ワクチン利権まみれの大政翼賛会と戦います」と発すると、「退廷を執行する」と指示。4人の法廷警備員が木原氏を取り囲み、力ずくで廊下に引きずり出した。
 
 傍聴席では、泣き崩れる女性も。廊下から、「キャー」「やめろ」の怒号が聞こえる。やがて、「暴力反対」の大コールに変わった。廊下には、およそ100人の賛同者が駆け付けていた。裁判長が閉廷を命じる。二十数分の弁論だった。
 
 廊下のあちこちで、警備員や法廷事務官と市民が押し問答している。10分以上たって原告団が建物の外に出ると、待っていた市民から喝采を浴びた。
                  ・・・

Posted by ルパン13世 at 2021年10月18日 02:49 | 返信

先生、いつも有難うございます。10代への接種が加速している今の状況、見ているのが辛くてやり切れない思いです。
専門家や政府、マスコミの誤った誘導で、同居の高齢者の為だとか他人の為にと、本当はウィルスはばら撒くのも知らずに、同僚達も10代のお子さん達にどんどん打っています。
職場では未接種は私だけ。重度のアレルギー体質という理由で、誰からも咎められず、同調圧力もないのが幸いです。
息子の研究室でも未接種は息子を含めて二人だけです。
どうしてこんなにワクチンを大量に買わなければならないのか?それは国防に関わる事なのでしょうね。
ところで、先生は5類やイベルメクチンの提言を岸田総理にお話したいとの事ですが、先ず高市政調会長にお話されてはいかがでしょうか?
高市先生ならきっとよく話を聞いて理解して下さる事と思います。奈良の5出身で同じ関西人として贔屓目に見ているだけでなく、高市氏は何事についてもよく勉強される方ですし、対応もして下さるのでは、と期待します。
あと、御髪の件ですが、ワクチン接種した主人は、今まで全くと言っていい程抜け毛がなかったのに、2回目接種後から、毎朝シーツに結構な量の抜け毛を見るようになりました。

Posted by 匿名 at 2021年10月18日 03:11 | 返信

仰るように、政府はエボラより新型コロナが怖いという扱いをしています。
コロナ感染がはじまった当初「政府には全く期待しない。余計な事だけはするな」と思ったのですが、
想像のはるか上を超えて、やってはいけない事のみを推進しています。しかも世界中がです。

さて今回は、ワクチンを打ってしまった人が1人でも多く生き残る方法を考えてみました。
体内のmRNAが死滅するまで、生き残る事。要は時間稼ぎです。イベルメクチンや5ALAなど色々な説がありますが、私は医師ではないので、それはわかりません。

どの論文か覚えておらず申し訳ないのですが、半年経っても大半の人間で、mRNAは生き残っていたという報告がありました。それでも永久という事は多分ないでしょうから、いつかはなくなるのでしょう。
mRNAが死滅した後、体内に致命的な病変がなければ、寿命は大きく変わらないでしょう。
それまでは、貝のように防御に徹するべきかと思います。つまり「逆ワクパス」とすべきなのです。
仕事や買物時にマスクは必須でしょう。シェディングで排出される毒のスパイクタンパクで周囲に迷惑をかけない事が(接種者全員がマスクをする事が)、自分も助ける事になるでしょう。

感染増強抗体は、半年で中和抗体が消えるのであれば、同時期に消えてくれるのかもしれません。
最初に接種した医療従事者がここ最近、コロナで重症化や死亡していないのであれば、ADEの懸念は1年以内程度だという事になります。

ブースター接種は、毒でボロボロになった体内に、せっかく消えてくれたかもしれない毒薬製造工場を再建設する=地獄へのブースターとなるだけです。
また、ワクパスで接種者を集める行為は、互いのシェディングで互いの死亡リスクを高めるだけです。

Posted by 通りすがり at 2021年10月18日 04:03 | 返信

長尾先生へ 連日お疲れ様でございます。有難うございます。これから選挙が始まりますね。今回の選挙は其々よくよく考えて投票しなければなりませんね、若い方々は未来を考えて「この方にお願いしたい」と思える人に。人の意見でなく自分で考えて投票して頂きたいですね。自分と闘う先生は本当に美しいです、光っています。結果はまだまだこれから見えてくると信じて邁進して下さい、応援続けます。寒くなりましたね、どうかご自愛くださいませ。

Posted by ちーさん at 2021年10月18日 04:49 | 返信

こんにちは。

 「時間」。中島みゆきさん?
 私は飴ちゃんのように、イベルメクチンを持ち歩ける
ようにしています。即治療のためです。たぶん、濃い緑茶で
十分だと思いますが。

 では。
 

Posted by たまねこ53号 at 2021年10月18日 04:58 | 返信

ステルス性、初期が勝負となれば、予防薬がこのウイルスの感染拡大を抑える決め手。
予防薬として、既存薬品の有力候補はイベルメクチン。

そのイベルメクチンは泡沫扱いのまま、高価な新薬へ。

○○ワクチンが有効ですの言葉を信じた人が、他の人に話す。
その話を聞いた人が他に話す。
その連鎖がねずみ算式に増えて、多くの人が加害者になる。

将来、薬害として問題になったとき、勧めていた加害者は、騙されたと被害者側にまわる。
誰も責任は負わず、勧めていた加害者は被害者として自らを許し、いつかは戦争へ・・・


ワクチン抗体の量や持続期間もバラバラです。
専門家は知りながら一律のブースタショットプログラムのようですね。

ワクは金なりでしょうか?
.

Posted by 神無月 at 2021年10月18日 06:52 | 返信

長尾先生

おはようございます。
季節がまた一歩すすみましたね。。

わたしは今日
自民党政調会長、
高市早苗議員にメールします。

遊説期間中、
長尾先生と面会してくださるよう
お願いしてみようと思います。

まだまだ希望は残っています。
最後の最後まで諦めません。
わたししつこい性格なんで、、笑笑

今日の先生のブログを拝読して
尚一層諦めたらあかん、
て思いました。

やれるだけのことはやってみます。
一人でも多くの議員さんに
最前線の長尾先生の声を聞いて欲しい。

今日から又1週間が始まりますね。。
先生、あったかくして体調整えてください。

朝早くから失礼しました。

Posted by イベルマイラブ at 2021年10月18日 07:41 | 返信

先生 おはようございます。
「明日晴れるかな」
長年桑田ファンの
私は毎日 聞いている超お気に入りの曲です。先生の選曲。
前奏から 嬉しかったです。

「泣きたい時は 泣きなよー♪♪」先生いつでも一緒に泣きましょう。

「明日5類かな〜〜♪♪
それがいいたかっただけ〜♪♪」

いつも先生の替え歌 のお茶目さと センスの良さに 笑えます。(この曲 難しいのに先生歌い上げてて お上手でした。拍手)

今日の先生のお顔 笑顔が多くて 嬉しかった。
やっぱり先生の 笑顔が大好きすぎるー♡♡!
先生の笑顔は 素敵でカッコイイーーです!!

先生が笑顔で 元気でいてくれると 私は嬉しい。それだけで
コロナ禍でも まだ2類でも
それだけで 心強く 幸せです。

先生が 毎日毎日 元気で健康でありますように。

私も毎日先生に 一言コメントするだけで ほんわか安心するんです。先生ありがとう。
(泣) (泣) 大好きです!!♡

Posted by あずき at 2021年10月18日 07:45 | 返信

おはよう!
わかっちゃいるけど、伝えられない。
確信しているけど、話せない。
正しいかどうか?よりも人々の流れに逆らえぱ、トラブルになってしまう。
今は、世の中になっているようです。
ただ、壊れていくのを黙って見ているしかない。
とても、悔しいですね。

長尾先生、あなたの感性はするどい!
人間の質として、とても高いものをもっていらっしゃる。
ごく一部のまれな方だと思ひます。
少しづつですが、慎重に、しかし、大胆に
わしも行動していってます。
もし、機会ありましたならぱ、ぜひ!賛同させてください。
1人では難しくとも、同じ志を持った人間が集まれぱ、勇気が出てきます。
先生、よろしくお願ひ申し上げます。

Posted by 同感さん! at 2021年10月18日 08:33 | 返信

同感です。1万8千人のコロナ死亡者の多くは保健所の目詰りによって命の時間を費やされた犠牲者です。
医系技官は感染力か感染者数か良く分からないがとにかく、5波の2倍にも対応できる病床を想定しているようだが、寧ろ検査から診断・治療までの即応体制が患者を救えるかどうかの分岐点です。これが遅れればイベルメクチンや経口新薬が活かせない。
医系技官は病床を増やせば問題解決と思っているようです、治療までの即応体制が最も重要で在ることの発信を引き続きお願いいたします。

Posted by 伊沢二郎 at 2021年10月18日 08:40 | 返信

論理的かつ簡潔ですごく納得のいくご説明だと思いました
これからも応援し続けます
お体大切に。長尾先生の替わりの方はいらっしゃらないので

Posted by 匿名 at 2021年10月18日 08:50 | 返信

「明日5類かな〜」パチパチ。

コロナの感染傾向、年齢性別肥満
ワクチンの副反応の傾向
女性のアレルギー体質の理由

長尾先生、非常にわかりやすいご説明、ありがとうございます。
私のもやもやした頭の中が整理できました。

すべての人に同じ感染症対策、そして、全年代打て打てドンドンは以ての外。

Posted by 888888 at 2021年10月18日 09:59 | 返信

先生、おはようございます☀
三日前には半袖に汗をかいていました、昨日からは長袖に毛糸のカーディガン・・公園の池には長い旅をした色々な種類の鴨たちが戻ってきました。お鍋が恋しくなりました。💦
ハンカチ王子斎藤投手、甲子園決勝延期観ました・・田中君も応援しました。高校野球の決勝は両方を応援します。
斎藤祐樹君、かっこ悪いと思っていたのですね・・私も泣きました。今でも男前だった。

🥎娘は高校の時吹奏楽部、開会式の時に演奏に行ってました・・それを観に行ってました。83回・・今その時買ったタオルに・・。

先生、昨日の日曜日14件の往診だったのですね・・今年は極寒何て言ってました・・ヒートテックやラクダの肌着の用意をしてくださいね。
今日も良い一日を・・。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月18日 10:03 | 返信

選挙戦、どの党も給付金については公約の1つとしてあげていますが、どの党もワクチンを中止なり、ワクチンによる被害の解明なり言いませんね。
現政権にNOを突きつけるのに、かなりの大きなダメージとなるのに。
やはり、ワクチン接種は必要不可欠なものなのか?または、もう触れてはいけない程のところまで来てしまってるのか?と本当にわかりません。

私の主人は職域で接種済み、友人もほぼ打ってます。両親も打ってます。
周りの高齢者の方々は打った後も元気いっぱいです。誰も副反応すら経験していません。
勿論、まだまだこれまで通りの感染予防対策していらっしゃいます。

身近にコロナにかかった人はこれまでいません。子供達の学校では陽性者何回か出ています。でも、皆んな回復して通常の生活に戻っている様子です。
それでも皆さん、子供の友人達も、ワクチン今も打ってます。
小規模とはいえ、せっかく出来る運動会を欠席または見学にしてまで打ってます。
勿論、まだ誰もワクチンでの体調不良とか聞きません。
でも、現実、認められていないとはいえ、ワクチンでの死者が若い方々でも出てる。

本当にいま日本で何が起こっているのでしょう…これからどうなるのでしょう?
経口薬が期待されているのにも関わらず、更に副反応が多いのに関わらず、感染者が減っているのに関わらず、3回目の接種を進めているのはどうして?やはりワクチンは危険なわけではないのか?

先生が接種された方々も誰も不調訴えている方はいないのですよね?
なぜ?打ち方?そんなに個人差があるのはなんで?
自分がこの先、やっぱり打つのか、自分がその個人差がどう出るのか?本当にわからなさ過ぎて。

本当にコロナって、ワクチンって、何なんでしょうか?

Posted by 普通の主婦で母です at 2021年10月18日 10:12 | 返信

先生、いつも投稿ありがとうございます。
私も斉藤選手の引退試合に感動しました。なんて爽やかでかっこいいのだろうと。好きなことをずっと頑張ってきて、仲間に感謝して、本当にありがとうといいたい(リアル甲子園をテレビで観戦させてもらった世代です)。努力してきたことを認める・受け取れる社会であってほしい、オリンピック選手が金とれなくて謝るなんておかしいよといつも感じるのです。

Posted by nurse at 2021年10月18日 10:33 | 返信

長尾先生毎日お疲れ様です。
からだ壊さないようにお願いします。
毎日勉強させていただいております。
ニコ動も楽しみです。
先生もうプロの歌手やね。
歌ってるとき嫌なこと忘れて思いっきり歌って
楽しんでくださいね。
応援してます。
画面に流れるコメント面白いです。(たまに反長尾コメントも)
 今日18日の朝刊に例の先生の本の広告が掲載されました。3P下段、左に岸田文雄著「核兵器のない世界へ」(日経)、右に長尾和宏著「一人も、死なせへん」(ブックマン)と新総理の本と並んで。
 話変わって、先日3回目打ちません、で肯定派否定派どちらからもひどいバッシング受けられた件で一言言わせていただきます。
 死ね、反省せいメール、電話での多くの誹謗中傷で業務を妨害する等、いったいどんな方なんでしょう。長尾先生を攻撃するのはお止めください。あなたにどんな得があるのか解りませんが、単なるうっぷん晴らしなら矛先が違うんじゃないでしょうか。その行為がもう術中にはまっていると言うか、思うつぼです。
 内容違いますが関東で2か月ほど前ありましたね。PCR検査の事でゴネて受付に長時間座り込んだあげく業務に支障きたして確か警察来た。その医院は長尾先生のように新コロナ治療で頑張っていた。インタビュー受けて先生、泣いてましたね。
 このコロナ禍、家族間でも意見が分かれワクチンの話をすると気まずくなるのです。まして、長尾先生とは他人の方が先生と意見が違うから、変わったからといって、無茶言ってはいかんでしょ。
 先生は医者の立場から、最初はワクチン肯定していたかもしれませんが、新コロナワクチンm-RNAと知って良いとも悪いとも言わない派になった。ワクチン打たれたのは医者の仕事として、希望する患者は国からの同意書にサイン、先生の問診の上で1回目2回目と3000人の方に接種された。しかし中間派と言えど、医者として心配なので若い方、問題のある年配の方には接種してないと先生自身が言われてた。
 打たれた方はあくまで自己責任、これ国が得意な言葉ですが、感染が怖く、重症化が怖く、死ぬかもしれんということで接種したんです。打たなかった方も自己責任、先生のせいではありません。主張が変わったからってなぜ先生を責めるのですか。
 新コロナワクチン接種を任意にしている理由はお判りでしょう。絶対安全とは国も言えないからです。
 第5波感染者が急減しているのに、接種の方針は変えようとはしません。
 感染症第1類、2類相当以上の新コロナ、ペスト、エボラ、結核程の危険はないのに、第6波に備えてるのか接種必要のない子供にまで広げようとしています。そして65才以上の高齢者接種率2回目90%、さらに先行高齢者に3回目を計画中です。
 本来、ウイルス感染という病、ウイルス抗体が体につかなければ終わりがないわけです。このm-RNAワクチン、免疫を覚えさせるわけではなく、感染無ければそのうち消えてなくなるのか、悪さをするのかしないのか、その辺が不明です。
 長尾先生がもう新コロナワクチン接種業務しません、3回目やりませんと宣言されのは、現在進行中の接種後の副反応(後遺症?)の多さに疑問を持たれているのはもちろん、感染して重症化しないために早くから言われている、早期診断、早期治療は医者として当然の判断でしょう。いままでこれほど訴えても何にも変わらない政府、分科会の態度に、医者としての良心から我慢がならないのです。
 自身が打たれたのは医療従事者だから仕方がない面もあります。スタッフの副反応を見ているのに、俺は打たない大丈夫だからで済ませられないでしょう。
 誹謗中傷で業務を妨害されてる方、先生を理解できませんか。
 長尾先生、3回目打たないて宣言されましたけど果たして、国から医師免許を与えられてる身として、それが許されるのか。許されるならまだ日本国は救われる余地ある。
 どうか長尾先生の昼夜、献身的な仕事を皆が受け止め、ワクチン打つ打たないで自分と主張が違うからと言って先生を悲しませないでください。
 同じ日本人でしょう。

Posted by じぃじ和74 at 2021年10月18日 10:35 | 返信

長尾先生、腹痛でしばらくぶりにブログを見たら、びっくりしました。
先生に対して、誹謗中傷のメールがきているのですね。
然るべき対応をと私も思いますが、先生が決められることですね😊
私はいつでも先生を応援しています。先生の人柄も大好きです。
 先生のお陰でどれだけ助けられた方がいることでしょう。
病気のことやコロナ治療はもちろんだと思いますが、心が救われたり先生からパワーをもらっている方々もたくさんいると思います。
 私もその一人です😊何も出来ませんが、私の信頼してる歯医者の先生に今日、先生の本を送りました。
 先生を見ていますと、私の大好きな映画のホテル・ルワンダの主人公を思い出します。命がけで人々を守る主人公です😊応援しています!!

Posted by 三浦 まみ at 2021年10月18日 10:42 | 返信

基本的な疑問なのですが、そもそも新型コロナウイルスというものは存在しない
のではないでしょうか。厚労省でも存在証明はなく論文もないと発表しています
よね。また、『かめちゃんのセカウラ希望塾』というユーチューブ動画で本日UP
された情報によると、新型コロナウイルスは存在しないことをスペイン保健省が
認めたということです。

では、新型コロナウイルス(COVID-19)が存在しないことが事実なら、短期間で
肺炎などが重症化して死亡する例が多いのは何故なのでしょう? なにか別のウ
イルスが原因なのでしょうか?

公的機関が存在しないと言っているウイルスによって世界中で数百万人もの死者
が出たということですか? まったく理解に苦しみます。先生のご見解をお聞かせ
いただければ幸いです。

Posted by 北落師門 at 2021年10月18日 10:43 | 返信

天網恢恢疎にして漏らさず


1年後の光景が目に浮かぶ。
ワクチン後遺症で国を訴える沢山の人々。。。
テレビで流れるワクチン後遺症のニュース、ワクチン接種を糾弾する野党。。。


間違ったと思ったら、なぜこの国は北欧のように方向転換しないのか?
また1億総玉砕でいくのか?
学びが無い国だ。

Posted by ポチたま at 2021年10月18日 11:24 | 返信

「2類か5類か」という2項対立論には賛同できませんでした。
今こそ、「感染症法」は抜本改正が必要だと思います。
今後も太陽10周のたび 地球的規模の「ウイルス・パンデミック」が到来します。
従来の「枠」をすべて取っ払い、新法と新・保健衛生システム構築が避けられません。
こたびの選挙の争点にはなっていませんね。

1年前コロナ対策に失敗して政権を放り出した人々。
なぜか今、靖国神社に参拝し「敵基地攻撃」で気勢を上げています。
習近平の人権破壊・軍拡路線との「合わせ鏡」を見る思いです。
「東シナ海」をはさむ、在中・在日の地球市民のみなさん。
自国の「1強体制」を打ち破り、子どもたちに「平和・友好」を残しませんか。

Posted by 鍵山いさお at 2021年10月18日 11:29 | 返信

こんにちは。いつもニコニコで歌も楽しみながら勉強しています。
私は通院30分の距離ではありませんが、オンラインでも可能なら
治験に参加したいです!

Posted by みるく at 2021年10月18日 11:45 | 返信

長尾先生、

ワクチン巨悪についての最新ブログ2つをご覧下さい。
コロナパンデミックが世界的なワクチン生物兵器テロ
による人口削減計画であることがわかります。

ブースターショットを打つということは死期を早めるということです。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

【COVID19のひ・み・つ最前線】新型ワクチンは数種類。
https://quasimoto3.exblog.jp/241243075/

衆議院選挙で野党も含めた候補者が「最大の国難・コロナ対策=イベルメクチン・5類落とし」に一切触れない
この国の政治の絶望的な愚かさ、意気地の無さ。

Posted by momotaro at 2021年10月18日 12:03 | 返信

先生こんにちは!
「#岸田BOX」岸田文雄への意見ボックス
というのがあります。
私は、早速メッセージを送りました。
長尾先生の訴える「保健所を外して近隣でのクリニック等で早期治療、早期診断」「5類から2類へ」「北里×興和のイベルメクチンの承認と国民への配布」を早く取り入れてください。
と実名でお願いしました。日本はわざと問題点を放たらかしにしているとしか思えないです。
先生の今までの現場第一線から経験されたからこその改善案の悲痛な叫びをかき消すわけにはいきません!
スキル性なら、すぐに治療すれば治まる確率が大きいのですよね。
国はいまだにワクチン以外予防方法がない。だから打ちましょう。と同調圧力をうまく利用しているし
重症化したらカクテル療法もやっとできたから~と、のらりくらりですが
他の多くのまともな医師の方の発言も受け入れようとはしていない。
イベルメクチンを承認せず他国の薬をささっと認可することに疑問しかないです。先生のお気持ち痛いほどわかります。今はブレイクスルー感染とコロナ感染後ワクチン後の副作用にも対応していかなければならなくなってしまった。先生は本当にヒーローです。尊敬しています。日本の宝です。大好きです!

Posted by SUN*3 at 2021年10月18日 12:06 | 返信

先生の接種後の後遺症のお話
主人と息子が打っているので
とても参考にさせて頂きながら ドキドキして聞いています。
息子は 結婚を考えている彼女がいます。同じ職場です。
職場は 第5波の時 同僚の方(50代糖尿病)が自宅待機中に孤独死されました。それを機に 全員打つ流れになりました。息子は 今年春頃は 打たないと言っていたのにこのような経過で 不安から打つ決意をしました。私は散々 あらゆる情報を伝えて 止めましたが無理でした。

彼女のご両親は早々と接種していたそうで 彼女も当たり前に 接種することにしていたそうです。
息子は自分が懐疑的でいることは 言わないで彼女の考えに合わせたようです。
もちろん職場での経緯も 同時進行だった事もありました。

息子から 「うちの家族は全員打ったことにしてるから話を合わせてくれる?」と言われました。
私 、次男24 、長女 16。は 未接種ですし 打つ予定もありません。
息子は 相手のご両親にも自分が未接種では挨拶に行けないといいました。

私は 心の中で そんな事なら破談で結構!!と 正直思いました。
主人は 息子が仕事柄 打つことは 当たり前だと思っているので 私の心の葛藤は私一人での苦しみでした。
ワクチンありきで 接種が大多数になっている今。私が息子の 縁談にこのワクチンの事で
反対することで 息子の縁談、人間関係にヒビを入れることになる事に 本当に悩みました。なんで息子の縁談が 今なんだ。なんで相手側がワクチン推奨派なんだ。なんでこちらが 相手側に合わせないとならないんだ。なんでワクチン打ちませんと言えないんだ。
なんで息子の職場は 当たり前に全員打つことになってしまったんだ… 等々。

頭の中で あらゆる疑問や怒りや 自分を押し通せない 苦しみ。説得しても理解してくれない息子。

息子も彼女も来年には結婚するでしょう。若者への接種否定の案件に 生殖機能の事が懸念されています。
未来ある2人の将来が心配でなりません。
知り合いの20代の娘さんは
接種後 不正出血が止まらないそうです。

息子の人生の このタイミングに コロナ禍だった事が本当に 悔しくて辛いです。思う度に泣けます。
日本では ワクチン接種が始まってまだ1年経ちません。これから妊婦さん また子供を望む世代が 来年再来年 どのような結果が出てくるのか 不安しかありません。
彼女も、息子も 子供は3人欲しいと言っています。
コロナ前なら 孫の誕生を心から楽しみに出来たはずですが

真実かどうかは わかりませんが 海外の恐ろしい記事など
たまたま見てしまったりすると 息子達の将来が不安で
一人怯える母です。
全てが 嘘であって欲しい。
未来ある若者がワクチンで
人生を狂わせないでほしい。
やるせないです。
考えないようにしようと思っても どうしても 不安に怯えてしまう自分がいます。

若者がテレビのインタビューで 打って安心した とか
親御さんが 中学生の子供に付き添って これで安心して受験に挑めます
などと見ていると 複雑な気持ちになります。
また 旅行会社などで ワクチン接種者割引の ツアーなどに
接種証明を見せて参加してる人々を見ると
なんとも複雑な 気持ちになります。


すみません とりとめのない
纏まりのない愚痴になりました。

Posted by あずき at 2021年10月18日 12:24 | 返信

”あやまちばかりやん”
今まで本当のことを発信されていた先生方も
長尾先生と同じ気持ちなんだと最近の発信で伝わってくるものがあります。
やりきれない気持ちでいっぱいです。
ドラマの日本沈没の内容が重なります。
先生は正しい。
先生は正しい。
自分の無力さが情けない。
これからも長尾先生を支持します。
先生 えいえいおー!
先生の歌、大好きですよ。

Posted by りんごともも at 2021年10月18日 12:54 | 返信

新型コロナの「発症前2日間から感染力がある」というのは私は疑っています。新型コロナが大層な病気扱い
されていますから、「つい最近かかった」と言わないと「感染したのを隠してばらまいた人」扱いされます。
なので「だいぶ前からおかしかった」とは言わないでしょう。

飛沫感染でなくて空気感染というのも引っかかります。周囲に咳をした人がゼロでも感染するということ
だと思いますが、それだと実は相当多くの人がウイルスにさらされていて、しかし感染力がかなり弱いので
免疫力が相当に落ちている人だけが発症する、というふうに考えたくなります。
軽い気持ちでPCR検査を受けると大変な目に遭うこともありえますね。

小学生とかほとんど重症化しないのもわかるような気がします。
間質性肺炎類似の病態で、ステロイドの初期治療が効くというのもやはりそういうことなんでしょうか。

Posted by 広島の赤牛 at 2021年10月18日 12:55 | 返信

長尾先生お疲れ様です。
なんて言うか、コレはこうだから、こう!って感じでしか
頭に無いんでしょうね 隔離、放置、重症化してからの対応…
これに、付け足した感じでの対策やなと
頭の凝り固まった人達ばかりやから
5類になるのは、いつの事やら…
先生のが言うように、病床数じゃなく時間って言うのも
わからないんやろなぁ…と

日曜から急に寒くなったので
身体壊さないようにして下さいね🌱^^*

Posted by 紅葉 at 2021年10月18日 01:08 | 返信

先生、こんにちは!
本当に先生は真っ当な事を仰っていると思います。
地道な活動がいつか実を結ぶと信じています!

先生お勧めの「MINAMATA」観てきましたよ。
何と観客は私1人!
久々にノーマスクで映画を鑑賞するという贅沢を満喫してきました。
人類は小さな戦いを繰り返しながらも結果的に自滅を望んでいるかのような、何とも不気味な気持ちになりました。
今の情勢ともリンクして、いつも犠牲になるのは弱い民衆なんだなと改めて思いました。
國村隼さんの英語力にも驚ましたが、日本沈没でも同じような役どころをされていますね。
このドラマも全体の構図は同じ様です。
自分には何ができるんだろう、と考えさせられた映画でした。

昨日のコメントに返信をくださった方々、こちらこそ勇気づけられました。
ありがとうございます!!

Posted by うずまさ at 2021年10月18日 01:19 | 返信

先生 いつもありがとうございます*
今日のブログ記事、感動しました! 
そして 替え歌にも感動しました!
パソコンの前で泣きながら拍手👏👏👏 ニコニコ画面のコメントにも感動✨
わたしも手のひらにイベルメクチン お守りです。

先日ETV特集 新型コロナ『こぼれ落ちた命』を見ました。
政府や日本医師会やメディアに出ている「専門家」たちの間違った先導にあらためて怒りがこみあげてきました。
今すぐ5類へ! ワクチン接種はもうやめて! 
わたしも微力ですけど自分にできることをします。

今日の先生のお話で、膠原病のわたしはやっぱりワクチン接種をやめておいてよかったーと思いました。
接種するつもりなら担当の先生に尋ねてみるつもりでしたけど、しないことを自分で決めたので。

きのうから急に寒くなったので、先生 暖かくしてくださいね。

Posted by ema at 2021年10月18日 01:51 | 返信

「ひとりも、死なさへん」読みました。言葉にできない安心感を得た気がします。先生の事はメディアで存じ上げてはいましたが、こんなに情熱とエネルギーと愛を持って医療に従事されている先生が 日本にいらっしゃる事を知りました。ただただ感動です。そして今日の動画で女性の免疫疾患の話を聞いて、ワクチンを打たない選択をした自分はこれで良かったと再確認ができました。
80歳リュウマチ疾患の女性がワクチン接種後亡くなり、厚生省が因果関係を否定できないとの見解を出しました。
私は59歳で橋本病ですが、自己免疫疾患患者がワクチンを打つとどうなるのか 予測ができません。
10月も半ばが過ぎ まるで最終列車の発車アナウンスのように 乗り遅れないよう 打て打て のアナウンスに
怖さを覚えます。でもRNAは打ちません!
先生ありがとうございました! 心より応援しています!
先生の歌も楽しませていただいています。私も歌うたいです。
コロナなんかに負けてられない気持ちで歌詞書いてみました。
https://youtu.be/NI0wbrxOCuA

Posted by アイコ at 2021年10月18日 02:15 | 返信

>感染増強抗体は、半年で中和抗体が消えるのであれば、同時期に消えてくれるのかもしれません。
最初に接種した医療従事者がここ最近、コロナで重症化や死亡していないのであれば、ADEの懸念は1年以内程度だという事になります。

専門的なことご存知ですね。医療関係者の方ですか?
このような具体的なお話を望んでる人は多いと思います。
コメまで読まず、記事だけの人も少なくないと思うので、長尾先生の医学的知識を加味した
今回のようなスタイルの記事を楽しみにしています。

Posted by 通りすがりさんのコメントを読んで安堵 at 2021年10月18日 02:34 | 返信

久しぶりにコメンします。
先生、今日もお疲れ様です。
私もワクチンは打たない派です。このままコロナが自滅するか、
治療薬の早期使用に期待をこめてます。
最近の先生の動画はワクチンの話ばかり。。
少し残念に思います。
もし、このコメントを読んでいただけていたら、以前のように、
現在のコロナ患者様の様子や、予防法など少し前向きになれるような動画も待ってます。

Posted by ふ at 2021年10月18日 02:59 | 返信

カノンさま

こんにちは、
はじめまして。

イベルマイラブと申します。

突然のコメント失礼いたします。

先日より
カノンさまのコメント拝見し
わたしとあまりに似た状況なので
驚いております。

わたしもアレルギーと自己免疫疾患があり
ワクチン接種していません。

カノンさまと同じく
何だか嫌な予感がして
どうしても打つ気になれなかったのです。

周りの友人、知人たちはどんどん打ち始め、
「え!まだ打ってないの?
全然痛くなかったよー。
あんまり怖がらないで、、
早く打った方がいいよ!」
と愛ある同調圧力(笑)に心が折れ、
同時に孤立感も感じ出して予約を入れました。

接種の日が近づくにつれ
心臓ドキドキ、夜も寝られなくなって。
(カノンさまと一緒です。)

そんなわたしを思い留まらせてくださったのは
自治体のワクチン接種相談センターの
看護師さんなんです。

今から思うと
たまたまのご縁なんですよね。。

今は不安ももちろんありますが
長尾先生がおっしゃるように
自分の自然免疫を信じよう、
歩いておひさまを浴びようと
少し前向きに考えられるようになりました。
(もちろん、マスクきっちり笑)

わたしもイベルメクチンを個人輸入して
お守りにしています。

このコメント欄を通じて
こんなにたくさんの仲間がいることに救われ、
孤立感からやっと脱げ出せたところです。

寛大なお心でコメント欄を
開放してくださる長尾先生のおかげです。

カノンさまの優しいコメントからは
お人柄が忍ばれるなぁと思っておりました。

繋げて頂けた先生に感謝し
これからも情報共有させて頂けたら
嬉しいです。

コメント欄をお借りしての
私的なコメント、
どうかお許しください。

これからもよろしくお願いいたします。

「カノン」さまへ
「イベルマイラブ」より

イベルマイラブからカノンへの返信 at 2021年10月18日 04:20 | 返信

動画でわかりやすく、コロナで重症化する人、ワクチンで副反応が出やすい人を説明していただいて、勉強になりました。

ほんと、真逆なんですよね。
コロナで重症化するのと相関関係が強い因子が4つあると聞きました。男性、65歳以上、肥満、2型糖尿病です。その因子が重なれば重なるほど、そうでない人より何倍、何十倍も重症化しやすいのだそうですね。
振り返って、この人はワクチン打ったのはやっぱり良かったという人はいたと思います。

副反応が出やすいのは女、若者ですよね。女性が?何倍もですか。先生のおっしゃる通り免疫的な問題もあると思います。ポリエチレングリコールが化粧品に含まれてて、女性はアレルギーを起こしやすいということも言われてますよね。
お年寄りは副反応出にくいですね。90歳超えの親は全然なんともなかったです。長尾先生は超高齢にはお勧めしないと以前からもおっしゃってましたが、歩き回れる元気な高齢者だったので平気なのでしょう。
高齢者から先に接種でしたので、副反応は最初の頃は問題になりにくかったですね。

ブログの方のことです。
>そもそもコロナの特徴は、「ステルス性」にある。
発症前2日間と発症後2日間が最も感染力が強い期間である。

>感染拡大防止という観点からは、「発症前2日間」に捕捉することは通常不可能。
できることは発症後2日以内に迅速診断して、その場で治療することだ。

感染者が多い時には検査さえ後回しにされて、診療開始が遅くなった地域もありました。
ステルス性を考えると、PCRは街歩いてる人にランダムにやるのは無意味だけど、感染がわかった人の濃厚接触者、特に家族はPCRして潜伏期間にうちに感染をキャッチする意義はあると思います。無症状感染なのか、まもなく発症するのかの区別はつかないのですが、身構えてて発症がわかったらスタートダッシュで治療開始がしやすいと思います。今後開発される薬剤によっては発症前に飲んでおけば発症を抑えるものもあるのでないですか?

Posted by じゅん at 2021年10月18日 04:26 | 返信

カノンさま

こんにちは、
はじめまして。

イベルマイラブと申します。

突然のコメント失礼いたします。

先日より
カノンさまのコメント拝見し
わたしとあまりに似た状況なので
驚いております。

わたしもアレルギーと自己免疫疾患があり
ワクチン接種していません。

カノンさまと同じく
何だか嫌な予感がして
どうしても打つ気になれなかったのです。

周りの友人、知人たちはどんどん打ち始め、
「え!まだ打ってないの?
全然痛くなかったよー。
あんまり怖がらないで、、
早く打った方がいいよ!」
と愛ある同調圧力(笑)に心が折れ、
同時に孤立感も感じ出して予約を入れました。

接種の日が近づくにつれ
心臓ドキドキ、夜も寝られなくなって。
(カノンさまと一緒です。)

そんなわたしを思い留まらせてくださったのは
自治体のワクチン接種相談センターの
看護師さんなんです。

今から思うと
たまたまのご縁なんですよね。。

今は不安ももちろんありますが
長尾先生がおっしゃるように
自分の自然免疫を信じよう、
歩いておひさまを浴びようと
少し前向きに考えられるようになりました。
(もちろん、マスクきっちり笑)

わたしもイベルメクチンを個人輸入して
お守りにしています。

このコメント欄を通じて
こんなにたくさんの仲間がいることに救われ、
孤立感からやっと脱げ出せたところです。

寛大なお心でコメント欄を
開放してくださる長尾先生のおかげです。

カノンさまの優しいコメントからは
お人柄が忍ばれるなぁと思っておりました。

繋げて頂けた先生に感謝し
これからも情報共有させて頂けたら
嬉しいです。

コメント欄をお借りしての
私的なコメント、
どうかお許しください。

これからもよろしくお願いいたします。

「カノン」さまへ
「イベルマイラブ」より

イベルマイラブからカノンへの返信 at 2021年10月18日 04:38 | 返信

 ラットで9日間(ヒト換算で約1年)、
mRNAは生存していたと読んだことがあります。
 ブースターの8ヶ月と関連あるかもです。

匿名から通りすがりへの返信 at 2021年10月18日 05:16 | 返信

現場で患者を診ている医師と看護師の判断に従うべきだと思います。
病気や薬の知識のない一般の人が患者を救えるはずはないのです。
長尾先生の声が国会に届き、多くの人が安心して暮らせるようになると信じています。

Posted by kaoru at 2021年10月18日 05:43 | 返信

昨日の皆様のコメントを本日読ませていただきました。その中で気になったのが、広島の赤牛様のコメントです。

>ところで自律神経系の持病(頭痛、めまいなど)がある人がワクチンを打つと、その症状が三倍くらいに増えるというのはよくあることなんでしょうか。

私はワクチンを打っていないのですが、あり得るだろうと想像していました。私の意見は医師ではないのでどなたの参考にもならないのですが、今年の春から自律神経の不調が出始め(体に悪いところはないらしい)、自分がワクチンを打ったらこうなるのでは?と思っていました。そして、

>なんでもかんでも薬でなんとかしたい、という人が多くて困ります。もっと自分の体に宿る細菌(やウイルス?)を大事にしようと言いたいです。

おっしゃる通りだと思います。苦しい症状がでたらつい、薬を飲んで症状を抑えたいと考えますよね。症状抑えは一時的なものでしかないとうことですね。広島の赤牛様、コメントの引用失礼いたしました。

Posted by ターニャ at 2021年10月18日 07:37 | 返信

先生。今7時半動画を見ましたら・・目が痛かった・・コメントのテロップ・・遊んでるんですね・・お昼一番にしか見ません。夜は観ません・・先生の顔見えませんよ全く。
今‥「論文書け」・・なんて流れていました・・山ほど書いとるワイ・・先生テロップなくして、この動画は私達からしたら宝ものなんですよ・替え歌聴いて遊んでなんかいません。悪口ゆうなら毎日会いに来なければいいやんかいさ。(#^ω^)
今日のウオーキング恥ずかしいけどジャケット着てたんですが・・汗かきませんでした。床暖房が要りますね。それとお肌の乾燥で分かります。
高橋真梨子・・「五番街のマリー」・・よく唄いました。中島みゆきの「悪女」も新地上通りのアラベスクで。可愛い?20代のころ・・また歌ってくださいね。今日からチンチンのお風呂に入ります‥そうして寝落ちします。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2021年10月18日 07:41 | 返信

長尾先生 いつもありがとうございます。育毛について
先生の頭の髪の毛、どこかへ行き始めたとのことですね。
私は、最近髪の毛にボリュームが出てきたと喜んでおりましたら、
行きつけの美容院のお姉さんに褒められました。そして、「何か始めましたか?」と。私は何も言わないのに、向こうから尋ねられました。


思い当たるのは、腸活をして、シリカを含む天然水を飲んでいること。
あるいは、「イクモアナノグロウリッチ」という育毛、薄毛、脱毛予防の育毛剤を付けていること。この二つ以外は思いつきません。
この歳で、現状維持でなく、張りが出て、ふんわりしてきたのが嬉しいです。

藤田紘一郎『55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由』、藤田先生の55歳と76歳の写真付き!!に、
シリカ水のことやが書いてあります。勉強家の藤田先生、色々なことをお書きです。食べ物やシャンプーなど。

彼は髪の毛に月数万円かけていたそうですが、だめでした。そんな彼がふさふさになった理由が書かれています。

Posted by 井上 at 2021年10月18日 08:50 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

素敵な歌を、ありがとうございました。
歌詞もとても泣けました。元の曲の歌詞も素敵ですね。

昨日は久しぶりに水族館に出かけました。
家族連れで割と賑わってて、こども達の声と笑顔と、生き物達の多様性と形態の美しさに眩暈がしそうでした。
幸せな空気がたくさん流れていて、悪い空気は全部押し流されていく様でした。

このまま、明るい未来が待っています様に。
(帰りは美味しい海産料理を食べました〜)

Posted by 大きくて優しいミズサバ at 2021年10月18日 09:49 | 返信

先に私が送ったコメントについて。

大事な事が抜けていました。私の友人がモデルナワクチン2回目摂取後に自律神経の不調がひどくなり、仕事は何とか行っているものの、それ以外はほとんど寝ているという状態が1ヶ月続いています。41歳女性です。
コロナチャンネル#526では、女性の方がアレルギー体質…というお話しを長尾先生がされていましたが納得です。
名前がないまま送信してしまいました。申し訳ありません!!

Posted by ターニャ at 2021年10月18日 09:57 | 返信

今日の歌
良かったです!
明るく
生きましょう!
寒くなりました
お身体
御自愛
ください!!

Posted by meep at 2021年10月18日 10:04 | 返信

先生の想いは凄いです。
皆さんのコメント見て私も出来る事初めて
議員事務所から来た葉書に
イベルの事や治験の事を書き
葉書出しました。
私が書く葉書なんて小さな力かもしれない。
でも住所や電話番号もしっかり書いて
出しました。
先生、どうかゆっくり出来る時作って下さい。心配です。
美味しい物を食べて寝てほしい。温泉とか行ったりして
そして
先生の笑顔と歌とジョーク!日々の支えです。

Posted by ドリ at 2021年10月18日 10:42 | 返信

今日もお疲れ様でした。

「早期診断、即治療」
とても共感します。素人ながらにも、これが出来れば救えるのでは?と思っていました。メディアの医師もそうおっしゃっている方が少しいましたが、なぜ、実現できないのか不思議に思っていました。イベルメクチンが認められない件もワクチンが推奨されるのもそうですが、何だか海外のものが優先的に承認されていくような感じがして、純粋に人の命を救う気があるのかとすら思うようになってしまいました。そんな中、長尾先生のブログに救われています。中学生の子供の周りもどんどん打ち始めていますが、我が子は持病もあり倒れた友達もいるため、この先も色々と怖いから打ちたくないと。同調圧力よりも子供の気持ちを優先しようと思います。

Posted by 匿名 at 2021年10月18日 10:58 | 返信

今日もお疲れ様でした。

「早期診断、即治療」
とても共感します。素人ながらにも、これが出来れば救えるのでは?と思っていました。メディアの医師もそうおっしゃっている方が少しいましたが、なぜ、実現できないのか不思議に思っていました。イベルメクチンが認められない件もワクチンが推奨されるのもそうですが、何だか海外のものが優先的に承認されていくような感じがして、純粋に人の命を救う気があるのかとすら思うようになってしまいました。そんな中、長尾先生のブログに救われています。中学生の子供の周りもどんどん打ち始めていますが、我が子は持病もあり倒れた友達もいるため、この先も色々と怖いから打ちたくないと。同調圧力よりも子供の気持ちを優先しようと思います。

Posted by りい☆ at 2021年10月18日 10:59 | 返信

ワクチン接種せずにコロナになった人に対する世間のバッシングは容赦ないです。コロナになってしまった人は感染症の被害者なのに、ワクチン接種していなかった場合は世間に迷惑かけた加害者扱いです。そんな酷い世の中です。みんなに責められるのが嫌だからみんな右に倣えでコロナワクチン接種をするのだと思います。これっておかしいんじゃないかと口にした途端、反逆者扱い、まるで戦時下と同じ空気です。いつの時代でも同じ様なことが繰り返されてゆくのですね。心に思っていても、ワクチン接種当たり前派が大半を占めているこの日本では、なかなか言えないことを長尾先生はスパッと言ってくれます。同じことを思う身として、本当に感謝しております。

Posted by 遠い声 at 2021年10月19日 12:43 | 返信

あずき様

息子さんが、「うちの家族は全員打ったことにしてるから話を合わせてくれる?」と言ったこと、ショックだったですね。
どうしてワクチン打つ打たないで分断されなければならないんだろう、どうしてお互いの選択を尊重できる世の中ではないんだろう、と悲しくなりました。

他のワクチンならこんなことありませんよね?インフルエンザなら打っても打たなくてもどうってことないです。
息子さんには「うちの母や兄弟はワクチンの副反応が心配だから打ってない。でも母はとても慎重な人で感染にも気をつけてるから安心して」と言って欲しかったですね。今からでも。
そういうことによって、相手家族も結婚を考えている彼女さんにも、いろいろな考えがあることを知ってお互いに尊重できれば良かったなと思いました。

息子さんや職場の方、彼女さんがワクチン打ったのは、50代の方が亡くなられたのは大きいですね。身近で死亡者がいるとコロナ感染がとても怖くなります。そして滅多に感染しないなんてとても思えなくなるのです。
私は同調圧力でワクチンを打ちました、という言葉が嫌いです。ワクチンが打ちたくない人は、「私は打ちたくないから打ちません」「副反応が怖いから打ちません」と堂々と言える社会になってほしいからです。
でも、息子さんは同調圧力で打ったというよりも、コロナが怖いから打ったのです。これは仕方のないことだと思います。

私はコロナを津波に例えて考えています。大きい津波が来るから家を出て高いところの避難所に逃げるわけです。津波が50センチくらいなら家にいて大丈夫です。
その人が危ないと思うから逃げるわけで、危ないと思ってないのに周りが逃げろと言ってるから逃げるわけではないですよね?
息子さんの職場は大きい津波が迫ってきたようなものなのです。だから自分の判断でワクチンを受けた、息子さんも彼女さんも。それはわかってあげてくださいね。

それからワクチンやコロナと生殖のことですが、物事にはいろいろな面があることをご理解ください。
ワクチンを打った人の生殖機能ですが、男性の場合まず問題ないと報告されています。女性の方が懸念する人はいると思いますが、ワクチンを打った女性が不妊に悩むという話は報告されていません。彼女さんが体調が良く元気にしていられるなら大丈夫だと思います。
私が以前調べた所、症例数は多くはないのですが、不妊治療をしていた女性がワクチン接種前と接種後で、採卵率や着床率に全く変わりがなかった、妊娠することに影響がなかったという記事を読みました。

コロナとの関係ですが、コロナに感染した人のうち重症化した人の中で無精子症になった例が報告されています。また重症化以外で精子が減った例もありますが回復します。これは感染症では珍しいことではなくインフルエンザでも一時的に精子が減ることはあります。若い方は滅多に重症化しないので心配はいらないと思いますが。
>COVID-19から回復した後、調査対象の男性の25%(11/43)が乏精子無力症、無精子症となりました。精液異常があった男性11名のうち、8名が無精子症、3名が乏精子症(精子濃度 200万/nl以下)でした。
33名(76.7%)の患者で、精液中のIL-8が高値となりました。乏精子無力症、無精子症はCOVID-19の重症度(ICU入院になった男性が自宅待機・ICU以外の入院患者より精液所見異常の割合が高くなりました。)と有意に関連しました(P < 0.001)。3人の患者(7%)が少なくとも1つのサンプル(唾液1つ、射精前の尿1つ、精液1つ、射精後の尿1つ)で陽性反応を示しましたがパートナーは問題ありませんでした。

女性の方はコロナに感染して生殖能力に影響したという報告は見たことがありません。
妊婦さんがコロナに感染した場合、重症化率が何倍も高くなるという報告があります。これは胎児を異物として排除しないために免疫機能が調整されているのとも関連があります。早産する率が高くなったり、出産間際で感染した場合帝王切開になります。
ですから、これから妊娠出産を考える女性では、妊娠してから感染したり、妊娠中ワクチンを打つくらいであれば、妊娠前にワクチン打ってから妊活しようと思う選択をする人がいてもおかしくありません。

ですから両面あるというのはワクチンで体調を崩すこともあれば、ワクチンを打たない選択をしてコロナにかかって妊娠が困難になる人も存在するということなのです。

ワクチンを推奨してこれを書いているわけではありません。一番良いのはワクチンを打たなくて、タイミング悪い時期にコロナにもならないことです。

だから、もう済んだことは都合の良いように考えるしかないです。息子さんはワクチンを打ったことによってコロナで精子が減ることはないのだから良いじゃないか、彼女さんは妊娠後にコロナ感染で重症化するリスクが減るなら良いじゃないか、です。その年齢だと3本目の対象者にならないと私は考えているので2本で終わりです。

それから結婚は子どもを設けることが全てではないです。世の中には様々な理由で不妊に悩む人がいっぱいいます。最近は多く5人に1人が子どもができにくいと言われています。ですから、まずは息子さんと彼女さんが2人で幸せな結婚生活を歩み出せるように応援してあげてください。

海外の恐ろしい画像はフェイクもたくさんあるので見ない方が良いと思います。

ひょっとしたら、相手のご両親が、ワクチンを打たない人でカルト的な人がいるのを心配しているという可能性もあります。もしそうなら、息子さんからきちんと「母は慎重でワクチンを打たないけど、おかしな考えからではなく、コロナの感染対策もきちんとしている」と言ってもらえると良いな、と思っています。

じゅんからあずきへの返信 at 2021年10月19日 02:30 | 返信

色々長々と説明下さったが、こんだけ悪い事象が出てまで打つかという話。人体実験という言い方が悪い言い方、、正直言ってそうです。今は。治験中なんです。エビデンスがないんです。耳障りですか。わたしは事実を申し上げています。じゅん様は異様にワクチンを勧めるそこが怖いんです。そっち派ですね。
若い子にうつ事自体色々事象が出てる。しかも中身が
何が入っているかわからない。そんなワクチン、生死に関わる病気の子に、心筋炎、ヤコブ病etc。
ちょっとその医師は薬品会社からお金もらってやってるんじゃないのって話。そこでエビデンス作ってと薬品会社から言われてるんですかね。。今日の長尾先生の話、イベルメクチンを使用されるとワクチンを打たなくなるから叩かれる。この言葉に集約されてる。長々と説明下さったけど、その白血病などの親御さんにこんだけ副作用が出ていてでもイベルメクチンという薬はこんだけの威力があるのでどうしましょうかと言う提案などはされない?今イベルメクチンが認可されてないから?それだとかわいそうですねそのお子さんは薬品会社からお金をもらっている医者から良いように治験されて、、悪いけど私は慎重派ですのでジュン様のおっしゃる事は全く信じてませんので悪しからず。

Posted by 匿名 at 2021年10月19日 06:46 | 返信

先生おはようございます!
昨日の自分のコメントの訂正です!
5類から2類❌
2類から5類です⭕️

5類ばかり先走って書いちゃったか大ボケです!

大反省です。

Posted by sun×3 at 2021年10月19日 07:41 | 返信

ターニャ様、引用ありがとうございます。結構大事なことを書いているつもりなのですが、
いまいちここでは反応が薄く、まあ世の中そんなもんだと勝手にあきらめていました。

体内に薬など異物を入れるということはもう少し慎重になった方がいいと思います。
医師という立場上インフルエンザワクチンも新型コロナワクチンも仕方なく受けましたが、
今回の副反応は1回目も2回目もきつかったです。1日で回復してラッキーでした。

定期薬についてはなるべく少なくすべきと思いますが、他科/他院との連携を考えると
それもできません。降圧剤も本当は出したくありません。ましてや認知症の薬なんか。
それよりは老いというものを勉強し、受け入れ、という方向で啓蒙していくのが筋です。

広島の赤牛からターニャへの返信 at 2021年10月19日 08:42 | 返信

長尾先生大好き。さんへ

先生のコロナチャンネルのテロップ、消せますよ!
画面右下の方に「□コントローラーを常に表示」という文字があり、その上に記号みたいなのが4つ横一列に並んでまして、その記号の左から2番目の四角っぽい記号のクリックで、コメント(テロップ)表示のオンとオフが選べる仕組みになってます。
最近、私も気がつきました~(こういうの、ホントに疎い年代です…)
お試しください!

Posted by みるく at 2021年10月19日 09:46 | 返信

イベルマイラブさま

こんにちは♡
お返事が遅れてしまい申し訳ありません。
あたたかいお言葉がとても嬉しく
ご縁に感謝しています(*´ `*)♡

こんなに同じ状況の方にも巡り会えて
私は幸運です。
長尾先生ありがとうございます。

こちらこそ、これから色々なお話しや
情報交換ができましたら幸いです♡

どうぞよろしくお願い申し上げますꕤ*𓈒𖧷 ⁺.
❀(*´▽`*)❀


イベルマイラブさまへ
カノンより

匿名からイベルマイラブへの返信 at 2021年10月19日 01:04 | 返信

先程イベルマイラブさまへのお返事を投稿させていただいたのですが、
差出人名の欄に自分の名前を入れ忘れていました💦
無事にお届けできているでしょうか?(^^;)

長尾先生
私的なメールを投稿させていただき、
お忙しい中ミスまでしてしまい恐れ入ります🙇

Posted by カノン at 2021年10月19日 01:19 | 返信

じゅん様へ

じゅん様 度々 私の拙いコメントに ご丁寧に 大変詳細な情報を長文で お返事くださり ありがとうございました。いつも じゅん様の真心のコメントと 情報量の多さ 求道心 分析力…。 ただ ただ いつも敬服いたします。 私のために
貴重なお時間を割いてくださって ありがとうございます。

長尾先生も以前から 若者には否定的だった事もあり 私はいつまでも 息子が接種した事に残念さが残ってしまい ことある事に そこにいつも気持ちが行ってしまい一向に晴れないのです 泣
現在 息子も彼女も 主人も接種後 2週間から1ヶ月経ちますが 幸い 何事も ないです。

……そうなんですよね

わたしはワクチンに不安があるので どうしても不安要素にばかり 目がいってしまいます。

確かに 息子は毎日都内に満員電車通勤で職場では死者も出たので ワクチンを打つことを決めた精神状態は 理解できます。私も息子の私生活での
感染リスクを考えれば ただ単に ワクチンを否定ばかりしていいものか 気が滅入るほど悩み続けました。
罹患すれば 後遺症が残り 社会生活ができない若者の報道も見ましたので。
結局 ワクチンを打つことも 打たないこともすべて 個人の選択であり 結果論でしか 正解は 見いだせないと思っておりましたので 息子の生活上のリスク等 散々話し合った結果 息子に答えを出してほしいと 息子に委ねたのですが
母心として そうはいっても やはり受けないと決めて欲しかった…。と 正直 ことある事に 思ってしまうんですよね。

何回も 考えました。
私が しつこく止めたことで 息子が万一罹患し 命を失ったり
後遺症が残ったら 一生私は自分を責めるだろうと。反対にワクチン接種を決めたことも そのリスクも然り。
結局 あれこれ思っても 不安を積み重ねるだけで 答えは時間が出すことであるとわかってはいるのですが…
情けないですね…。

相手の親御さんにワクチン済だと話を合わせるのも 不愉快には感じましたが 嘘も方便で わざわざ亀裂を入れるのも…。と思って 快く承諾しました。(心の中は複雑でしたが。 )
私の気持ちに寄り添ってくださり ありがとうございました。

じゅん様のコメント ほかにも
これまで 読ませて頂いております。

ここは 多様な意見を建設的に交換できる 場でありたいと私は個人的に思うので 価値観の相違があったとしても 平和的に意見交換できたら いいなと思って 参加させて頂いております。
攻撃的な 排他的な言葉は ここには 似つかわしくないように 残念に思う時もあります。
世間の分断は ここには無い事を願うばかりです。

じゅん様は 知識も豊富ですから 質問が来ることも あるようですが いつも 冷静に丁寧に毅然と対応されてて 素晴らしいと思っています。
聡明なお方とお見受けいたします。


じゅん様のアドバイスで また
気持ちを 少し軽く持って またリセットしたいと思います。
毎日 気持ちは 行ったり来たり
浮いたり沈んだりの 繰り返しなんです…。
こんな日々から開放されたいです。 まぁ 自分次第なのに
私の ネガティブさが いけないのは わかっているのですが。
免疫下がりますね。(笑)

いつも 気にかけてくださり
心より感謝いたします。
じゅん様の 知識にはいつも
敬服いたします。勉強家でいらっしゃいますね。
またこれからも コメント欄にて こちらも勉強させて頂きます!
ありがとうございました。

あずきからじゅんへの返信 at 2021年10月19日 02:17 | 返信

先生おはようございます!
昨日の自分のコメントの訂正です!
5類から2類❌
2類から5類です⭕️

5類ばかり先走って書いちゃったか大ボケです!

大反省です。

Posted by sun×3 at 2021年10月19日 06:42 | 返信

広島の赤牛様

返信ありがとうございます。

副反応大変でしたね。でも、1日で回復されたとの事で本当に良かったと思います。m-RNAはやはりきついワクチンなんですね。国はもっと慎重であるべきでした。3回目接種を勧めるのも意味がわかりません。

本当に…私たち患者はもっと勉強すべきです。薬といえばすべて病気を治すものと信じて疑わない人がまだ多いのかも知れません。それほど高血圧でもないのに降圧剤を飲んでいる人も多いようです。

私自身は季節の変化についていけなくなった感があります。去年までは感じなかった不調、精神的なものが大きいのは間違いありませんが、年齢もあるのでしょう。

広島の赤牛様のような医師がもっと増えてほしいです。

ターニャ-から広島の赤牛への返信 at 2021年10月19日 08:59 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会