このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com

命を賭けてまで打つ意味があるのか?

2022年03月02日(水)

相変わらず、子供にも打て打てドンドン、をやっている。

一方、当院には重篤なワクチン後遺症の患者が毎日数人。

果たして命を賭けてまで打つ意味があるものでしょうか?

2つの応援
クリックお願いします!
   →   人気ブログランキングへ    →   にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
 
 



毎日が断腸の思い。


なぜならば3回目のワクチンの副反応や犠牲者が、もういるからだ。

病気の予防のための注射で人生が狂うなんて、信じられない事だ。




年代 無症状・軽症率 生存率

10代未満 99.984%  100%

10代 99.995%   99.999%

20代 99.987%   99.999%

30代 99.977%   99.996%

40代 99.907%   99.992%

50代 99.785%   99.973%

60代 99.937%   99.927%

70代 98.376%   99.58%

80代 98.184%   98.658%

90歳以上 99.206% 97.521%

合計  99.893%  99.911%




このために命を賭ける不合理に気が付く人は僅か。



でも、人間は、なかなか変われない動物。


一度決めた自分の判断を変えると自己矛盾になるからか。


つまり、自分同一性を担保するために、変えたくても変われないのか。



今日、沖縄の先生から連絡を頂いた。


3月17日(木)に、那覇で2つの講演。

3月19日(土)は、与論島で講演する。


2月27日の那覇での映画上映会に400人も来たそうだ。

3月17日も、僕の話を聴いて欲しい。



★3/2(水)夜 長尾和宏医師「ABEMA Prime」出演のお知らせ


放送日時:3月2日(水)21:00~23:00

(長尾医師の出演は22:00くらいから30~40分程度)


番組名:インターネット放送局ABEMA 

「ABEMA Prime」 https://news-prime.abema.tv/

在宅死、尊厳死についてお話します。



★3/8(火)夜 ウェビナー「国立(こくりゅう)認知症大学」を開催します http://www.drnagao.com/lecture/lec_20220308_01.html


日時:3月8日(火)19:30~21:00


講師:長尾和宏医師(国立認知症大学学長)


テーマ: 「第五波と第六波において認知症の人が発熱した時の対応~当院での経験~」


参加方法: 開催時刻:2022年3月8日 07:30 PM

大阪、札幌、東京 トピック:国立認知症大学 下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:

https://us02web.zoom.us/j/77115201185?pwd=JjHrwvQ5TPrMlXpj2NLNlEyKJxwvs1.1

ウェビナーID:771 1520 1185 パスコード:868112

開催時刻:2022年3月8日 07:30 PM 大阪、札幌、東京 トピック:


国立認知症大学 事前質問がある方は3月4日(金)17時までに Koho2@nagaoclinic.or.jp 長尾クリニック広報・港谷までメールしてください。




PS)

コロナチャンネル#661_


須藤元気議員から心筋炎について質問を受けました  →こちら



今夜も、お看取りに行ってきた。


尊厳死なので、痛みは無かった。




2つのランキングに参加しています。両方クリックお願い致します。皆様の応援が日々ブログを書く原動力になっています。

お一人、一日一票有効です。

人気ブログランキングへ ← 応援クリックお願い致します!

(ブログランキング)

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ ← こちらもぜひ応援クリックお願い致します!

(日本ブログ村)

※本ブログは転載・引用を固くお断りいたします。

この記事へのコメント

観察だけ医療が受けられない
私の思考が止まりそうだ。
気を失い気がついたタイミングで救急要請したが、この時は見なし陽性だったので、病院が受け入れ拒否。家に帰ることを承諾させられたので承諾した。
発熱10日め、夜になると熱が37.2とかあがる。
IBMは、どこかの組織がおふれを出し町の医師は処方箋をかけない。
書かない。どうにか36ミリグラムを手に入れたが肥満体ので足りない明日最後の12ミリグラム。コロナ後遺症の復習をさせて下さい。
高齢家族を看病後、自分もコロナに。今は死ぬ思いで運転し陽性判定もらったが、医療は受けられないまま。
体力と気力が限界
おかしな国。先生の発信はすべて本当でした。
まさか自分が体験するとは。
比較的真面目生きてきたつもりです。
先生、コロナ後遺症を復習させてください
長尾先生、まだ生きたい。
長尾先生、今日もありがとうございます。
そして、ごめんなさい

Posted by 轟 瞳 at 2022年03月02日 02:07 | 返信

子供へのワクチン、判断揺れる親 5~11歳接種本格化へ
2/28(月) 21:07配信 産経新聞
5~11歳向けのワクチンは、米ファイザー製の小児用が使われる。12歳以上と同じく3週間間隔で2回接種するが、1回の成分量は3分の1。オミクロン株出現前の海外の治験では、2回接種後の発症予防効果は90・7%だった。
主な副反応は接種部位の痛みが1回目74・1%、2回目71%。38度以上の発熱は1回目2・5%、2回目6・5%だった。ごくまれに軽症の心筋炎を発症するが、米国での報告率は5~11歳の男子の方が12~17歳の男子よりも低かった。
サンケイは心筋炎の事をサラッと書いているが心筋炎に関して調べてみると、恐ろしいことになっている。

心筋炎は、ウイルス感染症をきっかけとして発症することが多いため、前兆として現れる症状には風邪症状や胃腸炎症状などがあります。具体的には、発熱や咳、喉の痛み、全身の倦怠感けんたいかん、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などが現れます。
この症状が進行すると数時間~数日後に心不全や不整脈の症状が現れ、具体的には呼吸困難や胸の痛み、動悸、失神などが現れます。また、ときに無症状で進行し、突然死で見つかる場合もあります。

Posted by JUST DO IT at 2022年03月02日 02:12 | 返信

情報統制の圧力凄まじいですね。
マスコミの情報統制だけじゃなく、直接人々の精神を操作して圧力をかけて情報統制してきていますね。
この世界には工作員もうじゃうじゃいて、無意識の操り人形的なのも含めたら工作員の方が多い可能性があります。
この世界の魂たちの自由を奪うための侵略…工作活動中…というところでしょうか…
それに待ったをかける先生のご活動に感謝です。
この世界のピラミッドの頂点にいる神…のような存在たちには困ったものです。
何やら人を選別支配し、さらに支配者たちの操り人形を増やしたいようですが…今後何をしてくるのか…皆でしっかり見てゆきましょう。
そして酷いことをしてきたら、そのピラミットの頂点にいる者たちの責任を問いましょう。
本来、あらゆる魂には、各々、自分の運命や体験を自分の意思で自由に選ぶ自由や権利が提供されるべきなのですが、現状、その逆の方向に進んでいるように思われます。
嘘や騙しや圧力…やり方がエグいです。方向修正が必要かと思われます。

Posted by りょう at 2022年03月02日 02:37 | 返信

アメリカの高名な心臓専門医のピーターマカロー博士も同じことを言っています。「軽い心筋炎などはない。心筋は再生されないので、5年以内の死亡率は50%、障害は一生残るので、一人でもあってはならない。」ワクチンを売るために、嘘を広める政府と主要ミディア、本当のことを言うと偽情報を広めていると言われる。日本はまで良い方です。イベルメクチンを使っても、真実を語っても医師免許を剥奪されることはないからです。日本は世界に影響力があります。日本から真実を広め、流れを変えてください。

Posted by まゆ at 2022年03月02日 04:11 | 返信

長尾先生 おはようございます。

昨日、子供へのワクチン接種の注意喚起を促すチラシ両面を1500枚入稿しました。

来週からポスティングに行ってきます。

アメリカの2月のデータでは、子供に接種しても予防効果が何と1か月で5%まで低下するそうです。

日常生活に支障をきたすワクチン後遺症の子供が7%余りもおられるそうです。

闘いはこれからですよ!注意しすぎても何も起こらなければいいんですから!将来のある子供のために!

Posted by 奈良の龍 at 2022年03月02日 04:25 | 返信

薬の緊急承認制度を新設へ ―有効性「推定」で使用可能
政府は1日、感染症拡大などの緊急時に新たに開発されたワクチンや治療薬などを速やかに使えるようにするための医薬品医療機器法改正案を閣議決定した。臨床試験の最終結果が出る前でも、有効性があると推定されれば承認できる「緊急承認」制度を新設する。
☛日本人がイスラエル以上の治験国になりそうです。

Posted by りんご大好きおばさん at 2022年03月02日 04:54 | 返信

先生、おはようございます。
3回目接種してしまうのは、
近所の目。職場の目。友達の目。親類の目。。
色々な周りからの圧力により接種させられた。
日本の一部には自分の意志は存在できない場所が
あるのかもしれません。
どんどん被害が出るのは食べていくために仕事を辞められないから
かもしれないですよ。
ワクチン接種しなければ自主退職と言う形で退職してもらう。
子供も、ワクチン接種しなければ遠足には参加させない。
学芸会も参加できない。運動会も。
そうなれば接種すると思います。
テレビのニュースでやってましたが、
小学校の独自ルールで"絶対に人に触らないこと友達も含む"
"一人の友達と5分以上話をしない"
"給食の配膳で手の消毒ができるのは給食委員のみ"
"自分の席以外の席に近づかない。座るのは禁止"
徹底してる学校があるようですが、エビデンスはないと。
そのうち、友達は汚い。触れてはいけない物と言う子供が
育つでしょうね。
他人が握るお握りが汚くて食べれない人みたいに。

ウイルス発生要因は森林破壊が原因だとニュースで見ました。
根こそぎ伐採する人に原因があるとのこと。
地球に人間っているのかな?絶滅した方が良いかもと少し
思いました。

Posted by かおなし at 2022年03月02日 05:21 | 返信

おはようございます!沖縄に行かれるんですね。いいですねぇ~。知り合いは沖縄が大好きで、今でも毎月行っています。この前うみぶどうを送ってくれました。美味しかったです。先生も美味しいもの沢山たべてきてください。何年か前に孫たちと沖縄に行ったときが水族館で孫が泳いでいる魚を見て「おばあちゃん、僕あの魚食べたい!」と言ったことが思い出されます。

Posted by kawasemi at 2022年03月02日 05:23 | 返信

2回目投稿すみません。

長尾先生大好きさんへ。
私は女です【笑】

Posted by かおなし at 2022年03月02日 05:39 | 返信

💌長尾先生、お疲れ様です。

昨日のブログで「僕は、政治活動とは完全に一線を画している。」と自らの立場をはっきりされたこと本当によかったと思います。

私にとって、政治やメディアの力がいかに怖いものでありかつ大切なものであるかを思い知らされたこの2年間でした。この2つの力は事を動かす上で大変強く大きな武器になりますが、そこに先生の「1人も死なせへん」に共鳴する魂の叫びが入っていない限り、単に政治活動に利用されるだけであり視聴率を取るためのメディア戦略の一環に過ぎないような気がします。それでも、メディアの力は利用したいですね。

善意から発信される、長尾先生◯◯に気づいて下さいのコメントも、今の長尾先生には必要ないと思います。今、私達にできることは、先生の活動の妨げになるようなコメントは少しでも控えること。それが悪気がないとしても、先生は命懸けで闘っておられるわけですから。

要は、今、長尾先生は怒っておられるのだということを、長尾先生を応援する皆さんで共有できればと思います。

Posted by 長尾先生は我が人生の師です at 2022年03月02日 06:22 | 返信

空想小説の紹介文として

ある巨大製薬企業が、新型ワクチンの販促に禁じ手を使う!

慣例は医療現場のトップに奨励金や報償金を渡すものだが、政治屋や官僚に対しても同じ手を使ったのだ。
ワクチンのオーダー数に対して、闇の報償金は大幅に増額されるので、ワクチン接種に向けての取り組みに、メディアを巻き込み邁進する。

一度動き出した流れに、新型ワクチンの不都合や有効な既存薬は黙殺されていった。

このストーリーのクライマックスは、ワクチンは切っ掛けに過ぎず、世界は・・・
.

Posted by 神無月 at 2022年03月02日 07:03 | 返信

先生、泣いてる先生を見るのが辛い。先生は 本当に弱者の味方だから 涙が流れる、泣いてくださる。先生は 本当に本当に お優しいから。
人の心を持ったお医者様だから。
淡々と業務をこなせる医者は 先生の涙のわけが わかりません。

「僕は、余生をこうした歪んだ世界を正すために、闘いたい」

先生の この一言に 先生の強固な決意を 改めて感じました。

先生 確実に 先生の同志は増え
先生と同じ思いの市民は 増えた。だから 少しずつ少しずつ 絶対変わっていく。そう信じたい。先生のこれまでの 不屈の戦いは 絶対に届く。

こんなにも優しい先生を
批判したり、利用しようとしたり 陥れようとする 汚い世の中が許せない。

壊れかけの長尾先生…、
本当に 優しい愛ある純粋な美しい心の先生。
今日は胸がいっぱいです。
先生 大好きです。先生 ありがとう。
私たちは 先生の涙のわけを知っているよ。
私も 先生と 同じ泣き虫だから
涙で 先生が見えないよ。

先生 涙を拭いてね。

Posted by あずき at 2022年03月02日 07:09 | 返信

先生おはようございます
そしていつもご苦労様です

先生を知ったのは鳥集さんの著書からで、はじめはコリナ関連だったけれど、
「痛くない死に方」「けったいな町医者」の映画も観て、在宅医療や尊厳死についても考えるようになりました

自分の死に際は自分で決めたい 人間らしく誇りを持って最期を迎えたい
人生の諸先輩方からは「まだ早い」と言われてしまいましたが、もちろんやりたいことやって生きますが
自分もリビング・ウイル、真剣に考えています

先生には感謝しかありません
どうかお身体に気を付けて、また明日も明後日も、ブログ更新してください

Posted by 大阪大阪 at 2022年03月02日 07:20 | 返信

長尾先生、こんにちは。
知り合いの50代のお医者様が、3回目のワクチンを打ってから体調が悪いとおっしゃっています。その為、ご自分のクリニックでは、今後コロナワクチンの接種はおこなわないことにしたとのこと。
自分の体に異変が生じなければ「てのひらがえし」をするのはむつかしいのかなぁと思いました。
政権与党の政治家の方たちは、不都合な事例が自分の身におきないように、ご自分は接種していないのかもしれないと思いました。

Posted by かめこ at 2022年03月02日 07:29 | 返信

沖縄や与論で講演をなさるのですね。
与論と言えば、スーパードクター古川先生はお元気でいらっしゃいますかね。
与論島内では病床に限界があり、クラスターが起こると感染者を鹿児島までヘリで運ばないと行けなかったですね。与論は沖縄に近いけれど、鹿児島県なのでそうなるのです。そのためか古川先生が動画に出演された時は、島内のワクチン接種率9割と全国平均より高かったのです。

今は、古川先生は3回目についてはどのようにお考えなのかな?と思いました。高齢者が多かったり、医療資源が限られているならではの考え方もあると思います。その辺の事情も知りたいです。

Posted by じゅん at 2022年03月02日 07:44 | 返信

先生、毎日更新ありがとうございます

動画で観たのですが、ウクライナのお隣のベラルーシのルカシェンンコ大統領が、

「オミクロンがそんなに軽いのなら、みんなで罹れば良い。ワクチン接種よりも、確実だ。もう国際犯罪者達はもういい加減にして貰いたい」とはっきりと、人々を前に仰ってました。

そんな当ったり前の事を、言ってくれる政治家は、残念ながらこの国にはいないんですねぇ(;_;)/~~~

でも先生の存在にパワーを貰って、今日も一日頑張ります(*^^)v

Posted by 雪ん子 at 2022年03月02日 08:28 | 返信

娘がコロナワクチン一回目の接種から5カ月以上経ち、まだ全身の痛みは続いています。学校は頑張って通っていますが、体育で走れなかったり、ピアノもつい最近再開しましたが、指の痛みは辛そうです。神経に作用する痛み止めを飲んでいますが、完全によくなるわけもなく、先も見えません。頭痛、首、腰痛、手、足、体中ずっと痛い場所もあれば、痛みの移動があるようです。神経痛?神経疼痛?関節痛?だるさもあったり、疲れやすかったり、免疫力も下がっているのか、アレルギーの咳が長引いたり、体の不調が早く治ることを願っています。ワクチン後遺症を長尾先生のブログで知り、ワクチンがきっかけになったのかと、思うようになりました。親子不安に押し潰されそうですが、母として涙も出ますが、今は笑うようにしていますが、一生治らなかったらどうしようと思ってしまいます。まだまだ、コロナワクチン後遺症を知らない方ばかりで、周りでも聞かないのですが、たくさん悩まれている方がいるんですね。将来的には夢もあり、前向きに頑張っています。

Posted by 匿名希望 at 2022年03月02日 08:38 | 返信

いつも配信ありがとうございます。先生の涙から先生が背負っているものの大きさ、重さを感じました。普通に暮らせている私でさえこの狂った世の中に泣けてきます、先生の苦しみはいかほどかと思います。先生の選曲は亡き父が好きだった曲が多く、最後の曲で元気だった頃の父をよく思い出させてもらっています。ありがとうございます。昨日、母の友人のお母様が3回目接種をしてから歩けなくなったという話を聞きました。もともと足は悪かったそうですが、接種してから歩けなくなったから、これはおかしい、とやっと気づいたそうです。やはり皆、当事者にならないとわからないのだなと改めて思いました。以前、私が住んでいる街の市議会議員さんにPCR検査をやめること、濃厚接触者という言葉をやめること、子供への接種をやめてくださいという旨を長尾先生の記録映像のURLと共にメールで送りました。すぐに返答が来て、驚くことに市議会議員さんも全て私と同じ意見だということでした。ちゃんと考えてくれている議員さんもいるのだとその時感じました。ですが、そうは言っても国が全て決めることなのでやはりなかなか意見が通らない現実もあるのだなと思いました。ですが、長尾先生が仰るように、諦めずに他の市議会議員さんにも働きかけたいと思います!これ以上、苦しむ人を出したくないです。

Posted by shige at 2022年03月02日 09:48 | 返信

先生、昨日のコロナチャンネル涙が止まりませんでした。
先生の優しい気持ちが本当に伝わり、溢れ出る優しさに涙が止まりませんでした。
先生を知り、ワクチンをやめる人、たくさんいると思います。たくさんの人が助けられていると思います。先生、いつもありがとうございます。
 子供の接種券届きました。開封せず、ゴミ箱に捨てました。
私達夫婦もワクチン打ってないのですが、捨てました。
 これで、万が一、習い事通えなくてもいいです。
 コロナになり、ほれみたことかと、笑われてもいいです。
イベルメクチンがあるので、助けてもらいます。どうか、親御さん達に調べる力を持ってほしいです。みんなが打つからではなく、自分で学び、自分で理解し、理性的に本当に打たないといけないのかを考えてほしいです。先生ありがとうございます。

Posted by 三浦 まみ at 2022年03月02日 10:10 | 返信

こんにちは。

 病気の予防のための注射なら、筋肉注射や
静脈に届きそうな注射針を使う必要はないと
思います。救急医療でなら、あるかもしれま
せんが。ゆっくり効果が現れる接種法で構わ
ないと思うので、不自然な方法ですね。

 明日は、ひな祭り。尼崎の和菓子やさんは
どんな味のお店が多いのでしょう?

では。

Posted by たまねこ53号 at 2022年03月02日 10:13 | 返信

先生、おはようございます。
毎日、本当にお疲れさまです。
大変お忙しい中、ブログの更新をしてくださり、ありがとうございます。

本当に、自分の目で知らべて確かめることの大切さを痛感します。

周囲の圧力に屈してしまって、打たれた方も多いことでしょう。
現在、3回目の接種後に後遺症に苦しんでおられる方々、本当にお辛いことでしょう。
そして、具合いの悪い方々が、最後には精神科に行くようにって言われるのは、おかしすぎます。本当に気の毒です。
どうぞ、そのような方々が少しでも元のお身体に戻られますようにと願っています。

現在、ロシアとウクライナの戦争問題もあり、本当に世界中がきな臭い方向に行っていますね。

先の大戦で、学徒動員に引っ張り出され、無償で働かされた上に、何の補償も受けられずに高度成長期を支えてきて真面目に働き、残念ながら、人生の最期には認知症を患って逝ってしまった父が、私によく言っておりました。
「大本営の言うことはウソだらけだから、気を付けるように」と。
そして、「政府の関係者だからとか、有名だからとか、そんなことで人の値打ちは決まるものではないのだよ。」と。
自分たちの持っている能力で地道に精いっぱい生きている人たちを、ほんの一握りの人たちが、色々な欲に突き動かされて
動いているのが今の社会なのでしょうか?

だからこそ、自分で調べて納得がいくことの方へ動いていかなきゃと思っています。

先生、医者だから当たり前とかそういう次元の問題ではなく、お休みなく働いておられているその使命感に感謝しております。
先生が心の底から目指しておられる患者様へのご対応や愛情、目には見えませんが、先生ご自身の陰徳として必ず戻ってきます。
先生ご自身も、どうぞお身体にご自愛くださいませ。

Posted by みなちゃん at 2022年03月02日 10:26 | 返信

長尾先生おはようございます

私は新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」という話がすきです。
ある日一匹のでんでんむしが、自分の殻のなかにに悲しみがあることに気づき、他のでんでんむしもみんな殻にかなしみを持っていることがわかり、「みんな悲しみを抱えながら生きているんだ…」と気づくまでのお話。

今のわたしたち
みんな悲しみを抱えていますね

昨日、誰もワクチン接種してなかった頃に戻りたい…って思ったら、涙が出てきました。
それで、
今日植木に水やりをして、
部屋の掃除をして、
かぼちゃの煮物を作って、心を落ち着かせています。
しっかりしないとね

先生の気持ちを少しでも明るくしたいと思うんだけど、自分すらそうするのが難しくて、でも何かを信じる気持ちで毎日過ごしています。

Posted by こやま at 2022年03月02日 10:29 | 返信

未接種の知人が最近、ワクチン問題はもう自分の中では終わりで気にしない事にしたらしい。
あと、人類は進化し続けるべきで放射能なども中和できるようにすれば良いと言い始めた。
私がワクチンで不可逆的な問題を抱えてしまったらどうするのかと質問すると口ごもった。
今現在、ワクチンの副反応を取り除く手立てが無いうちは進化うんぬんは脇においてワクチンの怪しさに気付いた人は目を背けずにいるべきだと思う。
考えるのをやめたり問題をすり替えることは共犯者と同じでは無いのか。

Posted by 匿名 at 2022年03月02日 10:53 | 返信

  

長尾先生、 お疲れ様です。

今日のAMEBAprime、視聴します。前のNHKの放送も見逃して結局後悔したので、情報ありがとうございました。3/8の国立認知症大学も視聴予定です。ネット放送、ウェビナーzoomで、より多くの方に情報が行き渡ると良いですね。

沖縄有志医師会の会が2/17に発足したのは認識していますが、医療従事者枠でいいのかな…?と悩んでいるうちに見送っていました(出来るのかな?)。情報を探すのがかなり下手で母の会とかもあるのか無いのか、探せてません。教育関係を少し当たっていたのと、個人的に(仕事上)説明は丁寧に行なっていたのが中心です。友達、親戚、知り合いにも一人一人伝えてますが、結構時間必要。ただ手応えは感じます。

よく保護者から家庭保育の不満、こどもへの悪影響を聞きます(愚痴というか)。1が月以上待機も多く、親子共に鬱々としているとの事。あと、結局は議員が動かない、同じこと繰り返すと母親でも怒っています。結局、最終的には全て政治に向かう様な気がする。

替え歌「恋しくて」から「say yes」、「関白宣言」、とても有り難く聴いています。「悔しくて」あたりから更に歌も上手になられた気がするのですが、ASKAさんにご指導頂いたのでしょうか? 私はTVあまり観ないので、それも流されない一因かなと「壊れかけのテレビ」を聴いて思いました。一度メディア断ちしないと厳しいとは感じます。
いつも、ありがとうございます。

Posted by 白夢 at 2022年03月02日 11:05 | 返信

オミクロンの感染爆発が長引く国はほぼ武漢型対応ワクチン接種率の高い国々ばかり。そうでない国々ではとうに終わっている。
打て打てドンドンを続ける事で次の変異株の感染波がクレッシェンド的により大きくなります。今後も繰り返されるでしょう。
イスラエルはワクチン(グリーン)パスポートを廃止。ワクチン先進国がワクパスもワクチンも無意味だと気が付いたのです。
イスラエルの2回目までの接種率は66%。日本は80%。先進国にもかかわらず国民のワクチン接種率は日本より低い事実。
おそらく自分の頭で感じて、考えて、行動する、自律的な国民が多いので、少しでも疑義を感じたらやらないのでしょう。
今回のワクチン接種に関して「おかしい。根拠がない。怪しい。怖い。嫌だ」懐疑的に感じる人は絶対にやめるべきです。
なぜならそういうネガティブな感情、自己意思に反する決定こそが、重篤な副反応、いや医原性の病気を生みやすくなります。
感染予防効果がないと世界中で証明されてる以上、大切な家族のために古いワクチンを打つという理由はもはや存在しません。
むしろワクチン医原病によって大切な家族に迷惑をかけて新たなトラウマを生む可能性を考えるべきではないでしょうか?

Posted by マッドネス at 2022年03月02日 11:27 | 返信

たまにちょくちょくこのブログ拝見させていただいております。少し参考にしようかと思って見てみました。しかしながらもうすでに私は老齢で、透析を受けにいく母親に3回目のワクチンを接種させてしまいましたので私もその責任がありますので3回目はうつ予定ではありますが、知人などの接種の参考になればと思いこのブログちょっと拝見してみました。私は今年の血液検査人間ドックでの血液検査がいつもとちょっと違っていたので白血球がちょっと少ないのではなくちょっとよりちょっと多めに少なかったのでもしかしたらこれはワクチンのせいではないだろうかとちょっと疑問に思いました。だとしたらあまりむやみに受けに行った方が良いとは言えないものだなと思いました。若い人はあまり打たない方がいいのかもしれません。おそらく今後色んな訴訟がおこるのかもしれないなと思っていますが、なかなか勝訴することができないだろうと想像できます。

Posted by tat at 2022年03月02日 12:42 | 返信

お昼の番組で 都内の子供たちの集団接種会場の様子を報道しており その番組には 杉村太蔵さんもコメンテーターで出演されてましたが 司会の方が他の方にコメント求めてました。
杉村太蔵さんは どんな気持ちでご覧になってるのかなと
思って観てました。
杉村さんは先生の出演された番組で ご自身のお子さんには打たないと仰っていましたからね。
接種した子供たちは 嬉々としてインタビューに答えてるように見えました。

…複雑です。

みんな何事も無いことを祈ります。

Posted by Yyy at 2022年03月02日 12:48 | 返信

長尾先生、えっ、与論島でも公演されるのですね!信じられません。こんな小さな島まで来て頂けるのですか⁉
凄いです!私は、去年の11月頃から先生に辿り着き、毎日欠かさず、先生のブログと、動画を楽しみに見ています。
先生の「ひとりも死なせへん」という思いで頑張られるお姿に感謝しかありません。私は、友人、親、兄弟、知人に3回目の摂取と子供への接種を止めるように、先生のことや、有志医師の会、の存在を語りながら話しています。
でも、テレビの煽りが酷く、どこまで届いてるかわかりません。先生に会えるなんて夢にも思ってませんでした。本当に嬉しいです。
長尾先生、与論の人たちを助けてください。よろしくお願いいたします。

Posted by siro at 2022年03月02日 01:33 | 返信

連投違反でスミマセン。

心筋炎のお話からですが、日本も3回目の接種が始まり突然死の確率が高まるとしての心配です。
高齢者の交通事故のニュースは以前から有りますが、ワクチン後遺症による運転中の心臓発作や脳卒中は不幸な事故に繫がります。
対向車や歩行者を巻き込みかねません。

また、乗客の多い公共機関の運転手さんが突然死に見舞われたら、重大な事故にも成りかねません。
航空機はオートパイロットが進歩していますが、地上の乗り物では高速鉄道以外は不安です。

海外ではスポーツ選手が突然倒れるケースが増えているそうですので、若い世代でも油断は禁物でしょう。
がん、感染症患者の増加も予想されていた通りに進んでいます。

陰謀論と笑われ、差別されていた事が現実に起こって来たことで、歴史に学ぶ賢者が極小だった事が悲しくもなります。
.

Posted by 神無月 at 2022年03月02日 01:47 | 返信

はじめてコメントさせて頂きます
うちの家族は未接種ですが 両親が3回目接種予約し一応止めたのですが 全く聞かず

ただ今日母の主治医50代の公立の大病院の先生が去年の今頃ワクチン打って一回目で寝たきりになり
リハビリをやっと車椅子で出勤出来るようになったと実体験を母に話され

やっと母も理解してくれ3回目キャンセルしてくれました
小学生の娘にもワクチン打てとは言わなくなりました

お医者様自身も犠牲にあわれています。

国は責任取らないしワクチン後遺症は認められず
変な宗教のように言われ ワクチン後遺症で苦しんでいらっしゃる方々を思うと悔しくてなりません。

Posted by marimari at 2022年03月02日 02:24 | 返信

先生の涙を見て、私も涙が止まりません。

先生、お疲れが溜まっていると思います。
少しお休みくださいと言っても難しいでしょうが、
どうか、先生の力を必要としてる多くの人たちのためにも、
どうか無理しすぎないで、少しお休みしながらやっていってください。

先生はじめ、闘ってくださっている方々のために、心から祈ります。
そして、できることがあれば、協力したいと思っています。

首相官邸には、いつもメールしています。
皆さん、自分ができることで、どんどん抗議しましょう。

Posted by 竹下光枝 at 2022年03月02日 03:02 | 返信

参考までに、

厚生労働省HP 第73回アドバイザリーボード 鈴木先生資料P71(国立感染症研究所 HER-SYSデータ)をもとに、
疫学週5~7の症例数(開始日は2022年1月31日以降)を合計して、
「陽性者となった場合の重症化率と死亡率」を算出してみました。


【65歳未満】
3回接種 重症例0.01% 死亡例0.04% n=21,987
2回接種 重症例0.01% 死亡例0.03% n=488,381
1回接種 重症例0.01% 死亡例0.00% n=9,272
接種なし 重症例0.01% 死亡例0.03% n=353,461
接種歴不明 重症例0.01% 死亡例0.04% n=491,375

※65歳未満は接種の有無で重症化率、死亡率に大きな違いは無い。


【65歳以上】
3回接種 重症例0.40% 死亡例0.48% n=11,758
2回接種 重症例0.34% 死亡例0.57% n=90,491
1回接種 重症例0.89% 死亡例1.43% n=1,121
接種なし 重症例1.03% 死亡例1.65% n=9,164
接種歴不明 重症例0.47% 死亡例0.94% n=70,770

※65歳以上は接種の有無で重症化率、死亡率に多少違いがある。


感染しても気付かない無症状者も多くおり、
そういった方々は母数に計上されないため、
実情はこの数字より小さいと考えられます。


計算や考え方が合っているかわかりません。
興味のある方はアドバイザリーボードのデータをご自身で確認してみてください。

Posted by 計算してみた君 at 2022年03月02日 03:57 | 返信

長尾先生、本当にいつもありがとうございます!!!!!
Twitterで「ワクチンで得られるのは抗体ではなく世間体」という投稿があり、思わず「うまいっ」と叫んでしまいました。
また、日経ビジネスに先生のインタビュー記事が掲載されていました。
ワクチン激押しの国各行政機関には暗澹たる気持ちになりますが、先生他多くの皆様のご尽力のお陰で、潮目は変わってきていると感じます。引続き多くの親御さん目を覚まして頂くこと願うばかりです。

Posted by いいまつたか at 2022年03月02日 04:10 | 返信

>娘がコロナワクチン一回目の接種から5カ月以上経ち、まだ全身の痛みは続いています。

匿名希望のお母様へ

毎日心配でご心労の事と存じます

先生もいつもシェアされておられますように、イベルメクチン、グルタチオン点滴、補中益気湯、5ALA、ビタミンCD、ナイアシン、NアセチルLシステイン、亜鉛・・・

そして日ごろから、納豆、味噌汁、ぬか漬け、甘酒等の発酵食品、緑茶、松葉茶、ヨモギ茶等、食からのアプローチも有りますし、どうかどうか心折れることなく、お嬢様をお支え下さいませ

「後遺症 デトックス」でお調べになられますと、YouTubeやニコニコ動画さんでもシェアされていますので、お探しになってみて下さい

お嬢様のご快復を心よりお祈り申し上げます

雪ん子から匿名希望への返信 at 2022年03月02日 04:11 | 返信

先日「役所に『後遺症のことを市民に知らせるべきだろ!』と訴えてきました。」と投稿したアテナです。昨日11才の娘への接種券が届きました。結果は・・・予想通り後遺症に関しては一切記載はありませんでした。わかってはいましたが、やっぱりがっかり。

そんなわけで小学校の先生に訴えてみました。「どう考えても労力の無駄」とも思いましたが、動かずにはいられなかったのです。映画の予告編を見てもらい、こどもコロナプラットフォームを紹介し、今朝の朝日新聞の南出市長の「接種券一律送付しない。デメリットをきちんと知らせるべき」という記事(朝日新聞が載せてました!!)を持って行き、「保護者にこの事実を知らせませんか?もうあとは『先生』しかいないんですーーーーー!!」と涙ながらに訴えました。(泣かない練習したんですけどね。泣いちゃいました。)

「公立の先生」という立場では絶対できないでしょうね…。自分と家族を危険にさらしてまで市に逆らえないでしょうね…。

はい、そのような返事がきました。撃沈です(T^T)

でも、そのお話しした先生に後遺症やIVMことを知らせられたし、「もしかしたら「『こどもコロナプラットフォーム』をさらっと案内できるかも」とちょっと考えてくださったのでそれだけでもよかったと思うようにします。

心のよりどころの長尾先生、癒やされたいので夜ABEMA観ますね。

Posted by アテナ at 2022年03月02日 04:27 | 返信

先生
毎日お疲れさまです

ワクチンの強制は本当に嫌です
エラい人たちはそんなにお金が欲しいのですか??
きっともう十分お金持ちだと思うけど…

病気になったら近くの病院に行く!
ただそれだけで安心できるのに…

Posted by たんぽぽ at 2022年03月02日 04:55 | 返信

サルでもわかる確率論

子供はオミクロンに感染しても、致死率0%
ワクチン接種させて副反応で済めばまだよいが、死亡する確率も0%ではない。
ワクチン接種させて心筋炎になり、発熱や咳、喉の痛み、全身の倦怠感けんたいかん、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などが現れ、この症状が進行すると数時間~数日後に心不全や不整脈の症状が現れ、具体的には呼吸困難や胸の痛み、動悸、失神などが現れる。また、ときに無症状で進行し、突然死で見つかる場合もあります。

あなたの子供がある朝、突然死したことに気づいたら一生後悔することになるし、子供は後悔することすらできません。
未だ誰も手にしていない死亡賠償金も当然もらえません。

Posted by JUST DO IT at 2022年03月02日 05:28 | 返信

国立認知症大学、以前から気になってましたが介護、医療、福祉の現場で働く人向けの講義と理解していたので遠慮していました。今回はなんと事前の申込み、登録が不要で、先生のホームページのこの講演のお知らせにあるこちらをクリックするだけで参加出来るんですね。それに参加者が500人もいたら介護関係の専門職でなくてもしれっとまぎれ込んでもわかんないかなと。認知症高齢者の家族なんですが、先月あるウエブ講演を聴く機会があり、認知症介護について大切なことを気づかせてもらったので、日本に帰れずリアル講演に参加出来ない分、今後ウエブでの機会は逃さず参加しようと決めた次第です。なんとか500人の中に潜り込めるといいのですが、事前予約ができないという事は当日タッチの差で定員オーバーということもありえますよね? そこは運なのかな。

Posted by Yoko Oda Thapa at 2022年03月02日 06:00 | 返信

3月2日(水)朝日新聞夕刊一面トップ記事の素粒子欄に「5~11歳接種に、大阪府泉大津市長が一石。希望者のみに券を送る手法で熟考を促す。」との記事が登場。インパクト大!!!

Posted by サステナ at 2022年03月02日 06:15 | 返信

子供は親の判断なのでそれでごく僅かな確率で亡くなった方は大変かわいそうです。
しかしワクチンを打つのはこの国では自由です。
子供は判断ができないからというのもよくわかりますが、判断ができない子供がワクチン接種によって命が助かっている数も公表しませんか?
医療ミスもごく僅かな確率でしょう。
どちらの確率も明かにして患者もしくは市民は医療を受けたりワクチンを受けたりしています。

ちなみに私は本日3回目のワクチン接種をしてきましたが、私の考えはもし死ぬとしたら訳のわからないウィルスに体を侵されて死にたくはないのです。
自分の意思でワクチンを打ってそれで死んだ方がまだ自分らしいと思ってワクチン打ってきました。

Posted by pecorino at 2022年03月02日 06:46 | 返信

先生今晩は。
昨日の替え歌には泣かされました。壊れかけのレジオ。男の子は人前で泣かないの何て言いましたが、先生の涙はコロナやワクチンで辛い思いをしている患者さんの涙やと思うと私ももらい泣きしました。泣いてください思う存分スッキリするまで。
三月は沖縄ですか・・私の大好きな海が見れますね‥会いたい人にも会えますね。

私の大好きなマダムの読者の方が緩和ケアにその方が昨日痛みが酷くなってきましたと・・横からその方にコメント入れました。痛み止めをするとどうなるのですか?その方はフランスにまだ一度も会えていない抱っこできてないお孫ちゃんが居るのです・・コロナの野郎のせいで・・口が悪くてスミマセン。

今からABEMAですね。

Posted by 長尾先生大好き。 at 2022年03月02日 07:57 | 返信

先生、こんばんは!

自治体から5〜11歳の接種券一括送付が始まる様です。
少数派市民の声は残念ながら、届きませんでした…。
ただ、HPに「ワクチン接種は義務ではありません。健康な子どもへのワクチン接種はご家庭でよくご相談の上ご判断下さい」
と言う文が追加された模様です。
よく読まないと分からない様な箇所で、ただ自治体の逃げ道を作っただけの様な気もしますが。
次は教育委員会にメールを送ります。
接種の有無で同調圧力やイジメ、行事への参加不可等が生じない様、全学校に通達してもらいたいです。

今日は大好きなイカナゴのくぎ煮を作りました。昨日が解禁日だった様です。
平和な春が随分前の事の様に感じますね。

Posted by うずまさ at 2022年03月02日 08:37 | 返信

長尾先生、連日本当にお疲れ様です。
最近、強烈に思うのは、たまに長尾先生ご自身が動画でポソッと言われる。
「こういう注意喚起は政府や医学会やメディアの仕事で、間違いを糺すのは野党の仕事のはずなんですが・・」
の台詞がつくづくその通りと、思うようになりました。
有志医師の会やこどもコロナプラットフォームでも(立ち上がった方々の志は素晴らしいと思いますが)本来、注意喚起自体は政府、厚労省、与野党、医学会の仕事なんですよね。
ちょっと禁句を言いますよ。全員、「商売してるだけ」に見えて仕方がないんです。
「売国奴」「国賊」・・・知らずにやってるならともかく、もしわざとやってるなら、そういう事ですよ。責任ある立場の人達が国民を売ってる様に見えて仕方がない時があります。
公的機関が正式に注意喚起しないから、長尾先生達の主張が「反政府運動」みたいに思われてしまう。
ワクチンの死亡事例も後遺症も、本当に生命がかかった切実な話なのですが、それを封じる。異様です。
何?ロシアは独裁?言論の自由が無い?
じゃあこの「コロナとワクチン」の件では何で日本で言論の自由が無いんでしょう?
何か責任者達が人間として間違ってる気がします。最近は。

Posted by 加藤 圭亮 at 2022年03月02日 09:14 | 返信

新型コロナウイルスは、ワクチンを作れたことから分かるように、かなり解明されていますよ。
2年以上、世界中の一流の人が研究し続けています。

7743からpecorinoへの返信 at 2022年03月02日 10:10 | 返信

先生、今日もブログ更新有難うございます。

3月1日、北海道の地元テレビ局の番組が、鳥集さんや宮沢先生が参加されたシンポジウムのことを放送してくれました!!
ワクチン後遺症のことにもハッキリ触れてくれていました。

実はその1週間ほど前のことです。
久々にテレビをつけると上記の番組内で「子供にもワクチンを!」と放送していたものですから腹立たしさが頂点に達し、そして鍵山さんの言葉を思い出し、番組HPのご意見の欄で「偏向報道をやめてほしい。後遺症に苦しむ子供がいる。宮沢先生のようなウイルスに知識ある先生の意見を報道してほしい」と訴えたのです。

もしかしたら私のように腹立たしさを覚え、番組に訴えてくれた道民が沢山いたのかも知れません。
そんな道民の声が、真実を伝えたいメディアの背中を押す、その力になれたのかも知れません。

皆さん諦めてはいけません!
各地方の局にドンドン訴えましょう!!

Posted by 北海道民 at 2022年03月02日 10:24 | 返信

#651国会上映会ご報告を聴いて
衆参全議員に案内状配られるだけでも大変。なにか「月上着陸」みたいな希少な世界。でも人類の歴史にとしては貴重な第1歩!
「プーチン帝政下のような言論・表現圧殺」の日本でもないはずなのに、与野党翼賛立法府の体たらく、長尾先生の怒り炸裂、とどまらず。ほんの2年で「挙国一致のワクチン専制社会」が出現してしまった。
個人としては、「コロナ肺炎」「ワクチン血栓症」の初期炎症を防ぐべく、公道ノーマスク、鼻うがい、筋膜ストレッチ、そして読者の方にご教示いただいたお守りに頼らざるを得ない。

言論統制下のロシアでも、侵略戦争反対の街頭行動が日々広がっている。100万人200万人300万人デモになればプーチン専制を倒せる。
かつて、日本の朝鮮併合・中国侵略戦争もアメリカのベトナム侵略戦争も敗北した。ソ連のアフガン支配もアメリカのイラク支配も失敗した。侵略戦争はいずれ敗北する。

「反枠」を標榜する投稿者がなべて「プーチン・トランプ・アホ」心酔者であることが分かった。元ネタも見つけられた。ウクライナ指導部は「ユダヤ人でナチスだ」という主張でも一致している。
ウクライナの「地政学的位置」から多岐な論議はあっていい。が、在日日本人としては、極東ロシア住民の過半がウクライナ人であり、「樺太・北方4島」住民の過半がウクライナ人であるということに新鮮な驚きを感じる。「巨人・大鵬・卵焼き」を知る中高年読者も、横綱の父が樺太で逮捕されたことは知らないのではないか。
ヤポネシアも、よく考えれば「大移民国家」「多民族国家」である。ウクライナが歴史に翻弄された国家であるとすれば、日本は北方系・南方系・半島系・大陸系の遺伝子が集積した「極東の終着点・正倉院」である。

1905年日露海戦の直後、黒海で戦艦ポチョムキンがロマノフ王朝に反乱した。2022年ウクライナに投入されたロシア兵が上官を逮捕し叛旗を翻すことに期待している。ハシモトは「ウクライナ人の全面降伏」を提言しているが、「プーチンを止める」以外の選択肢があるだろうか。

Posted by 鍵山いさお at 2022年03月02日 10:36 | 返信

〜空気を変えたい〜

 東北有志医師の会のごとう先生のコラムより、
〜マスク着用の中止について〜
当院では、2月28日より院内でのスタッフ並びに患者さんのマスク着用を解除し、自由着用とします。
オミクロン株=ただの風邪であるという国際基準に従った判断です。

全ての医療機関がこういった判断で行うことでかなり社会の空気は変わっていく気がします。
そもそも、異常なマスク社会で始まったコロナ報道、ワクチン接種中止を訴えると平行してマスクの自由着用から、解き放つのも1つの方法かと思います。

ワクチン打て打て!の空気の流れを変える第一歩の対策かと思います。

〜マスクの自由化〜

Posted by 春は来る at 2022年03月02日 10:56 | 返信

先生出演のAbemaTV拝見しました。先生とってもあったかい。先生に診ていただける方幸せだと思います。

沖縄、気をつけて行ってきてくださいね!

Posted by なお at 2022年03月02日 11:08 | 返信

ワクチン接種の問題もいろいろなことが、
医療崩壊も高齢者の方が多くなってること、
高齢者をまもらなければ!といわれてるからのことなのですが、
60歳以上のかたは恐れているかた以外は行動の自由がありわりと自由に楽しんでいらっしゃる方も多く、
小中高大学生は行動、学び、スポーツすべてが制限
自分の子供、孫たちのため、お子さんがいらっしゃらなくても、
ご自身たちの変わらぬ年金を享受するためにも、
幅広い世代のことを考えて、投票するようになれば、
長尾先生の考えや活動がもっと評価され、何かが変わるのでは、と思ます。

Posted by 匿名 at 2022年03月02日 11:23 | 返信

長尾先生、いつもありがとうございます。先生の行動のおかげで、勇気をもらっています。
 国家議員にまで現状を知らせに行き、素晴らしいです。でも、何も知らない状況にビックリです。一般市民ですら、こんなに真剣に調べているのに、なぜ、疑問に思わないのか、不思議です。
 一人でも、疑問に思う議員が増えていく事を望みます。先生の試みで、国会議員の意識が変わり、あらゆる側面から、おかしいという声が広がると思います。まだまだ、TVは死者数、重症者数であおっています。あれを見ていたら、怖くなって当然です。本当に、数字は根拠あるのでしょうか?もう、何を信じて良いかわかりません。親は怖がって3回目打ちそうで、つらすぎます。

Posted by みかん at 2022年03月02日 11:51 | 返信

大変な事が起きようとしている。
WHOが世界パンデミック条約なるものを締結させようと3/1から会議している。
各国に委ねるのではなくWHOがワクチンを強制させることができるようになるかもしれない。
ウクライナとロシアに目が行っている間に何という事が!
 

Posted by 匿名 at 2022年03月03日 12:18 | 返信

いつもありがとうございます。
副反応で、苦しんでいる人は、実際には、もっといらっしゃるように思います。
大きな声では言えませんが、
なんで、末期の方に打つかなーーーー。
なんで、難病の方に打つかなーーーー。
なんで、90代の方に打つかなーーーー。
見てると弱っているところを攻撃しているように感じます。

末期の方は、もっと生きられたように思えてくる。接種した直後に腫瘍がぐちゃぐちゃになって、出血が多くなっった。
難病の方は、さらにひどくなって、どんな薬も効果がなかった。
90代の方は、ご本人が、もういいよ。って言ってるのに、ご家族が申し込んでしまった。

本当に、なんだかなぁーーーー。本当に、なんだかなぁーーーー。

Posted by 宮ちゃん at 2022年03月03日 12:18 | 返信

今晩は、初めまして。
お子さんは、炎症が酷い様に思われます。
グルタチオンやビタミンCの点滴等は、病院でないと出来ません。
長尾先生に診て頂いた方が、いいです。
お家では、加工食品や小麦でなく、出来れば玄米が、いいです。
卵は、プロテインスコアが高く、良質なタンパク質ですので、良質な餌を食べている自然な卵がいいです。
塩は、天然塩が、お薦めです。
ワクチンのメーカーにより、金属の種類が違うので、具体的には、書けませんが、新鮮な野菜は、いいです。
毒出しには、胃腸を整える事が、大事です。
お家で出来る事は、ほんの気休め程度です。
とにかく、長尾先生に早く診て頂いた方が、いいです。その方が、安心です。

匿名から匿名希望への返信 at 2022年03月03日 02:29 | 返信

長尾先生、お疲れ様です。

コメントを書く気さえ失せている未接種者です。
ただ、直近で、先生が配信された動画クリップを見て、この問題の根深さは、医療だけの問題ではなく、政治に由来しているという、ご指摘に共感し、再度、投稿した次第です。

ビデオの中で、先生は、ご自身で制作された、ワクチン後遺症に関する映画の上映会を、国会議員向けに催したところ、与党である、自民党議員は、誰も来なかったことに、怒りを表しておられました。先生は、これを、単なる議員の無知によるものだと、結論づけておられるように見えますが、果たして、本当に、それだけが原因ですか?と、問いたいです。なぜ、世界を騒がせた、ワクチン後遺症問題に、政治家が、それほど、無関心なのでしょうか?これは、国民の命を守るという、政治家としての、本来の使命とも、逆向していますよね?

私は、むしろ、そういう内容の映画の上映会が催されても、国会議員として、
それに、積極的に、参加できないか、または、しずらい、何か別の事情があるのではないかと、疑ってしまいます。自民党は、現在、与党ですが、首相は、岸田さんが、やっています。その岸田さんが、先だって、世界経済フォーラムの主宰をしている、クラウス・シュワブと、オンライン会談を行っています。
(岸田さんは、ビル・ゲイツとも、会談したそうですが。)

まず、この、クラウス・シュワブとは、何者なのかということについて、詳しく知っている日本人は、あまり、いないと思います。実は、この人こそ、非常に深刻なワクチン後遺症をはじめとする、有害事象で有名になった、猛毒ワクチンの、世界的ばら撒きの、主宰者、黒幕の一人ではないかと指摘されているのです。それを、先生は、ご存じないのではないかと思います。なぜなら、そのような政治的なフォーラムは、一見、医療の現場とは、なんら、関係なさそうだからです。ところが、先生も、今回、気づかれたように、問題の、大元をたどっていくと、このような黒幕が存在していたということは、すでに、世界中の、かなりの数の医師達などからも、指摘されています。

そして、これに、気が付いている人の一人が、日本の軍事同盟国でもあるアメリカで、トランプ時代に、国家安全保障問題担当大統領補佐官だった、マイケル・フリンさんという方です。英語では、General(ジェネラル)と、呼ばれている方です。これは、通常、「将軍」と、訳される意味ですから、軍の指揮系統のトップの方と認識されています。

このことを知っている、自民党議員も、おそらく、皆無なのではないかと思いますよ。このような重要人物が、クラウス・シュワブについて、どんな発言をしているかということは、アメリカの主要メディアでも、報道を避けているようだからです。ですから、日本のメディアでも、もちろん、報道されていないでしょう。

この、フリン将軍は、前提として、Covid-19は、人工的に作成されたウィルスだと考えており、また、2020年に、トランプさんが落選した際に、不正選挙が疑われた時、それらを行った黒幕は、同じ組織の人物だと考えています。
フリンさんの考えについては、私も、同感です。
フリン将軍が、指摘した人物を列挙すると、

・クラウス・シュワブ(世界経済フォーラム主宰、岸田さんの親分)
・ジョージ・ソロス(小池知事の親分)
・ビル・ゲイツ(岸田さんの親分)
・アラベラアソシエーション

が、これらの舞台裏にいると言い続けました。
ここで、アラベラアソシエーションは、世界経済フォーラムより、更に、馴染みがないと思います。ウィキペディアによれば、アラベラアドバイザーズというのは、検索するとでてきます。ちなみに、同サイトの説明によれば、
「アラベラ・アドバイザーズは、ワシントンD.Cを拠点とする、営利コンサルティング会社で、左寄りの、援助資金供与者や非営利団体に、どこに資金提供するかをアドバイスし、政治的に、リベラルな、ダークマネーネットワークのハブとして機能します。これは、元クリントン政権(現在では、エプスタイン小児性愛犯罪組織に加入していたことで有名。トランプさんもですが。)の任命者、エリック・ケスラーによって設立されました。」とのことです。

岸田さんが、なぜ、マズイかというと、シュワブとの会談において、とにかく、シュワブの意向を、無批判で、そのまま、日本政府の首相として、取り入れるといった、発言を繰り返していることです。

1つには、「グレートリセット」という言葉が使われています。これは、昔から、ディープステイトが、各国の主権を破壊し、事実上の支配者となるべく、この野望を指揮する人間だけが、支配者層となることを目指す計画があることは、すでに、他国の情報通な方達には、常識となっている事実のようなのです。

ですから、この言葉の言い出しっぺは、岸田さんではなく、シュワブなのです。だから、岸田さんは、それに同調するように、同じ言葉を使って、
「我々も、ディープステイトの計画は、知っているし、協力しますよ。」
と言っているに、等しいのです。よく、考えていただきたいのは、
これは、「日本人でもない、他国の、日本破壊計画に、協力します。」
と言っているわけですから、主権在民である国の、首相として、いかがなものなのでしょうか?

次に、同会談で、岸田さんの前に、現れたのは、シュワブが、息のかかった、ビジネスリーダー(=NWO工作員)として、武田薬品の、CEOに送り込んだ、クリストフ・ウェーバーです。まず、武田薬品のCEOが、外国人で、しかも、悪名高い、世界経済フォーラム出身の工作員であると、知っている人が、どのくらいいるんでしょうか?米軍の、実質トップ、フリン将軍くらいのレベルでないと、分からないのではないでしょうか?

COVID-19ワクチンとして、特例承認を受けた、モデルナワクチンは、日本では、武田薬品工業が、なんと、治験を担当し、製造販売の認可を受けています。モデルナワクチンを接種した人は、赤十字でさえ、輸血用の血液提供を拒否しています。なぜでしょうね?モデルナワクチンによって、血液が破壊されているからじゃないんですか?証拠は、山のように、世界中に、出回っています。その治験を担当したのが、なんと、武田薬品だというのです。いったい、どれほど、充分な治験で、どれほど安全な結果が出ていたんでしょうか?
これは、正式に承認されたものではない以上、武田薬品は、不十分な治験と、危険な結果を知ったうえで、それを隠し、販売許可に、飛びついたと言えるのではないですか?つまり、それが、どんな結果を、もたらすか、知っていたはずであり、「確信犯」なのでしょう。ところが、CEOは、日本の首相の岸田さんでさえ、頭が上がらない、世界経済フォーラムの主宰、シュワブの弟子ともいえる、NWO工作員なのです。武田薬品は、すでに、NWO企業であり、モデルナは、NWOワクチンです。

これは、分かっている人には、分かっていることですが、この企業と、そこから出てくる製造物は、その名称が、たとえ、「(偽)薬」であっても、
【 生ではなく、死を目的とした毒物 】です。

日本の医者の何人が、あのヒットラーでさえ、NWOを、演説で、唱えていたことを知っているでしょうか?おそらく、私の想像では、誰も知らないんでしょう。しかしながら、世界では、NWO思想が、いかに、危険か、ある程度の人なら、誰でも知っています。結論として、日本の厚労省は、あろうことか、そのNWO組織の1つ、世界経済フォーラムに、のっとられようとしています。だから、何もかも、狂い出しているのです。

みなさんに、考えていただきたいのは、医療を受けたくても受けられない、
なぜなら、殺されるかもしれないから、という時代の序章が始まっているとしたら、それを、どうやって、受け入れるつもりでいるのか?です。
決して、おおげさな話じゃないと思うんです。

モデルナの話に戻りますと、コロナ毒ワクチンは、「スパイクバックス筋注」と呼ばれています。そして、なぜか、【 コードネーム:mRNA-1273 】とも呼ばれています。なぜ、ワクチンに、【 コードネーム 】がついているのでしょう?コードネームというのは、だいたいが、軍事作戦や、諜報機関などの、秘密裡に行われる工作において、敵に対する隠蔽をはかるために、付与される、隠しネームみたいなものじゃないですか?つまり、最初から、それは、秘密の軍用兵器だったわけですか?非常に、不思議ですね。

また、武田薬品だけではなく、これには、悪名高い、ファウチ(NIAID)、
アメリカ生物医学先端研究開発局(BARDA)も、絡んでいます。
もはや、武田薬品は、真っ黒です。武田薬品の母体は731部隊で、731部隊の科学者の大部分は武田製薬の研究者、と、指摘されている方も、いるそうです。
つまり、戦時中に、恐ろしい、人体実験を行っていたとか言われている部隊が、なんと、武田薬品の前身だったとは、薬剤師さん、知ってましたか?

また、モデルナ社の本社は、アメリカのマサチューセッツ州ですが、
その前身が、ナチスが使用した毒ガス「ツィクロンB」を製造していた、
「IG Farben(IGファルベン)」だそうです。もっとも、恐ろしい、毒ガス兵器を製造していた企業だったわけです。

もはや、【日本の製薬会社は、毒薬製造会社になろうとしています】。
医療モラルは、どこに行ったんですか?新米の医師は、これで金儲けしろと、ガッコウで、教えられましたか?テレビを見ている人は、(私は、見てませんが。)そういった、ノーモラルで、自覚症状の無い、【治療できない専門家】を増産するのに、ちょうどいい、テレビ医師が、スタンダードだと、勘違いしてませんか?

はっきり言いますが、【 本当に、治せる医者 】は、限られてきています。
これは、何も、ワクチン行政に限ったことではなくなってきています。
医療全般において、おそらく、かつてないほど、医療レベルが下がり、医師としての資質に問題があり、使命感どころか、医療行為の基となる、生命そのものに対する、敬意そのものを失っている人が、医師や看護師として、働いている。これは、言うまでもなく、非常に、危険なことです。
人間にとってさえ危険行為であるならば、伴侶アニマルなどの動物たちの命は、どうなってしまうのでしょうか?口のきけない子達にとって、間違った医療を行い、それを、生体に、責任転嫁して、お金を稼ぐのは、ずいぶんと、たやすいことであることでしょう。ただし、そんなことは、よほどの偽善者で、二重人格者で、しかも、生き生きとした感情と心を持つ、すべての生きとし生けるものに対する、配慮に欠け、共感能力を失った、無自覚で、鈍感で傲慢な本性を併せ持つことができる人だけでしょう。そのような医師は、医師免許を、返上するか、病院名には、訪れる人に、分かりやすいように、
【 治せない医師のいる病院につき、危険 】
とでも、但し書きをしておいてほしいものです。

もし、こんなことが許されるなら、誰でも、毒薬を持ち歩き、ばら撒いても、
誰も裁かれないわけですか?違いますよね?ならば、その同じ原理原則は、どのような分野の医者や看護師にも、当てはまるはずです。

こんなものを、世界中に、ばら撒いておいて、責任逃れをしているのが、国会議員たちなのです。そんな人達の、どこが、何の、リーダーなんですか?

そして、岸田さんが、シュワブを前に、ぶち上げた、更に、危険な計画があります。それが、【 日本5G 】計画です。

この5G電磁波は、ミリ派とも呼ばれ、あまりにも、生体にとって、危害を及ぼす危険性が高いため、欧州などでは、一般国民や、科学者らの大反対によって、その導入が阻止されています。多くの国や地域で、5G電磁波は、軍用の、致死性軍事兵器と同等の危険性が、すでに、証明され、導入を取り止めた経緯がある電波であるにもかかわらず、日本政府は、おかまいなしに、導入しようとしています。

岸田さんによれば、シュワブに対し、
「2年以内に、日本列島の9割をカバーする、5Gを導入する。」
と言ったのです。

ちなみに、ある欧州の科学者で、猛毒ワクチンを分析し、その危険性について、警告している方は、同時に、5Gの危険性を危惧しています。その方のビデオには、5G送信機の電波塔が、たった1つ、建てられた地域で、それに隣接する公園の上空を飛んでいた、渡り鳥の群れが、一瞬で、ほぼ、全滅した映像が流されていました。そのような映像は、たとえば、メキシコなどでも、
5G導入を検討し、わずか、2%にも届かない導入エリアで、大量の鳥が、一瞬で、バタバタと、空から、雨あられのように、地上に落ちて、死ぬ様子が、撮影されているのです。

前述の科学者は、現在でも、ワクチンを接種した人々は、重篤な有害事象に見舞われており、今後も、どんどん、その数は増加するとしていますが、
5Gが、本格的に、導入されると、特に、ワクチン接種者は、5G電磁波の悪影響を、モロに、受けることになると、警告しています。なぜなら、非常に、帯電性のある物質が、ワクチンに、混入されていたことが、明らかになっているからです。

ムクドリの群れや、渡り鳥の群れは、ワクチンを接種していません。ワクチンを接種した人々が、一瞬で、鳥の群れを、全滅させるほど危険な、電磁波を、岸田の悪行によって、365日、24時間、受け続けなければならないとすれば、それは、国民に対する、国家犯罪でなくして、いったい、何なのでしょうか?

更には、5G電波を飛ばすための、地下海底ケーブルを、日本列島を、一周、囲むように、張り巡らすとまで言っているのです。これが、海底生物に、及ぼす悪影響によって、どのように、生態系に、悪影響が出るかについても、岸田さんや、自民党議員などは、まったく、知らぬ存ぜぬで、押し通すつもりなのでしょうか?

また、それが、どのような健康被害をもたらすか、調べもしないで、あるいは、分かっていながら、企業利益のために、このような計画に、群がる日本企業は、それらを製造することによって、むしろ、国民から、裁かれる立場であるはずではないですか?

なぜ、このような愚かな国会議員や、日本企業に、
真正面から、文句が言える人間が、この日本には、いないんでしょうか?

私は、街頭演説なんかやって、他の目的地へ向かう途中の歩行者だの、被害者である民間人に向かって、マイクを使って、大声で、愚痴を言うだけの人間は、もはや、何の役にも立っていないことを認識すべき時がきていると思っています。どうして、言う相手が、間違っていることに、気づかないんでしょうね?

または、地方議会あたりに当選するのが、せいいっぱい程度で、
「オカミには言えないけど、みなさんには、恐くないから、言えるわよ!」
といった程度の活動しかできないならば、目覚めていようがいまいが、そんな議員は、たいしたことはできないだろうとしか思えません。
つまり、もはや、敵のスケールが、皆殺しレベルまできているため、
視点を広げて、戦略を改めるべきなのです。

地域の要所要所に、この問題に気づいている医師や、地方議員が居る、ということでしたら、まずは、自らの管轄エリア内で、何ができそうか、策を練るべきでしょう。

そのうえで、最終的な敵を倒すには、いったい、誰に対して、声を上げるべきなのか、それを、はっきりさせ、そこへ向かって、アクションを起こすべきでしょう。

また、自治体レベルで、独自に動ける問題については、
改善すなわち、実施という、素早い解決が可能であるというメリットがあります。間違って、導入してしまったものを、ただ、止めればいいだけで、
済む話も多いでしょう。

その過程で、目覚めている医師や議員の連携が成り立つと思うのです。

たとえば、北海道に拠点を置く医師が、北海道の医師会や、病院に対しては、何も言えず、何もできないのに、まったく、関係無い地域に出かけて行って、
「繋がりましょう~!」などとやっても、意味はありません。

長尾先生の場合は、直接、国会議員というレベルに、切り込んでいこうとしたわけですね。その点では、他の方々に比べれば、直接的に、働きかけたわけです。ただ、岸田さんを先頭に、自公議員を、全員、上映会に来させるのは、上記の理由で、難しいでしょう。それなら、岸田さんの、頭である、シュワブを告発しろと言っても、それも、長尾先生にとって、難儀なことであることは、間違いありません。私は、むしろ、海外の、現在、この問題に、対峙しているグループが、そこまで、切り込んでいくのではないかと思っています。

ただし、岸田さんより偉いCEOがいる、武田薬品に対して、例えば、モデルナワクチンの、日本での製造・販売差し止め請求訴訟を起こすなどは、比較的、やろうと思えば、出来る範疇なのではないでしょうか?

それができれば、厚労省にも、反撃できることになります。
なぜなら、武田薬品は、厚労省文科会の会合にまで、出席しており、
一定の発言権が与えられているメンバーです。そこへ、問題のある企業であることを立証することができれば、次は、厚労省文科会自体を告訴することができるはずです。

そこまでくれば、いかに、岸田さんでも、シュワブありきの売国政策一本やり、というわけにはいかなくなるでしょう。

5G本格導入後では、もはや、手遅れになる可能性のある問題であり、
多少の解毒では、ワクチン接種者の後遺症は、解決されなくなるでしょう。
ある欧州の科学者は、「5Gが、本格導入された、国や地域では、有害事象は、今とは、くらべものにならないくらい、ひどいものになる。」
と言っていることを、忘れないでください。
また、ロシアの科学者も、「5Gは、人類にとって、悲惨な結果になる。」
と言っています。

ぜひ、長尾先生には、5G阻止も視野に入れた活動を検討してほしいと思います。

Posted by 鳥の群れを一瞬で殺す5G電磁波が、ワクチン接種者の刺客に。 at 2022年03月03日 05:33 | 返信

役所のご意見箱に子供へのワクチン接種券配布、考え直す様訴えましたが効果なかったです。ワクチンは予防効果抜群と信じ切ってる人多いんですね。施設内クラスターの中でブレイクスルー感染を間近で見つつ、その中で仕事していた1人として、打て打てドンドン訳わかりません。もし、そんなにエボラ出血熱並みに危ないんだったら不織布マスクのみで勤務してた私はとっくに死んでます。ワクチン接種してなくても、PCR毎月2回やってましたが、陰性です。もっと福祉施設、医療機関の人間が目の前の事を発信すべきですね。一般の人は見る機会も少ないから情報が入ってこない。

Posted by ミンミン at 2022年03月03日 08:33 | 返信

わたしは町役場にワクチンの副作用をもっと知らせるべきだと投書しましたが みなさん自分のまちに行動しましたか? すごく疑問なんです

Posted by 青ざかな at 2022年03月04日 11:23 | 返信

コメントする

                                               

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このたびURLを下記に変更しました。
お気に入り等に登録されている方は、新URLへの変更をお願いします。
新URL http://blog.drnagao.com


過去の日記一覧

ひとりも、死なせへん

安楽死特区

糖尿病と膵臓がん

病気の9割は歩くだけで治るPART2

男の孤独死

痛い在宅医

歩き方で人生が変わる

薬のやめどき

痛くない死に方

医者通いせずに90歳まで元気で生きる人の7つの習慣

認知症は歩くだけで良くなる

がんは人生を二度生きられる

親の老いを受け入れる

認知症の薬をやめると認知症がよくなる人がいるって本当ですか?

病気の9割は歩くだけで治る!

その医者のかかり方は損です

長尾先生、近藤誠理論のどこが間違っているのですか

家族よ、ボケと闘うな!

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

抗がん剤 10の「やめどき」

「平穏死」10の条件

胃ろうという選択、しない選択

  • 長尾クリニック
  • Dr.和と一緒に仕事をしませんか?
  • 長尾クリニックメールマガジン まだまだ知らないDr.和情報がてんこもり!
  • にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • 尼崎市の訪問看護ステーション

  • ケアマネセンターながお

  • 公益財団法人日本尊厳死協会