このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

3回目の接種による重篤な後遺症患者さん達に涙

2022年03月01日(火)

ワクチン後遺症は、1回目と2回目後に日常生活から脱落した人だけではない。

3回目のワクチン接種後に1ケ月以上、重篤な症状が続いている人が出始めた。

1回目、2回目が大したことなかったから3回目も大丈夫だろう、とは限らない。

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 




今日1日で、ワクチン後遺症の方が10人、来院された。


初診が5名。

なかでも、3回目の接種後の方の初診が2名いた。


著明な歩行障害、振戦、胸痛、呼吸困難などで、仕事ができない。

2名とも医療従事者で、重篤な状態が1ケ月以上続いていて驚いた。


3回目、4回目のほうが怖いのは、抗生剤や造影剤のアナフィラキシーを

知っている医者ならば理解できるが、市民は知らないので痛い目に逢う。



僕は、接種後長期間、寝たきりになっている人に必ずこう言う。


「良かったね、死なないで生きて出あえて」


「もし死んでいたら調査もされず犬死にだからね」と。



さらに驚いたのは、公的な大病院に入院して精査を受けた結果、「異常なし」、

とか、「ワクチンとの因果関係は不明」と言われ必ず精神科に回されること。


そう、何軒もたらい回しにあって、全員が「精神科へ」と言われるのがこの病気。

こんな人達のために神経内科があるのにいったい何をしているのだろう?と思う。


もしかしたら上からの命令で「ワクチンとの因果関係は調べるな!」という

ことになっているのかな、と邪推したくなるくらい、全員、「異常なし」だ。


恐ろしい。


医療や医学は、今回の騒動で完全に崩壊した。


薬を売ること(ワクチンも含めて)だけが医療になってしまった。

「打て打てドンドン」「飲め飲めドンドン」だけで教授になれる。


僕は、余生をこうした歪んだ世界を正すために、闘いたい。

薬屋のための医療ではなく、患者さんのための医療を取り戻すために生きたい。


約70人のワクチン後遺症の人達を診ていると、

そんな怒りがフツフツと、こみあげてくる。


医学・医療は、もはや犯罪の領域に入ってしまった。

それがオカシイと思える医療者と一緒に行動したい。




ウクライナの市民は、自国の子供を守るために体を張っている。

しかし、日本は自国の子供の命を医師と専門家と政治家が奪っても平気。


なんなのよ。


子供を守るのは、大人の使命ではないのか。

当たり前のことが当たり前ではなくなった、日本人。


ただただ、哀しいね。



哀しいといえば、ワクチン後遺症を政治活動に利用したり、

医療ビジネスに利用しようと企む人達に振り回される自分。


「次回の選挙で○○党を造り何人当選させる」と言って近づいてくる

新興政党が3つくらいあるが、本当に鬱陶しいし、来ないでほしい。



僕は、政治活動とは完全に一線を画している。



だから、上映もイベントもすべて「個人」でやってきた。

それに乗じて利用しようとする輩が一杯いて嫌いだから。


朝から深夜まで1秒の休みもなく働いているのに、政治活動の

電話やメール攻撃に晒されて、仕事に支障が出て困っている。


映画上映会で、○○党は、3回も禁止している政党ビラを配布した。

次回は本当に110番通報して公職選挙法違反で逮捕してもらう。


政治を知らない医者が「子供を守る」という名目で法律を破っている。

医師会でも問題になっているようで、僕からも今日、正式に抗議する。


世の中には、「自分は正義なので何をやてっても許される」と思っている

輩が沢山いて、そんな人達からのわけの分からない手紙やメールに呆れている。


毎日、千通以上のメールや20本くらいの業務外の電話があるが絶対に対応できない。

「返事は23時台になる」と言うと相手はキレるが、僕は本当に秒刻みで働いている。


今日から、そんな輩や常識知らずの医者や地方議員などとは、完全に縁を切る。

僕はなんの利害関係もなく、純粋にこの問題を考えてくれる常識人とやりたい。


でも、現実社会は、欲望の渦。


金、地位、名誉、承認欲求・・・


これじゃあ、「打て打てドンドン」医者と全く同じじゃないか。



コメント欄にはURLを貼った長いコメントが沢山書き込まれる。


「長尾先生は○○さんの動画を観た方がいい」とか、

「○○先生と必ず連絡を取って下さい」とか、余計なお世話だ。


その人は自分が騙されていることに気が付かず、決して悪気は無いのだろうけども。

はっきり言っておきますが、「おかしなお医者さんだらけですよ。騙されてますよ」


自分も含めて言っておくが、いわゆる「反ワク」と呼ばれてる医者や弁護士や

市議会議員や新興政党(国政政党ではない!)は、おかしな人ばかりです、よ。



僕は、勝手に僕の名前を語って政治活動している輩に抗議する。

聞き入れないのであれば、通報、告発する。要は、怒っている。





PS)

コロナチャンネル #660_


「みなし陽性」となった人に医療は何もできないから...  →こちら




今日から3月。


「春なのにー、春なのにー、ため息、またひとつー」




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

先生、千通ってすごいですね。
私なら数通を確認するだけで1日が終わってしまいます(汗)
世の中には色んな人がいるんですね、勉強になります。

ところで、コロナ重症化予防だけを心の支えに3回目を接種するお年寄りは、免疫が低下する事実を知らないことが問題だと思っています。(報道されないため)

コロナに対して一時的(それも数カ月)に免疫が上がるかも知れませんが、他の病気に対する免疫を著しく低下させますよね。
しかも微小血栓が作られるため、心筋梗塞、脳梗塞などで亡くなる可能性も高まる。

そこまで事実を知ってなお、それでも「コロナでさえ死ななければいいんだ!」と思って3回目を接種されるのであれば、それはそれで、いいのかも知れません。

病院には重い帯状疱疹の人が運ばれてきますが、そういった事実も知らないんでしょうね。
重症化した帯状疱疹もなかなかヤバイ感じですけど。

Posted by 北海道民 at 2022年03月01日 06:01 | 返信

先生、おはようございます。
お忙しい中、お疲れ様です。
先生、私ね。
今の世の中が嫌いです。
なぜなら、人の善意を利用して"思いやりワクチン"
だの進める輩が便乗商売みたいで嫌いなのです。吐き気がするのです。
人の善意とは目立たない事に価値がある物。
そして医療や看護、介護は善意行動ではなくプロの仕事。
だから金銭も発生する。
そこを国民はわかっていない。
確かに矢面に立ち感染症と戦い仕事をしてる人には頭が下がる。
だけどそれを見せびらかしてお金儲けに使う必要はない。
プロなのだから便乗商売に乗っかり商売繁盛を唄うなら
一人でも治療・看護して救うべき。それが本来の仕事。
勘違いしてる。みんな私も含めて。

思いやりは尊い物。
ただプロの医療従事者とは遠い物。
冷静に判断し仕事することが医療・看護・介護。

だから冷徹でいろとかそういう事を言っているわけではない。
プロの仕事の中に人を思いやる気持ちが含まれている。
思いやりの中にプロの仕事が含まれている訳ではない。
この順序は間違えてはいけない。
そうでないと利権に使いたい輩が出てくる。

私の父親の実家には政治家がいました。
そして全国区の大手の会社を長年してる子孫身内です。
だけど、私の父親は全部捨てました。
身内の話は死ぬまでしなかった。
父親にその価値が生きる上で必要なかったからではないかと思うのです。

"先生先生と言われてるがあんたは人の先を灯す何かをしたのか?"
生前父親はある政治家に会う機会があり言いのけましたバカみたいに。
私の父親は一職人。橋を作り建物を作り残して逝きました。

私も私が何者かあえて言う必要はないと思うし思想を共有できれば
それで良いと思ってコメントしています。

何が大切か見極めて見謝らないようにして日々頑張りましょう
また長いねごめんなさい。次は短く気を付けます。

Posted by かおなし at 2022年03月01日 06:05 | 返信

こんにちは。

 反ワクの政治団体もあるのですか。先生のお怒り、
承知しました。余計なお世話ですよね。

 医療従事者用のワクチンは少々、一般向けよりかは
害がないようなことを読んだことがありますが、3回目
は、さすがに現れてきたと理解しました。

 私事ですが、昨日の午後、ドラッグストアで袋詰めを
している間に、隣の女性から電磁波を受けて、頭が痛く
なりました。まだ痛いです。なので、スマホ禁止です。

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年03月01日 06:21 | 返信

長尾先生、おはようございます。

児玉先生とのツーショット写真、拝見しました。
先生の最高にいい笑顔に、私も嬉しくなりました。 
先生が笑ってくれたらたくさんの人が幸せな気持ちになれます。
先生のこれからの人生に、最高の笑顔が何度も何度も訪れますように…

Posted by 雪苺 at 2022年03月01日 07:10 | 返信

長尾先生、熱いメッセージですね。朝起きて4回読み返し、先生の熱に突き動かされ今、書き込みしています。
大体ワクチン後遺症もう70人診ておられるのですか。日々どんどん増えてるのですね。
「医療や医学は、今回の騒動で完全に崩壊した。
薬を売ること(ワクチンも含めて)だけが医療になってしまった。
医学・医療は、もはや犯罪の領域に入ってしまった。」
はい、100%同意します。医療犯罪、純然たる薬害問題ど真ん中ですよこれ。あまりの非人道性に我が目を疑います。
「ウクライナの市民は、自国の子供を守るために体を張っている。
しかし、日本は自国の子供の命を医師と専門家と政治家が奪っても平気。
子供を守るのは、大人の使命ではないのか。
当たり前のことが当たり前ではなくなった、日本人。」
これも100%同意します。子供の命と幸せは、明日の日本の命と幸せ。いや、そもそもこんな風邪騒動ごときで難病に苦しむ子供を作ってはいけません。
子供の接種が始まりつつありますが、追加接種問題やワクチン後遺症問題がこのあとまだまだ控えています。
申し訳ありません、長尾先生。多分先生の怒りは案外ここからが本番になると思います。
ここまで書かれたら仕方がないです。これからも応援します。また、私も出来る事を模索していきます。
何かだんだん西南の役や自由民権運動みたいになってきました。当時の欧米列強の外圧と不平等条約に対し、汚職まみれの藩閥政治の状況と、現在の製薬利権はじめ世界的な動きと、国内の政治と言論状況は当時とどこか似ていると思います。
まだ、迷っている保護者は多いといいます。賛成3割・様子見5割・反対2割と今朝の「世界のゴー宣ファンサイト」に書いてましたが実際そんなものでしょう。
様子見5割。ここにどれだけ問題提起が出来るか、ですね。

Posted by 加藤 圭亮 at 2022年03月01日 07:19 | 返信

先生が怒ってくれてよかった
コメントポリスとか言って自分を正当化し、
先生に迷惑コメントを平気でする人々には
もう伝わらないと思って
もうコメントやめてました。
みなさん、
スルーしてくださいとか
薄っぺらいコメントとか
控えましょうよ、先生のために。ね。

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 07:31 | 返信

いつもお疲れ様です。
先生の「僕は、政治活動とは完全に一線を画している。」というスタンスはそれでよいと思います。

ただコロナもワクチンは、政治です。残念ながら。
そうしたことを裏付ける情報は、長い間、政治に無関心だった人たちには、あまりの情報量です。
また厚労省分科会も、結局は政治・・・。

先生には後遺症患者たちの救済に尽力していただければと思います。
政治のことは、できる者がやるしかないかもしれないですね。

ただ、コメント欄は、政治の嘘の気が付いた人たちの情報交換の場になればよいかなと思います。

Posted by なごやのおばちゃん at 2022年03月01日 07:36 | 返信

医療がおかしい。世の中色々おかしい。
夜中、寝る数分前に救急車の音が毎日のように聞こえてくる。
近所のスーパーに行くだけで救急車とすれ違う。
その頻度が高い。
本当にこれが現実に起きている事なのかと頭がついていけないが、気付いて頑張る人がいる。
気を確かにして頑張るしかない。

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 07:55 | 返信

3月に入りました。5歳〜本格的に始まりそう…
副反応や後遺症が出たらどうしたらいいのか?どこに連絡をすれば、まともな診察が受けられるのか?せめてそこんとこをちゃんと!整えてから始めなさいよー!と言いたいです。
医者でもないド素人が、接種させようとしている親御さん達を止めるのは洗脳を解くようなもので、なかなか難しいと思うので、周囲の方々は、もし万が一!副反応や後遺症が出たら…の「相談窓口」「診察してくれる医療機関」を調べて予め伝えて知らせておくことが大事だと思います。
幼な子を抱えている親御さんは、日々、子どもの命を守るために生きています。ほんのちょっとしたことでも気になるものです。そんな親御さん達に寄り添って親身になってくださる方々、先生方に期待します。

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 07:57 | 返信

先生、今日のブログを見て涙してしまいました。
先生のワクチン後遺症の方に死ななくてよかったね。と、心寄り添い診療されている事、本当に素晴らしいです。
 先生、私はただの主婦ですが、いつもいつも応援しています。
真っ直ぐ真っ直ぐに進み、個人で全て開催し、戦っている先生を尊敬しています。先生は、けして、群れることがなく、ご自負でやられてることも尊敬しています。
 また、味覚障害現れました。必ず3日たつと、イベルメクチンが切れて、何を食べても苦味を感じます。イベルメクチン飲むと回復します。
これも先生が動画で教えてくれたので、本当に感謝です。

今日のブログに、先生が、「おかしなお医者さんだらけですよ。騙されてますよ」
自分も含めて言っておくが、いわゆる「反ワク」と呼ばれてる医者や弁護士や

市議会議員や新興政党(国政政党ではない!)は、おかしな人ばかりです、よ。
という言葉に同感です。先生は、違いますが、おかしなお医者さんが多いと私も感じます。先生のような愛情深い先生が本当に珍しいのだと思います。
 先生に毎日毎日感謝しています。先生ありがとうございます(^^)

Posted by 三浦 まみ at 2022年03月01日 08:06 | 返信

やっぱりそうなんですね。
先生の人気と知名度に擦り寄る人が沢山いるんでしょうね
でも 先生は どんな時も ずっと毅然とされている姿に 本当に尊敬します。
先生は
「日本一の真っ当な誠実な医療をしてくださる 唯一無二の貴重なお医者様」です。

白衣を着た 金の猛者の匿名医者に 先生を批難する資格はありません。

今回 色んな事が あぶりだされて医療が信じられなくなりました。

そして 自己免疫を高める日々の積み重ねがどれほど大切かも 痛感しました。
免疫も 自己責任ですね。

周囲の3回目ワクチンの事で 悩まれてるコメントが多いです。私もその1人ですが。
なんで体に入れるものにこんなにも疑問を持たないのか
嘆かわしい。
ワクチンの事を言えば 宗教みたいだとか 変人扱い
1回目の接種の時期なら陰謀論者扱いされても やむを得なかったかもしれないけれど
現在に至っては 明らかな被害者が出ているにも関わらず
未だに ワクチンに疑問も持たない人々。悲しいです。

春ですね。そろそろ今年も
庭に 沢山のかすみ草の種を撒く所です。

先生は ずっと「けったいな長尾先生」のままで いてくださいね。

Posted by あずき at 2022年03月01日 08:20 | 返信

先程のコメントでご自分でと書くのをご自負と誤って打ってしまいました。
大変失礼しましたm(_ _)m申し訳ありません。

Posted by 三浦 まみ at 2022年03月01日 08:22 | 返信

生真面目で無垢な人程、腹黒い人に利用されます。
神輿に担がれ、おだてられて洗脳も受けやすくなるものです。

コロナ後遺症治療院ネットワークを全国に草の根で造れればよいですね。
ワクチン後遺症としますと厄介ですので、あくまでもコロナ関連の後遺症に苦しむ方もネットワークの専門知識で診る感じです。

今の世の中、「人権」が錦の御旗です。
.

Posted by 神無月 at 2022年03月01日 08:35 | 返信

夕方のニュースでワクチン後遺症の小学生が取り上げられ、長尾先生がその少女の治療にあたっているのを見て大変心強く、感動しました。しかしCMの後、子供へのワクチン接種のニュースが流れまだまだ道は遠いことを感じました。
小学生と親御さんの勇気と先生方の勇気が多くの人に届きますように。
私たちも立ち上がりたいと思いました。
先生、今日も頑張ってください!

Posted by 宍戸美香 at 2022年03月01日 09:21 | 返信

先生からいつも元気を頂いています。
先生を利用する政党、嫌ですね。絶対投票したくないです。
ここのコメントにも、先生を気遣い思いやりのあるコメントに見せかけて「三回目打ちます」とわざわざ書き込んでワクチン推奨する人もいる。打ちたい人は打てばいいし、それでいいのに わざわざ先生のブログに連日訴えて読者に不快感を与える人も見受ける。表面上いい人、でも裏表がある。今の世の中の縮図のような気がします。

でも先生のことずっと応援しています。変な人はいる!どこにでもいる!仕方ない!気にしない!
自分のできること無理せず淡々とやっていけばいいですよね。
先生大好きです。

Posted by m at 2022年03月01日 09:24 | 返信

お忙しい中、毎日更新していただきありがとうございます。関白宣言の替え歌も素敵でしたね。昭和の歌っていつ聞いてもいいなと先生の替え歌を聞いてしみじみしてしまいます。バカバカしいコロナは終わってほしいけど、先生のこのコロナチャンネルは終わってほしくないです。ワクチン後遺症の方がもう70名もいらっしゃるんですね。治験中であるならば、私は1名でもそういう方がいたら中止するべきではないのかと強い憤りを感じてしまいますが、周りにコロナ後遺症の話をしてもそういう人も稀にいるわよね、で終わってしまいます。所詮、みんな他人事なんです。今までのワクチン同様に。義父母は高血圧で糖尿病も患っているのでワクチン3回目も打ちに行きました。3回目で熱が少し出たと言っていましたが安心している様子でした。こちらが何を言ってももう聞く耳持たずなので止めることもできません。周りの方も早く3回目を打ちたい!と言っていて、正直この世の中をひっくり返すには相当な時間が必要だと感じています。70代の母はアレルギー体質もあり、ワクチンは打ちませんが、周りではもうすでにワクチンを打ってからおかしくなっている人が数人いるそうです。接種後に亡くなった大学生、接種後に口内炎がひどくなり全身に震えが来てふくらはぎが腫れている方、接種後にギランバレー症候群のようになった方。どれも病院では原因不明だそうです。母の身の回りに実際にいる話を母が友人に話してもほとんどの友人は3回目をもうすぐ打ちにいくそうです。もうこの凄まじい流れは止められません。みなさん何の為に打つのでしょう。。。

Posted by shige at 2022年03月01日 09:28 | 返信

長尾先生 おはようございます。

3回目で終わりませんよ。子供も2回で終わりませrんよ。

オミクロン用のワクチンができtら大人は4回目、子供は3回目が待っていますよ。

1回が2回、2回が3回、3回が4回、4回が5回、5回が6回・・・・

免疫不全でチン!

政治家が職権乱用や殺人で告発されているようですが、検察の捜査が入り早く裁判所の有罪判決が出て欲しい。

民事では集団訴訟も提訴して欲しい。

早く司法の判断を・・・

Posted by 奈良の龍 at 2022年03月01日 09:35 | 返信

3回目のワクチン接種身近でも打つ人が増えました。
私が打たないと言うと変な目で見られます。毎日毎日このブログを見て絶対に打たないと勇気出しています。
そして勇気出させてください。
孫が3人います。その子達に打たせないように頑張りたいと思います。
3回目の副反応は2回目よりひどいです。
量が半分ということで、大丈夫と思ったそうです。
元気な人でも二日間熱で休んでいます。
明日夫が打ちます。何も起こらないこと祈るばかりです。
テレビは凄いです。デルタの時には普通の生活だった夫が、オミクロンになって大騒ぎしています。

Posted by ヒヨン at 2022年03月01日 09:45 | 返信

長尾先生、おはようございます。
ブログを読み、先生はよく理解されてるなと思いました。
ワクチン後遺症を利用して政治やビジネスに利用しようと近づいてくる人達とは関わらないというお考えです。何かで有名になれば、必ずと言っていいほどその人を利用しようとする者が近づいてくる。過去の事例はいっぱいありますね。
先生は先生のお考えで政治とは一線を引いて、先生と同じ志を持つ方々と共にすればいいかと思います。なんせ先生は秒刻みで仕事をされているのですから、そんなもん関わっていられませんでしょうし。

ただ、なごやのおばちゃんさんがおっしゃる通り、コロナもワクチンもこれは完全に政治ですよね。
目には目を、歯には歯を、というように、今のおかしな政治を動かすにはそれを逆に利用するのも一つの手だと私は思っていますので、反ワクの人達で政治に絡んで動いている人も完全に否定はしてないです。(^^;先生の考えが一番理想的なんですけどね。

地上波ではウクライナの報道でいっぱいですね。必ずと言っていいほど卑怯なのは、子供を利用した報道です。今朝も見ていると出てきましたね。あー、やってるわって思いながら見てました。子供が犠牲になれば大人達は同情するものです。これも国民感情を誘導するためのプロパガンダ手法の一つとして報道側が利用する手口だという事も知っていると冷静に見てしまいます。戦争で犠牲になるのは子供だけじゃない。でも「子供」を利用すれば一番効果的だから「子供」を政治利用する。卑怯です。
過去には子供を利用した嘘の情報を流すこともしてるし、TVなんて何を信用していいやらって感じです。

参加できず残念でしたが、神戸のシンポジウムお疲れさまでした。

Posted by pomurin at 2022年03月01日 09:53 | 返信

本当にコロナ騒動で
医学会には失望しました。
ワクチン接種による死亡者、後遺症に
ほとんどふれず
いまだにワクチン接種を呼び掛けている。
メディアも
ジャーナリズムとして機能していません。

身近にコロナ死亡者はおろか
感染者すらいない地方です。

おかしいです、、悲しいです。
医学は人を助けるためにあったのではないですか?
メディアは市井の声を取り上げるのが仕事ではなかったですか?

長尾先生、心から尊敬しています。

Posted by こはる*びより at 2022年03月01日 10:34 | 返信

先生、おはようございます。
先生はコロナ患者様に初期の頃「おめでとう。これで免疫がついたね。」そして今はワクチン後遺症の患者様に「良かったね。死なないで生きて出会えて。」とお声掛けされているとの事。
絶望感に打ちひしがれて先生の元を訪れた患者様が泣かれるのは当然です。
きっと地獄で神様に会えたような気持ちになられるのだと思います。
先生はやっぱり神様のお使いなのですね。
そんな先生を利用しようと近付く物達が大勢いる。
先生の人気にあやかりお金や名声を得ようとする浅ましい人々…
この物語も童話のように最後には悪者たちが罰を受ける事になると思います。
だから今は本当に辛いですが、耐えましょう。
先生のご苦労とご心痛は想像以上ですので、簡単に言うなと思われるでしょうが、このブログで怒りも弱音も吐いてどうか乗り切ってください。
このコメント欄にも日々無力感に苛まれながらも先生と心を共に努力を続ける応援者がたくさんいます。
子供のワクチンを止めたい先生も未接種の私も反ワクじゃありません。
ただ治験中のワクチンを誰彼無しに打つのはいくら何でも危険だと当たり前の事を感じているだけです。
先生はお一人ではありません。
毎日たくさんの人が祈っています。
今日も無数の光が先生を包み、先生にほんの少しでも微笑みがありますように。

Posted by カノン at 2022年03月01日 10:35 | 返信

先生、おはようございます。もう三月になりました。卒業シーズンです。
今日の先生の記事を読んで泣けるほど腹が立つ、そんな奴らばかりですね何の役にも立たん奴ら。祖母からいつもいつも聞かされていました。すり寄っツてくる人には気を付けること・と。借りも貸しも作らない。
実家にも私にも作り笑いをした人間が一杯出入りしていました。私は後で気づき色々勉強させてもらいました。だからいつも人を見る目がきつくなる私です。

今日の先生改めて心から好きになりましたよ。一月は行く。二月は逃げる。三月は去るやねんて・・
ひな祭りには娘と私の為にちらし寿司でも作ります、一応女子だもんで。

かおなしさん。女性だったのですか?私男性かと勘違いしていました。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年03月01日 10:43 | 返信

市役所に「大阪市大の井上教授がオミクロンはただの風邪。葛根湯とのど飴で治るとおっしゃったので、3回目ワクチン接種はしません」と言うお断りの封筒をだしました。
でも内心、これで良いのかなあと思っていました。
でも3回目ワクチンでひどい目にあっていらっしゃる方が次々に来院されると聞いてやはりワクチンは怖いなあと思いました。私は元職鍼灸師でしかないので、感染症やワクチンについては、さっぱり勉強していません。
長尾先生の仰ることも、半信半疑でした。
今でも驚きのままついて行っている状態です。
「ワクチンの副作用と実害」の映画上映会もしたいのですが、宝塚には友達も少ないのでどうしたもんかなあと思案しています。
DVDを借りるのに5万円、場所代や切符の費用をかけて、だれも来なかったら、どうなるかと考えると「ウ~ン!」と考えこみます。

Posted by にゃんにゃん at 2022年03月01日 10:44 | 返信

先生の活動を利用する政治家、荒唐無稽な主張をする医師とは完全に線を引きたいですね。

ワクチン後遺症ビジネスに走っている医師も出てきたと聞きます。高額な自由診療で効かないような治療でお金を取り上げる人です(がん治療もインチキ民間療法医師が必ず問題になります)

そのようなインキチビジネスが出てくる背景には、ワクチン後遺症の人が普通の病院に「後遺症なんてない」「異常はないから精神科に行って」と言われ、行き場を失うからだと思います。
多くの医師たちは症状が出ている限りは、「何故それが起きてるか」「どうすれば治るか」をとことん追究しないとダメだと思います。

「接種後増悪する倦怠感で仕事に行けなくなり紹介されました。慢性疲労症候群様ですが診断基準を満たさず1年が経っています。心療内科に診て頂きましたが治療効果なし。現在私の漢方の師に紹介、漢方薬である程度改善を見せ、休みを入れながらではありますが職場復帰までたどり着きました。」
このような絶対諦めない総合診療医が全国で増えることを心より願います。

Posted by じゅん at 2022年03月01日 11:05 | 返信

先生、お疲れ様です。
こないだ、Yahooで取り上げられるワクチンの話しにおいて、いつものようにコメントを出しましたら、私も
誹謗中傷を受けました。
時折、少しでも誰かの目に止まり1人でもワクチン接種を見直してくれたら!と言う思いで、時折、コメントと言う形で抵抗するのですが、洗脳されてる方々には、こちらが頭悪いみたいな扱いになるのですね。
このオミクロンでの死亡者の数が重症化もしていないのに、何でこんなに多いのか?おかしいと思わないのでしょうか?
それを言うと、感染者がこんなに沢山のいるのだから、死亡者も多いに決まってるでしょ?分からないのですが?と馬鹿にされます。馬鹿にされるのは良いのですが、そうした考えの元で殆どの方々はコロナ怖いの一点張りでワクチンに縋ると言う流れを目の当たりにすると、本当に情けなくなります。
そんな事、うんざりする程先生は見て来られたのですね。
そうした先生の姿はとても励みになります。
これからも頑張ります!

Posted by 山口リラ at 2022年03月01日 11:36 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

正直、少し風邪気味で状態で自己治療中です。上手く文章まとまってなければ、ごめんなさい。

春なのに〜お別れですか?♪
昨日、ワクチン3回目接種後に酷い症状が出た同僚が退職しました。でも、IVMとその他漢方薬やサプリメントなどで順調に回復して、今は軽い息切れが残る程度だそうです。2回目後に精神科に回されて、この職業も止める様言われたそうですが、職業はやめたくない。と聞いたら意思表示出来るくらい元気になっています(退職理由は、上司の対応が人間として許せない。傷ついたから)また一緒に食事したり話もできる約束でお別れしました。
ここで色々と勉強させて頂いているので、いい報告も。医療従事者の方々のワクチン後遺症治療が開始し、回復が進みます様お祈り致します。

それにしても、この様に体調不良で離脱した医療従事者、介護従事者達は回復後も職場復帰したいと願うのかな?心がかなり傷ついており、当事者は無理だと言っていました。こどもを産むのも、ワクチン打つ打たないが絡んで来ると誰だって嫌になると思いますが…医療機関も自分で自分の首を絞める事になるのかもしれません(数人急に退職しました)


発達関係にも関わってますが、幼児のゲームや動画などのメディアの刺激過多による情緒不安、攻撃性、睡眠や生活リズムの乱れが深刻で、完全に病気だと感じます。私は情報は窓なんかではなく、人の中に出入り出来るのは幻想だという立場ですが、鏡に映すようにその人の有様を映すと思っているから、「こんな事考えているんだね」と一応観察として冷静に受け止める様にしてます。


薬に関する事は親がずっと戦って怒り続けていた事ですが、悪くなっていく一方ですね…。悲しく恐ろし過ぎます。
先生も仲間が出来て少し笑顔にもなれたかと嬉しく思いましたが、マイナス部分もついて回りますね。いつも、お疲れ様です。コメントアップも無理せずに(笑)

Posted by 白夢 at 2022年03月01日 11:56 | 返信

先生、毎日毎日患者さんや、ちっくんの犠牲になりつつある子供のために、ありがとうございます。
ほんとにほんとに、私が看護師で独身なら、尼崎に飛んでいって、先生の元で働きたい!
雇ってもらえるかは分からないけど( ̄∀ ̄)
お体に気をつけて、頑張ってください!

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 11:59 | 返信

ブログ、ニコニコ動画、YouTubeといつも拝見させていただいております。情報発信に感謝しております。替え歌カラオケも楽しく拝見しております(笑)。ありがとうございます(_ _)

先生が度々注意されているのに、未だに長々とコメントされている方に呆れてしまいます。400字までと書かれているのですから、せめて400字までを厳守するべきです。

Posted by しゅう at 2022年03月01日 12:24 | 返信

長尾先生、コロナチャンネルも見させて頂いています。
最近涙脆くなられて、先生の心が壊れないか、それが本当に心配です。
先生は日本にとって貴重な存在です、どうか、頑張りすぎないように。
ずっとずっと応援しています。

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 01:29 | 返信

先生、こんにちは!

世の中には色んな人がいますね…。
正しい情報、方向性、人、見極めるのはとても難しいです。
ただ、長尾先生は正しいと思う自分の判断は信じていますよ。

替え歌「壊れかけのテレビ」拝見しました。
一生懸命真実を伝えているのに伝わらないって悔しいですね、辛いですね。
きっときっと世界は少しずつ変わっていくと信じて進むしかないですね。

先日自治体に、南出市長を参考に子供への接種券一律送付をしない様、意見メールを送りました。
申請制にする自治体が幾つも出て来ている様ですね。
長尾先生を始め、多くの勇気ある方々の活動が浸透している証拠だと思います。
学校にも同調圧力やイジメが起きない様、先生にお願いするつもりです。(コロナ陽性者の詮索はしない様に、と言うプリントは以前配られましたので、そんな感じで)
国が守ってくれないから、自分で何とかするしかないです。

Posted by うずまさ at 2022年03月01日 01:56 | 返信

1月、先生のご紹介された映画「コレクティブ国家の嘘」を下高井戸シネマでやっと観ることが出来ました。身につまされる言葉の中でもハッとしたのは、もはや人間でもないものを相手にしていると。そうなんですね。だから何かが通じるわけでも変わるわけでもない。ルーマニアの嘘は、こうして賞を取るような映画として残りました。このコロナは、どうなのか。検証される日は来るのでしょうか。先生の映画情報、楽しみにしております。

 

Posted by 鈍色 at 2022年03月01日 04:10 | 返信

JPShikadoctorのニコ動によると、2月18日に行われた副反応検討部会にて参考人として呼ばれた国立感染症研究所の鈴木氏は、超過死亡数を表す、自信が作成したグラフを提示、超過死亡とワクチン接種の関係があるとは言えないと発言している。しかしこのグラフは中央にあるべきゼロのラインを上部に持ってきており、大きな超過死亡は無かったように故意に見せかけているという話。グラフのゼロのラインを正しい位置に持ってくると、超過死亡はワクチン接種開始後、大きな山となって現れている。このようなとんでもないトリックを行う鈴木氏は2月10日の会議でも、オミクロンの流行では5から11歳でも肺炎よりも重い症状を呈する症例数が第5波のピーク時に迫っている、と述べた。結局この日の決議により子供へもワクチンを勧奨することが決まったのである。
感染症診断及び研究を担う我が国の最高機関なのに鈴木氏のような職員の存在は感染研としての信用失墜に繋がると思われ、しかも誰も咎めない事にさらに呆れている。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年03月01日 05:37 | 返信

お疲れさまです。

昨日のTBSかなんかにご出演されてたそうで、母からメールが来て「カッコいい先生だね」と。
親族の中で唯一説得できた80代の母です。

母ともども応援してます。

Posted by ジョー at 2022年03月01日 06:02 | 返信

---------------------------------------------------
#661_須藤元気議員から心筋炎について質問を受けました
---------------------------------------------------
国会議員ってのは自分では何も調べないんですかね。
取り分け何でも反対の野党がワクチン早く打てだなんて。
そんな議員が大半なんでしょうね。

そうでなきゃこの期に及んで武漢型対応のワクチンを打てなんての、
説明がつきません。


80歳だ90歳の年寄りを守るためにワクチンだなんて、
傍目にはワクチンは不老不死の薬と勘違いしてるみたいですよ。

Posted by ボッケニャンドリ at 2022年03月01日 06:12 | 返信

お疲れ様です。
応援しています。
早くコロナ騒動が明け、医療や世の中がコロナ前に
戻る事、そしてワクチン後遺症の方の救済を待っています。

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 06:27 | 返信

今晩は。
関白宣言の替え歌歌詞、とても素晴らしかったです。
毎日、沢山のワクチン後遺症の患者さん達に寄り添って下さいまして感謝しております。
長尾先生は、充分過ぎる程、頑張ってこられたと思います。
大金と引き換えにワクチン薬害を増やしている政商の御用医者達がいる一方で、尻拭いをさせられている医師達。
ウクライナと日本は、遠く離れていますが、ネオコンの傀儡政府&傀儡メディアという事で一致しています。
13ヶ所の生物兵器研究所を目掛けてプーチンが、破壊しましたが、中でもスネーク島のバイオラボは、空気感染型狂犬病研究所でした。
ビル・ゲイツは、次なる感染症を予告していました。彼が言ってた世界の10ヶ所の空港に撒かれるウイルスが、何かは私は、知りません。

ゼレンスキーは、ネオコンの人形になるしかなかったんです。
台本を渡され、世界中にウクライナは、被害者だと訴えています。

安倍晋三も菅義偉も岸田文雄も竹中平蔵も、台本通りに、ネオコンの為に働いています。
保護者が、この事に気が付いて、間違った判断をしない事を祈っています。

Posted by 三毛猫 at 2022年03月01日 07:06 | 返信

長尾先生


お忙しいの 分かっているのに


コメントしてごめんなさい。


新聞やテレビが
ワクチンを「打て打てどんどん」
なのと 同じように


ウクライナ (ネオナチ含む)
正義だ 戦おう と報道する。


本当にそうかな?と
私は思ってしまいます。


最初の報道では
ウクライナ市民が 家族を連れて
隣国に逃げようとしたのに 国境で


ウクライナの「大統領令」で
18歳~60歳の男性は 出国させて
もらえず 仕方なく 男性だけ戻された
と報道していました。


ワクチンを打たない権利 のように
逃げる権利は 無いのか


出国できないから 戦うしかない
それを 他の国は 正義の戦い と
言っていて

武器を作っている国だけが
利益をえる。


ウクライナの生物兵器研究所についても
報道はしません。

Posted by 長尾先生が大好き at 2022年03月01日 08:30 | 返信

長尾先生、私も涙が止まりません。これ以上もう本当にやめてほしいです。将来を奪わないでほしい。

Posted by なお at 2022年03月01日 09:05 | 返信

私は先月家族がワクチン打った翌日亡くなりました。
おかしいな、ワクチンでこんなにしんどいかなぁ、って言っていたその夜、苦しそうにしていて、
そのすぐに静かになり、息を引き取りました。
本当に怖いです。
製薬会社からなど、お金にまみれたこの世の中で、しっかりと事実を訴える姿、
後遺症に苦しむ方々へのケア、本当に国民の1人として先生には感謝します。
応援しています。頑張ってください。

Posted by 匿名 at 2022年03月01日 09:19 | 返信

「薬を売ることが医療」「製薬会社の利権=医学・医療の利権」これはすでに大昔からそういうシステムになってました。
学会が高血圧や糖尿病、コレステロールの基準をどんどん下げて新たな投薬対象者を増やす。
学会がメディアを使って認知症やうつ病のキャンペーンを大々的に行って新たな受診を奨励、投薬対象者を増やす。
すべて製薬会社の利益であると同時に、調剤薬局、医者の診療報酬という利益につながる。薬医共同体ですね。
今回のワクチン接種も主に開業医の小児科医・内科医の懐にカネが入るから、医院利益の為にどんどん打つのでしょう。
特に小児科・耳鼻科はコロナ禍で減益した分を取り返そうとワクチンプロパガンダに必死なんだろうと思います。
どんどんワクチン接種すればするほど、次の変異株による感染波はどんどん大きくなる。感染波が大きければ大きいほど、コロナ怖い怖い病も拡大するので、治療新薬は売れるだろうし、さらにパニック心理によりワクチン接種に殺到するでしょう。
コロナ感染流行&ワクチン・治療薬の単なるマネーロンダリングに過ぎないのだが、多くの国民は騙されてしまいますね。

Posted by マッドネス at 2022年03月01日 09:30 | 返信

こんばんは。
戦争が激化しなければいいと思っています。ですが、世の中には戦争を煽って恩恵を受けようとしている人たちも多くいることでしょう。武器商人だけでなく、報道機関も似たようなものです。「いま」を伝え、あとから悲惨さをアーカイブで残す。二毛作です。いまは推奨しているワクチンについても、後々、すべてを国のせいにして日和見するはずですよ。第二次大戦の反省とはなんだったのでしょうか。
私は個人としてノーマスク主義を貫いていましたが、山手線ノーマスクデモなどによって、着けざるを得なくなりました。いわゆる「反ワク」の人たちだって千差万別です。民主主義なのでそれはそれでいいのですが、私同様、医学的な経験のない者が、集ったり、煽ったりすると、ワクチン推奨者と同じことになってしまいます。
戦争反対運動しかり意味のあることではあるけれど、いったん冷静になり、自分が扇動するにふさわしい者なのか、謙虚さを取り戻すことは大切だと思います。

Posted by T at 2022年03月01日 09:34 | 返信

基本的な触診、聴診、打診もせず、血液検査と画像診断だけで、異常なし、とする専門医は多いように思います。それだったらAIで充分に間に合うように思います。しかし、医者は人間として、患者の声を聞いて、自分の手で触れて、科学的データも含めて総合的に診断して、現状で何が必要なのかを見極め、的確に判断し対応する社会性が求められています。いうなれば、長尾先生のような、人間丸ごと、その人を取り巻く環境をも視野に入れた対応、思慮深さと優しさこそが、医者が人間であるべき意義を持つのではないかと考えます。そんな医者で溢れる世の中になってほしいです。

Posted by 遠い声 at 2022年03月01日 11:08 | 返信

先生のお怒りがとても伝わってきました。
困っている方を心から助けようとされてる先生を
利用しようとするなんて、悲しいことです。
でも、そうでない人を見極めることができるのが、この
極限状態の世の中なのかもしれませんね。
この世の中でひときわ輝いていた長尾先生の存在を
知ることができたことは私にとっては大きな宝物です。
どなたかが書いていた長尾先生の笑顔の写真、本当にほっこり
しました。是非その笑顔見続けたいので、私も微力ながら
がんばりますね。ありがとうございます。

Posted by ことさ at 2022年03月02日 12:10 | 返信

長尾先生 こんばんは。

オミクロン用のワクチンがくれば子供は3回目・大人は4回目・・・

武漢型の中和抗体がある体にオミクロン用のワクチンが入ればどうなるか非常に危惧しています。

ここまで被害者が出ているのに「ワクチンを中止しろ!」という議員は人はいませんかね?

今も動画を見ながら書いていますが、無党派になります。

Posted by 奈良の龍 at 2022年03月02日 12:21 | 返信

> そう、何軒もたらい回しにあって、全員が「精神科へ」と言われるのがこの病気。
検査で異常が出ない病気はみんなそうですね…
検査は異常ありません、精神科へ、となるお医者さんばかり。
長尾先生に診てもらえた人は、訴えを信じてもらえて心が救われたことでしょう。
それに加えて体の不調からも救ってもらえて幸運ですね。不幸中の幸い。
目は画面で、指一本触れないお医者さんが多いですから、顔を見て脈を取ってくれる
お医者さんに出会ったら泣く自信があります。

ワクチン後遺症の存在が知られてくると、たらい回し抜きでいきなり精神科のパターンが心配です。
ワクチン後遺症治療の受け皿が充実してくると、接種後とわかった途端に紹介状書いて丸投げが
増える気がします。打て打てどんどんのお医者さんは後のことを考えずに3回目も4回目も打てて、
打たれまくってる人は万が一何かあっても受け皿があってWin-Win…?

Posted by 7743 at 2022年03月02日 01:47 | 返信

さすが、ワクチンとコロナの茶番に気が付いてる方が何人かいらっしゃって安堵します。
先ほど知りましたが、案の定、ジョージ・ソロスがウクライナに資金援助をしますって。
ワクチン義務化派のバイデン大統領や民主党を全面支援する極左財閥の親玉であるソロス・・・
やっぱりかと、答え合わせの毎日です・・・・

ワクチン義務化がうまくいかない場合、戦争が起こるだろうと言われてましたが、今の状況はまさにそれでしょうか?
ビルゲイツが、次に別のウィルスが出現するだろうと予告しているのですが、そのウィルスにもイベルメクチンが聞くことを願うばかりです。
備えあれば憂いなし

なごやのおばちゃんから長尾先生が大好きへの返信 at 2022年03月02日 12:43 | 返信

先生
毎日お疲れ様です
そしていつもありがとうございます

コロナにかかるのが悪いことみたいな空気
ワクチンを打って当たり前みたいな空気

2回打ってもみんな感染してるのに
まだ打とうとしている…

どうすれば5類になるのだろう…

Posted by パンジー at 2022年03月02日 04:07 | 返信

先生
いつもありがとうございます

もう感染を広げないとかではなく
誰もが一度はなる病気として
どこの病院でもすぐ診てもらえるように
なればいいのに…
そのための5類なのに…

命が大事と言いながら
肝心なことが決められない…

私は祈ることしかできない…

Posted by なすび at 2022年03月02日 07:10 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会